淡路島 子連れ おすすめ。 淡路島のおすすめ子連れ観光スポット20選!お出かけや観光旅行に最適な子供の遊び場も

10 Best Family Hotels in Awaji Island for 2020

淡路島 子連れ おすすめ

製作体験しない方も入場料同じく必要• ゲージに入ったペット可、介助犬可 「吹き戻し」ご存知でしょうか? 子連れ淡路で子供が喜ぶオモチャを試して、作って、大量に持って帰れる場所が淡路島にあります。 工場見学もできるので小学生の自由研究にも使えるネタです。 所要時間は1時間程度、淡路島に行ったなら、子供と一緒に行って楽しんでみましょう。 夏祭りや駄菓子屋さん もう見かける機会がないかもしれませんが で きっと大人なら、見れば「あっ!これね〜!」と言うはずです。 吹いて、ピロピロ〜っと紙の筒が伸びてはクルクルっと巻き戻ってくるオモチャです。 昭和初期では巻笛、蛇笛、ピロピロ などとも呼ばれていました。 駐車場はありますが、10台あるか、ないか?くらいです。 ちなみに個人だと予約不要、団体は20人以上は要予約となっています。 お手洗いやオムツ替えをできる雰囲気ではないので行くまでに済ませておきましょう。 まず、入場料を支払います 現金、ケータイ決済可 袋を各自1袋もらい、中のテーブル前へ移動します。 各テーブル4人 吹き戻しの説明をサラっと聞き、製作手順をDVDで観ます。 実際に製作スタート 6本まで作れます ワクワク! 好きな柄を自由に組み合わせていきます。 子供用の作業台があるので自分でトライ! 完成したグループから、裏技 ちょっと一手間加えた遊び方 を教えてもらい、あとは自由に工場見学したり遊んだりすることができます。 赤ちゃん期や3歳くらいまでのお子様には まだ製作体験は難しいでしょう。 ですが、吹いて試したり、吹いてあげて遊ぶことはできます。 ヨダレが多いお子様や、お口がポカーンと開いてしまうお子様にの口元のトレーニングにも良いです。 大人には「ピロピロビクス」と言われる吹き戻しを使った美容エクササイズも紹介されていたりと、肺や腹式呼吸のトレーニング、喘息の回復の手助けにもいいそうです。 的当てゲーム 吹き戻しを勢いよく吹いて、的を離れたところから狙う。 輪渡しゲーム 吹き戻しの先にに輪を乗せ、リレーをする。 じゃんけんゲーム じゃんけんピーヒャラ 600円で販売 吹き戻しで駆け引きをしながら大きく吹いたり、小さく吹いたり、吹き戻しでじゃんけんをする。 帰りの車内で我が子はずっと吹き戻しを吹いて遊んでいました。 沢山作った吹き戻しをお友達に配って一緒に遊ぶんだ〜!と 満足気でしたよ。 吹き戻しの里 直営店 「ゆめの浜 」 兵庫県淡路市浦675 こちら でも吹き戻しのお土産が購入できます。 以上、「吹き戻しの里」の詳細でした。

