ケン ガン アシュラ アニメ 感想。 ケンガンアシュラ(アニメ)part1全話(1話~最終話)のネタバレ・あらすじ&感想!

ケンガンアシュラ(アニメ)part1全話(1話~最終話)のネタバレ・あらすじ&感想!

ケン ガン アシュラ アニメ 感想

初めに:『ケンガンアシュラ』のあらすじ まずは、ケンガンアシュラのあらすじを書いていきます。 下がwikiのあらすじになります。 企業、商人たちが巨額の利益を賭け、雇った闘技者によって素手による格闘仕合を行い、勝ったほうが全てを得るという「拳願仕合」。 商人たちの争いを収める手段として、中期に発祥したと言われているそれは現代にまで継承されており、今、己の最強を証明せんとする謎の闘技者、十鬼蛇王馬が拳願仕合の舞台に足を踏み入れようとしていた。 その内に野望を秘めたる乃木グループ会長、乃木英樹がその男と出会ったとき、拳願仕合にて大きな渦が巻き起ころうとしていた。 引用: そして、下はケンガンアシュラを観たボクのあらすじになります。 大手企業の子会社で働く冴えない中年サラリーマン『山下一夫』。 会社の帰り道、普段だったら気にもしない路地に二人の男が入っていくのを見つける。 その路地に吸い込まれるようについていく山下だが、そこで大男に打ち勝つ若者の喧嘩を目撃する。 それを見た山下は去っていく喧嘩の勝者『十鬼蛇 王馬(ときた おうま)』に敬意を抱き、咄嗟に名前を聞いてしまう。 翌日、自分が勤める子会社の親会社「乃木グループ」の本社に呼び出され、名だたる企業同士で覇権争いを行う『拳願仕合』のことを知る。 そして、乃木グループの代表選手であり、あのとき出逢った『十鬼蛇』の世話係に抜擢される。 後に乃木グループの会長の野望と企業同士の覇権争いで、人生がガラッと変わっていく山下はどんどん現実離れした危険な世界に引き込まれていくのだった。 『刃牙のテイスト』『カイジのナレーション』『アニメ版ダンガンロンパの作画』が組み合わさった作品! 格闘アニメありきたりなストーリーではあるが、要素の組み合わせで新しいアニメになっている! といった感じです! ボクは漫画『刃牙』が好きなので、NETFLIXで『ケンガンアシュラ』が一挙配信されているのを見て、「刃牙は超えられないだろうし、CGアニメはイマイチなのかな?」と思っていました。 ですが、1話観てみると「コレは刃牙に似ているけど、刃牙にはない面白さもあるぞ!」と12話まで一気見してしまいました。 それぐらいストーリーの進み方もよかったし、戦闘シーンもCGで演出されている分ヌルヌル動いていてリアルでした。 なので、『ケンガンアシュラ』は個人的な評価は10点満点中7.5点をつけさせていただきました。 スポンサーリンク 刃牙にはない点がまさに魅力だった あまり他の作品と比較するのはよくないかもしれませんが、刃牙は笑いなしのガチガチの格闘マンガですが、ケンガンアシュラは少し笑いの要素が含まれています。 あの有名アニメ『賭博黙示録カイジ』で印象深いナレーションをつとめた『立木文彦』さんが起用されています。 それにより、カイジ同様、印象に残したい場面はとことん視聴者の印象に残し メインキャラである冴えないおっさん『山下一夫』の存在は良い意味で作中の息抜きポイントになっています。 回を重ねるごとに山下一夫の行動に注目するようになった視聴者さんも多いんじゃないかと思います。 こういった理由からケンガンアシュラが面白いと言われる理由なのだと思っています。 CG技術で重量感のある戦闘シーンが表現されている ケンガンアシュラの見どころでもある『戦闘シーン』。 本作は CG技術により、他のアニメの戦闘シーンと比較しても際立っている印象があります。 一般のアニメであれば、戦闘シーンはスピーディーな表現ができているとは思いますが、1つ1つの「拳の重み」は感じることができないことが多かったりします。 ですが、 CG技術を用いた本作はその戦闘中に放たれる攻撃すべてに重みが観ている側にも伝わるような演出になっているかと思います。 だから、アクション好きな方には間違いなくおすすめな作品だと実感しています。 『ダンベル何キロ持てる?』のキャラも登場! アニメ『ダンベル何キロ持てる?』で登場する 『小津敏夫』がケンガンアシュラで一瞬だけ登場するんですよね。 『小津敏夫』というキャラは アニメ『ダンベル何キロ持てる?』の4話での「奏流院 朱美」の屋敷で見たDVDに登場する常に笑顔の不気味なムキムキ男です。 ちなみに、その「奏流院 朱美」の姉は作中のスポンサーとして出てくる皇桜学園グループ理事長の「奏流院紫音」だったりします。 これは両方の作品の作者が『サンドロビッチ・ヤバ子』さんという同一人物であり、時系列が同じという設定だからなんだそうです。

