グルニエ パン。 GURUMAN VITAL(グルマンヴィタル)

ルグルニエアパン le grenier a pain 焼き菓子

グルニエ パン

アトレ恵比寿西館4階にある ル・グルニエ・ア・パンに行ってきました。 アトレ恵比寿西館は、JR恵比寿駅東口の改札から西口連絡通路でつながっています。 西口連絡通路から来ると、入ってすぐ右側にあります。 ル グルニエ ア パンはフランスで20店舗以上を手がけるブーランジェリー&パティスリー。 日本では千代田区麹町(最寄りは半蔵門駅)に1号店があります。 ル グルニエ ア パンのパンやお菓子 ブーランジェリー&パティスリーのル グルニエ ア パンには、パン以外にもタルトや焼き菓子などが揃っています。 ショーケースに並んだパンを店員さんに取ってもらう、対面販売です。 パンはハード系からデニッシュ系まで種類も豊富。 バゲットのサンドイッチ ケーキ その他スイーツ 焼き菓子 カフェの雰囲気 麹町店にはイートインスペースはありませんが、ここ恵比寿店はカフェが併設されています。 先に席を確保してから、商品を購入します。 ドリンクなどはここで注文します。 店内奥にも席があります。 ふたりがけのテーブル席が3つと、ソファ席がひとつ。 窓からは恵比寿駅前のロータリーを見下ろすことができます。 バゲットサンド 金額は以下すべて税込み。 キャロットラペのサンドイッチ(ハーフ)388円 ホットコーヒー 486円 キャロットラペサンドにはチキンも入ってます。 こちらのバゲットは、フランスの製粉メーカー「ヴィロン」の小麦粉を100%使用。 毎年パリで開催されているバゲットコンクールで2回も優勝しているそうです。 朝のパンセット 10:00から11:30までは、好きなヴィエノワズリー、パンのカゴ盛り、好きな飲み物に自家製ジャムとフランス産バターがセットになった朝のパンセット(1,080円)があります。 「パンがたっぷりで嬉しいけど、食べきれるかな」と不安になっても大丈夫。 食べきれない分はお持ち帰りできます。 ル・グルニエ・ア・パンのクリスマスケーキ クリスマスケーキのパンフレットが置いてありました。 シュトーレンやパン・シュープリーズなどもあります。 パン・シュープリーズは要予約。 パンの中身をくり抜いてサンドイッチにし、パンケースに詰めたものなので手が込んでいます。 恵比寿店限定のデリス ショコラ ル・グルニエ・ア・パンの営業時間は10:00~21:30(カフェのL. は21:00)。 席数はそれほど多くはないのですが、恵比寿駅直結で、おいしいパンの食べられる気軽な雰囲気のカフェが21:30まで営業しているのは便利です。 Le Grenier a Pain ル・グルニエ・ア・パン)アトレ恵比寿店 東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館 4階 03-5475-8719 10:00~21:30(カフェのL. は21:00) 無休 Everyday SANDWICH!!

次の

【パン&スイーツ開店7月】千代田区飯田橋駅スグに「ル・グルニエ・ア・パン」がオープン!

