マンチカン性格。 マンチカンを飼おうかと悩んでいるんですが、マンチカンを飼ってる 又は飼...

マンチカンの短足と足長のちがいは?性格や迎える時の値段について

マンチカン性格

短足が可愛い猫!マンチカンをペットに 短足で歩く姿が可愛らしいマンチカン。 公認されているものだけで50種類はいると言われている の中でも、国内トップクラスの人気を誇ります。 今回はマンチカン誕生の歴史から、毛色や性格、飼う際に知っておきたい注意事項などを幅広くまとめました。 マンチカンの歴史 マンチカンの起源は諸説あり、イギリス(1944年)やソビエト連邦(1956年)において突然変異体として見つかった記録が残っています。 品種の直接的な原型は、1983年にアメリカ・ルイジアナ州でトレーラーの下に住んでいた、突然変異の短足猫とされています。 発見された短足猫は保護され「ブラックベリー」と名付けられ、珍しい体型をしているということから様々な研究の対象とされました。 結果的に短足は足に障害があったわけではなく、遺伝子の突然変異によって形が変わったものだということがわかりました。 それ以外の点に関しては"健康"と診断されたため、人間の手によって異なる品種との交配が進められ、血統猫にするための動きがなされていったのです。 ブラックベリーは通常の足の長さの短足猫と交配させられ、その子供の中には新たに短足猫が誕生します。 この頃、短足であるマンチカンを巡り多くの論争が引き起こりました。 内容は"珍しい形をしたマンチカンをどんどん繁殖させようとする人たち"と"マンチカンは遺伝的な異常を持つ猫だから繁殖させてはならないという人たち"の意見の衝突です。 そんな論争が巻き起こりながらも、遺伝学上は"健康"と認められていたマンチカンは、1995年にTICAより新種として認められ、徐々に飼育数が増えていくことになります。 TICA(The International Cat Association)とは、アメリカを本拠地とする世界最大の血統登録機関およびキャットショー公認機関です。 ちなみに、マンチカンの名前の由来は「オズの魔法使い」に登場する「munchkin(マンチキン)」(英語で小さい人・子供を意味する)に由来しています。 マンチカンの特徴 マンチカンといえば、上ばった大きな目と丸みのある耳がとっても愛らしいですが、最大の特徴はなんといっても である のように短い足です。 ぎゅっとつまったような極端に短い足で、特に前足が短いことが特徴的です。 しかし、マンチカンといえばすべて短足というわけではありません。 実は短足のマンチカンは全体の30%ほどで、残りは他の猫と比較した際に少し足が短い程度のものです。 マンチカンと同じように、体に変形のある猫の種類で有名なのが です。 全体の30%ほどの確率で耳が折れています。 少し話が脱線しましたが、マンチカンの短足には3種あり、足の長い順に スタンダード 、 スーパーショート 、 ラグハガー となっています。 足の長さが若干違うからといって、見た目以外に特徴の変化はありません。 また、通常の足の長さをしている他の猫の種類と比較しても、マンチカンは足が短いからといって運動能力が劣るわけではありません。 足が短いからこそ飛ぶ距離には制限がかかる場合もありますが、普通にジャンプや木登りもできるのです。 体型は筋肉質で引き締まったセミフォーリンに類されます。 セミフォーリンはやや小さめの細み体系ながらもずっしりと重みのある体が特徴で、顔は逆三角形です。 