小田急 フォレスト コテージ。 【前編】山中湖フォレストコテージの森林サイトで雨テント泊。

ご予約について|小田急山中湖フォレストコテージ

小田急 フォレスト コテージ

こんにちは。 毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。 山中湖にある、小田急が経営している「山中湖フォレストコテージ」のレポ後編。 前編では施設紹介が主でしたが、後編は夕食からスタートです。 いく子ちゃんが上の二つ、(ポテトフライ、スモークハム?)を用意してくれ、私はナスの煮びたしとピクルスを用意。 私は両方とも自宅で前日仕込んで、キャンプ場では出すだけらくちん。 ナスの煮びたしみたいなのは、普通作ろうとすると面倒なんですが、電子レンジでチンして、あとは汁に漬けておくだけの超かんたんレシピ。 ほんとおいしいです。 ごはん作りに疲れているママさん、ぜひおすすめ。 私は姉と母にも誕生日にプレゼントしちゃったほど。 あとはアヒージョと、鶏肉煮込んだやつをその場でちゃちゃっと作り。 なんかつまみっぽいのばっかりやないかーい!と思ったら、いく子ちゃんがロコモコ丼を作ってくれました。 ちゃんと卵も乗ってるよー!おいしかった! スポンサーリンク 焚き火&就寝 あとはちょこっと焚き火をして。 やっぱり焚き火よね。 私は夜の記憶がないので、たぶん子供の寝かしつけをしたまま沈没したと思われます。 最近はグルキャンでも沈没してばかり。 眠気に勝てない。。。 朝です 朝です。 晴れた! 少し山中湖沿いをお散歩。 この桟橋は、このキャンプ場だけのプライベート桟橋。 富士山どーーーんと見えるのがいいね。 こんにちは~。 こうしてみると、白鳥ってものすごく大きい。 ほんとにスズメと同じ種族?かわいいなぁ。 さ、戻って朝ごはんにしましょ。 スポンサーリンク 朝食 なぜか朝食の写真が2枚しかありませんでした。 サラダと・・・ 昨日のアヒージョの残りオイルにパスタを投入して、朝からペペロンチーノ。 このアヒージョからのペペロンチーノは激うまでございます。 あとはたぶんフルーツとか、ヨーグルトを食べたはず。 そしてちゃちゃっと撤収完了。 そうそう、帰りに受付でこちらのキャンプ場のメンバー会員になりました。 入会金3,000円で、その後は一切お金はかかりません(ただし3年間使用がないと退会扱いになります)。 会員の特典は、 ・デイキャンプが無料 ・コテージ、テントサイトの宿泊が割引 特にテントサイトの割引がさ、レギュラーシーズンだとなんと半額になります。 たとえば、森林サイトなら通常料金3,500円でこれだけでも安いけど、ここから半額の1,750円(税別)で泊まれるってこと!安い! 我が家は金曜の学校終わりからキャンプに行くことも多いので、たぶんこの恩恵に預かれることも多いかと。 山北つぶらの公園 さて、チェックアウト後は御殿場経由で公園によることに。 前から気になっていた、山北つぶらの公園へ。 御殿場と大井松田の間にあります。 かなり広くてりっぱな公園です。 でも細い山道の奥にあるせいなのか、口コミが少ないのか、日曜でもガラガラです。 広い芝生広場や、長い滑り台、ネットやボルダリングみたいな遊具がいくつか。 正直そこまで遊具は多くないんですが、山の中にあるので景観よろし。 というか山しか見えない。 滑り台のお尻に敷くシートも置いてあります。 バドミントンやボールもぜひ持参おすすめ。 ヤマキタバルでランチ 公園からほど近いところで、どこかランチ・・・と検索して見つけたのが、山北駅前にある。 駐車場は駅前ロータリーや休日なら銀行に置いてもいいとのこと。 車で行く場合は事前に電話して、どこに駐車できるか確認した方がいいかも。 ランチは800~950円といったラインナップ。 私は「ジューシー若鶏の唐揚げ定食」 食器もかわいいし、副菜がたくさんあるのもうれしい。 唐揚げもボリュームがあって、おいしかった! いく子ちゃんが食べていた、やまゆりポークの酒粕味噌焼き定食もおいしそうでした。 なかなかアタリのお店を見つけてしまったわ。。。 スポンサーリンク さくらの湯でお風呂 ランチ後は、すぐ近くにあるへ。 町営なので、めちゃくちゃ安いです。 大人2時間まで400円、子供200円。 しかも屋内プールもこの価格で利用できちゃうという。 100円あげて、熱心にお買い物。 当たり付きのお菓子があって、10個買うと3個は当たり、さらにまたそれでお菓子をもらうとそれも当たりという、うれしい無限ループに突入。 最後は「また来るから、当たりくじは大事に取っとけ!」と無理やり納得させて、自宅に帰宅。 まとめ というわけで、小田急山中湖フォレストコテージのレポでした。 湖畔を選べば景色がいいし、森林サイトは価格も時期によっては格安で利用できます。 山中湖は夏も涼しいし、コテージも充実してるので寒い時期もいいかと。 また行ってみたいと思うキャンプ場でした。 応援のクリックお願いします。 twitter始めました。 フォローお願いします。

