手品 先輩 野獣 先輩。 先輩とは (センパイとは) [単語記事]

手品先輩

手品 先輩 野獣 先輩

手品先輩とは、で連載中の作品である。 はアズ。 概要 に切り版が掲載され、に連載が。 の作でもある。 症でいつもに失敗してばかりの「」との奇行に振り回されっぱなしの「助手」を中心としたを題材とした。 基本的に1話6~7構成。 がに失敗して引き起こすちょっとなも見どころの一つ(?)。 登場人物は6人と少なく(5巻)、は不明。 なんとが決定し、等でから放映された。 全12話。 また発売の号より「 ー手品先輩はこのでもなようですー」 :アズ/:しょたん が連載開始。 登場人物• (:) 種の三年生。 部員が一名()のみで壊滅寸前の「部」の。 ので、口を閉じていても見え隠れしているが特徴。 が大好きだが、極度の症で人前でを披露するとほぼ確実に失敗する師としては致命的な欠陥を持っている(の腕自体は悪くない)。 勉強が割と出来たり知識が豊富だったり、異様に足が速くm走で 1212を出したりとは決して低くないものの、生来のおな性分ですべて台しになっている残念な子。 助手(:) ゃんヘアーの新入生。 種は部活動が義務付けられているため「でだらしない部活」を探していたところ、ふと見かけた部での新入生歓迎という名の醜態を最後まで見届けたのがきっかけでに助手に任命され、入部させられた。 はで、暇さえあればやにじている。 わりとで、のな当てに部に在籍している節がある。 がおり、1だけ登場している。 咲ちゃん(:) 種に転入してきたな。 三年生での。 大芸(アートなどの)が好きで実も確か。 を溺ている重度のでもある。 当初は部を乗っ取って大芸部にしようとしていたがいろいろあってそろって部の部員に。 とは当初は険悪だったがいつのまにか打ち解けていた。 カラコンと厚でく。 が、意外にも。 (正志)(:) で咲ちゃんの。 極度の体形が特徴。 と同じく大芸を好むが、実のほうはもう一つ。 のを陶しがっている。 大芸のほかにもをたしなんでいるが実は未知数。 助手とはは違うが仲はいい。 彼らの入部によりて部は正式に部として認められた。 おちゃん(:) ので歳。 種で教職についており、助手のの担任。 をからかうことが大好きで、半ば押し掛け気味に部の顧問になる。 とはまた違ったの外れ方をしており、で朗らかで大の好き。 が、怒ると怖い。 ちなみに既婚者。 斑さん(:) まだらと読む。 二年生で部のさん「部」の。 小柄で。 ギザな並びをしている。 理屈っぽくやや気難しい性格だが親切。 そして本当の性格は…? 助手はとある事情から部も兼任しており、その縁で部とも絡む羽に。 ちなみにのことは苦手。 先輩の相棒• ジュズカケバトの変種のバト()。 1話から登場。 一般的に飼育次第で手や頭に乗る程度にはれる位気性は穏やかとされるが、に対して粗野で攻撃的な一面を見せる。 との信頼関係を築くために肌身離さず一緒に過ごしていたが、そこまでには至らずられてしまう。 4話ので「が戻ってくる事はなかった」と明記されている。 べひもす スグと呼ばれる。 7話からとして登場。 名前の由来はか。 と併せて、の某有名由来と思われる。 器用な術者が扱えば、まるで本当に生きているかのように動かすことのできる代物。 に流通しているモノと違いのいで胴体部分全てにバネが入っており、を利用することが難しく中級者以上向けの特注品と考えられる。 は時折ではあるが、べひもすを生きていると思っている節があり、曖昧な状態になる時がある。 授業中に持ち込み、生きていると認識してくれたにしたり 7話 、先ので氷漬けにされた挙句「べひもす」という商品名で飲食物の一種としてされそうになったり 話 と、のなを受け続けているである。 & 登場そうそう失踪したの後釜としてが飼い始めた雄と雌のバト。 を産ませヒナたちを一から用として育てるために飼い始めたらしい。 名付け親はが咲ちゃんでが。 助手も一晩かかってに考えたがにあっさり却下されてしまった。 にも登場するが、命名は放映されなかった。 関連動画 テレビアニメ 各話リスト 話数 話数 1話 未知の 1巻1話 入り 1巻2話 呼び出す 1巻3話 と 1巻4話 2話 曲げる 2巻19話 非貫通 1巻5話 1巻7話 ヘタ 1巻11話 本気 1巻8話 3話 いやがる 1巻9話 抜き打ち 1巻13話 1巻6話 和装 2巻話 校外 2巻18話 4話 祝う 2巻24話 ウト 2巻話 とと 2巻26話 仕留める 2巻29話 部 2巻話 5話 見学者と 1巻12話 1巻14話 4巻話 2巻話 招く 2巻話 6話 知らない 3巻33話 3巻話 はかる 3巻話 2巻20話 2巻話 7話 作る 3巻話 パ 3巻話 3巻話 乗り越える 2巻話 8話 4巻話 3巻36話 3巻話 4巻47話 デリバリー 4巻話 9話 3巻話 追試 3巻43話 4巻話 4巻話 4巻話 10話 と 4巻話 4巻話 5巻話 5巻話 5巻話 11話 四つ玉 4巻話 3巻話 尾行 4巻話 4巻話 12話 はやす 3巻42話 失敗しない 1巻15話 負けない 4巻56話 3巻話 1巻10話 1巻 なし 2巻 16話 話 27話 3巻 38話 46話 週マガ編 46. :アズ(「」連載)• :文明• :依織子• ップ:志保• 美術設定:セユキエ• 美術:幸洋• 設計:笑子• 撮:志良堂勝規• 編集:吉武将人• :はま• 資料協: 主題歌 「C 」 歌: ・・:o 「ダメハダメ」 歌: : :進 : 関連商品 漫画 音楽 映像 関連チャンネル 関連生放送 関連項目• 関連リンク• - 関連記事• - 19. - 19. - 19. - 19. - 19. - 19. - 19. - (19. 06)• - (19. - (19. - (19. 16)• ー Roop(19. 12)• - (19. 09)• - ta(19. 06).