マンチカン以外に代表される品種としては、 、 、 、 などがあげられます。 マンチカンの性格 小人と言われるほど短い手足を持つマンチカンの性格は、とても人懐っこく社交的な性格の子が多いです。 明るく元気な甘えん坊で、茶目っ気のある仕草に癒されると注目を集めています。 社交的な性格であるということから、新しく出会った人に対しても優しく接してくれますし、先住猫がいたとしても喧嘩することなく生活することができます。 また、好奇心旺盛なので、家の中をあちこちと場所を探索しながら元気に動き回る姿が見られます。 で遊ぶことはもちろん、遊んでもらうことも大好きなので、心ゆくまでコミュニケーションを堪能することができます。 高いところに登ることも好きなので、 を用意して部屋の中でも高さを担保してあげることも大切です。 大人のマンチカンの性格は、聞き分けもよく賢い傾向があるため、「お留守番を上手にできる猫」と言われることもしばしば。 ただし、猫だけのお留守番は長くても一泊にしてあげてください。 留守番をさせる際も、たっぷりの 、水を数か所に置く、お風呂の水は抜いておく、夏は微弱の冷房、冬は暖房をかけるなど環境を整えて出かけるようにしましょう。 マンチカンは甘えん坊なので、お留守番のあとはたくさん甘えさせてあげてくださいね。 その他には臆病な性格も持ち合わせています。 飼い主に大きな声で怒られたりした場合、恐怖を感じてなつくことがあまりなくなってしまいます。 マンチカンとの信頼関係を築くためにも、怒るときは優しく感情的にならないようにしてあげることが大切です。 マンチカンの毛色 マンチカンは歴史上、さまざまな猫種と交配されてきたためにバリエーションが多く、毛色や長さ、頭や耳の形までと実に種類も豊富なところが魅力でもあります。 ここでは色柄系のマンチカンのいくつかを紹介します。 レッド系 クリーム系 キャリコ シルバー カメオ ブラック ホワイト ブルー マンチカンの値段 マンチカンの価格は血統書付きであるかどうか、生後からどれだけ経っているのかなどで相場が大きく変わり、その相場は4~45万円ほどです。 価格が高いマンチカンの条件は下記の通りです。 親猫がキャットショーのチャンピオンの血統書付きである• 人気の毛色である、クリーム色やレッド&ホワイト 成猫や中足・長足のマンチカンの場合は価格が安くなる傾向があります。 最近では、スコティッシュフォールドと交配させて生まれた耳の折れているマンチカンや、 と交配させて生まれた巻き耳のマンチカンなどが販売されているケースがあります。 そのような品種はTICAでは公認されていませんので、もしペットショップやブリーダーでいかにも血統猫かのように販売されていたら注意が必要です。 TICAはマンチカンを同種同士、または雑種との交配しか認めていません。 理由はマンチカンを他の純血種と交配させてしまうと、遺伝病の遺伝子を他の品種にまで与えてしまう恐れがあるためです。 そのことから、マンチカンを他の血統猫と交配させているペットショップやブリーダーは、あまり正常とは言えませんし、これからの猫ちゃんのことを真剣に考えているとは言い切れません。 大切な命を預かる場合は、その提供元のことをしっかりと事前に調べた上で検討するようにしましょう。 マンチカンの大きさ マンチカンは一般的な猫よりもかなり小さい種類の猫で、一般的には下記の通りです。 雄(オス) 3. 0kg~4. 5kg• 雌(メス) 2. 3kg~3. 