リンクスメイト チケット。 【グラブル】リンクスチケット交換おすすめキャラ&武器解説!

【簡単】リンクスメイトとグラブルの連携方法!連携特典・利用特典・スター特典についても解説!

リンクスメイト チケット

データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし よく利用する サービス その他: U-NEXT 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 カウントフリーオプションというオプションがオススメです。 500円(税抜)が別にかかりますが、このカウントフリーオプションは優れものです。 私の場合、使っていないiPhoneが2台、家に転がっていたので、U-NEXT専用の視聴端末として使っています。 90%以上カウントフリーと公言していますが、カウントフリーオプション対象通信に絞って利用すれば、99%程度までカウントフリーになります。 要するに、どのコンテンツを使うかによっては、オススメできる格安SIMだと思います。 2020年6月8日(月)より「5G回線オプション」の提供を開始いたしました。 格安SIMでは最速の対応らしいです。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 通信速度は、他の比較サイトでも紹介されているとおり、格安SIMとしては最速の部類です。 平日の昼休みでも問題無く、U-NEXTを一番良い画質で、画質を落とさず、気持ちよく視聴することが出来ます。 ABEMAやニコニコ動画もカウントフリーオプションの対象になります。 FacebookやInstagramもそうです。 【手続き・設定の簡単さ】 docomoの電波を拾う格安SIMなので、ほとんどの端末で使えます。 楽天モバイル(MNO)のように使える端末を選ぶというデメリットはありません。 docomoの電波を掴めるSIMフリーの端末なら、大体動きます。 楽天モバイル(MNO)は、端末を選ぶので、未だに使いづらいと感じています。 【サポート】 オンラインのチャットですが、24時間、人が対応していて、必要に応じて、電話対応に切り替わります。 が、深夜であってもお話しできるので、強い安心感がありました。 【総評】 2020年6月に10日ほど使ってみた使用量は、 使用量 カウントフリーオプション対象データ通信 37217MB 通常データ通信 40MB ほとんどカウントフリーオプション対象通信になっています。 90%以上と公言していますが、実は、ほぼほぼ99%カウントフリーになっています。 嘘もつかないし、安心できる格安SIMだと思います。 データ量 1• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 3• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生• 地図サービス 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 最近ではSoftbankの大容量プリペイドSIMが出回っているので全くお買い得感はない。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 mineo、nuroモバイル等の典型的・大手の格安SIMと異なり、加入者が少ない為か、またゲーム向けを謳っている為か、通勤時間帯や昼間の速度の落ち込みはそれほどではなく、WEBでの調べもの等はサクサクできる。 ドコモ・AU・ソフトバンクの三大キャリアよりはもちろん速度は劣るが実用可能な速度は確保されている。 【手続き・設定の簡単さ】 APN設定をするだけ。 他の格安SIMと全く同じ。 【サポート】 特にサポートに問い合わせた案件は無し。 公式WEBサイトにオペレーターと繋がるチャットが用意されてるので気軽に質問出来る体制は整っていると思います。 【総評】 特に高い訳でもなく、有名格安SIMブランドより速度が出るので他人にお勧めできる格安SIM。 ただし解約時はデータ通信契約であっても必ず3,300円取られる点には注意。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 地図サービス その他: ゲームアプリ 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: MatePhone 【データ量】 1GBでの月額は最安値クラスで大満足です。 通常、自宅と職場はWi-Fi利用ですので、 外出や旅行で目一杯使ってもパケットは余っています。