次の

手品先輩 : 一般アニメエロシーンまとめ (Anime Ecchi Fanservice Aggregator)

手品 先輩 野獣 先輩

手品先輩 ジャンル 漫画 作者 アズ 出版社 掲載誌 レーベル 発表号 13号 - 発表期間 2016年 - 巻数 既刊6巻(2019年9月6日現在) 漫画:異世界先輩 -手品先輩はこの世界でもポンコツなようです- 原作・原案など アズ 作画 しょたん 出版社 掲載誌 発表号 1月号 - 発表期間 - アニメ 原作 アズ 監督 臼井文明 シリーズ構成 池田臨太郎 脚本 池田臨太郎 キャラクターデザイン 伊藤依織子 音楽 アニメーション制作 製作 手品先輩製作委員会 放送局 ほか 放送期間 2019年7月 - 9月 話数 全12話 - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 手品先輩』(てじなせんぱい)は、アズによるの。 2017年43号からは作者の体調不良のため隔週連載、同年48号(2017年10月30日)から長期休載となり、2018年38号(2018年8月20日)から連載が再開された。 作者の連載デビュー作で、をテーマにしたショートである。 形式が採られており、数個のミニストーリーで構成されている。 メディアミックスとして、2019年にテレビアニメが放送。 また、『』()ではを取り扱ったしょたん作画によるスピンオフ『 異世界先輩 -手品先輩はこの世界でもポンコツなようです-』(いせかいせんぱい てじなせんぱいはこのせかいでもポンコツなようです)が1月号より連載中。 あらすじ [ ] 種無高校に入学した、とある1年の男子生徒。 種無高校では生徒は部活が強制なため、いわゆる志望だった男子生徒は、止む無く部活探しをすることに。 ラクそうなクラブを探している最中、偶然廊下で化学準備室を目の前にして『たのしい 奇術部』の張り紙を目にして、ふとその部室を覗いてみると、そこには廃部寸前の奇術部でたった1人の部員である、かわいいけどあがり症でドジな先輩がいた。 そしてそのまま強引に手品の助手にされてしまい、学校内外でことあるごとに中途半端気味な手品を披露する先輩との日常を繰り広げて行くことになる。 種無高校に入学してから一か月が経ち、正式にどこかのクラブに入部しなければならなくなった男子生徒は、先輩によって強引に奇術部への入部届を提出させられるも人数不足のため学校から正式に部として認められなかったため、化学準備室の隣の化学教室を部室にしている化学部の部長・斑さんの好意により表向きは化学部に入部することで、とりあえずは先輩とともに奇術部として活動を続けていくことに。 その後、転校生で3年生の咲と、その弟の正志が奇術部に入部したことで、助手の担任でもある先輩の姉を顧問に迎え、正式に種無高校奇術部として活動できるようになった。 登場人物 [ ] 奇術部 [ ] 先輩(せんぱい) 声 - 本作の主人公。 いわゆるボケ役。 本名不詳。 種無高校奇術部唯一の部員。 3年の女子生徒。 メロンの様な爆乳の持ち主。 見た目は可愛いギャルだが、その奇特さやポンコツさに加えてコミュ障のため、クラスではである。 また、極度のあがり症で、助手との初対面ではいきなりしてしまっている。 