阿部寛 結婚。 阿部寛の両親や兄弟は?凄すぎる年収と結婚した嫁との馴れ初めや子供の現在は?

『まだ結婚できない男』“やっくん”の正体はこいつしかいない!? 阿部寛を恨む人物は…

阿部寛 結婚

阿部寛と沢口靖子。 31年前、熱愛を報じられたふたりだ。 両者は88年夏「24時間テレビ 愛は地球を救う」内で放送されたスペシャルドラマ「二十歳 もっと生きたい」で知り合った。 主役の沢口は23歳で、前年12月に役者デビューしたばかりの阿部は24歳。 当時のことを、阿部自身が著書「アベちゃんの悲劇」(98年)でこう振り返っている。 「僕は役柄で恋人同士ということもあり、徐々にその女優さんに惹かれていった。 『可愛いな。 明るくて、性格がよくて、人間的にも魅力的だし』と、この世界に入って初めて〝女優さん〟に好意を抱いた。 (略)毎日、現場に行くのが楽しく、仲のいいヘア・メイクの人たちに、モデル時代のノリで、オープンに『付き合ってみたいな』なんて話をしたりしていた」 ちなみに、この本は「いい男」として世に出た阿部がそのつらさをせつせつと語る内容。 「この『いい男はいいよなー』という言葉は1000回以上聞かされた。 『そんなんで、俺をかたづけんなよ』『人間として真正面から扱えよ』といつも心の中で叫んでた」などという「いい男」以外にはわからない本音が綴られている。 筆者の知る限り「いい男」のつらさをここまで臆面もなくネタにした芸能人は他にチュートリアルの徳井義実くらいだ。 それはさておき「いい男」に生まれたおかげで沢口とも出会えた阿部は、こんな行動に出る。 「ちょうど花火のシーズンだった。 その日の仕事が終わり、一段落したところで僕はスタッフやマネージャーたちのいる前でその女優さんに『今度花火見に行かないか』と声をかけた。 モデル時代、仕事が終わった後よくみんなで遊びに行ったから、そういう気軽なノリで誘ったつもりだったが、その人は監督、プロデューサー、マネージャー、大勢の人にガードされた有名な女優。 (略)2~3日後、もうそれはマスコミの知るところとなり、僕は大切な人気女優をナンパしようとした、札つきのプレイボーイという記事がスポーツ紙にデカデカと載った」 これを機に、さまざまなメディアがとりあげたが、その主役は朝ドラ「澪つくし」や映画「竹取物語」ですでに国民的女優となっていた沢口のほうだ。 阿部はあくまで、かぐや姫に求婚した貴公子みたいな扱いだった。 しかも、阿部が事務所の方針でノーコメントを貫いたのに対し、沢口サイドは交際を認め、積極的に取材を受けて、彼女自身に語らせた。 たとえば、こんな具合だ。 「メークの人や事務所の人と、いっしょに食事をしたり、2人だけでディズニーランドへ花火を見にドライブしたこともあります」(「女性自身」) じつは当時、彼女は「永遠の処女」などともてはやされる一方で、新興宗教・真如苑との関係が取り沙汰されてもいた。 それゆえ、取材では入信を否定したうえで、こんな発言もしている。 「最近、石原真理子さんを広尾の本部でシカト(無視)したという記事がありましたがデタラメですよ(笑い)」(「週刊女性」) とまあ、熱愛報道を逆手にとり、清純派らしい交際ぶりなどをアピールすることでイメージアップにつなげようとしたふしも見られるのだ。 これに対し、阿部サイドは無策だった。 その結果、彼は本のなかで「何かあるとかんぐって勝手なことを書きたい放題。 何もないのに」とか「謂れなき『スキャンダル』事件で、仕事の面でも干されて」しまったとぼやくハメになる。 実際、その後は別の女優と共演するだけで「三角関係に発展!」「新しい愛、発覚か?」などと書かれるようになり、出演依頼も激減したという。 女性が「細さ」にこだわる本当の理由とは? 人類の進化のスピードより、ずっと速く進んでしまう時代に命がけで追いすがる「未来のイヴ」たちの記憶 ————中野信子 脳科学者・医学博士 推薦 瘦せることがすべて、そんな生き方もあっていい。 居場所なき少数派のためのサンクチュアリがここにある。 健康至上主義的現代の奇書にして、食と性が大混乱をきたした新たな時代のバイブル。 摂食障害。 この病気はときに「緩慢なる自殺」だともいわれます。 それはたしかに、ひとつの傾向を言い当てているでしょう。 食事を制限したり、排出したりして、どんどん瘦せていく、あるいは、瘦せすぎで居続けようとする場合はもとより、たとえ瘦せていなくても、嘔吐や下剤への依存がひどい場合などは、自ら死に近づこうとしているように見えてもおかしくはありません。 しかし、こんな見方もできます。 瘦せ姫は「死なない」ために、病んでいるのではないかと。 今すぐにでも死んでしまいたいほど、つらい状況のなかで、なんとか生き延びるために「瘦せること」を選んでいる、というところもあると思うのです。 「まえがき」より オススメ記事•

