本田 技研 工業 株価。 本田技研工業【7267】の株価分析と配当や株主優待について

本田技研工業【7267】の株価分析と配当や株主優待について

本田 技研 工業 株価

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。 今回は本田技研工業[ホンダ] 7267 についてです。 本田技研工業[ホンダ] 7267 の株主優待の内容 まずは、本田技研工業[ホンダ] 7267 の株主優待の内容です。 本田技研工業[ホンダ] 7267 の株主優待は、以下です。 車好きのお父さんには嬉しい優待ですね。 株主優待券があるからと言えば家族も一緒に行ってくれそうです。 本田技研工業[ホンダ] 7267 とはどんな会社? 本田技研工業は、東京都港区に本社を置く、四輪車、二輪車メーカーです。 元々、1946年に創業者の本田宗一郎が、本田技術研究所を開設したことが始まりでした。 翌年1947年に自社設計第1号製品、A型自転車用補助エンジン生産開始します。 その後、1958年に発売したスーパーカブC100が世界的ベストセラーとなり、一躍世界的な企業へと躍進しました。 現在では、四輪車メーカーとしては世界7位、二輪車メーカーとしては世界1位となっています。 また、近年では、二輪車や四輪車のみでなく、小型飛行機 HondaJetや、人型ロボットASIMOなど、幅広い機械製品を展開しています。 参考: 本田技研工業[ホンダ] 7267 の株主優待はいくらでもらえる? 現在の本田技研工業[ホンダ] 7267 の株価は 2,798円 2019年10月時点 です。 100株だと「 約28万円」で購入できます。 ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、本田技研工業[ホンダ] 7267 の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料430円がかかります。 (SBI証券の場合) クロス取引については 約28万円の投資で、10,000円相当の株主優待がもらえる 家族4人で鈴鹿サーキットに遊びに行く場合 わけですから、 優待利回りは3. 車好きの方は嬉しいかもしれないですね。 具体的に権利日はいつ? 株主優待の基準日は、3月末日と6月末日と9月末日と12月末日です。 基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。 実際の権利日は、 2019年12月26日と2020年3月27日と2020年6月26日と2020年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。 一目でわかる株主優待カレンダーは 本田技研工業[ホンダ] 7267 の配当は? 次に、配当目的の投資として考えた場合の本田技研工業[ホンダ] 7267 は魅力的かを見ていきましょう。 本田技研工業[ホンダ] 7267 の 配当利回りは4. 配当もなかなか良いですね。 最後に本田技研工業[ホンダ] 7267 の株主優待と配当をまとめてみると 優待と配当合わせて利回りは7. 家族4人で鈴鹿サーキットに遊びに行く場合 良いですね。 特に最近は、株価が下がってきて、なかなか割安の状態となっています。 以前から欲しいと思っていた方にとっては、まさに今が買い時だと思います。 是非気になる方はチェックしてみて下さい。 本田技研工業株の今後の動向が気になる方は、是非今井バフェットさんの記事も併せてご覧下さい。 30代サラリーマン。 お小遣い制。 毎月3万円。 「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。 サヨナラを告げる。 その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。 「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。 赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。 109• 105•

次の

ホンダ(7267)の株価 割安で配当が期待できる銘柄?

