中国 2ch 勢い。 東アジアnews+:2ch勢いランキング

中国の超大国化の勢いは何とかしないと不味いだろ 未だに途上国扱いしてる情弱は危機感持てよ

中国 2ch 勢い

鍵を握るのは発展途上国の存在だ。 前述したようにWHO事務局長は、国連加盟国の投票で選ばれる。 そして投票権は、拠出額ではなく、1国が平等に1票を投じて行われる。 エチオピア出身のテドロス事務局長が当選した選挙でも、イギリスとパキスタンからも候補者が出ていた。 こういう状況では、国数の多い発展途上国票を固めたほうが、最終的に当選する。 なぜ中国は、これほどまで発展途上国から支持を集めているのか。 それは、アメリカに替わって中国が国際公共財を提供してくれるケースが増えたからだ。 今回の新型コロナウイルスでも、マスクや人工呼吸器は、アメリカが禁輸したため、ほとんどが中国からやってくる。 アメリカ政府ですら4月3日に、中国企業4社が中国基準で生産した「KN95マスク」を医療現場で使用することを許可したぐらいだ。 日本でも、ソフトバンクの孫正義氏が、月産3億枚のマスクを確保したことが話題となったが、供給元は中国のBYDで、アメリカが許可した中国企業4社のうちの1社だ。 つまり日本でも中国マスクが入ってくることで歓喜している。 中国が途上国から支持されるもう一つの理由は、密接な経済関係にある。 中国は今、途上国への輸出総額で世界1位、輸入総額で世界2位の地位にある。 特に重要なのが輸入総額(下図の右)で、中国がアメリカに迫ろうとしている。 いま開発学と呼ばれる分野では、「グローバル・バリューチェーン(GVC)」という概念が注目を集めている。 途上国が発展するためには、海外企業に材料や部品を供給することで、技術を磨き、経済的にも力をつけることができるという理論だ。 それに対し、アメリカはトランプ政権以降、「アメリカ・ファースト」の掛け声で、保護貿易主義的になり、対外支援も惜しむようになってきた。 すなわち国際公共財を提供する役割を放棄しつつある。 中国が国際公共財の担い手になり、発展途上国から支持を集める中、日本はどうすべきか。 日本政府は過去数年間、中国による対外支援は、支援先の国を借金漬けにして、最終的にはインフラ権益を奪ってしまう悪徳商法だと主張し、 G20の会議でも、中国の対外支援を国際的に監視するよう呼びかけてきた。 だが一方で、新型コロナウイルスの経済対策の中で、工場を海外から日本に移転し、国内生産を増やす策を打ち出した。 そのことで、途上国からはすでに「日本企業が去っていく」と悪い印象につながってしまっている。 加えて、「日本国内が大変なときに、海外援助に国家予算を割いている場合ではない」という意見も出るようになった。 こうした姿は途上国からは、日本も国際公共財を提供してくれなくなったと映る。 アメリカが覇権国の地位から遠ざかり、中国がそれに変わろうとしている今、本当に日本は対外支援を減らしていて大丈夫なのだろうか。 とりわけ、中国の勢いを止めるためにWHOへの資金拠出をやめるべきだと思っている人は、むしろ資金拠出を止めてしまえば、 中国はさらに途上国からの支持を集め、中国の勢いを加速させることを理解しておいたほうがよいだろう。 net アビガン対抗の大本命「レムデシビル」、125人に投与したところ死亡2人で1週間以内にほぼ全ての患者が退院 [202114801]。 net ふつうに考えればそうなる。 net 日本から盗んだ技術とマスクと医薬品と それを生産する工場をのっとっただけじゃん ほっとけば自滅するよ、自分からゼロからなにもつくれないんだから。 単なる泥棒。 これは韓国にもアメリカにも言えること。 どいつもこいつも今グローバル企業なんていってる連中は 泥棒の能力が優れてるだけの成り上がりサイコパス企業でしょ。 こんなの寄生宿に逃げられたら、孤立してウイルスのように死滅していくだけ。 net いいんじゃね?途上国は全部中国になっちゃえば? 有象無象にまともな教育できんと焼け野原になるだけだし。 net えっと、日本の資金力を絶つために、IMFやWHO。 net 別の機関作ればいいんだよ。 どうせ、WHOはもう役立たずなんだろ。 net だから、WHOは中国と傀儡国にあげればいい。 アメリカと日本と他の国で、新しい組織を立ち上げれば解決。 台湾も入れればいい。 当然、中国と傀儡国は入れない。 WHOに代わる新しい「マトモな」団体を作れ。 net もうそういう組織だから。 WHOは悪の枢軸の国ばかりになるだろ。 net ついでにエチオピアのODAと止めればいい。 net 今日の安倍さんの会見で、WHOへの拠出金を止めるなどの対策は考えていないと言ってた 武漢肺炎が終息後にWHOへは見直して頂く事はあると回答を拒んだ形だ。 net SARSのときは機能してたんだよな。 だから中国は掌握を決意したんだけど。 G7の圧力でコントロールを取り戻せば円満解決なわけで 黒幕の中国と事を構えてまで米国に肩入れする必要は次のフェイズの話。 net もともと中国の組織なんでしょ?中国が払えばいいさ。 net アフリカは中国に任すよ。 欧米とまともなアジアは新組織立ち上げますわ。 net なにはともあれ、武漢肺炎のワクチンが出来たら、来日中国人のワクチン接種は義務付け。 昔懐かしいイエローカード復活。 net WHOが蓄積したこれまでのデータに価値があるのであって、 テドロスをはじめとする中国派のメンバーには価値は無い。 むしろ世界にとって有害。 ウイルスを広めるのに貢献した。