次の

淡路島で子連れにおすすめのホテル12選!ファミリーに人気の宿

淡路島 子連れ おすすめ

ウェスティンホテル淡路 プレシャスフロアツインのお部屋・アメニティをご紹介! 予約はスーペリアツイン。 無料でアップグレードしていただいたようで、8階のプレシャスフロアに案内していただきました。 (今回かかった料金は最後にご紹介しています) 39平米の広々とした室内。 8〜10階にあるプレシャスフロアはリニューアルしたばかりだそうで、キレイなお部屋です。 鏡のところがクローゼットになっていて、とても広々。 荷物もたくさん入ります。 大きなテレビにデスク。 パソコンを使った仕事もできそう。 隣のソファはソファベッドのようです。 お風呂とトイレは別です。 浴槽は翌朝使ったのですが、広々&清潔でよかったです。 ちなみに、ウェスティン淡路には温泉(大浴場)はありませんが、スパのお風呂を利用することができます。 近隣には 「」があり、ライトアップされた明石海峡大橋を眺めながら露天風呂が楽しめます。 ホテルから温泉までは無料送迎バスがでています。 洗面スペースも非常にキレイです。 洗面入り口にも収納スペースがあり、 とにかく収納には困らないホテルだな〜と思いました。 アメニティ入れには、洗顔フォーム、ヘアバンド、シャワーキャップ、綿棒など。 ウェスティン共通のシャンプーリンス、ボディーソープです。 歯ブラシ、カミソリ、ブラシなどもあります。 化粧水・乳液などがありませんので要注意!(スパにはあります) 大人用のスリッパは白で、 子ども用のスリッパはくまさんです。 大人も子どももパジャマです。 事前にブログなどでリサーチしていたので、MYパジャマは持参しませんでした。 が、着慣れたパジャマがいい〜と言われてしまい・・・失敗! 冷蔵庫、アイスペール、コップ、ポットなど。 氷ディスペンサーは廊下にあります。 500mlのペットボトル(水)2本は無料です。 それ以外の冷蔵庫内のドリンクは有料。 ウェスティン淡路の売店はコンビニと同じくらい飲み物やお酒が充実していますし、一般的な価格です。 館内には自動販売機もありますので、買うならそちらがいいかも。 ドリップコーヒー、紅茶もあります。 禁煙ルームですが空気清浄機もあるので、より安心。 クローゼットの中には、テラスで使えるデスクとチェアが収納されています。 ウェスティンホテル淡路のスパ&フィットネス「リストーロ」の感想!屋内プールと夏季限定 屋外プールに行ったよ 子どもたちお待ちかねのプールに出発です。 ジムやスパ、屋内プールは通年利用できますが、夏季期間は屋外プールも使えます。 その分、夏季期間は料金もお高め。 夏季プール営業のご案内パンフレット。 2018年は7月14〜9月9日まで。 通常より安く利用できるプランだったので、大人1,915円でした。 再入場が可能なので、昼にプールに入って、夜にスパ&ジムに行くことも可能。 プランによっては滞在中フリーパスの場合もあるようですが、通常は1日限りのワンデーパス。 私たちも翌日分は別途購入しました。 (翌日分は半額) 夏休み期間中とはいえ、9月1日の土日ということもありガラガラでした。 水が少し冷たかったので、温かいジャグジーと交互に入って遊んでいました。 