ピコ レーザー。 小倉のピコトーニング、ピコシュアのシミ治療はケーズ皮膚科

東京のピコレーザー※新宿+品川+銀座などでシミ取りやたるみ取り

ピコ レーザー

レーザーの強さを調整する• レーザーの速さを調整する• レーザーを打ちたい部位に合わせる• いざ!ピコレーザーの2週間検証開始! 施術中 ブルーはレーザーの威力が強いので、いちばん弱い出力でも痛みが…。 肌から離してレーザー照射し、様子を見ながら進めます。 このとき、ペンを一か所にとどめず、上下左右に動かすのがポイント。 しみが気になる箇所は念入りにレーザーを照射します。 直後 頬から顎にかけて細かいしみがたくさんあります。 照射後は少し赤くなっているようにも見えますが、痛みはなく、このままメイクもできちゃいそうです。 初めてということもあり、出力を下げて、あまり痛みが出ないように慎重に照射したからかもしれません。 2週間後 わずか2回照射しただけですが、全体にしみや黒ずみが薄くなってきたように感じます。 あと、何よりお肌にツヤが出て、キメが細かくなりました!繰り返すとさらに改善されるのではないかと、期待が高まります。 2週間ピコレーザーペンを試してみた結果 気づいたこと• とにかくお肌の調子がよくなり、ツヤやハリがアップする!• ファンデーションをあまり使わなくなった• さらにニキビ肌でもあります。 レーザーはブルーとレッドの2種類があり、ブルーのほうが強力ですが、レッドのほうが肌の奥深くに届くという性質があります。 ブルーはニキビの治療にも使われるので、今回はブルーを購入。 ブルーは自宅用とは思えないほど強力で、美容クリニックのレーザーと変わらないのではないかと思います。 さらに顔だけではなく全身に使うことができます。 ただし、ブルーはレーザーが強力なので、使用するときは目をしっかりと保護するなど、十分に注意してください。 そして、レーザーを当てた後はしっかりと日焼け止めを塗って、紫外線対策をしてくださいね!.

次の

様々な肌の悩みを改善し、“肌の若返り”を可能に ピコレーザー|大阪 美容外科(美容整形 美容皮膚科)|恵聖会クリニック(心斎橋 京橋)

