メディカル データ ビジョン 株価。 メディカル・データ・ビジョン(株)【3902】:株式/株価

モーニングスター [ メディカル・データ・ビジョン株式会社スナップショット&NEWS 株式銘柄情報 ]

メディカル データ ビジョン 株価

メディカル・データ・ビジョングループは、医療データネットワーク事業を運営する。 事業内容データネットワークサービスは、情報の発生元の一つである医療機関に経営支援システムを提供すると同時に、医療機関及び患者から二次利用の同意を得たうえで医療・健康情報を収集・蓄積するもので、主に、病院向けサービス「EVE」、「Medical Code」、「CADA-BOX」を展開する。 データ利活用サービスはデータネットワークサービスを通じて収集・蓄積した大規模診療データベースを中心とする医療・健康情報を活用したサービスであり、製薬会社、研究機関、患者、生活者などに各種分析データ提供等を行う。 メディカル・データ・ビジョン 3902 最近、ウォッチしている銘柄をビビって買えずにいるのに、全くウ…• A 5MAが支持線かも 5MA 1285. 3円 約5時間前 QXdfP57BeiUkCP5 kabuyosou メディカル・データ・ビジョン 3902 1250円で反発してるのでここのラインが損切りライン。 期待はあまりしてないが、良さそうなら高値更新狙いたい。 今年度より配当金予定、配当性向20%以上メド。 日本最大級の量と質を誇る診療データベースを確保。 2020年06月24日 11時55分 Delacro96469569 >メディカル・データ・ビジョン(=MDV、3902)が年初来高値を更新したほか、医療ビッグデータの日本システム技術(4323)も大幅高し、2018年以来の2000円に迫った。 <銘柄紹介型>2020年推奨株式の本日の株価【高値】上昇率を更新! 3902 メディカル・データ・ビジョン 6754 アンリツ 6701 NEC 6845 アズビル 他、 全成… 2020年06月23日 15時43分 shoken2010 3902 メディカル・データ・ビジョン 医療機関、製薬向けに医療・医薬品データのネットワーク化と利活用の両サービスを提供。 6月22日株価は上昇で年初来高値更新。

次の

メディカル・データ・ビジョン[3902]2ch掲示板 株価の反応/市況まとめ

メディカル データ ビジョン 株価

9%) ・想定価格4,980円に対するPERは26. 8倍(2013年12月期の純利益204百万円をベースに計算)。 IPO当選株数 公募株数 170,000株 売出株数(OA含む) 106,600株 当選株数合計 276,600株 ・当選株数は計276,600株。 売買単位が100株なので、当たりは計 2,766枚。 ・当選本数はかなり少なく、 非常に当たりにくい部類に入る。 幹事証券リスト(管理人独自予想あり) 証券会社名 割当率 割当株数 当選本数 (枚) 完全抽選本数 (予想) 主幹事 87. 03% 209,400株 2,094枚 209枚 幹事 みずほ証券 3. 99% 9,600株 96枚 9枚 2. 99% 7,200株 72枚 10枚 2. 00% 4,800株 48枚 21枚 エース証券 2. 00% 4,800株 48枚 4枚 岩井コスモ証券 1. 00% 2,400株 24枚 2枚 いちよし証券 1. 00% 2,400株 24枚 2枚 ・主幹事の、、から当選のチャンス。 株主構成、ロックアップなど 株主名 比率 富士フィルム(株) 33. 74% (株)メディパルホールディングス 25. 14% 三菱商事(株) 8. 60% 岩崎 博之(社長) 5. 74% シミックホールディングス(株) 5. 74% 西武しんきんキャピタルTAMAファンド2号西武しんきんキャピタル(株) 4. 78% 浅見 修二 4. 30% 棚岡 滋 1. 62% 第一生命保険(株) 1. 43% シール・マネジメントパートナーズ(株) 1. 43% ・上位株主陣に対して、180日間のロックアップ。 企業業績のデータ(5年分) 2009年 12月 2010年 12月 2011年 12月 2012年 12月 2013年 12月 売上高(百万円) 841 1,063 971 1,167 1,530 経常利益(百万円) 90 165 34 62 210 当期純利益 (百万円) 70 144 42 91 204 純資産額 (百万円) 485 755 797 889 1,094 1株あたりの純資産額(円) 30,325 41,739 44,089 983 1,209 1株あたりの純利益(円) 4,486 8,205 2,350 101. 46 226. 45 自己資本比率(%) 81. 0 81. 8 84. 6 85. 7 82. 1 自己資本利益率(%) 16. 3 23. 3 5. 5 10. 9 20. ・売上、利益ともに波があり、なかなか今後の業績を予想するのはむずかしいです。 2014年12月期は、第3四半期時点で2013年12月期の利益の半分にも達しておらず、果たしてどこまで利益を上積みできるか心配です。 IPOで得た資金はシステムへの設備投資、広告宣伝に充てる予定です。 管理人からのコメント (3902)、需給面ではかなりの好案件ですが、業績面で少し不安な点があるので、予想がむずかしいです。 ただ、全般的に医療系銘柄の評価は高い傾向にありますので、それほど心配する必要はないのかもしれません。 同日にあと4社上場しますので、若干弱含むかもしれませんが、今の相場であればそこまで心配することもなさそうです。 ネット証券では、 主幹事で1人1票制の、、から申し込みが可能です。

