勢い 2。 「勢いよく」に関連した英語例文の一覧と使い方(2ページ目)

「勢いよく」に関連した英語例文の一覧と使い方(2ページ目)

勢い 2

【北京時事】今年4~6月期の中国の経済成長率は3.2%となり、2四半期ぶりにプラス成長を回復した。 新型コロナウイルスの封じ込めに伴う経済活動の正常化に支えられた。 ただ、成長の柱だった個人消費に勢いは戻ってきておらず、景気回復の重しになる可能性もある。 6月の小売売上高は前年同月比1.8%減。 前月から若干改善したものの、プラス転換を見込んでいた市場予想(0.3%増、ロイター通信調べ)を大きく下回った。 昨年は年間で8.0%増と、新型コロナの流行前には成長のけん引役を果たしていただけに、消費の回復の遅れが際立っている。 消費の弱さの背景にあるのが、失業や所得減に対する不安だ。 6月の都市部失業率は5.7%。 直近ピークだった2月(6.2%)からは低下傾向にあるが、流行前の昨年12月(5.2%)を依然上回っている。 今年上半期の実質可処分所得は前年同期比1.3%減少した。 政府は5月の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で雇用確保を最優先課題に掲げるなど、不安の払拭(ふっしょく)に懸命だ。 雇用の受け皿である中小・零細企業の経営を支えるため、金融緩和を通じた資金繰り支援に加え、減税や社会保険料の引き下げで2兆5000億元(約38兆円)以上の負担軽減を図る方針を打ち出した。 国家統計局の劉愛華報道官は16日の記者会見で「消費の持ち直しには制約がある」と指摘、特に外食などが影響を受けていると認めた。 一方、流行時に登場した新産業や新業態が景気を下支えするなどとして、下半期も回復基調が続くとの楽観的な見通しを示した。

次の

ヤクルト・山田哲 2戦連発!高津監督「凄く大きな、チームに勢いを付けた」― スポニチ Sponichi Annex 野球

勢い 2

6月19日。 10時に始まった対局は22時27分に終局。 結果は123手で佐々木七段の勝ちとなりました。 佐々木七段は優勝賞金366万円、丸山九段は準優勝賞金94万円を獲得。 両者はともに決勝トーナメント(本戦)に進出し、豊島将之竜王(30歳)への挑戦権を争います。 本戦ではまず、佐々木七段は久保利明九段(1組3位)、丸山忠久九段は3組優勝者(杉本昌隆八段-藤井聡太七段戦の勝者)と戦います。 待たれる大器のタイトル挑戦 準決勝で丸山九段は糸谷哲郎八段、佐々木七段は松尾歩八段に勝って、決勝に進んでいます。 両者のこれまでの対戦成績は丸山九段1勝、佐々木七段1勝の五分です。 振り駒の結果、先手は佐々木七段。 後手番の丸山九段は得意の一手損角換わりの作戦を取りました。 佐々木七段は棒銀に出ます。 角換わりのスペシャリストである丸山九段が見せた深遠な一手でした。 佐々木七段は銀をさらに前線に進めていきます。 その銀を取らせる間に相手の香を取りながら自身の香を成り込みました。 そして持ち駒とした香を受けに使い、丸山九段からの反撃に対応します。 形勢は佐々木七段がリードを奪ったようです。 佐々木七段の玉は丸山九段の下段から攻めに追われながら、中段に逃げます。 そして丸山陣を目指し、わっしょいわっしょいと前進を続けました。 佐々木七段は入玉がほぼ確定的となったところで、満を持して丸山玉を寄せにいきます。 最後は左右はさみうちの形を築いて、丸山玉を受けなしに追い込みました。 佐々木七段はこれで2回目の竜王戦本戦進出。 前回は藤井聡太四段(当時)の30連勝目を阻止する歴史的な大一番を戦いました。 師匠の石田和雄九段は愛弟子である佐々木七段のタイトル挑戦をずっと心待ちにしています。 今期竜王戦はその絶好の機会と言えそうです。

次の

勢いギルデッドvs復調ノーテック/中京記念|極ウマ・プレミアム

勢い 2

<追い斬り激論:中京記念> サマーマイルシリーズ第2戦・中京記念(G3、芝1600メートル、19日=阪神)の追い切りが15日、東西トレセンで行われた。 「追い斬り激論」では大阪本紙・太田尚樹記者が3歳馬でハンデ51キロのギルデッドミラー(牝3、松永幹)を推奨。 昨年のグルーヴィットに続く松永幹厩舎の連覇を期待した。 一方の網孝広記者は18年NHKマイルC覇者で、57キロを背負うケイアイノーテック(牡5、平田)をプッシュした。 太田 父ディープの1歳馬が5億1000万円! 網 僕らの生涯賃金2人分でも買えない・・・。 太田 寂しいこと言わないで! 中京記念もディープ産駒推しですか? 網 ケイアイノーテックに注目やな。 追い切りは坂路4ハロン52秒1-12秒1。 岩田望騎手は「状態は非常に良さそう。 さすがG1馬。 瞬発力も馬格もある。 チャンスがあると思います」と絶賛だったよ。 太田 一昨年のNHKマイルC覇者ですが、それ以降は1度も馬券に絡んでないですね。 網 それが今は完全に復調した。 前走の安田記念は5着でも、2着アーモンドアイとは0秒3差。 ポイントはレースぶりの変化にある。 極端な末脚勝負ではなく、仕掛けて位置を上げ、長くいい脚を使う。 チークピーシズの効果がてきめん。 佐々木助手は「反応が良くなって、動きたいところで動ける。 かみ合ってきた」と手応え十分だった。 太田 いやいや、夏は牝馬! 夏は格より勢い! 3歳牝馬ギルデッドミラーの出番ですよ。 なんと言っても51キロですし。 網 メイチの仕上げでG1を走った後やろ? 出来はどうなん? 太田 坂路で余裕たっぷりに4ハロン53秒5-12秒3。 北村友騎手は「すごく素軽くて、良く感じた。 単走もあって折り合いを欠くところもなかった」と好感触でした。 51キロでの騎乗は久々ですが「大丈夫だと思います」と意気込んでいました。 網 乗り難しい面もあるとされるオルフェーヴル産駒。 初騎乗でも大丈夫? 太田 問題なしです。 2走前のアーリントンCも岩田望騎手がテン乗りでしたが、折り合って2着。 松永幹師も「今年に入ってからは競馬で力を出せている」と成長を認めています。 その松永幹厩舎には昨年のグルーヴィットに続く連覇もかかっていますから。 網 いや、今年はノーテックの復活劇。 これまで4戦3勝、勝率75%という驚異的な成績を残す。 今年送り出すギルデッドミラーは3歳牝馬。 中京記念が3歳上の芝マイル戦になった12年以降で、3歳牝馬の出走は初めてになる。

次の