次の

結婚できた男・阿部寛と結婚しない女・沢口靖子の熱愛トラウマ

阿部寛 結婚

スポンサーリンク 阿部寛のプロフィール 生年月日:1964年6月22日 出身地:神奈川県横浜市神奈川区 身長:189cm 体重:75kg 血液型:A型 所属事務所:茂田オフィス 阿部寛の結婚した嫁まとめ! 阿部寛さんの嫁は、 一般女性です。 阿部さんが一般女性と結婚したのは 2008年2月でした。 ただ、結婚することを発表したのは2007年11月20日。 この日、阿部寛さんは結婚会見を開いており、嫁との馴れ初めについて公開していました。 会見で、まず阿部さんは記者に向かって 「結婚できない男が結婚することになりました」と発表。 阿部寛さんといえば、2006年に放送されたドラマ『結婚できない男』で主演を務め、ドラマの劇中では独身を優雅に楽しむ男を演じて話題になりました。 そのせいで、世間では、阿部寛さんが「結婚できない男」というイメージが定着してしまい、ファンからは「一生独身を貫くのか?」ともいわれていたのです。 結婚会見では嫁の年齢も公開され、阿部寛さんの嫁は 15歳年下の元OLの一般女性だといわれていました。 ただ、日本を代表するトップ俳優と元OLが出会う機会なんてそうそうないため、一部の間では、過去に芸能活動をしていた女性なんじゃないか?とか、元銀行員の女性なんじゃないか?なんて噂もあります。 会見では、阿部寛さんは嫁との出会いのきっかけについても話しています。 嫁との出会いは2002年頃で、共通の知人が開いた食事会で出会ったとのこと。 阿部さんは、嫁とはじめて出会ったときの印象を 「キレイな人」だと話しています。 しかし、すぐに交際に至ったわけではなく、初対面から4年後の2006年に再度、友人の紹介で食事会を開き、彼女(現在の嫁)と再会。 そこで、阿部さんは彼女とはじめて連絡先を交換したのだとか。 告白をしたのは阿部さんのほうからで、阿部さんの猛アプローチの結果、現在の嫁と交際を開始したそうです。 それから約1年が経った2007年5月に、阿部寛さんは彼女をレストランに誘い、そこで 「結婚してください」とプロポーズ。 そして、2007年11月に結婚会見を開き、2008年2月に正式に入籍したのでした。 結婚会見では、記者から「なぜ今まで結婚しなかった?」という質問が投げかけられると、阿部さんはこのように答えていました。 「30代は仕事をしていた、40代になり落ち着いた時に新しい展開を考えていた時に彼女がいた」 つまり、阿部寛さんは30代の頃は俳優という仕事に熱中しており、40代になってトップ俳優の座に君臨したため、ようやく気持ちが落ち着き、結婚を意識したのでしょう。 結婚会見では、阿部さんは嫁の顔も公開しています。 といっても、阿部さんが描いた似顔絵ですが。 この似顔絵は2007年当時のものになりますが、髪はロングヘアで目がパッチリしていて非常に綺麗な女性であることは分かりますね。 このとき、記者からは「年齢差は感じないのか?」という質問も投げかけられ、阿部さんはこう答えていました。 「僕にとって可愛い人。 価値観が合って年齢差を感じない方」 この阿部寛さんのコメント通り、たしかに価値観さえ合えば、相手との年齢差は関係ありませんよね。 スポンサーリンク 阿部寛の結婚に一番喜んでいたのは仲間由紀恵だった! 結婚できないといわれていた阿部寛さんの突然の結婚発表に芸能界は激震。 ただ、その中で阿部さんのことを一番祝福していたのは、女優の 仲間由紀恵さんだったそうです。 阿部寛さんと仲間由紀恵さんは、2000年にドラマ『TRICK』で共演し、その後ドラマは大ヒットし何度もシリーズ化されています。 なので、2人は非常に共演歴も長く、『TRICK』での共演をきっかけに大親友になったのだとか。 その後、阿部寛さんは2007年に結婚し、仲間由紀恵さんも2014年結婚され、2人とも幸せを掴みとることに成功しました。 その後、2015年に写真週刊誌『週刊文春』が、実は過去に阿部寛さんと仲間由紀恵さんが交際していたことを報じています。 もちろん、2人とも結婚する以前の話なのですが、あの『TRICK』での共演がきっかけで阿部さんと仲間さんが、実は交際していた時期があったことに驚くファンも多かったようです。 阿部寛と嫁の夫婦仲は良好! 阿部寛さんは、2017年に公開された映画『愛妻家宮本』で主演を務めており、その映画のインタビューで、自身の結婚生活について話していたことがあります。 当時、阿部さんは結婚してから約10年が過ぎた頃。 でも、結婚は「難しい」と話していて、「自分のペースだけでは生きていけなくなるし、他人と生活するわけなので、時には自分を曲げないといけないときもある」とコメントしていました。 でも、だからこそ結婚生活は「楽しい」とも話しており、嫁との結婚生活は意外にも順調そうにうかがえました。 また、阿部寛さんは、結婚生活において「自分の考えを押し付けないこと」が夫婦円満のコツだと話していました。 阿部さんは普段の生活の中でも、嫁とは他人だから、夫婦といえども気を遣うところは気を遣って生活しているようです。 それから、2017年に阿部さんが主演を務めた映画『愛妻家宮本』は、嫁との離婚をテーマにした映画なのですが、もしも阿部さんが実生活の中で嫁が書いた離婚届を見つけてしまったら、「早く解決しようとすぐに嫁に聞く」と笑いながら話していたことも。 スポンサーリンク 阿部寛の子供について! 阿部寛さんと嫁の間には、子供が2人います! 2011年6月23日に第一子となる長女が誕生し、2012年11月1日に第二子となる次女が誕生しています。 つまり、阿部寛さんの子供は2人とも女の子なんです。 阿部さんは、まだ幼い子供たち2人を凄く溺愛していることも分かっています! 以前、写真週刊誌『女性自身』が、阿部寛さんの子煩悩ぶりを明かしており、独身時代の阿部さんはどんな作品にもためらわずに出演していたそうですが、子供が生まれてからは、出演する作品を決める際に子供たちの誕生日と日が被ったら、その日はオフにしてもらうことを条件にしているそう。 阿部寛さんは、毎年子供たちの誕生日を嫁と一緒に祝っているようで、以前、子供が幼稚園に入園する際も、嫁と一緒にオリエンテーションに参加していたところを目撃されています。 幼稚園の入園オリエンテーションでは、なんとかバレないように嫁と娘から離れて歩いていたものの、189cmの高身長のせいで周囲からすぐに阿部寛さんだとバレちゃったみたい。 また、子供が幼稚園に入園した後も、ドラマ『下町ロケット』の撮影直前だというのに、子供が通う幼稚園のすぐそばにあるマンションに引越し作業を進め、子供が楽して幼稚園に通えるようにと配慮したことも明かされています。 子供は2人ともまだまだ幼いですが、阿部寛さんの背中を見て育ってるとのことで、将来は大物女優さんになるかもしれませんね!.

