ドラクエウォーク 5章7話。 【ドラクエウォーク】第4章9話攻略!ミニデーモン倒し方!

【ドラクエウォーク】5章7話ボス「サブナック」&「ベビーサラマンダ」攻略!【DQウォーク】

ドラクエウォーク 5章7話

ドラクエウォークの第5章5話「看板スライム」ではボス戦含めて2回戦う ドラクエウォークの第5章5話「看板スライム」では、ボス戦を含めて2回戦うだけです。 1戦目はメトロゴースト4体です。 一体ずつ倒していけばそこまで苦戦はしません。 かっちゅうアリときめんどうしはメダパニと爆弾攻撃がやっかい ボス戦はかっちゅうアリ1体ときめんどうし2体です。 まず倒しておきたいのがきめんどうし。 メダパニを使って混乱させてくるので思っているようにさせてくれません。 メラミも使ってきて一度に100くらいのダメージを与えてきます。 集中して倒しておきましょう。 かっちゅうアリは爆弾をとばしてきます。 こちらは全体攻撃で一度に60前後食らわせてきます。 個人的には攻撃役2人、回復役2人と分けて戦うようにしていました。 全員のHPを回復させる技の「」は覚えておくのがおすすめです。 根気強く戦ってなんとかクリア!! レベル37までは上げておこう 第5章5話「看板スライム」はレベル37でギリギリ勝てました。 実はレベル36で対戦して一度負けてます。 強い武器を持っていれば大丈夫かもしれませんが、それほど強い武器を持っていない場合はレベル37まで上げておくのがおすすめです。

次の

【ドラクエウォーク】7章6話 王の約束 ホラービースト+ヘルビースト×2の倒し方

ドラクエウォーク 5章7話

ドラクエウォークのストーリー第7章で登場したモンスターのこころ「アームライオン・シルバーデビル・シールドオーガ・ミミック」の性能や強さを他のこころと比較して評価・解説します。 【図の説明】 ・バトマスでキングスライム,キラーマシン,メタルドラゴンを装備して4枠目にセットした時のHP・与ダメでグラフを作成 ・守備力400,等倍属性 ・防具など:ワイルド一式+トレイ+黄竜+魔導 ・心珠:系統A2個 この図でいう左上のメタルハンターやキラーパンサー等は手軽に火力を出せる初心者向けこころ、右下のボーンナイトやスカイドラゴンは火力を下げる代わりに大きくHPを盛れるこころになります。 メタルドラゴンの再登場は厳しい現状を考えると、アームライオンはメタルドラゴンに近い火力・耐久を兼ね備えたポジションになると思います。 実装後に更新した図がこちら。 「ヒャド以外であっても」メタルドラゴンの耐久力をガッツリUP、そして火力もアップという、さすがめったに枠こころという性能になっています。 ゾーマに続き事前に作成した図を壊した憎いこころです、そんなレベルの壊れっぷりです。 緑こころは画像の赤丸の範囲にスペック面はほぼ同じこころが量産されています。 そのため若干HPが増えた属性違いのベビルという方向がシルバーデビルのこころとなる予想です。 はい、実装されたステータスを反映した図がこちら 【図の説明】 ・得意装備時のHPと回復魔力でグラフを作成 ・アイコンを囲っている色は耐性 ステータスは「あくま神官」などに合わせた上で属性を変えてくるという予想は大きく外れ 笑 属性耐性なしの高HP・高回復魔力というステータス寄せのこころでした。 耐久力をアップした「ももいろ三姉妹」という表現がぴったりですが、関西限定なので少し伝わりにくいでしょうか? まあ地域限定より強いこころがストーリーこころで実装されちゃったよ!というイメージでよろしいかと思います。 現状いやしの風は回復魔力キャップに簡単に届いてしまうため、『さとりの杖 いやしの波動 』を持っている人は積極的に手に入れたいこころです。 また、守備力も緑こころの中ではダントツに高いため、物理攻撃がメインのボスに対して採用するこころになります。 ついに性能が判明しましたが正直期待していた性能ではないです。 【グラフの説明】 ・得意装備時のHPと守備力でグラフを作成 ・アイコンを囲っている色は耐性 期待していたのは高HP・高守備力、これは当然のように持った上で耐性を持つパラディン向けこころ。 シールドオーガは耐性がなかったので少し期待はずれでした… ただ、HP守備力をひたすら高めて「対物理カチカチパラディン」を作るなら採用されます。 シルバーデビルの無耐性高ステータスを考えると、今後そういったボスを作る可能性を感じます。 ミミック ミミックS — KID ポケモンGOGO!! メラ属性はボルケーノウィップ 火炎旋風 、ギラ属性は新しく登場したバロックエッジ 閃熱の翼撃 に使うこころですね。 バロックエッジの評価は.