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 元々使っていたDMM mobileが楽天併合と共に悪化したので、 それと比べると断然速度も繋がりやすさも良いです。 増強メンテナンスも多く実施されていますが、 通常でそれほどの大きな利点を感じることはないと思います。 LINEモバイル、楽天モバイルのドコモ回線よりは圧倒的に安定しています。 【手続き・設定の簡単さ】 自分でカードの入れ替えや構成ファイルの設定を行いましたが、 マニュアルもついていて特に困ることはありませんでした。 申込から開通までもスピーディでした。 【サポート】 利用していないので無評価。 【総評】 1GBでとにかく安くて信頼できる回線を探していた自分には最適解でした。 ゲーマー向け、特定アプリ向けのイメージは強いですが、 年配者やビジネスなど通常用途でも十分満足できるサービスだと思います。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 カウントフリーオプションのおかげで、2日で100GBを超えても、たったの1,000円。 月1,000円で100GBの通信が出来るリンクスメイトは凄いです。 1,000円の中身は 1)1GBの基本プランが500円です。 でも、docomoが繋がりにくいエリアではリンクスメイトも繋がらないです。 【手続き・設定の簡単さ】 開始手続きは簡単でした。 他のMVNO(例えばmineo)は、不要な書類等を送って来るので迷惑してました。 リンクスメイトは最低限、必要なものを厳選して送ってきます。 【サポート】 24時間、オンラインチャットで話せるので、安心感があります。 【総評】 今までNifMo、OCN、LINEモバイル、mineo、DMMと複数の格安SIMを使ってきましたが、一番満足してます。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 1GB基本プランにオプションでカウントフリーと10GBの追加容量チケットを追加して利用。 1GBプランに10GBの追加容量チケットオプションを追加した理由は、10GB基本プランの価格で11GBまで利用できるから。 追加容量チケットは、購入日から180日間有効なので、データ繰越もしやすい。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 お昼時と夕方〜夜間にかけて、通信速度は若干遅くなるけれど、それでも3Mbps前後はキープしているので、他社のSIMより速度の不満はないと思う。 【手続き・設定の簡単さ】 Amazonでエントリーパッケージを購入して手続きしたが、簡単に開通手続きはできた。 【サポート】 24時間オペレーター対応できるのが強み。 LinksMateの利用者はゲーマーが多いので、それを考えたらオペレーターが24時間対応できるサポート体制を整備しておく必要があるのだろう。 【総評】 サブ端末のデータ回線としては、通信速度も速くて追加容量チケットの使い方次第で従量課金に近い利用法もできるので、ゲーマーでなくても利用する価値はあると思う。 docomo回線の格安SIMで通信速度を最優先するなら、LinksMateかBIGLOBEしか選択肢はないと思う。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 動画再生 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 リンクスメイト(LinksMate)は、携帯電話の通信の常識を覆す最強のカウントフリーオプションを持っています。 と営業ではありませんが、声を大にして伝えたくなる。 そのような格安SIMです。 特に動画再生に特化しています。 ゲームするなら〜のCMが多かったので、あまり見えませんが、実は、AbemaTV、ニコニコ動画、ビデオマーケットに加えて、U-NEXTまでカウントフリーオプション対象コンテンツに加わっています。 カウントフリーオプションは1グループ500円(税抜)/月です。 1グループには5枚のSIMを登録できます。 5枚のSIMを家族5人に割り当てて、それぞれでU-NEXT、AbemaTVを見まくると、1日で60GB通信できます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 昼休み、たまに遅くなる日がありますが、すぐに回線増強をしてくれるので、1日我慢すれば問題ないという感じです。 昼休みも通勤の行き帰りも思う存分U-NEXTを楽しんでます。 U-NEXTは高画質に設定してまして、(最高画質という設定はありません)1時間あたり2GBのデータを使用します。 なので、1枚だけですと、2GBで30時間通信しないと60GBには到達しません。 