ツイキャス録画保存。 ライブ配信を録画&保存したい!録画できるアプリ・サービスをご紹介|ライブ配信.net

ツイキャス配信をPCで録画し保存する方法。自動で録画も可能【ツイキャス録画君】

ツイキャス録画保存

続いて「ライブ履歴」へ進むと、過去に配信された放送の一覧が表示されます。 この中から【録画】と表記されているものは配信者さんが公開している録画になるので、いつでも視聴することができます。 Android版から見る場合 配信画面から「プロフィール」を表示してサムネをタップすると「ライブ履歴」にアクセスできます。 このライブ履歴の中で【録画】が付いたものであれば視聴可能です。 録画はバックグラウンドで見れる? ツイキャスはリアルタイムの放送はバックグラウンドで視聴できるのでラジオ感覚で利用している方も多いと思うのですが、録画に関しては残念ながらバックグラウンドには対応していません。 ですので個人的にはサブの端末やPCから再生するようにしています。 録画が見れない時の解決方法 上記でご紹介した【録画】の表記がない放送に関してはリスナー側で自由に視聴することはできません。 また、鍵マークが付いているものは合言葉を入力しなくては視聴できない仕組みになっています。 ですので、どうしても視聴したい場合は配信者さんに『録画を公開して欲しい!』『合言葉を教えて欲しい!』とTwitterのDMなどで伝えてみましょう。 おすすめの上位に表示されているような大手配信者さんは中々、対応してくれないかもしれませんが、閲覧数が一桁・二桁の配信者さんであれば快く対応してくれるかもしれませんよ。 また大手配信者さんの神回などは一番盛り上がっているシーンを抜粋してリスナーがTwitterやYouTubeに投稿していたりもするので、試しに検索してみるのもおすすめです。

次の

【ツイキャス】録画の作成時間は?予約は出来るの?

ツイキャス録画保存

PCでツイキャス動画を録画保存する PCでツイキャス動画を録画するには、という動画録画、動画編集、静止画撮影、静止画編集機能を備える一体型ソフトがおすすめす。 録画した動画の画質は良い上、素晴らしい編集機能があるのは特長です。 使い方が非常に簡単です。 WindowsとMacパソコンで使えます。 Movaviでツイキャス動画を録画するには、以下の手順を踏んでください。 以下のダウンロードボタンをクリックして、MovaviをPCにダウンロードしインストールします。 ソフトを立ち上げます。 下図がソフトの主画面です。 「画面の録画」ボタンをクリックして、録画範囲を選択します。 表示された画面で、キャプチャ領域を調整できます。 システムオーディオとマイクを同時に録音可能です。 設定完了後、赤い録画ボタンをクリックします。 録画を終わるには、録画ボタンを再度にクリックすればいいです。 すると、録画したファイルがプレビューされます。 確認して問題がなければ、画面の右下の「名前を付けて保存」をクリックして動画を保存します。 更に編集が必要の場合、上図の右上の「エディタで開く」ボタンをクリックして、編集をしてください。 録画した動画を再加工するには、該録画ソフトの動画編集機能はきっと役立ちます。 試す価値が非常に高いソフトだと思います。 iPhoneでツイキャス動画を録画保存する iPhoneにツイキャスアプリをインストールすれば、iPhoneで見ることができます。 iPhone単体でツイキャス動画を録画したければ、をご参照ください。 でも、この記事に紹介したiPhone単体録画アプリは、iPhoneの全機種で使えるわけではありません。 もしお使いの端末で使えなければ、て、PC経由で録画するしかないです。 Androidでツイキャス動画を録画保存する iPhoneと違って、Androidスマホ単体で画面録画ができるアプリが多いです。 Google Playストアで録画アプリで検索すれば、結果がたくさん出ます。 には、利用者数が最も多く、評価が一番高い3つのAndroid画面録画アプリをご紹介しました。 参考にしてください。