ピコ レーザー

長年気になっていたシミ。 思い切ってピコレーザーで取ってもらいました。 ついでにイボもホクロも。 レーザー後はどうなるの?痛かった?もちろんそれも。 *-*-*-*-* こんにちは、さんごです。 数年前から、 気になっていまして。 自分の顔の元気のなさが。 年齢もあり、 体調もあり、 中身の問題だとは思っていたのです。 美容とかアンチエイジングとかには、 とても疎いので、 顔の表面に対しては、 適切なアプローチも分からず。 そんな時。 できたばかりの皮ふ科に、 湿疹を診てもらいに行ったら、 そこは美容皮ふ科もやっていて。。 一気にその気になったのです。 よし! レーザーでシミを取ってもらうぞ! 美容皮ふ科を受診 施術してもらった病院は、 福岡県大野城市の、 「」です。 病院を決めた経緯 この病院は、 保険診療の皮ふ科と、 保険適用外の美容皮ふ科が、 併設されています。 若い男性の先生がお一人。 数年前にできた新しい病院です。 きれいだし、 医療機器が新しそうだし、 駐車場は止めやすそうだし。 湿疹ができたとき、 チェックがてら、 ここに行ってみました。 そこで感じたのは、 看護師さんや、 受付のお姉さんたちの、 肌がきれい!! やはりこの病院で、 お肌のケアをしているとのこと。 なるほど~。 ここはいいかも。 と、 いきなりレーザー治療を、 決意したのでした。 初回の診察 2018年9月に、 シミ取りのレーザー治療の 診察を受けました。 化粧を落とす 顔の写真を撮影する前に、 化粧を落とします。 事前に洗顔していて、 化粧水しかつけてなければ、 ここで洗顔しなくても大丈夫。 乳液、美容液、日焼け止めなどをつけていたら、 落としましょう。 別室に洗面スペースがあり、 ヘアバンドやタオルを借りて、 洗顔します。 病院おすすめのクレンジングや、 洗顔せっけんを使います。 顔の写真を撮影 ヘアバンドで髪を上げて、 おでこまでしっかり出して撮影します。 イスに座って、 暗幕を張った特殊な撮影機の中に、 顔を突っ込む。 看護師さんの指示に従って、 正面、右、左の写真を撮ってもらいます。 さて、 私の顔はどんな状態なのか。 ああ怖い。 治療プラン レーザー治療もいろいろある かなりの量のシミが、 広範囲にありました。 それだけでなく、 指摘されたのは、 ・シミ ・肝斑(かんぱん) ・イボ ・ホクロ です。 どれを取りたいですか? どれも取りたいです。 ということで、 4つとも、 やってもらうことにしました。 ところでこの4つ、 治療の仕方が違うんですよ。 ・シミ取り:ピコレーザー ・イボ取り:炭酸ガスレーザー ・ホクロ取り:エルビウムヤグレーザー レーザーといっても、 いろいろあるんですね~。 そして、 肝斑(かんぱん)は、 レーザーではなく、 飲み薬で治療します。 先に肝斑治療 肝斑は、 頬骨あたりに、 ボヤ~っと広範囲に広がったシミです。 女性ホルモンの影響によって、 濃くなったり薄くなったり。 普通のシミを取るレーザーでは取れないし、 ひどくなったりするそうです。 なので、 飲み薬で治療するのですが。 普通のシミと肝斑が混在していると、 見分けがつきにくいため、 レーザー治療のとき、 間違って照射してしまう危険性が。 ということで、 少しでも肝斑を薄くすべく、 2週間先に、 肝斑の治療から始めました。 治療スケジュール 私の治療プランは、 こうなりました。 9月中旬:肝斑の飲み薬スタート 9月末:3つのレーザー治療 9月末:美白美容薬のテスト使用 10月中旬:経過観察 10月中旬:美白美容薬の本格使用 10月下旬:追加施術(必要ならば) 以降:1ヶ月おきに経過観察 個人の肌の状況によって、 プランは様々のようです。 友人の中には、 ここを受診して、 「あなたはレーザーは不要です」 と言われた人もいました。 良心的な先生ですよね。 治療と施術の費用 さてここで、 気になる料金のこと。 レーザー料金 基本的にはこんな感じです。 今回私の施術料金は、 ・右頬一面:3万円 ・左頬一面:3万円 ・鼻の上:2万円 ・ホクロ1個:3千円 となりました。 ホクロは1個ずつカウントし、 その他のあれやこれは、 合計で8万円。 最初に覚悟していたよりは、 お安く済む気がしました。 なんと、 ひかり皮ふ科では、 どんなに多くても、 8万円が上限だそうですよ。 (2018年10月現在) さらに、 追加施術は無料です。 