サトシ リーグ 優勝。 TVアニメ『ポケモン』サトシがアローラポケモンリーグで優勝するかもしれない3つの理由

アニメ『ポケモン』振り返り記事「誕生! アローラの覇者!!」

サトシ リーグ 優勝

現在放送中のテレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』。 現在描かれている物語は、アローラ地方一のポケモントレーナーを決める大会・アローラポケモンリーグのお話です。 ポケモンリーグはこれまでにも各地方で行われ、主人公のサトシ(CV. 松本梨香さん)もその都度出場していますが、実は一度も優勝したことがありません。 アニメの放送がはじまったのが1997年。 サトシはこれまで様々なリーグにチャレンジしましたが、なんと(現実世界で)20年以上、優勝したことがないのです。 このままサトシは優勝できない運命だとさえ囁かれたこともあります。 しかし、今回のアローラポケモンリーグではついにサトシが優勝するかもしれないとファンのあいだでも話題になっています! 本記事では、サトシの優勝予想を裏付ける理由を考察。 さらに、これまでの負けパターンも振り返って、アローラポケモンリーグで同じことが起こりうるかを考えます。 サトシの初優勝が実現すれば、テレビアニメ『ポケモン』の23年間に及ぶ歴史に新たな1ページを刻むこととなるでしょう。 』にて、セレビィの「ときわたり」で過去のククイ博士と出会ったサトシ。 実質、アローラポケモンリーグはサトシとククイ博士の出会いによって生まれたといっても過言ではありません。 そして長いときを経て、ようやくアローラポケモンリーグを実現させたのがククイ博士なら、優勝するのはサトシしかいないのではないでしょうか!? サトシとロイヤルマスクは再戦するはず! アローラポケモンリーグの初代チャンピオンが決定したあかつきには、チャンピオン対ロイヤルマスクのエキシビションマッチが行われることになっています。 ロイヤルマスクの相棒はガオガエン。 サトシのニャヒートが過去に敗れている相手であり、目標とするライバルでもあります。 あれからさらに成長したニャヒートとガオガエンの再戦は必ず行われるはずです。 ですが直後にサトシは「次は負けない!すぐ追いつくからな!」と宣言し、グラジオもそれに応えています。 それもシリーズを通しての長きにわたるライバルですから、舞台はずばりいちばん盛り上がる決勝戦! アローラポケモンリーグに出場している面々を見ても、サトシとグラジオの決勝戦は鉄板の組み合わせと言えるでしょう。 サトシはポケモンリーグで一度も優勝したことがない! サトシの優勝フラグはバッチリ立っているように感じますが、それでも油断できないのがポケモンリーグ。 というのも、これまでサトシは各地方のポケモンリーグに計6回出場していますが、一度も優勝したことがありません。 ちなみに、これまでのリーグ成績は以下の通りです。 ポケモンリーグ・セキエイ大会 ベスト16 ジョウトリーグ・シロガネ大会 ベスト8 ホウエンリーグ・サイユウ大会 ベスト8 シンオウリーグ・ズズラン大会 ベスト4 イッシュリーグ・ヒガキ大会 ベスト8 カロスリーグ・ミアレ大会 準優勝 サトシはどうして勝てなかったのか? サトシはどうすればポケモンリーグで優勝できるのか、これまでの負けパターンから探ってみることにしましょう。 シンオウリーグ・ズズラン大会 VSタクト ポケモンリーグでサトシを倒した相手としていちばん印象的なのは、やはりシンオウリーグのタクトではないでしょうか。 突如現れた謎のトレーナーでありながら、幻のポケモン・ダークライを繰り出し、その圧倒的な力で対戦相手を蹂躙。 サトシは大苦戦をしながらもなんとかダークライを倒しますが、次に出てきたのはなんと伝説のポケモン・ラティオスでした。 これにはサトシも……というかもはや誰も歯が立たず、そのままあっさり優勝してしまいます。 サトシのゲッコウガもサトシゲッコウガ状態となって一時は優勢に立つものの、アランのバトルに懸ける思いと、それに応えた相棒メガリザードンXによって激戦の末に敗れてしまいます。 アローラポケモンリーグにおいて同じ立ち位置にいるのはグラジオです。 もしグラジオと当たれば、間違いなく激戦が繰り広げられることでしょう。 今回、サトシが負けることがあるとすればこのパターンかもしれません。 実際、サトシはグラジオにバトルで勝てたことがないのです。 ですが、グラジオとサトシの実力は拮抗しており、次こそサトシが勝ってもおかしくありません。 それに、サトシ自身「次は負けない!」と宣言しています。 サトシ、悲願の優勝なるか!? 勝てたことがないという点では、準決勝の相手であるグズマもそうです。 グズマにもククイ博士との因縁があるので、グズマの優勝もあるかもしれません……。 とはいえ、やはり最初に述べた通り、ククイ博士もといロイヤルマスクとのエキシビションマッチは、サトシが戦ってこそというものでしょう! ここまで「サトシが勝つかも!? 」という考察をしてきましたが、勝負の結果は放送を見てみるまでわかりません。 筆者の予想が大きく外れる可能性もあるので、その部分はご了承ください。 テレビアニメ『ポケットモンスター』放送から23年目にして、ついにサトシのポケモンリーグ優勝が実現するのか!? C Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku C Pokemon.