次の

【中国】動画有:タンクローリーが大爆発。車体?がぶっ飛んでいく映像あり

中国 2ch 勢い

突然、起きた爆発。 事故が起きたのは中国東部・浙江省台州市の高速道路で、13日夕方にタンク ローリーが突然、爆発しました。 周辺の住宅や工場も建物が燃えたり倒壊するなど一帯に大きな 被害が出ています。 これまでに10人が死亡し、117人が重軽傷を負っているということです。 79 ID:VUc8VaJ70. 84 ID:l8iQZ94C0. 31 ID:rVkR62Rd0. 61 ID:p8oXxMHt0. 68 ID:tW3mokhB0. 41 ID:VUc8VaJ70. 17 ID:okEqQa5v0. 56 ID:rZLsAfdV0. 28 ID:rQ5SoX5o0. net 突然、爆発した。 89 ID:uGE2Btmk0. net 人の命が安いから安全対策も緩いんだろうね。 54 ID:oLdkNalE0. 15 ID:AQIkaRKK0. 90 ID:6zoWNZkv0. 31 ID:sgBm65Hx0. net 英語だとタンクトラックっていうのな ローリーってどこから来たんだ。 23 ID:uzgCJ2nd0. 63 ID:lXn0cZoY0. 07 ID:gR4MjXz70. 50 ID:wAzBm07z0. 34 ID:bGMz7xUE0. 39 ID:7csLeuKL0. 29 ID:wlbTO5p60. 04 ID:kKk7FeiQ0. 05 ID:jCniA3NM0. 31 ID:7uvrvX0x0. 95 ID:IbfiRGE80. 53 ID:1ogkaTi70. net 中国道こええな。 83 ID:Am4RnzAP0. 27 ID:jkoBPimt0. 53 ID:rVkR62Rd0. 07 ID:O4zKxd100. net 「安全より安心」ってこういう場合に使うんだろうな。 いつも通りの中国が帰ってきて安心した。 04 ID:UBhgJh910. 74 ID:jtsSOKLs0. 99 ID:bESCsvPa0. 71 ID:XShPkiSt0. 消火器が爆発炎上大火災とかまあ中学なら当たり前。 53 ID:6Cs9RbLc0. 21 ID:qdzewtsO0. 04 ID:sgBm65Hx0. net ありがとう。 32 ID:d3QRjMrr0. net 中華てホント学習しない民族だな。 09 ID:gPbizXym0. 34 ID:ucF3UQQD0. net ありがとう 総レス数 449 63 KB.

次の

全板縦断ランキング:2ch勢いランキング

中国 2ch 勢い

また、中国の旧正月にあたる春節期間中の小売・飲食業売上高は前年比8. 5%増と、調査開始以来初の前年比1桁台の伸びにとどまった。 自動車販売台数もそうだが、このところ顕著なのが中国国内の消費意欲の後退である。 その中でも特に、化粧品や雑貨といった選択的消費に属する品目(必ずしも生活必需品ではない品目)で若者の購買意欲の減退が顕著であるとの話も聞かれる(「リップスティック効果」といわれるらしい)。 理由がわからないが、中国では失業率などの雇用関連指標の公表が2011年第3四半期を最後に停止されており、雇用環境が把握できないが、所得の減速や失業者の増加などの雇用環境悪化に見舞われ始めている可能性も否定できない。 このように急激な悪化が観察される中国の経済指標の中で最も衝撃的なのは貿易統計である。 昨年12月の貿易統計では、輸出金額が前年比4. 4%減、輸入金額が同7. 6%減とともに「マイナス」となった。 輸出入金額がともに前年比マイナスとなるのはこれまた「チャイナショック」以来のことである。 〔PHOTO〕gettyimages 「中国の輸出入の減少」と聞けば、多くの人がまるで条件反射のように「米中貿易戦争の影響」と考えるだろう。 確かに米中貿易戦争の影響は対米貿易には如実に現れている。 例えば、12月の対米輸出金額は前年比で3. 5%の減少、一方、対米輸入金額は前年比で35. 8%の大幅減となった。 米中貿易戦争の象徴である中国を対象とした制裁関税措置は昨年1月に始まり、9月までほぼ毎月のように対象品目が付け加えられてきた。 中国側もその対抗措置として米国からの輸入品目に対して制裁関税を課した。 だが、昨年10月までは中国の輸出入金額にはほとんど影響を与えず、輸出入とも前年比で2桁台の伸びを実現させてきた。 この間、影響を受けたのは、大豆(主に飼料用)等の農作物を中心とした対米輸入金額だけであり、中国から米国への輸出金額も10月まではほぼ前年比2桁台のペースで拡大していた(例えば昨年10月時点では前年比13. 2%の増加)。 昨年10月までの中国の好調な輸出は、今年1月から発動される予定だった新たな制裁関税の前の「駆け込み輸出」だといわれた。 だが、「駆け込み」であれば、1月からの制裁関税発動直前で加速度的に拡大するはずの11、12月の輸出が激減し、しかも、昨年12月1日にトランプ政権による1月からの制裁関税発動は見送りになったにもかかわらず、昨年12月の輸出は激減したのであった。 このことから昨年10月までの輸出増は「駆け込み輸出」ではなかったと思われる。

次の