ディア ブレッド 鎌倉。 ディアブレッド鎌倉|鎌倉3大食パンのベーカリーカフェ

極上の生食パンメニューが自慢!「ディアブレッド鎌倉」オープン【神奈川】

ディア ブレッド 鎌倉

ベーカリーカフェ&レストラン「ディアブレッド鎌倉 Dear Bread 鎌倉 」1号店が、「アイザ鎌倉」1Fに2019年6月18日 火 グランドオープン。 「ディアブレッド鎌倉」では、「パンを愛するすべての人へ。 パン職人とパティシエが四季折々のアレンジを加えたパンで、来店者を魅了する。 なお、店舗には、ガラス張りのブレッド工房が併設されているので、パンが焼き上がるまでと焼きあがりの瞬間を覗くこともできる。 目玉となるのが、セットメニューなどで展開される「極上 鎌倉生食パン」。 「極上 鎌倉生食パン」は、2019年ゴールデンウィークにアイザ鎌倉」1Fの直売所で先行デビューを果たした再連日行列を作るほど人気を博した、「ディアブレッド鎌倉」渾身のひと品。 卵とマーガリン不使用で、カナダ産高級小麦と上質な素材をブレンドし、耳まで柔らかく仕上げたリッチな味わいが魅力だ。 代表的なメニューラインナップは、英国のアフタヌーンティーを再現した「ディアブレッドアフタヌーンティーセット」、湘南鎌倉野菜をたっぷり盛ったブランチ「極上 鎌倉ベジタブル&ブレッドセット」、そして極上の食パン3種を一皿に乗せた「極上 鎌倉食パン3種食べ比べセット」など。 なかでも女性におすすめしたい「Dear Breadアフタヌーンティーセット」は、紫陽花に見立てたマカロンなどのスイーツ、スコーン、自家製ブレッドを3段のシルバースタンドに飾った見た目も味も楽しいメニュー。 ティーは、好みの茶葉で2回までおかわりが可能だ。 なお、店舗にはウッドデッキが設置されており、テラス席も完備。 【詳細】 ディアブレッド鎌倉 Dear Bread 鎌倉 1号店 期日:2019年6月18日 火 グランドオープン 場所:アイザ鎌倉 1F 住所:神奈川県鎌倉市小町1-6-15 TEL:0467-33-5276 営業時間:10:00〜19:00 L. 18:00/アフタヌーンティー L. 17:30 プレオープン期間:2019年6月15日 土 〜6月17日 月 プレオープン営業時間:11:00〜18:00 L. 17:00/アフタヌーンティー L. 閉店時間、メニュー内容を予告なく変更する場合あり。

次の

ディアブレッド鎌倉|鎌倉3大食パンのベーカリーカフェ

ディア ブレッド 鎌倉

極上の生食パンメニューが自慢!「ディアブレッド鎌倉」オープン【神奈川】 2019. 28 大人気の鎌倉に、またステキなお店がオープンしました。 焼きたてパンと鎌倉の組み合わせに、期待が高まります! 行列必至の大人気パン、「極上 鎌倉生食パン」が自慢! こちらのお店でまず気になるのは、2019年のゴールデンウィークに、「アイザ鎌倉」の1階直売所で先行販売以来、連日行列となっている大人気パン、「極上 鎌倉生食パン」を使ったメニューです。 「極上 鎌倉生食パン」は、卵・マーガリン不使用。 カナダ産の上質な小麦をベースとして、バターやはちみつ、生クリームなどの厳選素材が贅沢にブレンドされ、耳までふんわりやわらかく、しっとりとした、リッチな味わいのパンになっています。 直売所での販売も継続されるそうなので、鎌倉土産としてこちらのパンを買って帰るのもいいですね! 「ディアブレッド鎌倉」のこだわり 店内にはガラス張りのブレッド工房が併設されているので、オーブンから出したばかりの焼きたてパンを使って、パン職人とパティシエが四季折々のメニューを完成させます。 季節に合わせたスイーツも、とってもおいしそうです。 ぜひ味わってほしいおすすめのブレッドメニューを、ご紹介していきます。 6月には、上段に紫陽花に見立てた特製バタークリームのマカロンや季節に合わせたスイーツが並び、中段はスコーン、下段には自家製ブレッドがセットされています。 シルバーのアラジンポットで提供される紅茶は、好みの茶葉が選べて、2回までおかわりOKです。 料金/3,024円 鎌倉野菜と鎌倉プレミアムブレッドが楽しめる、極上&ヘルシーなセット! 「極上 鎌倉ベジタブル&ブレッドセット」は、湘南鎌倉野菜を使った具沢山のサラダと、鎌倉プレミアムブレッドを組み合わせたとってもヘルシーなブランチセットです。 サラダのおいしさの決め手は、自家製のハーブマスタードドレッシングだとか。 セットにはコーヒーか紅茶が付きます。 料金/1,944円 パン好きなら歓喜!食パン3種の食べ比べセット しっとりリッチでほんのり甘い「極上 鎌倉生食パン」。 その生のパン(焼かれていないそのままのパン)と、トーストされたパン、そして、店内限定の「鎌倉プレミアムブレッド」を合わせた、3種のパンが1皿で楽しめるセットです。 「そのままもトーストも楽しみたい」というパン好きの気持ちを叶えてくれる、ぜひとも味わいたいメニューです。 添えられている自家製のホイップバターはとってもきめ細やか。 季節のコンフィチュールもうれしいですね。 球体チョコを鎌倉の花に見立て、ほのかなピンク色が美しいルビーチョコレートを使用。 ソースをかけると、まるで紫陽花が開花するようにサプライズデザートが目の前に出現します。 鎌倉のカフェでこんな演出が楽しめたら、テンション上がりますよね! 料金/1,620円 まとめ 鎌倉駅前小町通りの「アイザ鎌倉」1階にオープンした「ディアブレッド鎌倉」。 連日行列の生食パン「極上 鎌倉生食パン」を使ったメニューとアフタヌーンティーや、鎌倉らしい四季を感じるメニューが自慢のお店です。 店内の工房で作る焼きたてのパンを使い、パン職人とパティシエが腕をふるってくれるなんて、パン好きにはたまらないですね。 場所は鎌倉駅前小町通りを入ってすぐ、駅からは徒歩1分のとてもわかりやすいところです。 鎌倉の名所巡りやショッピングの合間に、焼きたてのおいしいパンを楽しみながら、ホッと一息つくのはいかがでしょうか。