グルニエ パン

フランス伝統の味!食感が楽しい自慢の焼き菓子 パリのバゲットコンクールで、2010年と2015年の2回も優勝に輝いたフランスのパンの名店「ル・グルニエ・ア・パン」では、お菓子だけを販売する専門店「ル・デタイユ・デュ・グルニエ・ア・パン」を9月18日(水)にオープン。 この新しいスタイルは、伊勢丹新宿店だけの試み。 販売されるのは、フランス産小麦粉を使った伝統的な焼き菓子やタルトなど。 フランスのブーランジェリー・パティスリーらしく、素朴で優しい味わいのお菓子が揃う。 ムース類やショートケーキのようなものではななく、小麦粉やバターの素材の味を活かしたフランスの伝統菓子が中心。 自慢の焼き菓子を詰め合わせた「フールセック缶 小」(1944円)なら、イチオシの味わいがさまざまな食感で楽しめる。 ジャン=ポール・エヴァンの販売スペースは優雅な雰囲気に 「ジャン=ポール・エヴァン」は、店内を一部改装して9月18日(水)にリニューアルオープン。 「カーヴ ア ショコラ(販売スペース)」は、キーカラーとなるゴールドをアクセントにして、クラシックな雰囲気の中にも新しさを感じられる空間に。 こちらでは、産地別カカオのコレクションを販売。 たとえば、フレッシュな酸味を感じられるマダガスカル産の「タナ」、フルーツ風味のペルー産「クスコ」、ブラジル産カカオのガナッシュを使った「カリオカ」などを、タブレット(各756円)や「ボンボンショコラ」(各454円)のスタイルで展開する。 産地ごとの個性が楽しめる、3種類各2個入りのボンボンショコラの詰め合わせ「ボワットゥ ショコラ 6個入 グラン クリュ」(3240円)もある。 イートインスペースも座席を増やしてゆったり空間を実現 注目は、リニューアル記念アイテムとして11月30日(土)まで販売される特別な日のためのケーキ「ガトー アニヴェルセル ハッピー」 (18900円、個数限定、お渡しの1週間前までに要予約)。 軽やかな食感のメレンゲとビターチョコレートのムースを重ねた華やかなケーキで、約15名用なので、バースデーなどのお祝いパーティにも喜ばれそう。 また、「バー ア ショコラ(イートインスペース)」は、座席を3 席増やして18 席に広げ、よりゆったりとカフェタイムを楽しめるようにアレンジ。 深い味わいのショコラを使用したケーキやショコラショなどを、くつろぎながら存分に味わって。 このほかに、由緒あるチョコレート愛好会「ル・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ」で最優秀ショコラティエに選ばれた「アルノー・ラエール パリ」の国内2号店も9月18日(水)から半年間の期間限定で新登場。

次の

リピート確定!パンマニア絶賛の「美味しいバゲット」5選【東京都内】

グルニエ パン

アトレ恵比寿西館4階にある ル・グルニエ・ア・パンに行ってきました。 アトレ恵比寿西館は、JR恵比寿駅東口の改札から西口連絡通路でつながっています。 西口連絡通路から来ると、入ってすぐ右側にあります。 ル グルニエ ア パンはフランスで20店舗以上を手がけるブーランジェリー&パティスリー。 日本では千代田区麹町(最寄りは半蔵門駅)に1号店があります。 ル グルニエ ア パンのパンやお菓子 ブーランジェリー&パティスリーのル グルニエ ア パンには、パン以外にもタルトや焼き菓子などが揃っています。 ショーケースに並んだパンを店員さんに取ってもらう、対面販売です。 パンはハード系からデニッシュ系まで種類も豊富。 バゲットのサンドイッチ ケーキ その他スイーツ 焼き菓子 カフェの雰囲気 麹町店にはイートインスペースはありませんが、ここ恵比寿店はカフェが併設されています。 先に席を確保してから、商品を購入します。 ドリンクなどはここで注文します。 店内奥にも席があります。 ふたりがけのテーブル席が3つと、ソファ席がひとつ。 窓からは恵比寿駅前のロータリーを見下ろすことができます。 バゲットサンド 金額は以下すべて税込み。 キャロットラペのサンドイッチ(ハーフ)388円 ホットコーヒー 486円 キャロットラペサンドにはチキンも入ってます。 こちらのバゲットは、フランスの製粉メーカー「ヴィロン」の小麦粉を100%使用。 毎年パリで開催されているバゲットコンクールで2回も優勝しているそうです。 朝のパンセット 10:00から11:30までは、好きなヴィエノワズリー、パンのカゴ盛り、好きな飲み物に自家製ジャムとフランス産バターがセットになった朝のパンセット(1,080円)があります。 「パンがたっぷりで嬉しいけど、食べきれるかな」と不安になっても大丈夫。 食べきれない分はお持ち帰りできます。 ル・グルニエ・ア・パンのクリスマスケーキ クリスマスケーキのパンフレットが置いてありました。 シュトーレンやパン・シュープリーズなどもあります。 パン・シュープリーズは要予約。 パンの中身をくり抜いてサンドイッチにし、パンケースに詰めたものなので手が込んでいます。 恵比寿店限定のデリス ショコラ ル・グルニエ・ア・パンの営業時間は10:00~21:30(カフェのL. は21:00)。 席数はそれほど多くはないのですが、恵比寿駅直結で、おいしいパンの食べられる気軽な雰囲気のカフェが21:30まで営業しているのは便利です。 Le Grenier a Pain ル・グルニエ・ア・パン)アトレ恵比寿店 東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館 4階 03-5475-8719 10:00~21:30(カフェのL. は21:00) 無休 Everyday SANDWICH!!

次の