ラインミュージック 比較。 どこがオススメ?定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較

音楽聴き放題サブスクリプション【全10社】比較してみた!

ラインミュージック 比較

PCからLINE MUSICを使う方法 早速ですが、PCからLINE MUSICを使い音楽を聴く方法について紹介していきます。 まずは下記リンクからLINE MUSICのPC版にアクセスしましょう。 リンク: 【1】PC版へのログイン PC版LINE MUSICを開いたら、右上に表示されてある「ログイン」リンクをクリックしてください。 すると、LINEへのログイン情報が求められますので、LINEアカウントで設定したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックして下さい。 なお、PC版はスマホ版と違い、「LINEログイン」「ゲストログイン」がありません。 必ずLINEアカウントのメールアドレスとパスワードが必要となってくるので、スマホ側でそれらを用意しておきましょう。 ログインが完了すると、トップページへ戻ります。 そして、先程右上のログインと表示されていた箇所が、自分のLINEアカウント名になっていたら正常にログイン完了となります。 後はスマホ版同様に、パソコンから音楽をフルで聴けるようになります。 今回はWindows PCでご紹介しましたが、Macでも同様の操作をすればLINE MUSICを利用することが出来ます。 ChromeでAdobe Flasy Playerが正常に動作しない場合 いざPCからLINE MUSICを再生しようとした時、次のようなポップアップが表示されるかもしれません。 PC版のLINE MUSICはAdobe Flash Playerを使って再生を行っているため、これがインストールされていなかったり、使用の許可をしていない場合、上記のようなポップアップが表示され、LINE MUSICで音楽を聴くことが出来ません。 しかし大抵の場合は、LINE MUSICのページでAdobe Flash Playerの使用許可をしていないだけなので安心して下さい。 使用許可をするには、画面下に常時表示されるお知らせバーの、Flashの使用を許可するアイコンをクリックするだけです。 すると、画面上に「 music. line. meが次の許可を求めています」と表示されるので、音楽を聴くために「 許可」をクリックして下さい。 これでLINE MUSICを正常に利用することが出来るようになります。 LINE MUSIC/PCとアプリ版の違い LINE MUSICのPCとアプリ版の大きな違いは「 オフライン再生できるかどうか」になります。 アプリ版では、ストリーミング再生の他に楽曲を端末上に一時的にキャッシュして、オフライン再生をすることができます。 しかしパソコン版ではストリーミング再生しかなく、オフライン再生ができないので常時通信量がかかります。 ですが、PC版で再生している方の多くはWi-Fiでの接続のはずなので、そこまで通信量を気にしなくても良いかも知れません。 ただし、ポケットWi-FiやWiMAXなどを利用している人は、3日で10GBの速度制限などがあるので注意が必要です。 LINE MUSIC PC版のメリット LINE MUSICをパソコンで使うメリットについて何点かご紹介します 【1】スピーカーで聴くのに向いている 通勤や通学中にLINE MUSICを利用している人の多くは、スマホにヘッドフォンやイヤフォンを接続して利用していると思います。 その逆で、パソコンならばスピーカーを使っているという人も少なくないはずです。 スピーカーならばウーハーなどもあるので、より低音を響かせたりと、より良い音質を体感することができます。 サウンドカードの性能にもよりますが、大抵は「パソコン + スピーカー」の組み合わせのほうが、より臨場感のあるサウンドを楽しめるようになっています。 PC版LINE MUSICはそういった意味でも、スピーカーで聴くには向いていると思います。 【2】プレイリスト作成や楽曲検索が楽 スマホ版と違いパソコン版は画面も大きいため、プレイリストを作成するのが楽だったり、ジャンル選択や楽曲の検索が楽です。 なので、PC版LINE MUSICで楽曲のプレイリストを作成してから、アプリのほうで音楽を聴くというやり方もできます。 パソコンはキーボードやマウスも使えるので、ページの移動も楽ですし、なにより直感的に操作可能なので便利です。

次の

LINE MUSICと他の音楽アプリと違いを比較!使うべき?おすすめ?無料?