が、1グループ5枚なので、1時間あたり2GBで5枚で視聴すると、たったの5時間で60GBに到達します。 速度、繋がりやすさということですが、令和元年8月15日、日本列島を西から東へ大渋滞の中ドライブしましたが、U-NEXT高画質設定で5時間のドライブでほぼ止まりませんでした。 【手続き・設定の簡単さ】 リンクスメイト(LinksMate)の申し込みは簡単でした。 すぐに届きました。 APNの設定もiPhoneですから、他の格安SIMと同じで、簡単でした。 Wi-Fi接続などインターネットにつながる状態にして、「APN構成プロファイル」をダウンロードし画面の表示に従って設定は完了です。 iOSのAPN構成プロファイルはiOSから下記URLへアクセスしてください。 こんな簡単なんだ!?って感じです。 【サポート】 ちょっとでも迷ったら、すぐに公式ホームページから訊くことができます。 AIチャットが入っているのは、他社と同じで正直ウザい。 でも、他社と違うのは真夜中でもちゃんと人間(オペレーター)に切り替えできます。 そして、そのオペレーターがちゃんと対応してくれます。 最初はAIが対応するからウザい。 最後はアンケートに協力して欲しいと言われてウザい。 でも、真ん中、ちゃんと聞きたいことは教えてくれる。 リンクスメイト(LinksMate)のオペレーターは素晴らしいです。 ただし、販売店舗はありません。 なので、チャットや電話が嫌いな人にとっては、面倒と感じるかも!? 【総評】 とにかく満足しました。 年に2回くらいしかキャンペーンはしないし、端末の無茶な割引はしませんが、そのあたり非常に良いと思います。 端末が安い=値下げできるのに高い料金を既存ユーザーにふっかけている。 ですからね。 リンクスメイト(LinksMate)は神だと思います。 WEBで実際、「リンクスメイト 神」で検索すると、信者のようなレビューがたくさん出てきました。 ただ、少しデメリットがあって、自分の通常データの残容量を見ようとしても、アプリは無いし、WEBにいちいちアクセスする必要があります。 私は余計なアプリが嫌いなので、むしろ嬉しいです。 でも、アプリで頻繁に管理したい人には不向きです。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 4• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Twitter• mobileの次は間違いなくリンクスメイト(LinksMate)だと思います。 mineoも契約しています。 楽天モバイルも契約してました。 NifMoもBIGLOBEモバイルも契約してました。 それらの共通点は誰も使っていない時間帯に100Mbps出ることはあっても、皆が使っている時間帯には3Mbpsで無いことが多いのです。 ところがこのリンクスメイト(LinksMate)は違いました。 契約してビックリしました。 速い時と遅い時の差が少ない。 昼休みも3Mbps未満になることはまずありません。 昼休みに通信制限を気にせずに、最高画質でAbemaTVを視聴することが出来て、docomoより満足できます。 【手続き・設定の簡単さ】 APNの設定さえできれば、すぐに使えます。 SIMと一緒に送られてくる説明書きは簡易なものです。 丁寧な説明は公式リンクスメイト(LinksMate)のホームページにございます。 リンクスメイト(LinksMate)をネットから申し込むユーザーなら、他の通信手段で公式ホームページを確認する余裕はあると思います。 なので、これで私は問題が無いと思っていますが、mineo(マイネオ)の分厚い説明書きに比べると薄いので、星1つ減らして星4にします。 が、限りなく星5です。 mineo(マイネオ)は分厚い説明書きを送って来ますが、中身がありません。 むしろ、リンクスメイト(LinksMate)の方が見やすい。 分厚いだけよりは良いと思います。 【サポート】 公式ホームページに24時間応対してくれるお問い合わせチャットがあります。 このお問い合わせチャットが他社とは大きく違います。 夜、というか深夜2時にAbemaTVを最高画質で快適に視聴していたら、あっという間にパケットの残量が0になったことがありました。 「カウントフリーオプション対象のAbemaTVしか見ていないのに通信制限になった。 」とお問い合わせチャットで入力したところ、「深夜で原因究明ができない。 とりあえず10GBプレゼントするから、それでしばらく我慢して欲しい。 朝になって原因が判明次第、電話連絡する。 」と言われ、すぐに10GB無料進呈。 深夜2時に親切に苦情対応を受け入れる格安SIMは他にはありません。 【総評】 かなり満足してます。 