6kg ただし、マンチカンは太りやすいので、こまめな運動を取らせたり、えさの量に気をつけてあげる必要があります。 マンチカンの寿命 マンチカンの平均寿命は11歳~13歳で、一般的な猫の平均寿命が15歳前後とされているため、短めの と言えます。 ただし、平均寿命を超え20歳まで生きたマンチカンも存在するようなので、普段からしっかりと体調管理等をしてあげることで、長く一緒に暮らすこともできるでしょう。 マンチカンの遊び 好奇心旺盛なマンチカンは、どんなおもちゃにも興味を示して遊んでくれます。 その一方で昼寝が多いという性質もあり、大人のマンチカンで1日15~16時間、赤ちゃんや年をとった時は20時間程寝るのだそう。 寝ていることが多いのは怠けているわけではないので、無理に起こしたりせずにそっとしておいてあげましょう。 マンチカンのしつけ マンチカンは賢いので、 をすればトイレなどもよく覚えてくれます。 ただ、基本的には臆病で用心深いので、怒鳴り続けるしつけは「敵」とみなされてしまいよくありません。 もそれをしないようにするのではなく、爪とぎおもちゃやダンボールを用意してあげるのが良いでしょう。 マンチカンの毛のお手入れ 短毛でも長毛でも、マンチカンは一年中抜け毛をしており、特に夏前に大量の抜け毛がおきます。 放っておくと家中が抜け毛だらけになってしまうので、ブラッシングやコーミングをしてあげるのが望ましいです。 短毛なら1日1回のブラッシング、長毛なら朝晩一回ずつのブラッシングとコーミングが理想です。 お風呂は体に負担がかかるため、基本的に入れる必要がありません。 どうしても必要な場合でも、半年に1回程度で十分でしょう。 マンチカンの病気 マンチカンは少し太り易い体質をしています。 ある程度運動できる環境を整えたり、日ごろから食事の管理をしっかりと行うようにしましょう。 また、脚が短い分、「脊椎間ヘルニア」になる可能性が他の種類の猫に比べて高いです。 脊椎間ヘルニアとは、背骨の間にあるクッションの役目を脊椎間がつぶれ、変形してしまった状態を表します。 足をひきずっておかしな歩き方をしていたり、急に運動をしなくなったときは、脊椎感や背骨に異常が起きているのかもしれません。 さらに、長毛のマンチカンの場合は「毛球症」にも気を付ける必要があります。 毛球症とは、毛づくろいのときに飲み込んだ体毛が消化器官内に溜まってしまう状態をいい、食欲不振や毛玉を吐くことができない、便秘などの症状が現れます。 この毛球症はブラッシングで防ぐことができるので、こまめにブラッシングをしてあげる必要があります。 マンチカンの基本データ 名称:マンチカン 英表記:Munchkin 原産国:アメリカ 誕生年: 1995年 公認団体:TICA 原種: 野良猫 特徴: 短足、くるみ形の目、丸みを帯びた耳 体型:セミフォーリン 性格:好奇心旺盛、人懐っこい、甘えん坊、賢い、臆病 毛種:短毛種、長毛種 毛色:レッド系、クリーム系、キャリコ、シルバー、カメオ、ブラック、トーティー、ダイリュートキャリコ、ホワイト、ブルー、ブラウンマッカレルタビー 値段: 4~45万円程度 大きさ:2. 3~4. 5kg 寿命:11~13歳 ブラッシングの頻度:1日1~2回程度 かかりやすい病気:肥満、脊椎間ヘルニア、毛球症 マンチカンは愛らしさもさることながら、好奇心たっぷりで活発な様子から元気をくれる猫ちゃんです。 新たな家族の一員として、是非マンチカンを検討してみてはいかがでしょうか。