ラインミュージック 比較

Apple MusicとLINE MUSICはどんな人におすすめで、どんな人に向いた音楽アプリなの? そんな思いを持っているあなたのため、 この記事では、「 Apple MusicとLINE MUSICの徹底比較」をご紹介していきます。 音楽アプリに13個ほど登録している音楽アプリマニアの私が、実際に使ってみて感じたことも踏まえてApple MusicとLINE MUSICを比較していく。 では、一緒に見ていきましょう! Apple Music vs LINE MUSIC 徹底比較 この記事で比較していく項目は、• 料金プラン• 曲数(実際に使ってみての感想もあり)• 音楽を聴けるデバイス• アプリデザイン、使い心地 以上、5つの項目でApple MusicとLINE MUSICを比較していきます。 Apple Music vs LINE MUSIC【料金プラン】• 料金の金額に大きな差はない• LINE MUSICには、無料プランがある• Apple MusicもLINE MUSICも無料体験が使える Apple MusicもLINE MUSICも一般プラン、ファミリープラン、学割プランの基本的なプランがそろっており、料金に大差はありません。 また、 LINE MUSICはアプリをインストールするだけで使える無料プランがあり、Apple Musicには無料プランない。 LINE MUSICの無料プランは、すべての曲が月に1回だけ再生できます。 オフライン再生は無料プランでは使えません。 Apple MusicもLINE MUISCも 音楽アプリとしては最長となる3ヶ月無料で使えるので、長い時間音楽がタダで聴けて、すべての曲や機能が使える。 どちらもいつでも解約でき、無料体験期間内にやめれば月額料金は発生しません。 曲数だけでどちらを使うか判断するのはNG• LINE MUSICはアプリ内で楽曲の購入ができる この曲数は、とに掲載されているものです。 しかし、 この曲数の差だけで使う音楽アプリを決めてはいけません。 なぜか? それは、「 自分が聴きたい曲が本当に聴けるのか知っておかないといけないから」です。 実際に使ってみるとわかりますが、曲数に差を感じることはほぼありません。 私自身もApple Musicは3年ほど、LINE MUSICは2年ほど使って比較したりしていますが、聴ける曲に大きさ差はありません。 なので、曲数よりも「 自分が聴きたい曲、聴きたいアーティストは聴けるのか」と「 使い心地や使いやすさ」がとても重要になってきます。 音楽を聴くのに使いにくかったり、ストレスがあるアプリだったら残念ですから。 私が実際にApple MusicとLINE MUSICを使った感想で言えば、 日本国内での人気がとても高く、特に中高生からの人気が高い アプリのデザインや使い心地、操作方法、機能、表示されるものはLINEとの連携をとても強く感じる。 Apple MusicもLINE MUSICもどちらも曲数が多いこともあり、 聴けるアーティストや曲にほとんど差は感じません。 しかし、1点だけ違うところは、 LINE MUSICはアプリ内で音楽を購入することができること。 Apple MusicにもLINE MUSICにも配信されていない曲を簡単に購入することができ、LINE MUSICに収録されている音楽と一緒に聴いて楽しむことができます。 (プレイリストに追加したりして) Apple Musicは、iTunesから購入した曲をApple Musicで聴くことはできます。 しかし、Apple Musicのアプリから直接曲を購入することができず、別アプリのiTunesを開いて、そのiTunesから購入する必要があるというこの差をお伝えしています。 実際に使ってみることが本当に自分に合った音楽アプリを見つけられ、音楽ライフを楽しめるコツです。 無料で3ヶ月使えるので、実際に使って自分で体感することをオススメします。 どちらも基本的なデバイスで使える(スマホ、パソコン、タブレット)• Apple Musicは、使えるデバイスが多い• LINE MUSICは、自社デバイスの傾向が強い Apple Music、LINE MUSICどちらもスマホ、タブレット、パソコンの 基本的なデバイスで音楽を聴くことができます。 Apple Musicは、Appleのサービスだけあり、iPhoneやMacなどだけでなくApple WatchやApple TVなど Apple製品との相性がいいのが特徴的 それだけでなく、AmazonやGoogleなど他社のスマートスピーカーやスマートデバイスに対応している。 一方、LINE MUSICは、 LINEが自社でリリースしているデバイスだけに対応しているという印象があります。 Bluetoothでスピーカーにつないで音楽を聴く分には、Apple MusicでもLINE MUSICでも問題ありませんが、LINE MUSICは音声AIアシスタントの「アレクサ」「Googleアシスタント」「Siri」などに対応していない。 