追加容量チケットを使えば1GB200円(税抜)もしくは250円(税抜)でパケットの容量を追加することができます。 事前に購入する必要性はございますが、この追加容量チケットの有効期間はなんと!180日間です。 1)1GB(データ+SMS)の契約で、月額500円(税抜) 2)カウントフリーオプション1グループ(最大5枚まで)で、月額500円(税抜) 3)追加容量チケットオプション2枚(2GB)で、月額500円(税抜) 4)追加のSIM(データ+SMS)4枚で、月額1,200円(税抜) 1)〜4)で、月額2,700円(税抜) 音声通話はキャリアの音声SIMで、DSDVのZenfone5Zに挿して使用してます。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 3• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 通信容量も多く、気にせずにスマホを使用できるようになり、ストレスがなくなりました。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 auからの乗り換えですが、特に不都合を感じたことはありません。 【手続き・設定の簡単さ】 家に届く紙の指示に従うだけで使用開始できました。 【サポート】 今のところ特筆すべき点はありません。 【総評】 スマホの利用料金が下がり、通信容量が増えたため、ストレスなくスマホを使用できるようになり、満足しています。

次の

【簡単】リンクスメイトとグラブルの連携方法!連携特典・利用特典・スター特典についても解説!

リンクスメイト チケット

データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし よく利用する サービス その他: U-NEXT 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 カウントフリーオプションというオプションがオススメです。 500円(税抜)が別にかかりますが、このカウントフリーオプションは優れものです。 私の場合、使っていないiPhoneが2台、家に転がっていたので、U-NEXT専用の視聴端末として使っています。 90%以上カウントフリーと公言していますが、カウントフリーオプション対象通信に絞って利用すれば、99%程度までカウントフリーになります。 要するに、どのコンテンツを使うかによっては、オススメできる格安SIMだと思います。 2020年6月8日(月)より「5G回線オプション」の提供を開始いたしました。 格安SIMでは最速の対応らしいです。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 通信速度は、他の比較サイトでも紹介されているとおり、格安SIMとしては最速の部類です。 平日の昼休みでも問題無く、U-NEXTを一番良い画質で、画質を落とさず、気持ちよく視聴することが出来ます。 ABEMAやニコニコ動画もカウントフリーオプションの対象になります。 FacebookやInstagramもそうです。 【手続き・設定の簡単さ】 docomoの電波を拾う格安SIMなので、ほとんどの端末で使えます。 楽天モバイル(MNO)のように使える端末を選ぶというデメリットはありません。 docomoの電波を掴めるSIMフリーの端末なら、大体動きます。 楽天モバイル(MNO)は、端末を選ぶので、未だに使いづらいと感じています。 【サポート】 オンラインのチャットですが、24時間、人が対応していて、必要に応じて、電話対応に切り替わります。 が、深夜であってもお話しできるので、強い安心感がありました。 【総評】 2020年6月に10日ほど使ってみた使用量は、 使用量 カウントフリーオプション対象データ通信 37217MB 通常データ通信 40MB ほとんどカウントフリーオプション対象通信になっています。 90%以上と公言していますが、実は、ほぼほぼ99%カウントフリーになっています。 嘘もつかないし、安心できる格安SIMだと思います。 データ量 1• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 3• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生• 地図サービス 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 最近ではSoftbankの大容量プリペイドSIMが出回っているので全くお買い得感はない。