次の

マンチカンはどんな猫?性格や子猫の値段、寿命、飼い方について

マンチカン性格

関連記事 マンチカンの特徴は? 猫界のダックスフントと呼ばれるほどの「胴長短足」は、マンチカン最大の特徴です。 その他の特徴も説明しますね。 生活環境 手足は短くても活発に動きますよ。 運動は必要なので、低めのキャットタワーやおもちゃを用意してあげてくださいね。 身体的特徴 立ち姿を見ると、手足の短さが目立つマンチカンですが、手足の短さは突然変異のもので、障害などではありません。 マンチカンにとって不便なことではありませんよ。 マンチカンは運動神経抜群! 後足が短いのでジャンプ力には限りがありますが、意外にもマンチカンはジャンプが得意です。 好奇心旺盛な性格と相まって、部屋の中を元気に走り回りますよ。 マンチカン、大人になったときの大きさや体重は? マンチカンはセミコビー・タイプと呼ばれる体型の猫です。 セミコビー・タイプとは、下記のような特徴を持った体型のタイプです。 セミコビータイプの猫• 全体的にがっしりとしている• 骨格が太く短い• 頭が丸い• コビータイプよりも四肢がやや長い マンチカンの大きさ マンチカンは大人の猫で体長が約60cm程になります。 ただ、脚長のマンチカンは大きくなりやすいため、もう少し大きくなりますよ。 マンチカンの平均体重 マンチカンはオスの方が少し大きめです。 オスの体重は約4kgで、メスの体は約3kgです。 マンチカンの起源、歴史は? マンチカンの歴史は1983年にアメリカで発見された足の短い猫がルーツとされます。 1983年以前にも足の短い猫の報告はありましたが、なかなか種として定着しませんでした。 アメリカで発見された猫から産まれた子猫をかけあわせて、育種(新しい猫種を作ること)が始まります。 1994年、TICAは新種開発プログラムの対象種としてマンチカンを指定。 その後2003年にチャンピオンシップ・ステータスに昇格となりました。 愛好家だけでなく、ショー・キャットとしても人気が高い種となっています。 関連記事 名前の由来 また、マンチカンの名前は、「オズの魔法使い」の小人(マンチキン)から取られているそうです。 純血種 突然変異で発見された純血種は、短い手足と、体長よりやや短めのシッポが特徴です。 小型のセミコビーですね。 さまざまな猫と交配されてきた歴史があるため、外見や毛色も多種多様ですよ。 メヌエット ミヌエットとも呼ばれるメヌエットは、マンチカンに「ヒマラヤン」「ペルシャ猫」「エキゾチックショートヘア」などをかけあわせて作られました。 警戒心が薄く、甘えん坊で人なつこい性格ですね。 ゴージャスな被毛が魅力的ですよ。 キンカロー キンカローは、マンチカンに「アメリカンカール」をかけあわせて作られました。 名前の由来は、キンキー(縮れた)とローレッグス(短足)という単語からですよ。 カールした耳が愛らしいですね。 性格は陽気で遊び好きですよ。 スクークム スクークムは、マンチカンに「ラパーム」をかけあわせて作られました。 ラパームから受け継いだカーリーヘアーが特徴ですね。 ヒゲやまゆ毛もカールしてますよ。 愛情深く、社交的な性格です。 マンチカンは足の長さでも種類が分かれる? マンチカンの足の長さは3タイプありますが、足の長さで運動能力が劣ることはありませんよ。 スタンダード 足長 スタンダードは3タイプの中で一番長い足で、成猫で10㎝ほどの長さになります。 スーパーショート 中足 スーパーショートはスタンダードとラグハガーの中間の足の長さになりますよ。 ラグハガー 短足 ラグハガーは3タイプの中で最も短い足になりますよ。 敷物(ラグ)にお腹がつくほど(ハグするほど)の足の短さですね。 マンチカンの4匹の仲間とミックス マンチカンには他の猫種との交配によって誕生した代表的な猫種が4匹います。 関連記事 マンチカンの毛色は? マンチカンのカラーは、レッド系・クリーム系・キャリコ・シルバー・カメオ・ブラック・トーティー・ダイリュート キャリコ・ホワイト・ブルー・ブラインマッカレルタビーなどさまざまです。 レッド系は明るい茶色で、キャリコは三毛、シルバーは明るい灰色ですね。 ダイリュートやタビーなどは複雑なパターンを表していますよ。 マンチカンはなぜ種類が多いの? マンチカンは1983年にアメリカで発見されて以降、手足を短くすることを目的に、さまざまな猫種と交配されて作られました。 手足の短さ以外には、かけあわせた猫種の特徴が出てきますよ。 「ジェネッタ」という種類のマンチカンは、ベンガルとかけあわせたので、ベンガルの模様を持つ手足の短い猫になっていますね。 マンチカンの平均寿命は? 関連記事 マンチカンがかかりやすい病気は? マンチカンはさまざまな猫種とかけあわせているので、遺伝的にかかりやすい病気はありません。 ただ、手足の短い体の構造上、肥満になるとヘルニアにかかりやすいですね。 肥満は糖尿病の原因にもなるので注意が必要です。 マンチカンは飼いやすい?お手入れは? 長毛種は1日2回・短毛種は1日1回、ブラッシングとコーミングを行います。 目の粗いブラシでブラッシングをして皮膚に刺激を与えて血行を良くします。 次に、くし(コーム)を使って被毛を整えます。 被毛の手入れをしないと、猫自身が毛づくろいをして大量の毛を飲みこんでしまい、胃の中で大量にからまり「毛球症」になってしまいますよ。 関連記事 マンチカンにおすすめのキャットフードは? マンチカンは足の短い猫種のため、肥満を原因とした椎間板ヘルニアにかかりやすい猫です。 そのため、必要最小限の給餌料で賄えるキャットフードがおすすめです。 市販のキャットフードには、穀物によりかさ増しをされた商品が少なくありません。 アーテミス『オソピュア』 「アーテミス『オソピュア』」は、 良質な動物性タンパク質が摂取でき、ビタミンB1・カルシウム・カリウムなど猫に必要なビタミンやミネラルを多く含む「ガルバンゾー豆(ひよこ豆)」も使用されているためおすすめのキャットフードです。 また猫の身体にやさしいグレインフリー(穀物不使用)かつ無添加です。 「アーテミス『オソピュア』」についてさらに詳しくまとめた記事はです。