Apple Music vs LINE MUSIC【機能・使い心地】• どちらの音楽アプリも音楽アプリとして必要な機能はすべてそろっている。 違いは3つ Apple MusicもLINE MUSICも音楽を楽しむために必要な機能はすべてそろっている。 どちらも機能面では、音楽を楽しむ邪魔、ストレスは一切感じない。 しかし、違うところが3つある。 一つ目は、無料プランについて。 Apple Musicには無料プランがないので比較できないが、LINE MUSICの有料プランと無料プランで違いが出てくる。 LINE MUSICの無料プランと有料プランの詳しい違いは、【】で解説している。 二つ目は、アプリ内で曲が購入できること。 Apple Musicは、 アプリ内で楽曲を購入することができません。 iTunesで音楽を買う必要があります。 LINE MUSICは、 LINE MUSICアプリで曲を購入できるので、無駄な手間がなくとても楽です。 三つ目は、手持ちの曲をアプリに取り込んだ時プレイリストに追加できること。 (とてもマニアックですが。 ) Apple Musicは、iTunesやレコチョク、Amazon Musicなどで購入した曲やCDからスマホに取り入れた曲を Apple Musicに取り込むことができます。 また、 取り込んだ曲はプレイリストに追加でき、Apple Musicに収録されている曲と一緒に聴くことができる。 対してLINE MUSICは、曲の取り込みはできます。 しかし、 取り込んだ曲をプレイリストに追加できないので、取り込んだ曲とLINE MUSICに収録されている曲は別で聴くことになる Apple Music vs LINE MUSIC【アプリデザイン・使い心地】 最後に、Apple MusicとLINE MUSICの実際のアプリのデザインを見ていきましょう。 見るポイントは、• トップページ• マイライブラリー(トップページ)• マイライブラリー(アーティスト)• マイライブラリー(曲)• マイライブラリー(プレイリスト)• 曲の操作画面 以上、6つの画面デザインを実際の画像でご紹介していきます。 デザインや使い心地の感じ方はひとそれぞれ違いますし、実際に使ってみないとわからないすごい細かい部分もでてきます。 しかし、ある程度のApple Music、LINE MUSICの中身を見て、直感で感じる好みで始めは決めてしまうのもオススメです。 (なんせApple Musicも、LINE MUSICも3ヶ月無料で使えるので) トップページ Apple Music• Apple製品を使っている人• 手持ちの曲も一緒にApple Musicで楽しみたい人• Appleのおしゃれなデザインを音楽でも味わいたい人 Apple Musicは、Appleがリリースしている音楽サービスです。 Apple製品との相性はよく、iPhoneやMac、iPod、iPadなどを持っているなら、 音楽アプリはApple Musicを一番初めに考えたい おしゃれなデザインで気持ちよく音楽を聴きたい人にもおすすめで、Apple製品をもっている人は気に入るデザインとなっているだろう 手持ちの曲も一緒に楽しみたいなら、Apple Musicが優勢(LINE MUSICではプレイリストに追加できない) 無料でApple Musicは3ヶ月使えるので、まずは自分で試してみるのが一番自分の納得いく音楽ライフを送れるコツです。 いつでもキャンセルOK Apple Music vs LINE MUSIC【まとめ】 料金プラン• 基本的にはプランは変わらない• LINE MUSICの方がプランに選択肢が多い 曲数• 曲数に大差はない• 自分が聴きたい曲が聴けるかが一番重要 音楽を聴けるデバイス• Apple Musicは、Apple製品と相性良く、他社デバイスでも対応する• LINE MUSICは、LINEのデバイスに対応する(音声AIアシスタントの場合) 機能• 音楽アプリとして必要な機能はどちらもそろっている。 Apple Musicは、手持ちの曲を取り込め、プレイリストに追加できる• LINE MUSICは、手持ちの曲をプレイリストに追加できない• アプリ内で楽曲の購入ができるLINE MUSIC アプリデザイン、使い心地• Apple Musicは自分が使いやすくカスタマイズでき、使い心地もAppleならではこそ• LINE MUSICはシンプルなデザイン この記事では「Apple MusicとLINE MUSICの違い」についての比較を解説しましたが、 実際に使ってみないとわからないことも多くあります。 評価やレビューを調べただけで、どちらかに決めるのか。 それともどちらとも無料で体験してみて、自分にしっくりきた方を使うのか。 あなたはどちらの選択をしますか?.