次の

まだ結婚できない男【1話】阿部寛の衣装!シャツやストライプカーデも

阿部寛 結婚

阿部寛とは、の・・・である。 生まれ• 特技:古• 称: さんちゃん• 若い頃はに出入りしてた が欲しくて「第3回ノンノ大賞」に応募、して以後として活動を始める。 ノンノ創刊から4まで表を飾り、「で最も『同じ雑誌の表を連続して飾った人物」としてを受ける。 当初はなとして売り出し、成功を収めたものの、それだけではが持続せずに凋落。 一時は後半にして「あの人は今」の取材対に挙げられるなど、いくところまでいってしまった、 が、それを契機に一念発起し、演技としての再を切る。 代を迎えると、渋みの利いた演技とで再びを獲得。 のの『』では、非常に渋い外見でありながらな性を持つ、者次郎を好演。 共演したとともに、そのを不動のものにした。 は、から三枚、狂ったからはては役まで幅広く演じる本格として活躍中。 には『』にて時代の浴場専門設計技師ルシウスを見事に演じ、「第回祭 演賞」、「第回賞 演賞、第36回 最優秀演賞」を受賞。 さらにには「第38回 優秀演賞」「優秀助演賞」、同年には『』でと闘いながら夢を追い続ける・佃航を熱演、に「第回 ザ 演賞」「アウォード6 演賞」を受賞した。 (ちなみに作品自体もに「作品賞」を一緒に受賞している。 ) に演を務めた名でもある『できない男』のが長らく定着していたが、翌年に年下のとしている。 最近はが死ぬほど軽いことでもに有名。 詳しくは記事「」へ。 主な出演作 テレビドラマ• (芝山貢)• (次郎)• 最後の弁護人(和明)• アット・ダッド(和之)• (建二)• できない男 桑野信介• (好古)• い(男)• ゴー マイ (良多)• 幸福のいカチ(勇作)• (佃航)• スニッー 捜官(信一郎) 映画• プラト・(秀行)• ~FO ~()• (次郎)• へ は式(路功)• 隠し砦の(太)• 伝 闘の章(の)• (時)• からの(陽)• 聯合艦隊長官 (多聞)• の 〜・〜()• (ルシウス・モトゥス)• (武沢夫)• つやのよる あるに関わった、女たちの(生二)• よりもまだ深く(良多)• ド(和幸)• 妻(陽) CM• (サンテ)• ( )• 積工業(ム)• 第一生命(~「な」篇~) 関連動画 関連商品 関連項目• 関連リンク•

次の