次の

マンチカンの性格や特徴は?マルチカンのメスはオスより性格がきつい?

マンチカン性格

猫ちゃんの保険ならアニコム損保におまかせ あなたのパートナー猫を探そう。 全国のアニコム損保ペット保険取扱ペットショップから探せるマッチングサイト ハローべいびぃ 猫にはいろいろな品種がいます。 品種によって大きさや性格も変わってきますが、マンチカンはどのような猫なのでしょうか。 マンチカンとはどんな猫? マンチカンという名前は、英語の「マンチキン」に由来しています。 人間の手によって掛け合わされた種類ではなく、突然変異的に発生した猫種です。 古くは1940年代にイギリスで発見されたほか、アメリカやロシアなど、世界各地で発見が報告されています。 本格的にブリーディングされ始めたのは1980年代以降で、独特の容姿と可愛さによって、爆発的に人気が出た猫種です。 マンチカンの特徴 マンチカンの特徴といえば、やはり短い足が真っ先に挙げられます。 犬で言えばダックスフンドやコーギーのようなタイプです。 短足なので、歩き方がとてもかわいいということから人気になっています。 足は短くても筋肉が発達しているので、ジャンプ力は他の猫と比べても見劣りしません。 短い足で小回りを効かせて走っている姿は、とても愛らしく見えるでしょう。 残りは普通の猫と変わらない足の長さか、短足と足長の中間にあたる「中足」で生まれます。 つまり、3タイプの足の長さのマンチカンがいるというわけです。 被毛の特徴と毛色 マンチカンは足の長さだけではなく、毛色や柄もいくつか種類があります。 毛色や柄は、クリーム色や白、黒や茶色などもあれば、1色だけではなく複数の色の毛を持つ猫が多いのも特徴です。 なかにはレッドやブルーなどが入っている種類もあります。 マンチカンは同じ柄の猫は存在しないと言われているくらい、バリエーションが豊富です。 毛の柄だけではなく、毛が長い長毛種もいれば、短毛種も存在しています。 ただし、毛色や柄、長さによって性格が異なることはほとんどありません。 マンチカンの瞳の色 被毛同様、マンチカンの瞳にはさまざまな色のタイプがあります。 なかでも多いのはアンバー(黄色みを帯びた茶色)、グリーン(青緑)、ヘーゼル(若干茶色がかった緑)などです。 片方ずつ瞳の色が異なるオッドアイのマンチカンが生まれることもあります。 マンチカンの大きさ、体重 猫の血統登録機関「TICA」の規定によれば、成猫になったときの体重は5~9ポンド(約2~4キロ)で、猫種の中ではやや小さめ、もしくは一般的なサイズと規定されています。 一方、体高については、前述のとおり足の長さにバリエーションがあるため、個体差が大きいのが特徴です。 マンチカンの性格 マンチカンの性格には、大きく3つの特徴があります。 ひとつ目は穏やかさ。 比較的おとなしい性格の猫が多いので、他の猫や、別の動物種と一緒でも問題なく飼育できるでしょう。 ふたつ目は好奇心が旺盛という点です。 マンチカンの場合、子猫のときだけでなく、大人になっても好奇心が衰えず、おもちゃなどにも興味を示して元気に走り回ることが多いでしょう。 3つ目は人間に慣れやすいという点です。 