次の

LINE MUSICと他の音楽アプリと違いを比較!使うべき?おすすめ?無料?

ラインミュージック 比較

そもそもLINEミュージックって? もはやスマートフォンをお持ちの方ならインストールしているであろう 「LINE」アプリが提供する音楽配信サービスです。 2015年7月からサービスが開始されたのですが正直リリース当初はあまり使い勝手がよくなかったものの、現在では変貌を遂げ 国内最強の音楽配信サービスだと言っても過言ではないです。 特に学生に向けた料金設定が破格であり、このページを見ていただければなぜそこまで支持されているのか?という理由も分かると思います。 LINEミュージックの利用方法 まず始めにダウンロードしていない方は以下からダウンロードしましょう。 ・Android、スマートフォンをお使いの方 ・IphoneまたはIpadをお使いの方 LINEミュージックの利用者数 まずダウンロード数を調べて見ましたが、 2017年1月には2000万ダウンロード数を突破しておりました。 ですがこの中のすべての人が日常的に使用している訳ではなく、更に有料会員のユーザーのみに絞るとこれより少なめになるのではないかと思われます。 厳密なユーザー数はLINEミュージックでは非公開とされておりますが以下のような情報がありました。 1,420万人の利用者のうち毎月一定額の料金が発生する有料サービス利用者数は690万人、無料のお試しサービスなどを利用中の無料サービス利用者数は730万人となる。 また、2017年末の時点では有料サービス860万人、無料サービス960万人で1,820万人に達する見込みだ。 さらに2018年末には有料・無料サービス合計で2,020万人、2019年末には2,230万人へと急速に成長すると予測される。 引用元: より これは音楽配信サービスなど全体の利用者数ですが LINEミュージックは国内シェア2位ということを考えるとある程度は参考になりそうです。 ですがこの市場調査は2016年に実施されたという事で状況は少し変わっているのではないかと思います。 スポンサーリンク LINEミュージックの料金プラン(2017年7月現在) もともと料金がリーズナブルで利用しやすかったLINEミュージックでありますが、最近料金プランが一部変更になりましたので詳細を下記に記載しておきます。 プレミアムプラン プレミアムプランとは簡単に言うと月額会員の事なのですが、料金は以下の通りです。 ベーシックプラン ベーシックプランとは主に20時間チケットの事を指します。 利用時間に 制限がある代わりにプレミアムプランと比べると料金が割安になるというメリットがあります。 頻繁に利用するヘビーなユーザーには向きませんが月の音楽の鑑賞時間が短いという方にはオススメできるプランです。 料金は以下の通りです。 プレミアムプランは月額960円ですが日割りにすると 1日あたり32円ととても安い料金で済みます。 それに加え 学生の方ですと割引に対応していますので、 1日あたりなんと16円と半額の料金で利用できることになります。 一般の方はもちろん、特に学生の方であれば是非とも利用したいところであります。 スポンサーリンク 学生認証の適用基準 まず学生認証をするにあたって割引が適用される方の基準ですが年齢は問わず以下の学校に在籍している方が対象となります。 ・中学校 ・高等学校 ・短期大学 ・大学 ・大学院 ・専門学校 ・専修学校 ・その他学校 また 「〇〇スクール」、「〇〇アカデミー」といった法人団体が運営するのも「その他学校」に含まれますのでご安心下さい。 学生認証の方法 1. ページ上部にある「アカウント」の項目を選択 3. 「学生認証」を選択 4. 学割についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事を見てください! LINEミュージックの無料期間 無料期間は アプリをインストールしてから起算して最大2カ月間無料で利用できます。 