次の

サトシ優勝!!手持ちパーティはどのポケモン?対戦相手は?

サトシ リーグ 優勝

開催周期については不明だが直近の大会に間に合わなかったとしてもそのまま継続してバッジを集めれば次回以降の大会には参加出来る模様。 無事バッジを集め終えて参加したとしても基本的には一度敗北すればその時点で敗退が確定してしまうという厳しい世界である。 使用ポケモンの数は勝ち進むごとに増えていくため、半数以上の出場者が初戦で1VS1のバトルを行っただけで敗退してしまうことも。 大会によって、更に特定の大会においても進出した段階で休息に費やせる試合の間隔が異なる等の条件の差も出るため、 優勝ともなると自身の実力や強いポケモンは勿論運など数多くの要素が必要となる。 そのため、サトシやのように各地を渡り歩くトレーナーでも中々到達できない。 ニュアンス的になんとも微妙なところだが、過去に地方リーグで優勝した者も参加出来るものと思われる。 ちなみにこの設定が明かされたのはアニメ放送開始から十年が経過したDPでのことで、それまでは四天王というポジションはかなり曖昧なものだった。 そもそもそれまでに設定が存在していたのか、更には、最後に言及されたBW以降にこの設定が存在しているのかすら、神のみぞ知るところ。 メタ的に言えばぶっちゃけ単なる辻褄合わせの一言に尽きる。 故意にハードルを上げることで、四天王を超えた最強トレーナーの称号を主人公サトシや周辺人物と完全に無縁の世界として描いていると解釈すれば良いだろう。 リーグが終わった後に新しい地方で新しい挑戦が始まるという構図はシリーズが変わってもほぼテンプレである。 正直サトシが目指すポケモンマスターってどこなんだろうなって思えてくる -- 名無しさん 2016-11-20 23:53:08• 実際にポケモンマスターの称号を持つ人物は、恐らくいない。 -- 名無しさん 2016-11-20 23:59:11• あーSMの島巡りってもしかするとオレンジリーグの設定ちょっとだけ入ってるのかな? -- 名無しさん 2016-11-20 23:59:59• 『マスター』っていう言葉から見るに頂点に立つ者って意味なんだろうけどそれだったらチャンピオンでいいなぁ。 -- 名無しさん 2016-11-21 00:05:07• 四天王やチャンピオンもジムリーダー代行やってたり野良バトルやったりと設定いまいち安定してないとこある -- 名無しさん 2016-11-21 00:06:00• ホウエンだけなんでこんなとんでもない人数なのか -- 名無しさん 2016-11-21 00:07:43• サトシ「次こそは必ず優勝してやる!」 -- 名無しさん 2016-11-21 00:22:14• チャンピオンリーグの話はBWでも出てるから独自設定では無いよ -- 名無しさん 2016-11-21 00:24:09• チャンピオンリーグについてずっと前に小説かゲームブックで読んだ覚えがある気がする。 覚え違えてるかもしれないんだけど -- 名無しさん 2016-11-21 08:04:12• この設定は高校野球に充ててみた説明がかなり分かりやすかったな。 曰く「地方リーグが地方大会、チャンピオンリーグが甲子園、四天王戦が大学選抜チーム、その後のチャンピオン戦がプロ野球選抜チーム、オレンジリーグは町内対抗戦」 -- 名無しさん 2016-11-21 09:40:57• ぶっちゃけると今だと魔境の地としか言いようが無い -- 名無しさん 2016-11-21 09:55:31• 同じリーグ出ようとしたらバッジ集め直すのかな -- 名無しさん 2016-11-21 09:59:52• サンムーンのアニメってコレあるのかね? 現状海外一人暮らしの旅みたくなってるけど -- 名無しさん 2016-11-21 10:58:34• ゲームだとリーグが存在しない(正確にはククイ博士の主導で企画建設中、シナリオ終盤で完成)だからなあ -- 名無しさん 2016-11-21 16:11:02• カロスリーグはジムリーダーやチャンピオン総出でフラダリと戦ったので、信頼が完全に失われたかのような書き方はおかしいと思った。 だから書き換えました。 -- 名無しさん 2016-11-22 00:15:56• 取り潰しとかバッシングとか公式設定でも曖昧な部分を憶測で書きすぎだと思うんだがどうだろう? -- 名無しさん 2016-11-22 00:58:29• パキラ関係の話は主観や憶測が多いので消しますね -- 名無しさん 2016-11-22 11:00:53• チャンピオンや四天王関係の制度などについては作中でもほぼ明らかにされていないのでその旨よろしくお願いします -- 名無しさん 2016-11-22 13:45:22• まずチャンピオンリーグがどういう方式の大会でどのくらいの頻度で開かれているのかも不明。 チャンピオンや四天王に任期が無いのかも不明。 シロナは少なくとも作中で二度防衛戦を受けている。 パキラが実刑受けたかもわからないしリーグに問題があるとか勝手な妄想でしかない。 -- 名無しさん 2016-11-22 14:00:15• つまりサトシは現実で言う県大会ですら優勝できていないのかな? -- 真ゲス 2016-11-22 14:29:41• ぶっちゃけ地方大会ぐらい優勝させてもチャンピオンリーグが諸事情で延期とか理由付けて引き延ばすかフレア団のせいで有耶無耶になったってしたら問題なかった。 -- 名無しさん 2016-11-22 14:54:51• 伝説のポケモンの使用を制限するルールはないようだ、とあるけどアニポケの世界では伝説を持つなんてことズルくも何ともない 出会う事すら普通は無理 だから制限なくて当然じゃ -- 名無しさん 2016-11-22 15:06:31• サトシの戦績がいいシンオウとカロスってそもそも参加人数が少ないんだな -- 名無しさん 2016-11-22 17:35:22• シンオウ地方とカロス地方のジムリーダーのレベルがそれだけ高いということか。 シンオウ地方のジムリーダーはジム不在が結構あるのでさらにジムバッジを集めづらいしリーグ参加資格も得られにくい -- 名無しさん 2016-11-22 22:48:49• デンジがニートしてた時期は実質7個で良かったんだけどな -- 名無しさん 2016-11-22 23:02:11• カロスリーグは実質メガシンカ習得前提レベルだし、他より難易度高そうだな -- 名無しさん 2016-11-23 01:34:38• 県大会って言うか地方大会位かな、まあ優勝者は次の大会に参加しなくなるから当てはめるとちょっと違うけど -- 名無しさん 2016-11-23 18:07:53• 参加者の平均は高そうだが順番が自由な上にどの地方もオリジナルのジムはあるからサトシのルート以外だと結構難易度が上下するのかもな -- 名無しさん 2016-11-23 18:12:48• なかなか優勝しないのは初期の「実は老いたサトシの妄想」というオチの名残じゃないかと思う。 当時のシリーズ構成が「燃え尽きる勝者の栄光や、全ての問題が解決して悟りを開くのはおかしい」な考えがあったみたいだし -- 名無しさん 2016-11-23 19:51:07• 今作のアローラ地方ではそもそもジムやポケモンリーグさえも発足していない為、ストーリーをどう締め括るのかがポイント -- 名無しさん 2016-11-23 20:40:59• ぶっちゃけポケモンマスター周りの設定だけはキッチリ固めるべきだと思う。 行く先が全く見通せないから余計遠く感じる。 殆どのメディアミックスではポケモンリーグが大会形式で行われるから、ゲーム本編の検定試験方式に違和感ある。 -- 名無しさん 2016-11-25 14:59:41• -- 名無しさん 2016-11-26 00:18:26• 地方リーグは原作でいうチャンピオンロードに相当するんだろね -- 名無しさん 2016-11-26 09:30:45• だいたいサトシが優勝しないだの言ってるが、始まって20年未だにポケモンマスターのことを触れてないことに文句言えよと本当に思う。 チャンピオンリーグは10年経ってから漸く語られたから、もしかしたら今年SM中に語られるかもね。 -- 名無しさん 2017-05-29 17:37:19• ホウエンリーグは唯一サトシが、フルバトルを三回行った大会。 個人的にもう一度セキエイ大会に挑戦してほしいと思う。 -- 名無しさん 2017-09-29 01:07:05• ニビジム戦を見返したら「地区大会」って、言葉が出てきたから・・・もしかしたらチャンピオンリーグの設定は昔からあったかもしれないね本当に。 -- 名無しさん 2017-09-29 01:25:14• とりあえず勝たせる気が無いなら金輪際視聴者に期待持たせないでほしい カロスリーグが叩かれたのはまさにこれが原因で、いつものようにサトシが出て負けただけなら何も問題は無かったはず -- 名無しさん 2017-10-01 00:38:19• -- 名無しさん 2017-10-01 01:04:37• 途中送信失礼。 だから、ポケモンマスターは誰も到達しえない存在で(必勝パターンがあったらゲームの対人戦も成立しない)、(サトシの性格からして)だからこそ目標にしているんじゃないかな? -- 名無しさん 2017-10-01 01:07:35• 依頼の有ったコメントを削除しました -- 名無しさん 2017-10-03 00:08:56• 言い換えると、「世界一じゃないポケモンマスター」が居て、チャンピオンマスター同様何かの役職か複数人居る地位らしいことが窺える -- 名無しさん 2017-10-03 00:20:50• カロスリーグでサトシが準優勝だったのは予想通りなんだけど。 今までの上がり方を見ても一個ずつ出し。 それにこちらとしては勝手に盛り上がって騒いで、勝手に盛り下がって叩いているとしか見えないんだけどね。 ていうか、こっちが言いたいのはポケモンマスターがどうこうじゃなくて、主人公の夢が名前しか出てこないことを何にも思わないのかという話。 -- 名無しさん 2017-10-09 10:41:57• それとXYまでの流れでは優勝したところでチャンピオンリーグは書けないよ時間がないから。 誰かがアニポケSMは二年で終わると言っているけど、優勝して後の展開を書くとしたらメインストーリーを早めに終わらせないと無理。 よーく考えてみ?ジョウト・ホウエン・シンオウ・イッシュ・カロスリーグの後の展開を。 あと、ポケモンマスターの設定をちゃんと固めるべきなのは賛成だね。 スタッフは固めてるのかは知らないが固めてないのなら、まず固めてから優勝させてほしい。 約二十年見て来たから、色々と気づく部分はあるはずなんだがな~。 -- 名無しさん 2017-10-09 10:52:54• 上で書いたようにポケモンマスターを固めてからと言ったけど、もっと言うなら全タイプをゲットしてから優勝してほしいかな。 ポケモンマスター目指してんだろ?だったら、まずはゲットしていないタイプをゲットしないと。 リーグ戦で、イッシュ・カロスは情報が少ないけどサトシがフルバトルで先攻だと勝ってるけど(ショータ戦)、後攻だと負けてる(コテツ・アラン戦)、シンオウまでは逆でサトシが先攻の時に負けてる。 まあタクトがチャンピオンリーグを途中で敗退しているっぽいし・・・それに面白いことに気づいた!サトシはフルバトルで行われた試合全部負けて、決勝戦以外は全部勝利している。 さて、ここまで長く書いて悪かったね~批判するなり好きにすればいいさ。 もし、ちょっとでも思うところがあれば自分なりに考えてみては?何でもかんでも批判するんじゃなくて。 -- 名無しさん 2017-10-09 11:11:06• 3行に収めろ。 -- 名無しさん 2017-10-09 11:33:00• スタッフに非は無い、勝手に期待した視聴者が悪いって事だろ 俺も同感だよ キズナ現象()だの預言者ゴジカ様()の誰も知らない高み発言()だのに惑わされず、サトシが出て負けるだけの作業なんかに一瞬たりとも期待しないのが正解だった -- 名無しさん 2017-10-09 19:31:40• キャラデザ・作画監督の広岡って人が期待してねってツイートしてるね 立場上あの糞展開知らないはずないから完全にアウト -- 名無しさん 2017-11-18 11:14:51• 何処も大勢の観客が来ていて、その上、他地方にもTV中継されてる程に規模が大きいし、サトシもあれだけ負け続けていったとなればリーグに関する事とかが次行く先でも知れ渡っていって、特にリーグに参加する度にその辺で彼是言われやすくなる様になってもおかしくない。 ポケモンマスターも、都市伝説的な認識をされる様にもなって。 そういった声も出てる。 -- 名無しさん 2019-02-17 17:03:38• とりあえずコメ欄見てポケモンのファンってめんどうくせえんだなってのはわかる -- 名無しさん 2019-02-18 19:59:37• -- 名無しさん 2019-06-10 13:05:51• アローラリーグは一体どうなるのだろうか -- 名無しさん 2019-06-10 14:13:44• シゲルがトキワジム挑戦前にバッジ10個集めたって言ってた記憶あるけど合ってる? -- 名無しさん 2019-06-10 16:42:27• が、それよりも他のレギュメンのが問題。 みんな2,3匹しか持ってない。 -- 名無しさん 2019-06-10 18:05:22• くだらん -- 名無しさん 2019-06-10 18:26:35• 露骨なイライラで草 -- 名無しさん 2019-06-10 18:56:35• アローラリーグは無理に手持ち揃えなくてもいいんじゃないか? そうしないとククイ博士が言ってた誰でも出場できる的な発言に意味が無くなるし -- 名無しさん 2019-06-17 15:05:15• -- 名無しさん 2019-06-17 15:08:28• アローラリーグのバトルロイヤルは16人がトーナメントに行けるとのこと。 サトシもちろん、少なくともハウ、グラジオ、グズマは間違いなく進むだろうな -- 名無しさん 2019-07-05 15:59:37• アローラリーグ、本戦トーナメントでのフルバトルはどうするのだろう?サトシやムサシ&コジロウはそれぞれ研究所や本部(コジロウは別荘やナタネの所からも)から取り寄せていけばよさそうだが -- 名無しさん 2019-07-05 18:32:53• 需要あるかはわからんが、ゲームでも(フィールド系の技使わなくても)ランダムにフィールドが変わるバトルできる施設ほしいな、オレンジリーグの水と岩のフィールドで闘ってみたい -- 名無しさん 2019-09-02 17:15:37• アローラリーグは今までと違って優勝したからと言ってそれで終わりじゃないんだよなあ・・・ロイヤルマスクとの戦いどうなるのやら -- 名無しさん 2019-09-11 11:05:09• -- 名無しさん 2019-10-23 14:47:11• -- 名無しさん 2019-10-23 17:40:17• -- 名無しさん 2019-10-23 19:52:59• よくも悪くもサトシは事実としてリーグを優勝した訳だけど次回作のリーグはどうするんだろうな……普通に考えればガラルリーグ出場だろうけど次回作は全ての地方が舞台だし。 -- 名無しさん 2019-11-14 11:37:16• よく考えたらアローラリーグってサトシとロケット団以外トーナメントに進んだ奴にアニメオリジナルキャラがいないな。 そういう所ちょっと珍しい -- 名無しさん 2019-11-14 11:50:38• 荒らしコメントと、それへの反応コメントを削除 -- 名無しさん 2019-11-16 05:45:15• スカル団がポケモンリーグに出場出来たのって歴代の悪の組織でも小規模だから出来た事だよね。 ムサコジは便宜上個人として出場してるからノーカン -- 名無しさん 2019-12-09 16:15:32• 荒らしコメント及びそれに触れるコメントを削除しました -- 名無しさん 2019-12-25 21:44:37• カヒリがアローラリーグのバトルロイヤルで敗退した件は原作で同じ四天王ポジのアセロラに負けたんだと考えたらある程度は納得できた -- 名無しさん 2020-01-24 12:36:26• 7作目だと『ポケモンワールドチャンピオンシップス』という世界規模の大会にポジションを譲ってる感じかな -- 名無しさん 2020-04-14 11:09:57• 相談所で報告されていた荒らしコメント及びそれに触れるコメントを削除しました。 -- 名無しさん 2020-04-17 20:22:17• アローラリーグは普通に公認だと思うよ。 態々テレビ中継してる描写があるんだし。 -- 名無しさん 2020-04-22 01:08:51• 正直また負けてはリーグに参加してそんで負けてを繰り返すぐらいならSMでサトシを優勝させてそのままWCSに移行する方が良かったのかもしれん。 おかげで完全にマンネリ打破出来た気がするし -- 名無しさん 2020-06-20 16:47:42.