次の

メディカル・データ・ビジョン (3902) の株価・株式|QUICK Money World

メディカル データ ビジョン 株価

「骨太の方針」の今年の骨子案が示された。 デジタル化に重点を置き、医療・介護分野のオンライン診療などの環境を整備するほか、アナログな行政からの脱却へ向け規制の見直しを目指す。 また、東京一極集中を緩和し、企業などを地方に分散したい考えだ。 骨太の方針は今後1年間の経済財政運営と改革の基本方針で、7月中旬にも決定する。 政府の財政諮問会議が6月22日に示した骨子には、新型コロナウイルスの感染拡大を通じて高まった仕事や暮らしのオンライン化ニーズが色濃く反映されている。 特に医療分野では、オンライン診療のほか、電子処方箋(せん)に必要なシステムの導入支援、医療・健康情報を収集し一元的に保存する「PHR」の取り組みが盛り込まれている。 これを受け、23日は医薬データのネットワーク化を手掛けるメディカル・データ・ビジョン(=MDV)が年初来高値を更新したほか、医療ビッグデータの日本システム技術も大幅高し、2018年以来の2000円に迫った。 日シス技術は18日付株式新聞1面で大きく取り上げた企業。 このほか、メドレーが上場来高値を更新するなど、オンライン診療に関連する銘柄の一角も高値圏をキープしている。 一方、行政のデジタル化にも大きな商機が広がる。 「特別定額給付金」の手続きの目詰まりなど、新型コロナをめぐってIT化の遅れに起因する問題も鮮明になった。 対面、書面を基本とする古い行政の習慣が大きく変わるきっかけとなる可能性がある。 自治体のIT投資に絡んでは、サーバー管理のGMOクラウドが高値を付けたほか、eシールや電子署名をはじめとする「トラストサービス」で知られ、公共向けクラウドも得意とするサイバーリンクス(=サイバーL)も急伸した。 この領域では、システム開発中堅の電算にも注目したい。 同社は自治体を得意とし、400超の市区町村にシステムを導入した実績を持つ。 今3月期も増益が見込まれる中、関連銘柄の中では出遅れ感がある。 また、東京一極集中の緩和については、地方企業向けにWEB広告を手掛けるソウルドアウト(ソウルドO)などが浮上する。 提供:モーニングスター社• オンライン診療や薬剤配送の環境を整備するほか、電子処方箋(せん)に必要なシステムの導入を支援し3年後の実施の前倒しを目指す。 また、医療・健康情報を収集し一元的に保存する「PHR」の取り組みを急ぐ。 オンライン診療の関連銘柄はメドレー、MRT、メドピア、エムスリーなどが有力。 穴株にオンライン診療システムや薬歴クラウドを手掛けるエムティア、高血圧診療に特化したサービスを展開するポートなど。 また、Welbyは医療機関向けPHRを提供。 医療データではJMDC、ファインD、MDV、データHRのほか、医療ビッグデータ事業に力を入れる日シス技術にも注目したい。 提供:モーニングスター社• 21日終値は、前日比7円安の1075円。 提供:モーニングスター社•

次の