1ヶ月目は無条件で利用が可能なのですが2カ月目に関しましては、1ヶ月目の無料期間が終了した後に有料プランの購入が条件となっております。 当然ですが初めて利用するユーザーが対象となっており以前利用していたユーザーは対象外となります。 無料期間の終了後は? 無料期間の終了後は有料期間ではフルで聴けていた音楽が一部でしか聴けないようになります。 主にハイライト再生と言われる物なのですが具体的にサビの部分の30秒ほどで曲が終了します。 他にも着うた機能やオフライン再生が制限され利用できなくなります。 ですが無料期間で作成したプレイリストは再度、有料会員になったときに引き続き利用する事ができますのでご安心を。 またLINEのプロフィール画面に音楽を設定できる 「BGM設定」は有料、無料会員問わず利用する事が可能です。 LINEミュージックの音質 LINEミュージックの音質は三段階で設定する事ができ 最大音質は320Kbpsとなっており、まず 他のサービスと比べて見ても国内最高水準で音質の面では不便する事はないでしょう。 320Kbpsといわれてもピンと来る方も少ないと思います。 以下の記事で実際に音質を聴き比べて見て具体的な感想を残してみたので興味のある方は合わせて読んで見てください。 LINEミュージックの便利な機能 LINEミュージックの便利な機能について紹介していきます。 LINEミュージックでしか使えない機能もありますので注目です! フレンズチョイス これは自身の LINE友達がLINEミュージックで再生した楽曲をピックアップしたカテゴリです。 上の画像のように特定の人物まで把握できませんが、その曲が友達の中の誰かが何回再生したかがわかるようになっています。 LINEの友達は基本同世代の方が多いと思いますので、 どんな曲が同世代で流行っているのかが分かるので、人によっては重宝する機能ではないでしょうか? BGM設定 よくLINEの友達欄の一言コメントの下部やプロフィール欄の左上部分に楽曲が表示されているのを見た事はありませんか? 実はあれ、 LINEミュージックの機能である「BGM設定」で表示することができるのを知っていましたか? 設定している友達を見ていただけると分かると思うのですが、その友達の音楽の趣味が分かります。 それに加えちょっと寂しい感じがしていたプロフィール欄も充実し少しだけ華やかな印象を与えてくれます。 更にBGM設定をする事で普段はあまり話しない友達とも、音楽の話題で盛り上がれるかも知れません。 設定していない方はこれを機にぜひ設定してみましょう。 オフライン再生 ストリーミング再生をしていると、どうしても気になってくるのがデータ量の問題。 使いすぎると通信制限が掛かり翌月まで身動きがとれなくなってしまうこともしばしば... そんな事が起こる前に事前にキャッシュ機能を使い、 音楽を保存しておくことでオフライン状態でも再生ができるようになります。 通信制限が掛かってしまっている時はもちろん、この機能を使っていると結果的にデータ量の節約にも繋がります。 ですので予め良く聴く楽曲やお気に入りの楽曲を保存しておけば、仮に通信制限が掛かったとしても快適に音楽を聴く事ができますので是非利用しておきましょう。 プレイリスト 一回一回、目的の曲を検索して音楽を聴くのはめんどうですよね。 そんな時に役に立つ機能が「プレイリスト」。 プレイリストとはお気に入りの楽曲をまとめられる機能なのですがこれが結構便利です。 今まで検索欄から検索していたものをこのプレイリストにまとめるだけでパッとすぐに音楽が聴けるようになりました。 しかもプレイリストには自由に名前を決められるので使う人によってはジャンル別などで分けてつかうのもいいかもしれないですね。 何より 「世界に1つだけの自分のアルバム」を作っているのがとても楽しいです。 実はこの着うた機能も、 LINEミュージックを利用している人なら好きな音楽を設定する事ができるのです。 