次の

【ドラクエウォーク】第7章「呪われた約束」攻略 / 出現モンスターとこころ性能

ドラクエウォーク 5章7話

5章7話クリアしました!クリアの秘訣は「ラリホー」の成功の有無かも? 仲間の推奨レベルが全員45に達したところで、 5章7話に挑戦しました。 5章7話の進行中には更にモンスターが登場し、 5章の早い話でのラスボスが道端に登場してきます。 道端でもかなり強くなり、バトル数も増えます。 よりこまめに回復スポットを回るようになります。 そのため、26日更新された 無料のマイレージ「スタンダード」の バトル数が早くも期間内終了になり、 回復スポットもあとわずかになりました。 実は5章7話は2回挑戦して、 2回目でクリアしました。 1回目は「ラリホー」が全く効かず、 攻撃の嵐であえなく全員のHPが0になりジ・エンド。 「特やくそう」「いやしそう」の数が 追いつかなくなる程消費しました。 そこで、「特やくそう」「いやしそう」を 上限まで入手し、再挑戦しました。 【バトル】 バトルは4段階あります。 1段階目は「ドラゴスライム」4体です。 1回目はあっさりとオートバトルで倒せましたが、 2回目は苦戦しました。 かなり強くなっていました。 2段階目は「ミニデーモン」2体と 「きめんどうし」2体です。 「ミニデーモン」はかつて「メガンテ」を放ちましたが、 5章に入り、 道端で遭遇しても「メガンテ」を発動させなくなりました。 オートバトルで短時間で倒せました。 3段階目は「ジャガーメイジ」3体です。 オートバトルでも、 HPがそれなりに減っていきましたが、 無事に倒せました。 道端での数多くの経験が効いているようです。 そして・・・ 4段階目は7話のラスボス、 中央に「サブナック」、 左右に「ベビーサラマンダ」です。 どちらも強く、 「ベビーサラマンダ」は炎でHPを ごっそりと削り、 「サブナック」は激しい竜巻と、 力をためての強力な攻撃があり、 こちらもHPを容赦なく奪います。 1回目は「サブナック」「ベビーサラマンダ」共に 「ラリホー」が全く効かず、 攻撃の嵐で全滅。 どうぐを集めてからの再挑戦では、 「サブナック」と片方の「ベビーサラマンダ」に 「ラリホー」が効き、 起きているもう1体の「ベビーサラマンダ」から 攻撃しました。 それなりに弱ってから眠っていた2体が起きたので、 時間稼ぎが出来ました。 けれども、2体が起きると攻撃がやはり強力で、 仲間からの攻撃は出来ずに、 各々がどうぐを使って回復に勤しむことになりました。 その間に僧侶と魔法使いのHPが0になりました。 そして1体目の「ベビーサラマンダ」が倒れたところで ようやく余裕が少し出てきて、 攻撃班と回復班に分けることが出来ました。 ここで僧侶と魔法使いを復活させました。 攻撃はまずはモンスターの攻撃力を弱体化させます。 弱体化させつつ、武闘家の単体攻撃、 戦士の「やいばくだき」、 モンスターがダメージを受けてきたら 「鉄甲斬」、弱体化してきたら「はやぶさ斬り」で 更に弱体化させました。 僧侶はずっと回復役となりましたが、 まずは眠らせ、「ベビーサラマンダ」から1体ずつ攻撃し、 3体いるうちはこまめに回復、 2体になったら回復班と攻撃班に分けて、 残り1体となった「サブナック」に対しては、 各々攻撃をかけて倒しました。 モンスターとの対戦中は、 HPの消耗が激しくなるので、 まずは回復が優先で、 「ラリホー」が効いたら 勝算の可能性が出てきます。 全体攻撃では倒すことは難しいので、 眠らせて1体ずつ倒していくと良いと思います。

次の