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 mineo、nuroモバイル等の典型的・大手の格安SIMと異なり、加入者が少ない為か、またゲーム向けを謳っている為か、通勤時間帯や昼間の速度の落ち込みはそれほどではなく、WEBでの調べもの等はサクサクできる。 ドコモ・AU・ソフトバンクの三大キャリアよりはもちろん速度は劣るが実用可能な速度は確保されている。 【手続き・設定の簡単さ】 APN設定をするだけ。 他の格安SIMと全く同じ。 【サポート】 特にサポートに問い合わせた案件は無し。 公式WEBサイトにオペレーターと繋がるチャットが用意されてるので気軽に質問出来る体制は整っていると思います。 【総評】 特に高い訳でもなく、有名格安SIMブランドより速度が出るので他人にお勧めできる格安SIM。 ただし解約時はデータ通信契約であっても必ず3,300円取られる点には注意。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 地図サービス その他: ゲームアプリ 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: MatePhone 【データ量】 1GBでの月額は最安値クラスで大満足です。 通常、自宅と職場はWi-Fi利用ですので、 外出や旅行で目一杯使ってもパケットは余っています。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 元々使っていたDMM mobileが楽天併合と共に悪化したので、 それと比べると断然速度も繋がりやすさも良いです。 増強メンテナンスも多く実施されていますが、 通常でそれほどの大きな利点を感じることはないと思います。 LINEモバイル、楽天モバイルのドコモ回線よりは圧倒的に安定しています。 【手続き・設定の簡単さ】 自分でカードの入れ替えや構成ファイルの設定を行いましたが、 マニュアルもついていて特に困ることはありませんでした。 申込から開通までもスピーディでした。 【サポート】 利用していないので無評価。 【総評】 1GBでとにかく安くて信頼できる回線を探していた自分には最適解でした。 ゲーマー向け、特定アプリ向けのイメージは強いですが、 年配者やビジネスなど通常用途でも十分満足できるサービスだと思います。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 カウントフリーオプションのおかげで、2日で100GBを超えても、たったの1,000円。 月1,000円で100GBの通信が出来るリンクスメイトは凄いです。 1,000円の中身は 1)1GBの基本プランが500円です。 でも、docomoが繋がりにくいエリアではリンクスメイトも繋がらないです。 【手続き・設定の簡単さ】 開始手続きは簡単でした。 他のMVNO(例えばmineo)は、不要な書類等を送って来るので迷惑してました。 リンクスメイトは最低限、必要なものを厳選して送ってきます。 【サポート】 24時間、オンラインチャットで話せるので、安心感があります。 【総評】 今までNifMo、OCN、LINEモバイル、mineo、DMMと複数の格安SIMを使ってきましたが、一番満足してます。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 1GB基本プランにオプションでカウントフリーと10GBの追加容量チケットを追加して利用。 1GBプランに10GBの追加容量チケットオプションを追加した理由は、10GB基本プランの価格で11GBまで利用できるから。 追加容量チケットは、購入日から180日間有効なので、データ繰越もしやすい。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 お昼時と夕方〜夜間にかけて、通信速度は若干遅くなるけれど、それでも3Mbps前後はキープしているので、他社のSIMより速度の不満はないと思う。 【手続き・設定の簡単さ】 Amazonでエントリーパッケージを購入して手続きしたが、簡単に開通手続きはできた。 【サポート】 24時間オペレーター対応できるのが強み。 LinksMateの利用者はゲーマーが多いので、それを考えたらオペレーターが24時間対応できるサポート体制を整備しておく必要があるのだろう。 【総評】 サブ端末のデータ回線としては、通信速度も速くて追加容量チケットの使い方次第で従量課金に近い利用法もできるので、ゲーマーでなくても利用する価値はあると思う。 docomo回線の格安SIMで通信速度を最優先するなら、LinksMateかBIGLOBEしか選択肢はないと思う。