次の

ツイキャスの録画を保存できない時の方法!【iPhoneのみ/PC/クリップボックス】

ツイキャス録画保存

TwitCasting(通称「ツイキャス」)とは、モイ株式会社が運営するライブ配信サービスで、iPhoneやAndroid端末、PCなどから手軽にライブ配信やラジオ配信を行うことができます。 また、視聴するには面倒な登録などが不要です。 ところで、配信動画を保存しておいて、後から繰り返して見たいときはあるでしょう。 ここで、AndroidスマホとiPhoneでツイキャスの配信を保存する方法を紹介します。 スマホでツイキャスを録画・ダウンロードする方法 ツイキャスをダウンロード-キャスロク(Android) Androidの場合は「キャスロク」というツイキャスの録画保存に特化したアプリをお勧めします。 配信中の動画だけでなく、過去の録画もダウンロードできます。 キャスロクの使い方は以下の通りです。 から「キャスロク」をインストールします。 アプリを起動します。 後から保存した動画を探しやすくするために、まず「設定」に行って動画データの出力場所やタイトルを設定します。 保存したい動画の配信者のIDまたは配信urlをコピーします。 キャスロクに戻って、「貼付」ボタンをタップしてID(url)をペーストします。 配信に合言葉が設定されている場合は合言葉の入力が必要となります。 そして、録画ボタンをタップして録画を開始します。 録画を終了するには停止ボタンをタップします。 過去配信した動画を保存する場合は、まず「過去録画保存」をタップします。 配信者IDを入力して「過去録画検索」ボタンを押します。 すると、過去に配信した動画一覧が表示されます。 保存したい動画をタップすればダウンロードが開始されます。 ツイキャスを録画1-ApowerREC(iPhone&Android) iPhone iPhoneの場合はキャスロクが利用できないため、配信中の動画を直接画面録画するのが一番便利な方法だと思います。 ここでApowerRECという録画アプリを紹介します。 ApowerRECはios11以降対応の画面録画アプリで、iPhoneの画面を音声付きで録画することができます。 脱獄が不要で簡単に利用できます。 ApowerRECでツイキャスの配信を録画する方法を見てみましょう。 App StoeからApowerRECをインストールします。 録画したいツイキャス配信を再生して、コントロールセンターの画面収録のアイコンを強めに押してリストからApowerRECを選択します。 音声を収録するための「マイクオーディオ」をオンにして、ブロードキャストボタンをタップして録画を始めます。 録画を終了したいときは画面上部の赤いバーをタップします。 録画した動画はApowerRECから確認できます。 カメラロールに保存することも可能です。 Android ApowerRECはAndroidでも使用可能です。 画面録画の他に、Android版にはカメラ録画、タッチ位置表示、スマート録画などの便利な機能も搭載されています。 AndroidスマホでApowerRECを使ってツイキャスを録画する方法を簡単に紹介します。 Google PlayからApowerRECをスマホに入れます。 アプリを起動して、設定画面に行って必要に応じて動画の解像度などを指定します。 操作をより便利にするために、録画フローティングアイコンをオンに設定することをお勧めします。 配信を再生します。 録画を開始するには、フローティングアイコンをタップして三角形アイコンを選択します。 フローティングアイコンを隠したい場合は、メガネアイコンをタップしてください。 録画を終了したいときはApowerRECに戻って、画面下部の赤いボタンをタップして「終了」を押します。 その後、ファイル一覧から動画をタップして再生できます。 ツイキャスを録画2-LetsView(iPhone&Android) iPhone もう一つはミラーリングソフトを利用する方法です。 ここで紹介したいのはLetsViewです。 LetsViewは人気のある画面ミラーリングソフトで、スマホの画面パソコンに表示できます。 出力されたツイキャスの画面をフルスクリーンでパソコンに表示でき、内蔵されている録画機能を使って、気軽に保存できます。 ダウンロードボタンをクリックしてアプリをダウンロードして、パソコンにインストールします。 iPhoneとパソコンを同じWi-Fiネットワークに接続しますソフトを起動します。 コントロールセンターを開いて「画面ミラーリング」をタップします。 PCの名前をタップします。 接続に成功したら、iPhoneの画面はパソコンに表示されます。 LetsViewの録画機能を使って、画面を録画できます。 Android ボタンをクリックして、パソコンにLetsViewをダウンロードして、起動します。 スマホとパソコンを同じWi-Fiネットワークに接続します。 スマホで「設定」>「その他の接続」を選択します。 「PC モード」>「ワイヤレス投影」をタップして、お使いのパソコンを検出します。 これで、Android スマホの画面は音声をパソコンに出力できます。 音声も録画したい場合、パソコンのLetsViewから「設定」を選択します。 そして「キャプチャー設定」>「オーディオ入力」をクリックして、「システムサウンド」「マイク」「 システムサウンドとマイク 」から選択します。

次の