浮き輪は持って行きましたが、売店でも販売しています。 自動空気入れもありましたよ。 ビート板などの浮き具は自由に使えますし、バスタオルも交換可能です。 2日とも3時間以上は遊んでいたかも。 スライダーなどはないので、物足りないかな?と思っていたのですが、子供たちは来年もぜったい行きたいと気に入った様子でした。 パラソルとベンチがあるので、親もゆっくり過ごせます。 スタッフの方も常駐しているので安心。 奥に見えるのはジムスペースです。 屋内プールの様子は公式サイトからお借りしました。 流れるプールのようになっているところでは、浮き輪を使って遊べます。 奥のメインプールでは歩いたり、泳いだり。 屋内プールは帽子着用(無料レンタル可)が必須です。 そのほか、ビート板や簡単な浮き具も自由に借りれます。 ジャグジーやサウナもあるので、泳げない方でも十分楽しめると思います。 ロッカールームにはパウダールームもあり、とても清潔です。 浴室は撮影できませんでしたが、ジムのお風呂といった感じで広くもなく狭くもなく、必要十分でした。 子連れ旅行 ウェスティンホテル淡路に4人家族で1泊2食付きで宿泊した料金公開!楽天トラベルよりSPGのほうが安い!? 今回の旅行は楽天トラベルで予約しました。 ホテル代はなんと、合計35,610円でした! スパ&プールを別で支払いましたので、合わせても4万円ほど。 添い寝の子供料金がかからなかったのが大きいです。 子供が小さい頃はホテルより畳のある旅館を選ぶことが多かったのですが、子供が幼稚園や小学校に上がるにつれ、旅費が重荷に・・・。 ホテルは小学生の宿泊が無料なところも多くありますので、ぜひホテル泊も検討してみてくださいね。 楽天トラベルでも十分安かったのですが、実はSPGゴールドエリートの特典を利用すると会員料金で宿泊可能です。 最低価格保証(ベストレード保証)がついているので、どこよりも安く宿泊することができます。 さらに 部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、ボーナスポイント付与などお得が盛りだくさんなのです。 SPGゴールドエリートというと、特別な会員のように感じるかもしれませんが、 SPGアメックスという特別なクレジットカードを持つだけで得られる特典です。 ウェスティンやシェラトン、マリオットなどマリオット&SPGのホテル宿泊がお得になるカードですので、ホテル泊が好きな方なら間違いなくおすすめできます。 私も今回ホテルを満喫したので、をつくりましたよ。 結論!子連れの淡路島旅行はウェスティンホテル淡路がオススメ! の部屋やアメニティ、フィットネス&ジム「リストーロ」をご紹介しました。 スタッフの方がみなさん子どもに親切で優しかったので、小さなお子さん連れの方には特にオススメです。 朝食ビッフェや夕食については別記事をどうぞ。 淡路島は大阪や神戸から日帰りで行けるほどアクセスがいいエリアです。 (JR舞子駅から高速バスで15分!)関西へお越しの際はぜひ神戸観光と合わせて淡路島にも行ってみてくださいね。 夏は海やプールがおすすめですが、近隣に明石海峡公園や淡路花さじきがあるので、シーズン問わず楽しめると思いますよ。