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 動画再生 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 リンクスメイト(LinksMate)は、携帯電話の通信の常識を覆す最強のカウントフリーオプションを持っています。 と営業ではありませんが、声を大にして伝えたくなる。 そのような格安SIMです。 特に動画再生に特化しています。 ゲームするなら〜のCMが多かったので、あまり見えませんが、実は、AbemaTV、ニコニコ動画、ビデオマーケットに加えて、U-NEXTまでカウントフリーオプション対象コンテンツに加わっています。 カウントフリーオプションは1グループ500円(税抜)/月です。 1グループには5枚のSIMを登録できます。 5枚のSIMを家族5人に割り当てて、それぞれでU-NEXT、AbemaTVを見まくると、1日で60GB通信できます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 昼休み、たまに遅くなる日がありますが、すぐに回線増強をしてくれるので、1日我慢すれば問題ないという感じです。 昼休みも通勤の行き帰りも思う存分U-NEXTを楽しんでます。 U-NEXTは高画質に設定してまして、(最高画質という設定はありません)1時間あたり2GBのデータを使用します。 なので、1枚だけですと、2GBで30時間通信しないと60GBには到達しません。 が、1グループ5枚なので、1時間あたり2GBで5枚で視聴すると、たったの5時間で60GBに到達します。 速度、繋がりやすさということですが、令和元年8月15日、日本列島を西から東へ大渋滞の中ドライブしましたが、U-NEXT高画質設定で5時間のドライブでほぼ止まりませんでした。 【手続き・設定の簡単さ】 リンクスメイト(LinksMate)の申し込みは簡単でした。 すぐに届きました。 APNの設定もiPhoneですから、他の格安SIMと同じで、簡単でした。 Wi-Fi接続などインターネットにつながる状態にして、「APN構成プロファイル」をダウンロードし画面の表示に従って設定は完了です。 iOSのAPN構成プロファイルはiOSから下記URLへアクセスしてください。 こんな簡単なんだ!?って感じです。 【サポート】 ちょっとでも迷ったら、すぐに公式ホームページから訊くことができます。 AIチャットが入っているのは、他社と同じで正直ウザい。 でも、他社と違うのは真夜中でもちゃんと人間(オペレーター)に切り替えできます。 そして、そのオペレーターがちゃんと対応してくれます。 最初はAIが対応するからウザい。 最後はアンケートに協力して欲しいと言われてウザい。 でも、真ん中、ちゃんと聞きたいことは教えてくれる。 リンクスメイト(LinksMate)のオペレーターは素晴らしいです。 ただし、販売店舗はありません。 なので、チャットや電話が嫌いな人にとっては、面倒と感じるかも!? 【総評】 とにかく満足しました。 年に2回くらいしかキャンペーンはしないし、端末の無茶な割引はしませんが、そのあたり非常に良いと思います。 端末が安い=値下げできるのに高い料金を既存ユーザーにふっかけている。 ですからね。 リンクスメイト(LinksMate)は神だと思います。 WEBで実際、「リンクスメイト 神」で検索すると、信者のようなレビューがたくさん出てきました。 ただ、少しデメリットがあって、自分の通常データの残容量を見ようとしても、アプリは無いし、WEBにいちいちアクセスする必要があります。 私は余計なアプリが嫌いなので、むしろ嬉しいです。 でも、アプリで頻繁に管理したい人には不向きです。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 4• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Twitter• mobileの次は間違いなくリンクスメイト(LinksMate)だと思います。 mineoも契約しています。 楽天モバイルも契約してました。 NifMoもBIGLOBEモバイルも契約してました。 それらの共通点は誰も使っていない時間帯に100Mbps出ることはあっても、皆が使っている時間帯には3Mbpsで無いことが多いのです。 ところがこのリンクスメイト(LinksMate)は違いました。 契約してビックリしました。 速い時と遅い時の差が少ない。 昼休みも3Mbps未満になることはまずありません。 昼休みに通信制限を気にせずに、最高画質でAbemaTVを視聴することが出来て、docomoより満足できます。 【手続き・設定の簡単さ】 APNの設定さえできれば、すぐに使えます。 SIMと一緒に送られてくる説明書きは簡易なものです。 