映画 2ちゃんねる勢いランキング。 映画一般・8mm:2ch勢いランキング

ふたば☆ちゃんねる 勢いランキング

映画 2ちゃんねる勢いランキング

アーノルド・シュワルツェネッガーが主演するアメリカのアクション映画『』(1985年)が何故か巨大掲示板『2ちゃんねる』で大人気なのはご存じだろうか? アクション映画なのだが所々に本気かジョークなのかわからないセリフがあるのだ。 そのセリフと映画のタイトル『コマンドー』の語呂がウケてか『2ちゃんねる』掲示板の実況板で何故か大人気。 実況板というのはテレビを見ながら実況をする2ちゃんねるの板であり、リアルタイムにテレビで起こったことを書き込む。 そのため人気番組の場合は瞬時にスレッドを消費(1000レス達成)してしまい次々と新しいスレッドが立てられる。 『コマンドー』が放送されているわけでもなく実況の必要もないのに何故かスレッドが存在し、何故か凄く盛り上がる日もあるという。 さらに地上波で『コマンドー』が放送される際は毎回お祭り状態になる。 『コマンドー』は何故そんなに実況されるのか? インターネットの情報を集めてみたところ、 ・ツッコミ所が満載 ・名言名台詞が多いから ・まずは説明書を読め ・俺くらいになると コマンドー って文字列だけで笑えるからな。 ・ちょっと引き金引くだけで終わりに出来るのにナイフ勝負に切り替えるんだぜ こんな名作ねーよ ・野球で30分遅れるも開始前に4スレ消費 ・開始と同時にサーバーが爆発寸前に ・メイトリクス登場でサーバー大破 ・その後も落ちたり復活したりを繰り返す ・蒸気抜きでその年の最大瞬間レス数風速を記録 ・反省会スレが朝6時まで落ちない ・なぜか2ちゃんのあらゆる板にコマンドースレが(絵本板など) と、真面目に馬鹿なことをやってるのが面白いしいかららしい。 冒頭にも書いたようにオモシロセリフなどがウケて時折突っ込みたくなるのだろう。 狙った笑いなのかわからないとこがいいのか? 明日9月18日(木曜日)もコマンドーが放送されるのだが、2007年の記録を塗り替えることはできるのか? ちなみに地上波で過去12回放送されており、視聴率も10%を越えるほど良い(最大視聴率19. 6%)。

次の

2ch勢いランキング

映画 2ちゃんねる勢いランキング

[|] 1位 51. 77 [] 2位 41. 98 [ ] 3位 23. 97 [] 4位 23. 65 [ ] 5位 20. 70 [ ] 6位 19. 52 [ ] 7位 17. 51 [ ] 8位 15. 56 [ ] 9位 14. 36 [ ] 10位 14. 18 [ ] 11位 12. 24 [ ] 12位 11. 50 [ ] 13位 11. 35 [] 14位 10. 69 [ ] 15位 8. 69 [ ] 16位 8. 49 [ ] 17位 7. 83 [] 18位 7. 33 [ ] 19位 7. 21 [ ] 20位 6. 70 [] 21位 6. 17 [ ] 22位 6. 14 [ ] 23位 6. 13 [ ] 24位 5. 24 [ ] 25位 4. 94 [ ] 26位 4. 60 [ ] 27位 4. 31 [ ] 28位 4. 30 [] 29位 4. 24 [ ] 30位 3. 88 [] 31位 3. 55 [] 32位 3. 55 [ ] 33位 3. 26 [ ] 34位 3. 21 [ ] 35位 3. 14 [ ] 36位 3. 02 [ ] 37位 2. 89 [ ] 38位 2. 84 [ ] 39位 2. 69 [ ] 40位 2. 66 [] 41位 2. 64 [] 42位 2. 60 [ ] 43位 2. 59 [ ] 44位 2. 59 [] 45位 2. 56 [] 46位 2. 45 [] 47位 2. 42 [ ] 48位 2. 33 [ ] 49位 2. 30 [ ] 50位 2.

次の

2ch勢い総合ランキング

映画 2ちゃんねる勢いランキング

龍谷大平安高校野球部出身の「SEOLY(セオリー)」こと株式会社New Wing代表取締役の背尾匡徳氏と、株式会社グラッドキューブのCEO金島弘樹が進行役として、駒大苫小牧・田中将大(現ヤンキース)や早稲田実・(現日本ハム)と対戦した当時の話を聞いた。 力の差を痛感したダース氏は、出場確実の翌春センバツに向けて頑張りすぎ、右肩を痛めてしまった。 ひと冬越しても治らず、センバツ本番を迎える。 1回戦の相手は(現巨人)のいた光星学院。 試合前日、右肩が痛くて腕が上がらないダース氏は号泣したという。 「怖かった。 投げられる訳がないと。 トレーナーに注射を打ってほしいと言ったら注射はないと言われました」 今だからこそ笑って話すが、17歳の少年にとってプレッシャーは相当なものだっただろう。 詳しくは動画で確認していただきたいが、結果的には翌日の試合に登板。 投げられなかった早実・斎藤佑樹との再試合 試合は一進一退の展開だった。 延長に入ってからは両校得点できず、15回引き分け再試合となった。 斎藤佑樹は15回完投して自責点5という記録が残っている。 しかし、ダース氏の右肩は限界に達していた。 ケガに泣いたダース氏は、現役の球児に向けて故障を予防する大切さを動画内で力説している。 野球に関わる方にはぜひ聞いてほしい。 ところが投げられるようになった。 驚異の怪我治癒方法とは?必見です.

次の