次の

ポケモンリーグ(TVアニメ版ポケットモンスター)

サトシ リーグ 優勝

概要 [ ] アニメ『』シリーズの。 である。 アニメ本編の全シリーズに登場する。 声優は全編でが担当。 『』では、幼少期の声をが担当。 「サトシ」という名前は、『ポケットモンスター』の生みの親であり、ゲームフリークのを務めるから付けられた。 日本国外名 [ ]• :Ash Ketchum(アッシュ・ケッチャム)• :Sacha(サシャ)• :ハン・ジウ(: 한지우)• ():小智(: siu2 ji3) 人物 [ ] 「ポケモンマスター」を目指す10歳の少年。 ・マサラタウン出身。 は「俺」。 母親は。 元気で明るい性格。 調子に乗りやすい、負けず嫌いといった短所もあるが 基本的には周囲に対して優しく柔軟に接している。 また正義感が強く、一つの事に向かって突き進む真っすぐで純粋な心の持ち主でもある。 初期はこれらの短所や知識不足が目立っていたが、数々の出逢いと別れを経て心技共に成長を重ね、各地方の大会で実績を残すまでになる。 人間・を問わず、仲間のことをとても大切に思っているため、いざとなれば自ら危険な場所へ飛び込んだり、身を挺して仲間を守る場面も多い。 そうした面が指示を聞かなかったポケモンや出会った人々の心を動かすきっかけになっている。 一方、恋愛に関してはかなり鈍感で、仲間たちに呆れられることもしばしばある。 を志すようになったのは、幼い頃に野生のポケモンを探しに入った森で迷子になり、突然降り出した雨をやり過ごすために野生のポケモンたちと木陰で雨宿りした時に、「ポケモントレーナーになって、ポケモンたちと一緒に冒険したい」という夢を持ったからである。 ポケモンバトルが大好きで、バトルでは「攻撃は最大の防御」をモットーとしている。 バトルフィールドを活かした、速さと勢いのある戦術が持ち味。 反面、速さが無く攻撃を受け止めて反撃するバトルは苦手とし、そうしたポケモンでの勝率は悪い。 かなりの食いしん坊であり、食べることを最優先する時もある。 好きな食べ物は。 サトシのポケモン [ ] ピカチュウ [ ]• 特性:せいでんき• 登場時期:全シリーズ 1話から登場。 サトシの最初のポケモンであり最高のパートナー。 詳細は「」を参照 各シリーズ [ ] カントー・オレンジ諸島編に登場。 ジョウト編に登場。 アドバンスジェネレーションに登場。 ベストウィッシュに登場。 XYに登場。 テレビアニメ第7シリーズに登場。 そして、らに見送られながらピカチュウとともにマサラタウンを旅立つ。 初めはピカチュウとの仲はうまくいかなかったが、の大群に襲われたことがきっかけで互いに心を通わせる。 その時、頭上を伝説のポケモン・が飛んでいく。 その後、ポケモンリーグ出場に必要な8つのジムバッジを手に入れるため、各地のポケモンジム巡りをはじめるとともに、オニスズメに追われている途中で出会った、ニビジム で出会ったと3人で旅をすることになる。 ジムを巡り8つのバッジを獲得した後、ポケモンリーグ・セキエイ大会に出場する。 4回戦まで勝ち進み、続く決勝トーナメント1回戦でに敗退。 ベスト16の成績を残す。 オレンジ諸島 オーキド博士のお使いで、から不思議なであるGSボール(ジーエスボール)を受け取るために、タケシ、カスミとともにオレンジ諸島へ旅立つ。 ウチキド研究所に残るタケシと別れた後、マサラタウンに向かっていたが途中でトラブルに遭遇する。 辿り着いたボンタン島でと出会い 、カスミ、ケンジと3人で旅をすることになる。 オレンジ諸島でのリーグの存在を知った後は、出場に必要な4つのバッジを手に入れるためオレンジ諸島各地のジムを巡る。 ジムを巡り4つのバッジを獲得した後、オレンジリーグ・ウィナーズカップに出場。 に勝利し、オレンジリーグ名誉トレーナーの称号を得る。 ジョウト地方 マサラタウンに戻り、とジョウトリーグの存在を知る。 オーキド研究所に残ったケンジと別れ、再びカスミとマサラタウンに戻っていたタケシとともにジョウト地方に旅立つ。 その後、8つのジムバッジを獲得しジョウトリーグ・シロガネ大会に出場。 出場選考会や予選を勝ち抜き、決勝トーナメント1回戦のシゲルとのバトルに勝利。 そして2回戦でとのバトルに敗れ、ベスト8となる。 ホウエン地方 ジョウトリーグ終了後、カスミやタケシと別れマサラタウンに戻る。 ピカチュウ以外の手持ちポケモンをオーキド研究所に預けて、に旅立つ。 ホウエン地方ではやと出会い 、さらに追いかけてきたタケシと合流し、4人で旅をすることになる。 マグマ団やアクア団の悪事に巻き込まれながらも立ち向かい、その陰謀をチャンピオン・とともに打ち砕く。 ジム戦にも勝ち続け、ホウエンリーグ・サイユウ大会に出場。 大会を勝ち進み、決勝トーナメント2回戦でに勝利。 次の試合でに敗れ、ベスト8となる。 