は なお 名言。 中谷彰宏の名言

ドキッ!143の偉人の死の名言集。彼らの考える「生と死」とは? | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

は なお 名言

昔から、ひとの人生には楽なときもあれば、苦しいときもあるものです。 楽なときはいいのですが、苦しいときは当然誰でもつらいものです。 こんな人生いやだ、とか、いっそ生まれ変わりたい、などと考えたことがある方も多いでしょう。 そんな時、友人や家族のなぐさめや助言はとてもうれしいものです。 それによって救われることもよくあるでしょう。 けれども家族や友人がすぐそばに居ないときや、時には周囲の助言が逆に気に障ったりということもありますね。 古今東西の偉人の名言は、人生のいろいろな場面で、まるで自分の気持ちを分かってくれているかのような助言や力ぞえとなってくれるものが本当にたくさんあります。 つらい時や何かで思い悩んでいるときなど、きっとそのときの人生の糧となるような名言や格言があるはずです。 「重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである」 アルフレッド・アドラーはオーストリア生まれの医師、精神科医で、「個人心理学」の創始者です。 劣等感、劣等コンプレックス、優等コンプレックスなどの心理用語を始めて使った人でもあり、原因論ではなく目的論を主張し、同時代の著名な心理学者フロイトやユングらと袂を分かちました。 過去のトラウマにこだわるよりも、それを今どう捉え、何を目的としていくかが重要なのだと主張しました。 自身の生まれや過去について自分がどう考え、それとどう付き合っていくかという態度が人生を変えていくカギだ、というアドラーのメッセージも人生の助言に加えてみてはいかがでしょう。 「人は心がゆかいであれば終日歩んでもいやになることはないが、こころに憂いがあればわずか一里でも嫌になる。 人生の行路もこれと同じで、人はつねに明るく愉快なこころを持って人生の行路を歩まねばならぬ。 」 イギリスを代表する劇作家、詩人で、『ロミオとジュリエット』、『オセロ』、『ハムレット』など歴史に残る数々の傑作を残しました。 シェイクスピアの人間の心理描写は時代と文化の枠をこえて、ひとびとの心にうったえるものがあります。 彼のことばは、時空をこえて今の私たちの生活のなかにあっても、なるほどと納得させてくれるものがあります。 このシェイクスピアの名言は、私たちの人生は明るく楽しむものだと思い出させてくれるのではないでしょうか。 彼にはすばらしい夢がありましたね。 彼の夢とメッセージは今でも人々のこころに残って、その支えともなっています。 このメッセージを聞くたびに、悲しいときでも希望がわいてくるのではないのでしょうか。 」 南アフリカの政治家、活動家でノーベル平和賞受賞者のマンデラの不屈の闘志は今でも平和をのぞむ人々の希望の光です。 長い投獄生活のなかでも消えなかった闘志の炎はこのような楽観的な心がまえがなければ、続かなかったかもしれません。 何かを成し遂げようとして途中でくじけそうになったとき、ネルソン・マンデラのこの言葉を思い出して、彼の楽観な心がまえと闘志を思い出してみてはどうでしょう。 多くの場合、人は自分の人生やその現状について、こうなったのは自分のせいではなく、他の人や物ごとが原因であると無意識にも考えているようです。 例えば、この現実は家族や社会が悪いからだとか、人生がうまくいかないのは運命か神のせいだ、とかです。 しかし、自分の現実がうまくいかないのが他者のせいだと考えているうちは、裏を返せば、自分には自分の現実を創造していく力がないのだと言っているのと同じことなのです。 これはつまり、本気で人生を変えようと思うならば、まずはそこから考え直していく必要があるのだという金言です。 歴史の時空や文化を越えて、世界のさまざまな分野の先人たちがすばらしい名言や格言を残してくれています。 ふだん自分だけでは思いつかないような発想や英知に富んだものもあれば、その時まさに悩んでいた自分の気持ちを察してくれるかのような助言もあったりします。 ひとりぼっちで悩んでいたと思ったのに、時代も国もまったく違う人たちが同じような困難や問題と向き合っていたのだと知るだけでも、何かほっとするようなときもあるでしょう。 ほんの一言の名言に救われることもあるかもしれません。 もしそういうことがあったなら、今度はあなたが他の誰かにそのことばを伝えてあげてみてはいかがでしょう。 きっとそれも素晴らしい人生の糧となるのではないでしょうか。

次の

人生に関する偉人の英語名言・格言50選一覧まとめ!