本田 技研 工業 株価

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。 今回は本田技研工業[ホンダ] 7267 についてです。 本田技研工業[ホンダ] 7267 の株主優待の内容 まずは、本田技研工業[ホンダ] 7267 の株主優待の内容です。 本田技研工業[ホンダ] 7267 の株主優待は、以下です。 車好きのお父さんには嬉しい優待ですね。 株主優待券があるからと言えば家族も一緒に行ってくれそうです。 本田技研工業[ホンダ] 7267 とはどんな会社? 本田技研工業は、東京都港区に本社を置く、四輪車、二輪車メーカーです。 元々、1946年に創業者の本田宗一郎が、本田技術研究所を開設したことが始まりでした。 翌年1947年に自社設計第1号製品、A型自転車用補助エンジン生産開始します。 その後、1958年に発売したスーパーカブC100が世界的ベストセラーとなり、一躍世界的な企業へと躍進しました。 現在では、四輪車メーカーとしては世界7位、二輪車メーカーとしては世界1位となっています。 また、近年では、二輪車や四輪車のみでなく、小型飛行機 HondaJetや、人型ロボットASIMOなど、幅広い機械製品を展開しています。 参考: 本田技研工業[ホンダ] 7267 の株主優待はいくらでもらえる? 現在の本田技研工業[ホンダ] 7267 の株価は 2,798円 2019年10月時点 です。 100株だと「 約28万円」で購入できます。 ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、本田技研工業[ホンダ] 7267 の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料430円がかかります。 (SBI証券の場合) クロス取引については 約28万円の投資で、10,000円相当の株主優待がもらえる 家族4人で鈴鹿サーキットに遊びに行く場合 わけですから、 優待利回りは3. 車好きの方は嬉しいかもしれないですね。 具体的に権利日はいつ? 株主優待の基準日は、3月末日と6月末日と9月末日と12月末日です。 基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。 実際の権利日は、 2019年12月26日と2020年3月27日と2020年6月26日と2020年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。 一目でわかる株主優待カレンダーは 本田技研工業[ホンダ] 7267 の配当は? 次に、配当目的の投資として考えた場合の本田技研工業[ホンダ] 7267 は魅力的かを見ていきましょう。 本田技研工業[ホンダ] 7267 の 配当利回りは4. 配当もなかなか良いですね。 最後に本田技研工業[ホンダ] 7267 の株主優待と配当をまとめてみると 優待と配当合わせて利回りは7. 家族4人で鈴鹿サーキットに遊びに行く場合 良いですね。 特に最近は、株価が下がってきて、なかなか割安の状態となっています。 以前から欲しいと思っていた方にとっては、まさに今が買い時だと思います。 是非気になる方はチェックしてみて下さい。 本田技研工業株の今後の動向が気になる方は、是非今井バフェットさんの記事も併せてご覧下さい。 30代サラリーマン。 お小遣い制。 毎月3万円。 「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。 サヨナラを告げる。 その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。 「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。 赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。 109• 105•

次の

本田技研工業(7267)より鈴鹿サーキット・ツインリンクもてぎ で使える株主優待券到着!

本田 技研 工業 株価

本田技研工業の株主優待のおすすめ度 本田技研工業の株主優待の内容は下記のとおりです。 【配当利回り】3. 工場の見学やEnjoyHondaなど他のホンダ自動車好きにはおすすめの内容となっています。 具体的な内容を見ていきます。 鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎの優待券(3月) メインは鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎの優待券です。 下記のとおり優待券が贈呈されます。 レースの閲覧• レースがみれるシアター• 車関連のアトラクション などがあります。 は自然の中で楽しめるアミューズメントパークです。 アスレチック• 車・バイクのアトラクション などがメインです。 特に家族連れにおすすめしたい株主優待です。 Hondaカレンダー・工場見学会・レース・イベントへの招待(6月) Hondaのカレンダーは下記のようなデザインです。 6月の株主優待はカレンダーの他• 工場見学会• レース• イベント の招待もされます。 簡単に各種イベントについて見ていきましょう 【工場見学会】 ホンダのHPにあるバーチャル工場見学でN-WGNができるまでの道のりが紹介されている ホンダの工場見学に行きたい — さっしー4101 4101y 【レース】 レースは抽選になります。 当選した場合は下記のとおり案内がきます。 切手に興味がない方は販売しても良いかもしれません。 実家へ行った時、母からHONDAのオリジナルフレーム切手を貰った。 本田技研工業の株主優待で事業報告書・配当金と一緒に送って来た様である。 EnhoyHondaはファンフェスタです。 キッズバイク体験• 車やバイクの展示• ラグビー体験 などが体験できます。 2010年3月期・・38円• 2011年3月期・・54円• 2012年3月期・・60円• 2013年3月期・・76円• 2014年3月期・・82円• 2015年3月期・・88円• 2016年3月期・・88円• 2017年3月期・・92円• 2018年3月期・・96円• 2019年3月期・・111円• 2020年3月期・・112円(予想) 順調に増配が続いています。 ただ電気自動車や自動運転などでやや遅れをとっている印象なので、今後も増配できるかは不透明です。 過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。 株価が2500円の時、配当利回りは4. 株価が3000円の時、配当利回りは3. 株価が4000円の時、配当利回りは2. 配当も高いため利回り狙いの方にもおすすめできる銘柄ですね。 本田技研工業の株主優待のおすすめ度は星4つ 今回は本田技研工業の株主優待についてまとめてみました。 株主優待が年に4回贈呈される• 体験型の株主優待が多く、家族連れに重宝する銘柄• オリジナル切手は時期によっては1,000円近くで販売できることもある• 先進技術に遅れがでており、今後の増配は不透明 というデメリットがあります。

次の