次の

子連れで淡路島 (吹き戻しの里 詳細)

淡路島 子連れ おすすめ

ウェスティンホテル淡路 プレシャスフロアツインのお部屋・アメニティをご紹介! 予約はスーペリアツイン。 無料でアップグレードしていただいたようで、8階のプレシャスフロアに案内していただきました。 (今回かかった料金は最後にご紹介しています) 39平米の広々とした室内。 8〜10階にあるプレシャスフロアはリニューアルしたばかりだそうで、キレイなお部屋です。 鏡のところがクローゼットになっていて、とても広々。 荷物もたくさん入ります。 大きなテレビにデスク。 パソコンを使った仕事もできそう。 隣のソファはソファベッドのようです。 お風呂とトイレは別です。 浴槽は翌朝使ったのですが、広々&清潔でよかったです。 ちなみに、ウェスティン淡路には温泉(大浴場)はありませんが、スパのお風呂を利用することができます。 近隣には 「」があり、ライトアップされた明石海峡大橋を眺めながら露天風呂が楽しめます。 ホテルから温泉までは無料送迎バスがでています。 洗面スペースも非常にキレイです。 洗面入り口にも収納スペースがあり、 とにかく収納には困らないホテルだな〜と思いました。 アメニティ入れには、洗顔フォーム、ヘアバンド、シャワーキャップ、綿棒など。 ウェスティン共通のシャンプーリンス、ボディーソープです。 歯ブラシ、カミソリ、ブラシなどもあります。 化粧水・乳液などがありませんので要注意!(スパにはあります) 大人用のスリッパは白で、 子ども用のスリッパはくまさんです。 大人も子どももパジャマです。 事前にブログなどでリサーチしていたので、MYパジャマは持参しませんでした。 が、着慣れたパジャマがいい〜と言われてしまい・・・失敗! 冷蔵庫、アイスペール、コップ、ポットなど。 氷ディスペンサーは廊下にあります。 500mlのペットボトル(水)2本は無料です。 それ以外の冷蔵庫内のドリンクは有料。 ウェスティン淡路の売店はコンビニと同じくらい飲み物やお酒が充実していますし、一般的な価格です。 館内には自動販売機もありますので、買うならそちらがいいかも。 ドリップコーヒー、紅茶もあります。 禁煙ルームですが空気清浄機もあるので、より安心。 クローゼットの中には、テラスで使えるデスクとチェアが収納されています。 ウェスティンホテル淡路のスパ&フィットネス「リストーロ」の感想!屋内プールと夏季限定 屋外プールに行ったよ 子どもたちお待ちかねのプールに出発です。 ジムやスパ、屋内プールは通年利用できますが、夏季期間は屋外プールも使えます。 その分、夏季期間は料金もお高め。 夏季プール営業のご案内パンフレット。 2018年は7月14〜9月9日まで。 通常より安く利用できるプランだったので、大人1,915円でした。 再入場が可能なので、昼にプールに入って、夜にスパ&ジムに行くことも可能。 プランによっては滞在中フリーパスの場合もあるようですが、通常は1日限りのワンデーパス。 私たちも翌日分は別途購入しました。 (翌日分は半額) 夏休み期間中とはいえ、9月1日の土日ということもありガラガラでした。 水が少し冷たかったので、温かいジャグジーと交互に入って遊んでいました。 浮き輪は持って行きましたが、売店でも販売しています。 自動空気入れもありましたよ。 ビート板などの浮き具は自由に使えますし、バスタオルも交換可能です。 2日とも3時間以上は遊んでいたかも。 スライダーなどはないので、物足りないかな?と思っていたのですが、子供たちは来年もぜったい行きたいと気に入った様子でした。 パラソルとベンチがあるので、親もゆっくり過ごせます。 スタッフの方も常駐しているので安心。 奥に見えるのはジムスペースです。 屋内プールの様子は公式サイトからお借りしました。 流れるプールのようになっているところでは、浮き輪を使って遊べます。 奥のメインプールでは歩いたり、泳いだり。 屋内プールは帽子着用(無料レンタル可)が必須です。 そのほか、ビート板や簡単な浮き具も自由に借りれます。 ジャグジーやサウナもあるので、泳げない方でも十分楽しめると思います。 ロッカールームにはパウダールームもあり、とても清潔です。 浴室は撮影できませんでしたが、ジムのお風呂といった感じで広くもなく狭くもなく、必要十分でした。 子連れ旅行 ウェスティンホテル淡路に4人家族で1泊2食付きで宿泊した料金公開!楽天トラベルよりSPGのほうが安い!? 今回の旅行は楽天トラベルで予約しました。 ホテル代はなんと、合計35,610円でした! スパ&プールを別で支払いましたので、合わせても4万円ほど。 添い寝の子供料金がかからなかったのが大きいです。 子供が小さい頃はホテルより畳のある旅館を選ぶことが多かったのですが、子供が幼稚園や小学校に上がるにつれ、旅費が重荷に・・・。 ホテルは小学生の宿泊が無料なところも多くありますので、ぜひホテル泊も検討してみてくださいね。 楽天トラベルでも十分安かったのですが、実はSPGゴールドエリートの特典を利用すると会員料金で宿泊可能です。 最低価格保証(ベストレード保証)がついているので、どこよりも安く宿泊することができます。 さらに 部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、ボーナスポイント付与などお得が盛りだくさんなのです。 SPGゴールドエリートというと、特別な会員のように感じるかもしれませんが、 SPGアメックスという特別なクレジットカードを持つだけで得られる特典です。 ウェスティンやシェラトン、マリオットなどマリオット&SPGのホテル宿泊がお得になるカードですので、ホテル泊が好きな方なら間違いなくおすすめできます。 私も今回ホテルを満喫したので、をつくりましたよ。 結論!子連れの淡路島旅行はウェスティンホテル淡路がオススメ! の部屋やアメニティ、フィットネス&ジム「リストーロ」をご紹介しました。 スタッフの方がみなさん子どもに親切で優しかったので、小さなお子さん連れの方には特にオススメです。 朝食ビッフェや夕食については別記事をどうぞ。 淡路島は大阪や神戸から日帰りで行けるほどアクセスがいいエリアです。 (JR舞子駅から高速バスで15分!)関西へお越しの際はぜひ神戸観光と合わせて淡路島にも行ってみてくださいね。 夏は海やプールがおすすめですが、近隣に明石海峡公園や淡路花さじきがあるので、シーズン問わず楽しめると思いますよ。

次の