は なお 名言

800冊を超える多数の著書を発表している事で知られる人物であり、作家デビューは1983年に発表した『目覚まし時計の夢』 当時23歳。 大学卒業後、博報堂に入社。 8年間にわたりCMプランナーとしてTV・ラジオCMなどの企画演出・ナレーションを担当。 1991年に同社を退社し、「株式会社中谷彰宏事務所」を設立。 就職手引書『面接の達人』シリーズがベストセラーを記録し、その後も多数の著書を発表。 また、オスカープロモーション所属の俳優でもあり、テレビやラジオなどでも活躍している。 勇気がわいてくる70のコトバ」「徹底的に愛するから、一生続く。 恋愛で運気を上げる31の方法」「断られた人が、夢を実現する。 断られ力を強くする33の方法」「運命の人は、一人の時に現れる。 パ-ティ-を卒業できる38の方法」「王子を押し倒す、シンデレラになろう。 いい男をつかまえる恋のルール55」「チャンスはあたりまえの中にある。 」「口説きません、魔法をかけるだけ。 モテる男の恋愛法則55」「高校時代にしておく50のこと」「自分の壁を破る66の言葉」「成功する人の一見、運に見える小さな工夫 ビジネスセンスを磨く55の気づきと行動」「強引に、優しく。 デキる男の恋愛法則55」「なぜあの人はすぐやるのか」「だからあの人のメンタルは強い。 」「30代にやっておいてよかったこと」「楽しい人生より、人生の楽しみ方を見つけよう。 ピンチ突破力をつける36の方法」「なぜあの人の話に納得してしまうのか」など多数。 中谷彰宏の名言集 人は、 短所で愛される。 うまい役者は大成しない。 ヘタな役者が ヘタを受け入れる時、味が出る。 ムリが可能性を伸ばす。 ムラが刺激を与える。 ムダが豊かさを与える。 みんなが口をそろえて 「やめておくべきだ」という事は、 ぜひやるべきだ。 みんなが反対するのに、 それでもなお、 あなたは迷っているわけです。 あなたの中に、 かなり強い熱意がある証拠です。 みんなが口をそろえて 「やった方がいい」という事は、 やらないほうがいいでしょう。 みんなが賛成するのに、 それでもなお、 あなたは迷っているわけです。 あなたの中には、 それほど熱意がない ということなのです。 もっとも相手の心に残る言葉は、 相手の名前を呼ぶことです。 人生はロング・スロー・ディスタンス。 長く、ゆっくり、遠くまで。 迷った時には、 得にならない方を選べば間違いない。 完成したものは滅びるのみです。 完成の途上にあって完成を目指すものは、 永遠に滅びないのです。 面白いから一生懸命やるのではない。 一生懸命やるから、面白いのだ。 フルマラソンを走る時、 三流のランナーは、「やっと5キロ…」 とスタートからの距離を考えて走ります。 二流のランナーは、「あと40キロ…」 とゴールまでの距離を考えて走ります。 一流のランナーは、 スタートからの距離も ゴールまでの距離も意識しません。 常に5キロをマイペースで走ることだけを 考えています。 どんな長い距離も 5キロの積み重ねなのです。 長い人生も今日という一日の 積み重ねなのです。 ドアは閉めるためではなく、 開けるためにある。 相談する人が求めているのは、 アドバイスではなく、 聞いてくれることだ。 あなたは1度、 夢の実現したゴールを見ている。 私たちの人生は ゴールからの回想なのだ。 ヒーローになるためには、 ピンチが必要なのです。 アメリカの刑務所に行くと、 前科何犯という人が将来の夢を語る。 私たちは夢から降りるのが 早すぎるんじゃないか。 中谷彰宏の名言 一覧• そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