カントー地方・バトルフロンティア 仲間達と別れマサラタウンに帰る途中、トキワシティでと出会い、の存在を知る。 マサラタウンにやってきたハルカやマサト、タケシと新たな旅を始め、バトルフロンティア制覇を目指す。 制覇後、同時にバトルフロンティアの候補者となる。 シンオウ地方 ピカチュウとエイパム以外の手持ちのポケモンを預け、へ旅立つ。 シンオウ地方ではタケシと偶然再会し、その後と出会い 3人で旅をすることになる。 リッシ湖では半透明な姿の伝説のポケモン・に出会う。 旅の途中でギンガ団の起こす事件に巻き込まれながらも、チャンピオンのや湖の伝説のポケモンの協力もありその陰謀を阻止する。 シンオウリーグ・スズラン大会に出場。 1回戦でを、3回戦でを倒し、準々決勝ではと対決し勝利する。 準決勝ではタクトとのバトルに敗退し、ベスト4となる。 イッシュ地方 ピカチュウ以外の手持ちのポケモンを預け、オーキド博士の旅行に母ハナコと共に同行しを訪れる。 元々旅をする予定ではなかったが、イッシュリーグ出場を決意したため旅に出る。 その後、やと出会い、3人で旅をすることになる。 ジムバッジを8個をゲットして、イッシュリーグ・ヒガキ大会に出場。 大会では予備選でシューティーに、3回戦でに勝利する。 そして4回戦でに敗退し、ベスト8となる。 大会後はカノコタウンへと戻り、そこでアララギ博士から伝説のポケモン・にまつわる「白の遺跡」の話を聞いて興味を持ち、再びアイリス、デントと共に旅立つ。 旅の途中で謎の青年・と出会い、プラズマ団との抗争に巻き込まれていく。 白の遺跡でレシラムの復活を目論むプラズマ団と戦い、ポケモンコントロールマシンを破ってプラズマ団の野望を食い止める。 デコロラ諸島 白の遺跡からアララギ研究所へ戻った後は、アイリス、デントと共に船でデコロラ諸島を巡りながらカントーへの帰路に着く。 途中でカロス地方出身のポケモンルポライターのと出会い一緒にマサラタウンへ向かう。 カロス地方 ヤマブキシティで仲間達と別れた後、マサラタウンへ戻りポケモン達と再会。 オーキド研究所でパンジーからの事を聞く。 ピカチュウ以外の手持ちポケモンをオーキド博士に預け、カロス地方へと旅立ち、カロスリーグ出場を目指す。 途中、ミアレシティでと、ハクダンシティでと出会い、4人で旅をする事になる。 ヒャッコクジムで7つ目のバッジを手に入れ、エイセツシティへ向かう途中、ユリーカのポシェットにジガルデ・コア(プニちゃん)が迷い込んだことで、フレア団との争いに巻き込まれていく。 サンペイ達の忍者村で手持ちのゲコガシラがゲッコウガに進化し、そこで初めてキズナ現象からなる「サトシゲッコウガ」を発現させる。 カロスリーグでは準決勝でショータに勝利。 決勝ではアランとのバトルに敗れ、準優勝となる。 しかしその後フレア団の計画が始動し、アランら仲間やカロス地方のジムリーダーらとともにフレア団の野望を食い止める。 アローラ地方 が商店街の福引きでアローラ地方旅行を引き当て、ハナコ、ピカチュウ、バリヤードとともにアローラ地方へに行くことになる。 出発の前、オーキド博士からアローラ地方のポケモンスクールにいるに届け物をするよう頼まれる。 アローラ地方に到着しポケモンスクールを訪れた時に、、、、、と出会う。 その後、ポケモンスクールでZワザを目の当たりにしたことや島巡りの話を聞いたこと、さらにはと出会いZリングを授かったことからそれらに興味を持ち、アローラ地方に残ってポケモンスクールに通うことを決める。 スクールでの歓迎会の時に、再びカプ・コケコとバトルしたことで島巡りに挑戦することを決意。 その後、スクールの生徒たちと学校生活を送りながら4つの島でそれぞれの試練に挑み、すべての試練に合格。 島巡りを達成する。 アローラ地方にリーグが設立された後、アローラリーグ・マナーロ大会に出場する。 予選と決勝トーナメントを勝ち進み、決勝でに勝利。 初のリーグ優勝を果たす。 後に行われたククイとのエキシビションバトルにも勝利し、名実ともにアローラのチャンピオントレーナーとなる。 テレビアニメ第7シリーズ アローラ地方から帰還後のストーリー。 カントー地方のクチバシティでルギアに出会った際、同時に と初対面する。 それをきっかけににリサーチフェローとして任命され、スマホを託される。 そしてリサーチフェローとしてゴウとともに各地方へ赴き、様々なポケモンと出会うことになる。 しばらくしてポケモンワールドチャンピオンシップスとダンデの存在を知り、ダンデとポケモンバトルをしてポケモンワールドチャンピオンシップス内での再戦を誓う。 その後、正式にポケモンワールドチャンピオンシップスの選手となった。 ポケモンワールドチャンピオンシップスの順位は第25話時点で921位。 