シミ・そばかすのピコレーザーの料金は、 ・全顔取り放題:80,000 円 ・5ミリ未満 :7,500 円 ・6~10ミリ:15,000 円 ・11ミリ以降は5ミリ単位:7,000 円 となっています。 お薬を出してもらったりすると、 保険診療の診察料がかかります。 料金は、 一般的な病院の診察料と同じで、 1,000円以下。 レーザーの経過観察だと、 美容診療の診察となり、 その時は無料でした。 つまり、 写真を撮ってもらって、 経過を診てもらうだけなら、 診察料はなし。 (HPを見ると) (オープン期間のみかも) もちろん、 病院によると思います。 あとは薬代。 肝斑の薬は、 60日分1,480円。 (保険適用) 肌の色を整える美白美容薬(塗り薬)が、 1本12,000円。 (保険適用外) (2~3ヶ月分) ということで、 かかった費用は、 最初の3ヶ月で、 だいたい10万円です。 肝斑の治療スタート ここから、 実際のシミ取り体験です。 まずは、 肝斑の治療からスタート! 肝斑の治療のためのお薬はこれ。 トラネキサム酸錠 シナール配合錠 トラネキサム酸 メラニンの発生を抑制し、 肝斑の改善効果があります。 アレルギー反応や炎症反応を抑えます。 有名なシミ改善医療薬 「トランシーノ」に入っている成分ですね。 シナール配合薬 ビタミンC製剤です。 炎症後の色素沈着を予防します。 日焼けしたらビタミンC! というのは私も知ってます。 この2つを、 1日3回分服用して、 レーザー治療までに、 肝斑を薄くしました。 美白美容液ミラミンのパッチテスト 当然ながら、 レーザー治療というのは、 肌に強い刺激を与えます。 それによって、 刺激部分に、 「色素沈着」という症状がでるそうです。 つまり、 レーザーした場所の色が、 濃くなってしまう。 これがシミになってしまったら、 意味がありません。 なので、 レーザー施術後は、 色素沈着を抑えたり、 肌の色調を整えたりする、 美白美容液を塗るように勧められました。 その美白美容液がこちら。 ゼオスキンヘルス「」 1本80ml入り、 12,000円(税別) ハイドロキノンが主成分です。 なるほど、 白くなりそうな成分です。 レーザーをしなくても、 美白のために使っている人は、 たくさんいるそうですね。 私は美白には興味はないのですが、 レーザー後の色素沈着は困るので、 術後しばらく使うことにしました。 ただ、 お肌に合わない人もいるそうで。 レーザー施術のあと2週間は、 試し塗りをします。 そのために、 小さなミラミン(800円)を買いました。 (お試し用なので) (通常は買えません) ミラミンについては、 美容担当のお姉さんから、 美容ブースで説明を受けました。 毎日ちょっとずつ、 場所を変えながら、 塗りなさいと。 はい、頑張ります! スポンサーリンク レーザー施術の当日 レーザー治療当日です。 (ドキドキ) 診察してもらうと、 肝斑も薄くなっているそうです。 予定通り、 シミ、イボ、ホクロを、 レーザーで取りますっ!! 麻酔ジェル 寝台に横になり、 顔全体に、 麻酔ジェルというものを、 塗ってもらいました。 (ひんやり冷たい) 上からラップをして、 30分置きます。 ジェルをぬぐってもらい、 残りは自分で、 水で洗い流します。 この時点で、 皮ふの感覚は、 なんとなく鈍くなっています。 イボ取りのための麻酔注射 イボを取るのは、 シミ取りとはまた別らしくって、 イボの部分に、 麻酔注射をしました。 麻酔ジェルを塗ったあとなので、 注射はあまり痛くない。 シミ取り! さて、 とうとうシミ取りです。 ピコレーザーとは 使うのは、 ピコレーザー。 ちょっと前は、 ナノレーザーが主流だったそうです。 その違いは? ナノは10憶分の1秒、 ピコは1兆分の1秒。 ピコがものすごく速い。 なので、 ピコレーザーはナノよりも、 ずっと超短時間で照射することができる。 そのため、 熱作用がほとんどなく、 ナノより炎症後色素沈着を起こしにくい。 ということだそうですよ。 そのピコレーザーで、 レーザー照射スタートです! シミ取りピコレーザー実況 手術台に仰向けに寝て、 先生が頭の方から覗き込みます。 「では右から行こうかな」 「ゴムでぱちんとはじかれている感じですよ」 と声をかけられる。 そしておもむろに、 頬の下の方から始まりました。 パチン! パチン! 軽くはじかれている感じです。 