猫は警戒心が強いので、小さなうちから一緒にいるご家族にはなついても、知らない人がくると逃げてしまうことがあります。 それに対してマンチカンは初めて会う人にもなつくことが多いのが特徴です。 マンチカンの飼い方は? 太らせ過ぎに注意 マンチカンと暮らす上で注意すべき点は、ないことです。 いくら筋肉質だとは言っても、短い足で大きな身体を支えるのは負担がかかります。 まずはをしっかりと維持できるような食生活をすることが大事です。 【関連記事】 【関連リンク】 マンチカンの平均寿命 アニコム損保発表のによると、マンチカンの平均寿命は11. 猫全体の平均寿命が14. 2歳なので、数字だけ見ればやや短めですが、実際にどれくらい生きられるのかは、その猫が持って生まれた体の強さや飼育環境によって異なるでしょう。 愛情を持って、大切に育ててあげてください。 【関連リンク】 可愛い子猫との出会いをお探しなら 末永く一緒に暮らせる、大切な家族と幸せな出会いをしたいものですね。 そんな出会いをお探しなら、を活用してみては?全国のペットショップから探すことができる情報サイトです。 エリアや品種などの条件から簡単に検索できるので、ぜひご覧ください! マンチカンについてはコチラをチェック! マンチカンのお迎え費用 前述の「ハローべいびぃ」によると、マンチカンをブリーダーやペットショップから迎える場合の費用は、およそ13万円から40万円です(2018年1月時点)。 新たな家族としてマンチカンを迎えるときには、きちんと衛生面に気を配り、知識が豊富なスタッフのいるブリーダーやペットショップから購入しましょう。 【関連記事】 マンチカンのペット保険料は? わが子にはできるだけ元気で、健康でいてほしい…。 それが家族の一番の願いではないでしょうか。 ただ、どんなに強く願っていても、いつ何が起きるかは誰にもわかりません。 万が一、何かがあったとき、守ってくれるお守りのようなものがあったら安心ですよね。 それが「保険」です。 「もしも」を防ぎ、「もしも」に備える「予防型ペット保険」をご存じですか。 愛するわが子のために、検討してみてはいかがでしょうか。 猫の保険について詳しく書かれた記事はです。 気になる保険料は1歳だと2,380円~(参照:アニコム損保「ふぁみりぃ」)。 詳しくはこちらをご覧ください。 受付時間:平日9:30~17:30 / 土日・祝日9:30~15:30 監修獣医師 RANKING• ペットには公的な健康保険制度がありません。 動物病院は、自由診療なので、思わぬ高額な診療費がかかることがありま... 2020. 飼い主の食事中、猫が人間の食べ物に興味を示したり、欲しがったりすることもあるのではないでしょうか。 しかし... 2020. 猫がよく吐くのはなぜ? 猫と一緒に暮らしていて気がつくのは、「よく吐く」ということではないでしょう... 2020. 猫と暮らしている人であれば、多くの人が疑問に思うのが鳴く理由です。 声色や仕草などで、ある程度何が言いたいのかわかるという... 2018. 愛猫のお手入れをすることには、うれしいメリットがたくさんあります。 まず、身体を清潔に保つことで、健康維持... 2020.

次の