次の

ケンガンアシュラ(アニメ)part1全話(1話~最終話)のネタバレ・あらすじ&感想!

ケン ガン アシュラ アニメ 感想

ケンガンアシュラ面白い. 私達の曲が流れた時は感動でした! また2回戦でも流れますよ! Netflixのケンガンアシュラ面白い。 話運びのアレンジも画のアレンジも良い。 ケンガンアシュラ普通に見入ってしまう程に面白い 故にやっぱり刃牙の作画の残念感がチラついてしまう ケンガンアシュラのアニメ面白い。 ナレーション・声優めっちゃいいし、選手の入場シーンとか凝っててめちゃ好き Netflixのケンガンアシュラ オジサンのキャラクターがすごく良くて物語の良い息抜きになってるなぁ こういう作品はバトル外になると一気にダレてくるけど、このキャラのお陰ですごく面白い しかもチョーさんの演技が最高に笑える おススメです ケンガンアシュラが面白い! 絵がバキに似てるから、ちょとあれかなと思ってたけど世話役の山下一夫がキャラ濃すぎて面白い。 格闘技なのに笑いの要素が多くて、飽きずに見てられる。 殴り合いのアニメが嫌いな人でも楽しめると思いますよ。 Netflixオリジナルアニメ『ケンガンアシュラ』が面白い。 超人格闘トーナメント物だけど選手入場や煽りも現実の格闘興行っぽく派手だし出てくる格闘家も個性的でロマンたっぷりだし一話一試合って感じでテンポも良い、暴力描写が満タンだけど楽しく見れる。 ネトフリでケンガンアシュラを見始めたんですけど、面白いです!女性でもジョジョのバトルシーン大丈夫なら楽しめるんじゃないかな。 おうまが少し承太郎風味な一瞬があったり、チョーさん素晴らしかったり、OP,EDもかっこいい。 あと小野さん出てる きっかけ 原作の漫画読んでないけど、アニメ版のケンガンアシュラのCGめっちゃいいなあ。 ああいうちょっと時差がある感じのCG好きだ。 ベルセルクとか。 ネトフリのケンガンアシュラ一話を観た やっぱりCGアニメって苦手だけど、原作好きだし観る、というかチョーさんに立木さんにジョージとか豪華過ぎる これに稲田さんが加わるだけで観る価値しかない ケンガンアシュラ2話残し、10話まで見た トーナメント編から面白さが増してきた 原作ではなかった格闘技イベントのような派手な演出も良い あともう声優さんのキャスティングが絶妙 ケンガンアシュラ全12話まで観了 2日で一気に観られたな。 ダレ場が少なくバトルを見せる事に注力しているのが良い感じに嵌った。 元格オタとしてこういう作品が肌に合うというのを再認識。 本編は半端な所で終わったし、次回予告もあったので続編もあるだろう。 原作に触れても良いかもしれないな。 低評価の感想 つまらない・クソアニメ BAD ケンガンアシュラ面白いけど、格闘シーンのCGのテンポ悪ない? ケンガンアシュラのアニメCGにしても酷い出来だな初期のPS2って感じの何か ケンガンアシュラ!!! めちゃくちゃおもろいのに!!!! アニメの絵酷すぎる。。。 あの躍動感をアニメで再現できれば 人気出るはずやのに あーー!!!もったいない!!!! ケンガンアシュラ、アニメ面白いけど端折り過ぎてるのがちょっと残念。 呪術師まるまるカットされてるし。 ケンガンアシュラのアニメ思ったより良かったけどやっぱCGのせいか口の動きと声が微妙に会ってないのが気になるな ケンガンアシュラ流しながらタスク処理してるが、モーション微妙やな…声優と絵が良いだけに惜しい… ケンガンアシュラのアニメ3話まで見た 声優はいい! しかし作画がCG寄りで微妙な感じ あと、蕪木さんの存在が消されてた コアなファンが多い作品だと思うので、こういうカットは痛い ケンガンアシュラのアニメ絵が気持ち悪いな ケンガンアシュラのアニメ、すごさを表す演出として山下一夫の叫ぶシーンをしっかりやるせいでテンポがめちゃくちゃ悪いな 参照:• 非常に満足• 普通(どちらともいえない)• やや不満• 非常に不満• PVを観てから楽しみにしていた分、少し残念な想いの方が強いです。 特にストーリーを大幅に削っている処が、今後の進行の都合上やむを得ないとは思うのですが、やはり残念です。 CGに関しては陰影や動きに弱冠の違和感は覚えましたが、非難するほどではなく感じました。 原作を始めとして、曲や演出、声優さんの演技なども素晴らしく感じたので、より一層エピソードの大幅な削減が悲しかったです。 個々のキャラクターには各々のストーリーがあり、夫々に思い入れがあるので、出来ればカットは避けてほしかったです。 せめて、闘技者紹介と入場くらいは全員分あってほしかった。 最初の期待評価を少し高く設定しすぎましたかね。 カットは残念だしcgがけっこう違和感あるのでこれから内容は面白いのにもったいない•

