マイクラ エンチャント 本 使い方。 【マインクラフト】エンチャントの付け方と金床の使い方を解説

【マインクラフト Wii U】金床を使ってエンチャント本の整理|金床の作り方と使い方《PART362》

マイクラ エンチャント 本 使い方

『 Minecraft: Pocket Edition(マイクラPE)』でエンチャントを極めるなら「本」が欠かせません。 そのためにはエンチャントをほどこした同じアイテムが必要ですが、たとえば「ダイヤの剣」だとダイヤをさらに用意しなければならないので大変です。 そこで登場するのが「エンチャントの本」。 この本でもエンチャント済みアイテムを強化できます。 本にエンチャントするだけなので、ダイヤを集めるよりはカンタンです。 材料は「サトウキビ」3個です。 サトウキビの栽培方法は以下のページでご紹介しています。 材料は紙3個と「革」1個です。 革は「牛」を倒すと手に入ります。 エンチャントで付けた能力をさらに強化するには、大量の本が必要です。 この機会に牧場をつくり、牛を増やしましょう。 エサは「小麦」です。 小麦の栽培方法は以下のページでご紹介しています。 上のマスに本を入れ、下のマスにはラピスラズリを入れます。 それから右側の3つのボタンから好きな特殊能力を選び、エンチャントの本をつくりましょう。 エンチャントテーブルの使い方は以下のページでご紹介しています。 作り方・使い方は以下のページでご紹介しています。 最後に右のマスを2回タップすれば、アイテムが出来上がります。 この画面では、どの本にどんな特殊能力が付いているのかは分かりません。 必要なエンチャントの本だけを持つように荷物を整理しておきましょう。 エンチャントの本は、すでにエンチャントをほどこしたアイテムにも使えます。 同じ能力の本を使えば、能力が強化されます。 別の能力の本を使えば、新しい能力が付きます。 エンチャントの本と金床があれば、エンチャントテーブルではエンチャントがほどこせない「クワ」や「ハサミ」にも特殊能力を付けることができます。 エンチャントの本を強化する方法 金床を使ってエンチャントの本を組み合わせることで、効果を1つにまとめたり、効果を強化したりできます。

次の

【統合版マイクラ】本にLv30エンチャントを1000回して何が出るか検証!

マイクラ エンチャント 本 使い方

本の使いみち 本を素材に使うことで様々なアイテムを作ることができます。 本棚の素材として どんな種類でも良いので 「木材」6個と、「本」3個を組み合わせると本棚を作ることが可能です。 本棚は、 道具や装備に特殊能力を付ける「エンチャント」の効果を上げるために使われます。 また 本棚を壊すと、本3個となってドロップするため木材の分が消えてしまうので注意しましょう。 ただしエンチャント「シルクタッチ」が付いた道具なら、本棚のまま回収することが可能です。 そのほかの使いみちとして、見た目を活かした部屋のインテリアとしても良いですね。 【関連記事】 エンチャントテーブルの素材として 「本」1個、「黒曜石」4個、「ダイヤモンド」2個で、エンチャントテーブルを作ることができます。 エンチャントテーブルは、道具や装備に特殊能力を付ける「エンチャント」をするために必須のアイテムです。 【関連記事】 本にエンチャントを付ける 「エンチャントテーブル」を使えば、本にエンチャントを付けることが可能です。 しかし本にエンチャントが付いていても、そのままでは何の役にも立ちません。 エンチャントが付いた本は「金床」を使うことによって、様々な道具や装備にエンチャントを移し替えることができます。 あくまでも道具にエンチャントが付いていないと意味がないので注意しましょう。 【関連記事】 本と羽ペン 「本と羽ペン」は 文章を書き込むことができるアイテムです。 書き込むことで「記入済みの本」に変化します。 作り方は「本」「イカスミ」「羽」がそれぞれ1個ずつです。 自由に文章を書き残しておくことができます! 村人との取引に 本は、 村人(司書)と取引するために使う事が可能です。 取引の内容は、本4個を渡すことでエメラルド1個が貰えます。

次の

【マイクラ】金床の使い方 「修理」と「エンチャントの合成」と「名付け」を解説【統合版】

マイクラ エンチャント 本 使い方

エンチャントを付けるためには ではさっそくエンチャントをどのように付けていくのかをお話していきます! ぜひ参考にしてみてくださいね。 準備1~エンチャントテーブルと金床 まずはエンチャントをするのに必要な設備を準備します。 材料は、ダイヤ2・黒曜石4・鉄31・皮46・紙138・木材90です。 皮1と紙3で、本を作ります。 その本とダイヤ2・黒曜石4で、エンチャントテーブルができます。 鉄インゴット9で鉄ブロックができるので3つ作り、それと鉄インゴット4で金床ができます。 また、本を45作り、本棚を15作ります。 この本棚15はすぐに用意できなければ後ででもいいです。 では設置します。 エンチャントテーブルを設置して、その周りに本棚を15個並べます。 これはエンチャントの効果を強くする働きがありますので、用意できた分から並べていくと良いです。 最終的には15個並べましょう。 何となくカーペットとか松明とかを本棚とエンチャントテーブルの間に置きたくなりますが、本棚の効果がなくなるのでやめてください。 金床は、どこでもいいです 笑 準備2~エンチャントを付ける物 では、エンチャントを付ける物をします。 今まで作っていなかった防具の紹介をしておきます。 ゴーレムトラップで腐るほど貯まっている鉄で作ります。 最終的には、ダイヤで作りましょう。 また、エンチャントにはラピスラズリが必要なので集めておきましょう。 エンチャントがつけられるものは、道具・武器 剣・弓 ・防具・釣竿け・本などです。 本以外のものにつけたエンチャントは他のものに移すことはできません。 また、ダイヤの剣・ダイヤのチェストプレート・ダイヤのツルハシ・ダイヤの斧は村人との交易で手に入りますので、ダイヤを無駄にしたくない場合はこれらは本と合成するとして、これ以外のものには作って直接エンチャントを付けましょう。 実践1 エンチャントテーブル いよいよエンチャントです。 エンチャントテーブルの左側にエンチャントを付けたいものをセットすると、右側に何やら記号の羅列が出てきますが、カーソルを合わせると付加されるエンチャントが1種類だけ出てきます。 下の方がレベルが高く、必要な経験値とラピスラズリも多いです。 他の道具に置き換えると、エンチャントの内容も変わりますが、同じアイテムだと同じエンチャントしか出ません。 いくつかアイテムを置いてみて、一番ほしいエンチャントを1つ付加できます。 すると、左側にセットした本にエンチャントが付きます。 エンチャントテーブルでエンチャントをする場合、ある程度のレベルが必要になります。 そして一番下のエンチャントはレベル30必要で、エンチャントを行うと3レベルが減ります。 ですから続けてエンチャントをするときはそれなりにレベルを高くしてから行うか、近くで経験値を簡単にゲットできる状況にしておく必要があります。 実践2 金床の使い方 続いて金床の使い方です。 金床の利用は大きく分けて3種類あります。 どれも経験値が消費されますので計画的に。 これをクリックすると、耐久度が回復します。 以前は、これが唯一の耐久度回復手段でした。 実際には壊れそうになる寸前で素材を3つ置くのです。 また、道具のエンチャントを本に移すことはできません。 まとめ 今回はエンチャントについてまとめました。 エンチャントには様々な効果がありますので、試してみると良いでしょう。 そして合成して自分好みの装備や道具を作ってみてはいかがでしょうか?.

次の