うんうん。 大丈夫そう。 だんだん上に上がってきて、 シミが集中している頬骨あたり。 パチン! パチン! パチパチパチンっ!! い、痛っ! わあ! さすがに同じあたりを、 何度もパチンは痛い。 「はい右は終わりましたよー」 という先生の声に、 少しホッとします。 それも束の間。 次は鼻。 なぜか鼻は、 そんなに痛くなかったです。 シミの数も少ないし。 慣れてきたのかな? ところが、 なんだかこの頃から、 右の頬の痛みが増してきた。 どんどん痛くなる。 全体にジリジリ痛いよ。 っていうか、 火がついたように、 熱い熱い痛い! 「先生!右が痛いです!」 「焼けてるみたいです!」 「うん、そうだね~」 ・・・ 当たり前なんですね。 火傷ですもんね。 火傷したら、 その瞬間も痛いけど、 あとが痛~いですよね。 あれです。 しかも、 ものすごい広範囲の火傷。 終わるころには、 右も左も、 焼け落ちてしまうのでは!? と思うほどの痛さでした。 もちろん、 終わってすぐ、 凍らせた保冷材で、 顔中を冷やしてもらいました。 これ絶対必要ですよ。 冷やせ! 冷やせ! 以上で、 シミ取りピコレーザーは完了です。 次はイボ取り。 イボ取り! イボ取りは、 炭酸ガスレーザーと、 エルビウムヤグレーザーを使います。 (これだけは写メする余裕があった) 今度は、 パチンと言うより、 ジリジリビリビリ。 ビームでジリジリ焼いてます! って感じです。 (分かります?) イボは5か所くらい。 イボ取り用の麻酔注射をしていたので、 そんなに痛みは感じないです。 と余裕だったのですが。 ジリジリと焼いた後、 なにかで、 グリグリっと潰している。 そして、 ひっぺがす。 (そんなイメージ) それが、、痛い! 先生が、 「あれ?痛いですか?」 と驚いていたので、 普通は痛くないのかも。。 シミ取りしている間に、 麻酔の効果が薄れたんでしょうか? それとも、 シミ取りで敏感になっちゃった? がんばって、 5か所が終わりました。 (ここまできたら) (痛いということに) (慣れてきたかも) ホクロ取り! 最後に、 ホクロを取ります。 (まだあった) 鼻の下、唇の上にある、 薄く小さなホクロ。 他にもホクロはあるんですが、 1個だけ試してみようと思い、 ここを取ってみようかと。 ホクロ取りには、 エルビウムヤグレーザーを使います。 ホクロは、 焼くというより、 えぐり出すという感じだそうで。 なので、 ここで改めて、 ホクロ用の麻酔注射を打ちました。 唇の上だからか、 この注射は、 けっこう痛かった。 先生も、 「この注射が一番痛い」と。 でもまあ、 もうなにが痛いのか、 分かんない状態ですから。 ありがたいことに、 麻酔後は、 レーザーを当てても、 えぐり出しても、 痛さは感じませんでした。 これでやっと、 シミ取り、 イボ取り、 ホクロ取りが、 終了ー!! 麻酔ジェルからここまで、 約1時間でした。 施術後 術後は、 ・顔の冷却 ・炎症を抑える軟膏を塗る ・ホクロの手当て をしてもらいました。 施術直後の顔 施術前と、 施術直後の私の頬です。 右頬 施術前 施術直後 左頬 施術前 施術直後 あんまりダメージない感じでしょ? レーザーの跡は、 少し赤く盛り上がってます。 もちろん、 本人はまだ、 火傷の痛みをこらえています。 それでも、 直後に別室で、 30分ほど冷やしてもらったので、 ずいぶん楽になってますよ。 このまま車を運転して、 家に帰るのには問題なし。 全体に、 炎症を抑えるための、 ステロイド軟膏を塗ってもらいました。 ちなみに、 シミ取りピコレーザーだけなら、 表面に傷はつきません。 なので、 お化粧して帰っても大丈夫。 (痛くて触りたくないけどね) 帰りのために、 マスクを準備してきたのですが、 私はつける気にならず、 そのまま帰りました。 ホクロのあとのケア ホクロは、 別のケアが必要でした。 ピコレーザーとは違って、 傷ができたので、 治療用絆創膏を、 処方されました。 ビジダーム これを傷が治るまで、 傷口に貼っておきます。 帰宅後の様子 夕方5時くらいに、 帰宅しました。 この顔を見た旦那さんの、 驚きとうろたえようは、 かなり和みました。 冷凍庫から保冷材を持ってきて、 手拭いで巻いてくれて、 こうなった私。 でもおかげで、 夜寝る頃には、 触っても痛むこともなく。 寝ている時も、 気にならずに、 ぐっすり眠れましたよ。