次の

ケンガンアシュラ 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

ケン ガン アシュラ アニメ 感想

あらすじ なにかと不運な事が続く中年サラリーマン山下一夫が、最強の格闘家を目指す十鬼蛇王馬と路地裏で偶然出会ったことにより、本人の意志とは無関係に裏格闘技界の抗争に巻き込まれていく物語です。 序盤は山下一夫の不憫さに同情し、途中からは十鬼蛇王馬を始めとした個性豊かな格闘技者たちのバトルに心惹かれていきます。 放送日時と話数 最初はNetflix(2019年7月31日~)で放映され、その数か月後に地上波で2020年1月~2020年6月の間で放送されました。 全24話です。 出演声優 キャラ名 声優 十鬼蛇 王馬 鈴木達央 山下 一夫 チョー 乃木 英樹 中田譲治 秋山 楓 内山夕実 関林 ジュン 稲田徹 桐生 刹那 浪川大輔 小津 俊夫 飛田展男 奏流院 紫音 ゆかな 加納 アギト 大塚明夫 山下 健蔵 平川大輔 呉 雷庵 松岡禎丞 御雷 零 小野大輔 倉吉 理乃 豊崎愛生 東郷 とまり 小林ゆう 沢田 慶三郎 保志総一朗 英 はじめ 石田彰 十鬼蛇 二虎 藤原啓治 上記は全登場キャラのほんの一部です。 主人公役の鈴木達央さんは、2020年1月に歌手のLiSAさん AngelBeats! や鬼滅の刃、SAOのOP歌手 と結婚されたことでも有名ですね。 また、ワンピースのフランキーや、いないいないばぁのワンワンでお馴染みのチョーさんの山下 一夫役がはまり役すぎています。 実際に見てみての感想 格闘漫画は普段あまり見ない私ですが、この作品に関しては終始に渡りドハマりしました。 共通の世界の物語である 「ダンベル何キロ持てる?」を事前に見ていたのもかなり大きかったかと思います。 奏流院明美のお姉さん 奏流院紫音 が気になる• インテリジェンス・バーバリアン小津俊夫、何者だよ!• 街雄さん行きつけのプロテインバーのマスター 氷室涼 が闘技者?!• TDL 栃木デスティニーランド)のモッキー、強いのかな• 上原 彩也香のボクシングジムに通ってるガオラン・ウォンサワットって誰? これだけでも十分な視聴理由になります! 上記の中だと、小津俊夫以外は十分な活躍シーンが出てきます。 良かった点• 個性的なキャラクターが数多く登場してくる• 試合のテンポがとにかく良い• 「ダンベル何キロ持てる?」との共通の世界観 個性的なキャラクターが数多く登場してくる 登場人物は基本ムキムキなマッチョだらけなのですが、扱う格闘技や流派が異なったり、細マッチョ~ゴリマッチョまで様々な形状のマッチョが登場してきます。 普段ですと、むさくるしいだけの登場人物たちですが、ギャグ無しの真剣試合においてはムキムキマッチョは最高のスパイスです。 試合直前までどんな人物が分からないことも多くあり、試合中にその人物の人となりがダンガンロンパ風の演出で紹介されたりもします。 いずれも強者揃いなので、勝敗の行方も全く分かりませんでした。 