LINEミュージック内にある曲であれば、どんな曲でも最大30秒間を着信の際の着うたに設定することができます。 設定方法など詳細は以下の記事で紹介していますので、気になる方は是非ご覧になって見て下さい。 LINEミュージックは使えない!?LINEミュージックの評判 ツイッターからの口コミを見る限りでは評判はかなり上々、いい意見が目立ちました。 主な意見の内容ですが、今までLINEミュージックで配信されていなかった楽曲や新曲などが配信され始め嬉しい悲鳴で溢れていました。 特に新曲ですが「LINEミュージックの仕事が早い」というツイートもあり、おそらくCDのリリースと比べほとんど変わらないのではと思われます。 ですが中には「検索機能が無能」だというコメントも。 憶測ですが、この様な意見は正式なアーティスト名や曲を検索した場合とひらがなまたはカタカナで検索した結果が異なり、その際に出てきた発言だと思われます。 例:「乃木坂46」、「のぎざかふぉーてぃーしっくす」 ですが先ほど自身が試して見たところ検索結果には変わりなかったので、もしかするとアーティストや曲によっては検索結果が異なってしまうという事もあるのかも知れませんね。 有料チケットの決済方法の種類 決済方法は多岐に渡りキャリア決済を始めほとんどの決済方法に対応しております。 決済方法の種類は以下の通りです。 ・クレジットカード(VISA・MasterCard・AMEX・DinersClub) ・各キャリア決済(dokomo・au・softbank) ・モバイル楽天Edy(Webmoney ・NETcash ・Bitcash ・JCBプレモカード) ・モバイルsuica 特にこだわりがないのでしたら携帯料金と一緒に請求されるキャリア決済が楽でオススメです。 LINEミュージックの退会方法 LINEミュージックの退会方法ですが、以下の記事で詳細を説明しております。 ご利用を検討されている方は念のため見ておくことをオススメ致します。 おわりに いかがでしたでしょうか? 数ある音楽配信サービスで、なぜLINEミュージックが支持されているのかお分かり頂けたかと思います。 リリース当初は改善点が多く正直、あまり使い心地はよくありませんでした。 ですが、いろんな面で最初は満足できていなかったものの、年々サービスがよくなってきていて、 曲数でいうと現在では4000万曲超と大抵の音楽が聴けるような環境が整ってきました。 それに加え、今やスマートフォンを持っている方なら使っているであろう、通話アプリのLINEと連携し音楽を共有できたりプロフィール欄に設定したり、更には着信音まで設定できたり、普段何気なく使っているLINEもLINEミュージックを利用する事で得られるメリットも充実してきました。 上記の事から分かる様に最近のLINEは通話アプリ以外のサービスにも注力的であり、今後もますます色々なサービスが開始されると予想されます。 最近話題のあるものを上げると というMVNO(格安sim)の通信事業も展開しており注目を集めております。 それに伴いLINEモバイルを申し込む、または既に使用している方だけの特別なプランがあり、これを利用する事でLINEミュージックをはじめ、 LINEが提供するサービスの様々な恩恵を得られます。 LINEミュージックを例にたとえると、一般の方でも 月額960円のところ750円で利用可能であったりと、 これはほんの一部でしかないですがLINEの提供するサービスを頻繁に利用しているユーザーであれば魅力的な特典が付いてきます。 また先ほど少しだけMVNO(格安sim)について触れましたがこちらはLINEミュージックを利用していない方にもオススメできます。 簡単にいえば月々の携帯料金が安くなる可能性が非常に高いです。 もっとも最近では通話はアプリで済ませてしまうという方が多いと思いますのでそんなかたは是非格安simについて調べてみることをお勧めいたします。

次の