丁寧な説明は公式リンクスメイト(LinksMate)のホームページにございます。 リンクスメイト(LinksMate)をネットから申し込むユーザーなら、他の通信手段で公式ホームページを確認する余裕はあると思います。 なので、これで私は問題が無いと思っていますが、mineo(マイネオ)の分厚い説明書きに比べると薄いので、星1つ減らして星4にします。 が、限りなく星5です。 mineo(マイネオ)は分厚い説明書きを送って来ますが、中身がありません。 むしろ、リンクスメイト(LinksMate)の方が見やすい。 分厚いだけよりは良いと思います。 【サポート】 公式ホームページに24時間応対してくれるお問い合わせチャットがあります。 このお問い合わせチャットが他社とは大きく違います。 夜、というか深夜2時にAbemaTVを最高画質で快適に視聴していたら、あっという間にパケットの残量が0になったことがありました。 「カウントフリーオプション対象のAbemaTVしか見ていないのに通信制限になった。 」とお問い合わせチャットで入力したところ、「深夜で原因究明ができない。 とりあえず10GBプレゼントするから、それでしばらく我慢して欲しい。 朝になって原因が判明次第、電話連絡する。 」と言われ、すぐに10GB無料進呈。 深夜2時に親切に苦情対応を受け入れる格安SIMは他にはありません。 【総評】 かなり満足してます。 追加容量チケットを使えば1GB200円(税抜)もしくは250円(税抜)でパケットの容量を追加することができます。 事前に購入する必要性はございますが、この追加容量チケットの有効期間はなんと!180日間です。 1)1GB(データ+SMS)の契約で、月額500円(税抜) 2)カウントフリーオプション1グループ(最大5枚まで)で、月額500円(税抜) 3)追加容量チケットオプション2枚(2GB)で、月額500円(税抜) 4)追加のSIM(データ+SMS)4枚で、月額1,200円(税抜) 1)〜4)で、月額2,700円(税抜) 音声通話はキャリアの音声SIMで、DSDVのZenfone5Zに挿して使用してます。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 3• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 通信容量も多く、気にせずにスマホを使用できるようになり、ストレスがなくなりました。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 auからの乗り換えですが、特に不都合を感じたことはありません。 【手続き・設定の簡単さ】 家に届く紙の指示に従うだけで使用開始できました。 【サポート】 今のところ特筆すべき点はありません。 【総評】 スマホの利用料金が下がり、通信容量が増えたため、ストレスなくスマホを使用できるようになり、満足しています。

次の

LinksMate(リンクスメイト)の格安SIMプラン詳細|データ+SMS 5GB

リンクスメイト チケット

答え 可能です。 マイページ内の「データ通信」から データ通信容量の確認、追加が行えます。 追加するデータ通信容量は100MBまたは、1GBから選択します。 データ通信容量の追加は、100MBで200円、1GBで千円と割高です。 しかし、BIGLOBEモバイルのボリュームチャージ100MBで300円よりは断然安い! しかも、リンクスメイトには、「追加容量チケットオプション」があります。 これは、事前にチケットを購入しておくことで、格安でデータ通信容量の追加ができるオプションです。 追加容量チケット1枚=1GBです。 月に500円払うと、2枚もらえます。 画期的で良心的なサービスでしょう! docomoと同じ通信エリアで使える格安SIMです。 リンクスメイトは月額がdocomoより安く、かつカウントフリーオプションを追加すれば、カウントフリーオプション対象の通信がし放題になります。 通話のオプションの10分かけ放題(月額850円)もあるので、通話する方にもオススメです。 Sモバイル、BIC SIM、NifMo ニフモ 、FUJI-wifi SIM、Zen SIM、リペアSIM、b-mobile、DTI SIM、AIRSIM、Wonderlink、スマモバ、J:COM MOBILE、Tikimo SIM、インターリンクLTE SIM、ワイヤレスゲートSIM、@モバイルくん。 、ServersMan SIM LTE、ロケットモバイル、ピクセラモバイル、U-mobile、Fiimo、LIBMO、エックスモバイル、GMOとくとくBB SIM、G-Call SIM、イプシム、LEQMO、QTモバイル、ヤマダニューモバイル、ECJOY!

次の