バトルシーンや試合のテンポが良い 物語の後半はトーナメント方式の試合が多く展開されるのですが、多くの試合が、 「アニメの1話」の尺で決着します。 これは見てる側にとっては有り難いです。 かと言って次の話が気にならないわけではなく、 「次の試合は〇〇VS〇〇かぁ、どんな試合になるんだろう!」といった感じで次の週を待ちわびる形になります。 毎週毎週楽しみで仕方ありませんでした。 「ダンベル何キロ持てる?」との共通の世界観 上で少し触れましたが、「ケンガンアシュラ」は「ダンベル何キロ持てる?」と同じ世界での物語となります。 (どちらの作品も作者がサンドロビッチ・ヤバコ先生) 両方の作品を知っているとより一層楽しむことが出来ます。 また、Webに公開されている自作漫画の「求道の拳」という作品も同じ世界みたいなのなのですが、そちらはまだ読んだことがないので割愛します。 (近いうちに読むよー!) 悪かった点• 原作からカットされているシーンが多すぎる• 原作の途中で物語が終わる いずれも「原作と比べると」の話になります。 原作からカットされているシーンが多すぎる 原作では登場キャラの何人かがクーデターを計画しているのですが、その計画がほぼほぼなかった事にされています。 なので早見会長がただの思わせぶりな人で終わってしまった・・・。 他にもカットされたシーンが多くあり、それに関係しているキャラクターも登場してきません。 例えば以下の通り。 山下商事の秘書• 蕪木 浩二 海に落ちたハサドを助け、行動を共にする• 片原烈堂(片原 滅堂の息子) とにかくまぁカットされているシーンやキャラクターが多すぎます。 原作の途中で物語が終わる 具体的に言うと、トーナメント2回戦の王馬VS呉 雷庵の決着と共に最終回を迎えます。 突然最終回を迎えたので少し驚きましたね。 続編 3期 を期待したいのですが、今のところは予定はないようですね・・・。 こんな人にお勧め• 「ダンベル何キロ持てる?」を読んだ方• 格闘作品が好きな人• 鬼滅の刃のようなテンポが良い作品を見たい方 愛の不時着を観るためにNetflixに入ったけど、とりあえずケンガンアシュラを観たら面白すぎて一気見しちゃい(藤原さんの二虎に涙・胸熱)、漫画もオメガまで購入済み〜。。 おわりに 見て損はないアニメです。 闘技者入場時のプロジェクションマッピングのような演出や、各闘技者にテーマ曲が設定されているなど、とにかく演出が凝っています。 ただアニメではストーリーは未完結のままで終わってしまうので、アニメのケンガンアシュラで今後の展開に興味を持てた人は、漫画のケンガンアシュラを読んでみることをお勧めします。 (漫画では拳願トーナメントは最後まで行われます) 単行本を買うのも良いですし、マンガワンアプリでしたら、1話から無料 日ごとの話数制限などはあり で読めるのでお勧めですよ! アニメにはアニメの良さ、漫画には漫画の良さがある素晴らしい作品です! 最後までお読みいただき有難うございました!.

次の