次の

小田急山中湖フォレストコテージ

小田急 フォレスト コテージ

1、富士山麓キャンプ、小田急山中湖フォレストコテージでのテント宿泊体験 小田急山中湖フォレストコテージ キャンプ場は、山梨県の小田急山中湖フォレストコテージです。 山中湖に隣接した森の中で自然を満喫できるキャンプ場です。 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野491 今回は、常設テントでオートキャンプをしてきました。 キャンプ場に既に備え付けのテントに宿泊できるので、 テントに泊まりたいけど自分で張るのはちょっと、、、という人にオススメのプランです。 時期によって料金は異なりますが、トップシーズンの8月は1サイト 13,600円(税込)でした。 キャンプ場に12:30 頃に到着しました。 4人用テントはが常設されており、バーベキューができるようになっています。 寝袋は受付で支給されます。 以下については、リンク先よりお願い致します。 山の天気は変わりやすいと聞くけど本当ですね。 常設テントサイトはテント上にビニール屋根があるので雨天でも宿泊できますが、ただ横雨が激しいと屋根の下にも入ってきます。 夜寝る際には、靴はテントの中に入れた方が良いです。 山中湖畔の散策 山中湖がすぐ隣にあるので、湖畔を散策できます。 本来であれば、2日目にじっくりと遊んでいく予定だったのですが、激しい雨で断念。 湖畔を散策したのは初日の夕方だけでした。 広場の一角に水道があるので、バケツに水を汲んでやるようにしましょう。 舌が愛知県民の僕にとっては、赤みそが標準なので強くリクエストしました。 子供たちが豚汁を超気に入り、3回くらいおかわりしていました。 1978年5月生まれの 41歳。 中小法人、個人(事業主・一般の個人)を税務・会計の面でサポートさせて頂いております。 地方の会計事務所勤務で、現状 建設業、製造業、旅館業など雑多な業種の対応を経験しております。 また、元エンジニアという職歴を活かし、ITを使った業務効率化(Excel、VBA などのプログラミング)についてのサポートもさせて頂いております。 日々、ブログで税務・会計とIT を使った業務効率化について情報提供致します(ブログは最大で月間 11万PV 達成)。 —————————— kindle電子書籍を出版しました。 —————————— Twitter フォローボタン: Feedly フォローボタン: Facebookページ: *いいね!を押して頂くと更新情報が届きます。