次の

パンを愛するすべての人へ! 鎌倉生食パンの「Dear Bread 鎌倉」オープン

ディア ブレッド 鎌倉

ディアブレッド鎌倉について 鎌倉駅から小町通りに入ってすぐ左側にある「アイザ鎌倉」1階に ディアブレッド鎌倉は出店。 同じくアイザ鎌倉内に先行販売を開始した「 極上 鎌倉生食パン」の物販店は平日にも関わらず大行列を作っていました。 ディアブレッド鎌倉は今回の出店にあわせて入り口テラス部分にウッドデッキを採用、店内は白を基調としたオーセンティックな落ち着きある空間となっています。 店内に入って正面に見えるカウンター奥には「極上 鎌倉生食パン」の物販分も焼き上げるブレッド工房併設のベーカリーカフェ&レストランです。 極上 鎌倉生食パンについて 2018年12月に横浜・上大岡の「」にて極上生食パンシリーズの「極上 上大岡生食パン」が誕生。 2019年のゴールデンウィークに、上大岡で連日行列完売の人気商品となった極上生食パンシリーズ「 極上 鎌倉生食パン」の販売が始まり、今回旗艦店としてオープンを迎えました。 卵・マーガリンを使わず、高級カナダ産小麦をベースにバター・はちみつ・生クリームなど上質な素材を贅沢にブレンドした耳まで本当においしい、個人的にもこれまで食べて来た高級生食パンの中でも特にお気に入りの商品です。 ディアブレッド鎌倉 メニュー紹介 ディアブレッド鎌倉の魅力はなんと言っても他では決して食べられない・カフェだからこそ味わえる「 極上 鎌倉生食パン3種食べ比べセット(1,350円)」です。 コーヒーまたは紅茶付き。 最も美味しく食べられるそのままの状態と焼いた状態、店舗限定の「 鎌倉プレミアムブレッド」が一皿になったメニューです。 かなり分厚くカットされたブレッドはいずれも食べ応え十分。 好みで添えてある自家製ホイップバターと季節のコンフィチュールで味変も楽しめます。 食事ではなく甘いものを食べたいときは「 極上 鎌倉フレンチトースト(1,400円)」も要チェック。 そのままでも美味しい生食パンが手間暇かけて決して自宅では再現できない、とろける滑らかな柔らかさは究極の中の究極。 高級メープルシロップと自家製キャラメルクリームで味の変化も楽しめます。 フレンチトーストの他にもパンの耳をラスクにしたスイーツやフルーツ、バナナのパンナコッタなど一皿で様々なものを堪能できるメニューです。 甘いのが苦手な方は「食事系のフレンチトースト(1,400円)」も用意されています。 ガッツリ食事したい方には「 極上 鎌倉ベジタブル&ブレッドセット(1,800円)」もおすすめ。 鎌倉プレミアムブレッドが1斤付く、湘南鎌倉野菜をふんだんに使用したサラダとのブランチセットです。 コーヒーまたは紅茶付き。 野菜はその日に採れた新鮮なものを使用し、自家製ハーブマスタードドレッシングをかけると野菜を普段食べない人でもあまりの美味しさに完食。 ベーカリーのクオリティーを超えた仕上がりで、ドレッシングすらも販売して欲しいほど。 スイーツメニューはかなり充実。 店舗限定の鎌倉プレミアムブレッドを使った「 極上あんバタープレミアムトースト(950円)」は古都鎌倉にもぴったりなメニュー。 糖度が低く風味豊かな十勝産あんこと自家製ホイップバターをトッピングした和風ブレッドです。 12時からは横浜・中華街「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」とのコラボスイーツ「 メルティームーンブロッサム(1,500円)」や「 季節のドレッシーパルフェ(1,500円)」「 鎌倉ドレッシーパルフェ(1,500円)」の販売も開始。 アフタヌーンティーセット 1名分 1名分だと平置きになることが多い中、同店は1人前でもアフタヌーンティーを象徴するティースタンドでいただける点もかなり魅力です。 グループやカップルで別々のものを食べられるのでより様々なシチュエーションで利用できるのではないでしょうか。 ディアブレッド鎌倉 店舗概要 ベーカリーカフェ&レストランといってもブレッド以外も満足感が非常に高い印象を受けた同店。 スイーツはパティシエにより店内で作られており、生食パンが好きな方はもちろんスイーツや食事を鎌倉駅近くで食べたい方にもおすすめのお店です。 18:00 アフタヌーンティーは17:30) プレオープン時は11:00-18:00(L. グランドオープンが待ちきれない方はぜひ。

次の