次の

ドキッ!143の偉人の死の名言集。彼らの考える「生と死」とは? | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

は なお 名言

義務教育の9年間はもちろん、高校、大学と進めば、たくさんの先生に出会いますよね。 そして、誰にでも心に深く刻まれた、あの日、あの時、あの場所で聞いた先生の言葉というのが1つや2つはあるのではないでしょうか。 勉強だけではなく、時には人生についても語り聞かせてくれたんですから、それはもう忘れがたいはずです。 授業中、ホームルーム、休み時間…先生の口からは、どんな名言・迷言が飛び出していたのか?昔を懐かしむ教え子たちの声を集めてみましたよ! 静かに熱い名言3つ! 名言「今しかやれないことを!」 「高校の担任が入学式のあと『学校は勉強する場所ですが、他にやりたいことがあるならそっちで本気になってもいいです。 今しかやれないことをやってください』と話していたのが印象深いです。 僕は勉強ダメダメでしたけど、スポーツの部活では完全燃焼できたので、先生の言葉は守れたのかなと思います」(20代男性) 勉強と何かを両立できたら理想的ではあるものの、どちらも中途半端になってしまうのが一番怖いこと。 悔いのない学生生活を送れるよう、最初に指針を示してくれた先生に感謝! 名言「できないことは恥ずかしいことじゃないが…」 「昔、授業中に黒板で解かされた問題が全然分からなくて、『こんなのムリっすよ』と開き直ったら、先生に『できない問題があるのは別に恥ずかしいことじゃないのに、できなくてもいいんだと満足してしまうのはどうなんだ?』と言われて…。 それをきっかけに『ちくしょう、やってやる!』と燃えたのを思い出しますね」(30代男性) こちらは生徒のカンフル剤となった一言です。 本当に心が強い人というのは、自分の弱さと向き合える人なのかもしれません。 同窓会でもネタにしちゃってます」(30代女性) そんなに何回も要約されると、結局どこが大切なポイントなのかわからなくなってしまいそう(笑)。 でも、口癖は誰にだってありますよね…。 そっちの方が親しみあるよな!』と急に熱弁をふるってきて何事かと…(笑)。 模型を使って分子の結合を説明する時、『分子と分子がガッチリ結合!』って毎回オーバーリアクションするんですよ(笑)。 意外な言葉でしたが、みんなで静かにひたりました」(30代男性) ケンカという学校につきものなトラブルを、独特のアプローチで生徒たちに考えさせた先生。 教育に対する、熱い信念を感じさせます。 第一志望に受かる気もするし、落ちる気もする…。 そこで進路指導の先生に相談したら『根拠のない自信を持て!』と背中を押されました。 『まだ自分は実力を発揮していないだけだ』とうぬぼれていたところに担任と面談する機会があり、『おまえはやればできるはずだろ、どうしてやらないんだ!』と一喝。 まさに目が覚めるような体験でした」(40代男性) 再スタートへの一歩を踏み出せないでいる生徒を、先生がガツンと叱りました!これも愛情の裏返しだと信じられるエピソードです。 学生時代に受け取った言葉は一生モノ! 心を打つ名言、心を和ませてくれる(?)迷言をご紹介させていただきました。 学校に通う育ちざかりの子どもにとって、先生から発せられる言葉の影響力は非常に大きなものです。 少なからず性格や価値観の形成に関わってくることでしょう。 一方、子どもが学校から帰り、教育の場が家庭に移れば、先生の役目は保護者の方にバトンタッチされるともいえます。 時には優しく、時には厳しく、時には面白く!? 心に一生残り続けるような名言・迷言を、子どもとのコミュニケーションの中でたくさん生み出してくださいね!.

次の