次の

ヒュッゲコテージ

小田急 フォレスト コテージ

サイトのご紹介 小田急山中湖フォレストコテージは道路をはさんで、左側にクラブハウスや森林サイトがあり、右側が山中湖側の湖畔サイトとなっています。 森林サイト 今回私たちが泊まったのは森林オートキャンプ(AC電源なし)です。 木々に囲まれていてプライベート感もありますが、場所によって大きさや傾斜など様々なので好みのポイントはそれぞれあるかもしれません。 こちらは41番サイト。 49番サイト。 こちらは6名まで利用可能な モールキャビン。 テラスがあります。 他にも、森林サイトには様々なスタイルに対応したコテージがたくさんあります。 フォレストBBQサイト。 日帰りバーベキューで約40名まで利用できるそうです。 これは大人数でバーベキューしたい時にはピッタリですね。 中央広場にはちょっとした遊び場もありました。 ファミリーは特に、キャンプ場内に遊べるポイントがあると助かりますね。 湖畔サイト 坂を下る途中の左右にサイトがあります。 右のサイトは一段上がった形になっているので、景色が良さそうです。 ちなみに、 富士山は写真の左側に見えます。 こちらはオートキャンプ湖畔Bの13番サイト。 目の前が山中湖です! 湖畔サイトにもコテージがありますが、写真は撮っていなかったようです。。。 詳しくはをご覧ください。 おつまみからスタート いつも通り、まずはお手軽おつまみです。 こちらは スーパーで普通に購入できるパストラミポーク。 開けてすぐ食べれるおつまみはやっぱりあると便利。 もし 食べない場合はそのまま持ち帰れるのも良い所です。 左はサリーちゃんが家で作ってきてくれたピクルス。 右はまたまた出すだけ簡単タイプのピリ辛ごま高菜です。 続いては、お子様たちにフライドポテト。 これ嫌いな子はあまり見たことないです。 あっという間にほぼ子供達だけで完食! 今回の味付けは 黒瀬のスパイスです。 最近こういったスパイス系にハマっていますが、その中でもこの黒瀬のスパイスは子供も食べやすいマイルドな味がお気に入り。 家でもよく使っています。 ポテトサラダとの相性バツグンです! 機会があればぜひお試しください。 スポンサーリンク 朝ごはんとチェックアウト前 朝ごはんはサラダとソーセージの他は、、、パンだったかな?! あと、ヨーグルトとか。 写真がなかったので、ちょっと記憶が曖昧です。 チェックアウト前にみんなで山中湖へ。 雲はあるけど、とても気持ちが良かったです。 白鳥さんがやってきたので、みんなで観察。 結構大きかったです。 神奈川県立 山北つぶらの公園へ遊びに行きました こちら、キャンプ場からは道路事情によって少し変わってくると思いますが、45分くらいかな? 帰路の途中にちょっと寄り道して 自然豊かな公園で遊んできました。 大きくて比較的新しい ローラー滑り台と ミニアスレチックがあります。 子供たちは大喜びでした。 緑の芝生が「ここでキャンプしても良いですか?」というくらい気持ちいい!! かなり大きな公園です。 ちょっとお散歩レベルではないかもしれません。 トイレも自動販売機もあり、駐車場は無料だし、とても良い公園でした。 ランチと温泉は山北駅の前で 公園から15分くらいで到着する神奈川県足柄上郡にあるJR御殿場線の山北駅。 ちょっとレトロな雰囲気が観光気分をアップさせてくれます。 YAMAKITAバル 駅前にある『 YAMAKITAバル』というお店でランチを頂きました。 このお店はサリーちゃん(ブログ:)がリサーチしてくれたのですが、美味しくてリーズナブルでリピートしたいお店でした。 この日のランチメニューは4種類。 ランチの定食は、ご飯とおみそ汁と小鉢たちプラスメインです。 私はやまゆりポークの酒粕味噌焼き定食を選びました。 やわらかくて美味しかったです。 さくらの湯 温泉は駅の反対側にある、『山北町健康福祉センター さくらの湯』へ行ってきました。 北海道長万部にある二股ラジウム温泉の石灰華原石を100%使用した人工温泉で、大浴場と露天風呂、サウナなどが揃っています。 施設内には水着を持って行けば入れる温水プールとジャグジーもありました。 ご利用の際は事前に詳細をご確認ください。 こちらもまたリーズナブルで良い所でした。 公園とランチと温泉と、セットで山北町を満喫。 自然を楽しみながらも設備が充実したキャンプ場 小田急山中湖フォレストコテージはオートサイトも、コテージなども充実していて、設備もキレイだし、とても良いキャンプ場でした。 何と言っても自然がたくさん! 山中湖から見える富士山は最高でした。 山中湖側で観光を楽しんでも良いのですが、今回初めて訪れた山北町もとても良い所でした。 また行きたい場所が増えました。 最後までお付き合いいただきありがとうございます。

次の