次の

東京のピコレーザー※新宿+品川+銀座などでシミ取りやたるみ取り

ピコ レーザー

ピコレーザーとは シミ治療は、その性質に合わせたレーザーの波長と照射時間(パルス幅)が重要となります。 従来のシミ治療に使用されてきたレーザーは、パルス幅が「ナノ秒」であるのに対し、ピコレーザーのパルス幅はさらにその1000分の1秒の「ピコ秒」という非常に短いパルス幅を実現しました。 「ピコ秒」という極めて短い照射時間のため、従来のレーザー機器と比較して熱ダメージが少なく、痛みの少ない、肌への負担を軽減した治療が可能となりました。 ディスカバリー・ピコプラス 3つの特徴 Point1 短期間、少ない回数で効果を実感 従来のレーザーに比べ、ピコレーザーは色素の粒子をより細かく破砕することができます。 細かく破砕された色素は代謝排泄されやすくなるため、より少ない治療回数で改善することが可能です。 Point2 痛みが少なく肌にやさしい レーザーを照射すると熱が発生し、周囲の組織に影響を与えて痛みが発生します。 照射時間が長いほど強い熱が発生するため、痛みも大きくなります。 ピコレーザーはピコ秒という非常に短い照射で熱ダメージが少ないため、痛みが少なくお肌に優しい治療が可能です。 Point3 カサブタができにくく、色素沈着のリスクが少ない ピコレーザーは光熱ではなく衝撃波でメラニン色素を破壊するため、周囲の細胞が傷つきにくく、狙ったメラニン色素のみを破壊するので、炎症後色素沈着のリスクが減り、カサブタができにくいという特長があります。 ピコレーザー機種比較 当院で使用するイタリアQUANTA社製ディスカバリー・ピコプラスは、いくつかあるピコレーザー機器の中でも、特に短いパルス幅で照射が可能なため、より熱ダメージが少なく、痛みとリスクを軽減した治療が可能となります。 自由が丘クリニックでは、「ピコスポット」、「ピコトーニング」、「ピコフラクショナル」の各モードと、これらのモードを組み合わせてお一人おひとりに最適な治療を行う、ドクターおまかせ「トータルピコトリートメント」など、6つのコースをご用意しております。 シミをピンポイントで除去 「ピコスポット」 シミといっても顔にできるシミにはいくつか種類があります。 多くの方は数種類のシミが混在しているため、そのシミの性質に合わせたレーザー選択が必要でした。 ピコレーザーなら、薄いシミ、そばかす、後天性真皮メラノサイトーシスなど、顔や体の気になるシミをピンポイントで除去することができます。 肝斑・くすみ・肌全体のシミに 「ピコトーニング」 ピコレーザーを顔全体に照射する治療方法で、メラニン色素を少しずつ分解、排出してシミやくすみを薄くしていきます。 定期的な治療で、肝斑、くすみ、色素沈着、顔全体のシミなどのお悩みをより効果的にスピーディに改善できます。 施術を重ねる度に肌自体がトーンアップしていくのを実感していただける治療です。 ニキビ跡・毛穴・小じわなどに 「ピコフラクショナル」 レーザーで皮膚に点状の微細な穴を開けることで、生まれたての新しい肌に入れ替える治療です。 肌の深部まで作用し、ニキビ跡、赤み、開いた毛穴などを改善します。 従来のフラクショナルレーザーと比べ、熱発生がほどんどないため、痛みもダウンタイムも最小限に抑えた施術が可能になりました。 美肌効果・肌質改善に 「マイクロトーニング」 ピコレーザー機に搭載された単一波長(マイクロ秒)のレーザーを使用し、出力を絞って中空から優しく顔全体に照射する治療です。 小じわやハリなどの美肌効果の他、赤ら顔や肌質改善もできます。 部分シミ取り、肝斑、くすみ、肌全体のシミ、ニキビ跡、毛穴、小じわなど幅広いお悩みに対応する自由が丘クリニックおすすめコースです。 症状に応じて全てのモードを使用する場合も、必要なモードのみ組み合わせて照射する場合もございます。 トータルピコトリートメントの効果に加え、ハリ、ムダ毛、産毛除去まで対応します。 症状に応じて全てのモードを使用する場合も、必要なモードのみ組み合わせて照射する場合もございます。 施術の流れ ピコレーザー照射 医師がお肌の状態を確認しながら、ピコレーザーを照射いたします。 ピコレーザーの概要やリスク 副作用・ リスク ・術後の赤み、腫れ、あざ、出血、熱傷、発疹、瘢痕、軽い出血、色素脱失、色素沈着などが起きることがあります。 ・ごくまれに治療箇所の色が周囲の色に比べて明るくなる又は暗くなる可能性がありますが、ほとんどの場合、数日で消失します。 ・効果については個人差があります。 注意事項 下記に当てはまる方は、施術を受けられないことがあります。 論文やデータをもとに慎重な検討をしたうえで、医療機器や薬剤を選択しております。 関連リンク• (2020. 23).

次の