杯 準優勝 BW2第6話 - 第9話 マリンカップトーナメント 優勝 BW2DA第3話 ホタチキング決定戦 失格 BW2DA第4話 ミノリ島・ポケモン相撲大会 優勝 BW2DA第12話 ロイヤルドーム・バトルロイヤル 不明 SM第63話 バトルフロンティア・ビードロカップ 優勝 PM2第7話 コンテスト 順位 放送話数 トネリコタウンお祭りコンテスト(非公式) 優勝 AG第191話、第192話 ポケモンコンテスト・コトブキ大会 ベスト8 DP第11話、第12話 ミクリカップ ベスト8 DP第77話、第78話 その他 順位 放送話数 ポケモンレース 優勝 PM第33話 消防グランプリ 1回戦敗退 PM第149話 自然公園・虫取り大会 優勝 PM第163話 アズマオウ・フィッシング大会 不明 PM第170話 ポケモン気球大会 優勝 PM第204話 ポケモンライド大会 優勝 PM第230話 からくり屋敷大会 不明 AG第39話 ポケリンガクロスゲート大会 優勝 AG第80話 ポプリ島ポケモンオリエンテーリング大会 不明 AG第159話 ポケモンなりきり大会 最終審査 DP第33話 ヨスガコレクション 特別賞 DP第86話 ポケリンガウインドタウン大会 優勝 DP第118話 ポケモンピンポン・タツナミ大会 1回戦敗退 DP第124話 ツバキタウン・ポケスロン大会 準優勝 DP第160話 ポケモンスカイリレー大会 準優勝 XY第77話 メレメレ島ポケモンパンケーキレース 準優勝 SM第13話 デンヂムシレース・コケコカップ 優勝 SM第41話 ラナキラマウンテン・ポケゾリジャンプ大会 記録なし SM第60話 エキシビジョンバトル 勝利 SM第141話 - 144話 劇場版 順位 放送作品 アルトマーレ・水上レース 失格 水の都の護神 ラティアスとラティオス オルドラン城・バトル大会 優勝 ミュウと波導の勇者 ルカリオ フウラシティ・ポケモンゲットレース 準優勝 みんなの物語 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 記載されている略号• PM :編 KT 、オレンジ諸島編 OS 、編 JT• AG :編 HT 、編 BF• 第1期 BW1• 第2期(シーズン2) BW2 :エピソードN BW2N 、デコロラアドベンチャー DA• PM2• 『』回想シーンに登場した幼少期のサトシは松本が声を担当している。 声優は(英語版・1998年 - 2006年)、(英語版・2006年以降)。 第2話でアローラリーグで優勝したトロフィーなどが飾ってある。 『』で優勝したのはホウエン地方のバトルフロンティア。 出典 [ ]• ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 2020年1月10日閲覧。 畠山けんじ・久保雅一 『ポケモンストーリー』 日経BP社、2000年、17頁。 ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 『ホウエン地方』編ではゲンジ、『バトルフロンティア』編ではジンダイにその点を厳しく指摘され、『ベストウィッシュ』編ではアロエに見抜かれて苦戦を強いられた。 コロコロオンライン. 2019年9月29日. 2019年11月18日閲覧。 ORICON NEWS. 2020年2月14日閲覧。 ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 ポケットモンスター公式HP. 2020年2月14日閲覧。 コロコロオンライン. 2019年9月15日. 2019年10月30日閲覧。 テレビ東京 ポケットモンスター. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京 ポケットモンスター. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京 ポケットモンスター. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京 ポケットモンスター. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京 ポケットモンスター. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京 ポケットモンスター. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京 ポケットモンスター. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京 ポケットモンスター. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月14日閲覧。 外部リンク [ ]• - テレビ東京による公式サイト.

次の