奇術部らしく豊富な手品を助手や咲らの前で披露するものの、前述の性格も相まって大抵失敗に終わっている。 その際のハプニングで下着などを見せてしまうことも多い。 本人曰く「人が見ているから成功させなきゃ」という思いが強すぎて緊張しているだけで、決して手品の腕や才能がない訳ではなく、人が見ていないところでは見事に手品を成功させている。 なお、先輩が手品を成功させる条件はセミの抜け殻やパネルなど実際の人間ではないものを相手に手品を行う、もしくはパネルの裏から助手が隠れて見るなど誰もいないと思い込んでいる状態で手品をした場合などかなり限定的である。 どこでも眠れる体質で、催眠術に掛かり易い。 甘口のカレーとお菓子が好物。 助手からコミュ障呼ばわりされているものの、手品以外なら十分に人付き合いが可能であり、親戚の喫茶店でバイトをした時は普通に笑顔で接客していた。 ただし、手品のタネを各所に仕掛けて店内を滅茶苦茶にしてしまった挙げ句、メニューが覚えられず即座に辞めてしまうなど、余計なところで手品を絡ませて損をしている。 奇術用のハトに「」、スプリングアニマルに「」と名付けている。 小学生の頃から木登りが得意で鳩を捕まえるため木に登ったり、逃げる助手を追った際に陸上部からスカウトされるほどの俊足を発揮したり、クッキー作りが得意でお菓子作りが苦手な咲から絶賛されたりと、 人前で行う手品以外は何でも出来る多芸ぶりを披露しており、練習では多数成功させている手品の知識も含め、実際はかなりスペックが高い人間である。 人前でだけ手品を失敗する自身を「悲劇の天才奇術師」と嘆くなど、自意識過剰な面もある。 成績は、咲曰く「黙っていれば賢そう」であり、少なくとも咲よりは良い。 しかしだけは、授業中に数字を使ったマジックのネタを考えてしまうため、赤点である。 色恋沙汰については耳年増であるが、助手の言動を深読みして一喜一憂するなど年相応な反応が多い。 姉はちょっと苦手だが、姉の旦那である深村に対しては憧憬の的に近い心情を秘めていた時期があったらしく、誤解した奇術部メンバーが尾行していたと知った際には笑顔を見せつつも内心では笑っていなかった。 読み切り版でのビジュアルは、連載版と較べてやや幼い外見で、快活かつ可愛らしく描かれており、制服はで丈・胸のサイズも普通でエロ要素はなかった。 しかし連載化にあたって「これでは連載は難しい」という理由でビジュアルを連載版のように、美人かつギャル風に変更、さらに随所に下品とエロ要素が追加されている。 その結果原作ではも露出している。 これは、作者曰く「(単行本)2巻も出たし、乳首も出しとくか」という理由。 なお、単行本6巻までで乳首露出シーンは、他の女性キャラも含めてこの回のみ。 助手(じょしゅ) 声 - 本作のもう1人の主人公。 ツッコミ役。 本名不詳。 1年の男子生徒。。 髪型はマッシュルームカットで前髪が長く、両目の部分だけ見えるように分けている。 成り行きで助手にされ、先輩の手品に付き合わされる。 手品の知識はからっきしだが、先輩がやろうとしている手品を見聞きして即こなせるほどには器用。 本人はクールで物静か、知的で爽やかな男子と自称しているが、クラスに上手く馴染んでいるわけではないなど実際には若干ぼっち気味で、先輩と共通する部分も多い。 先輩の奇行を心配しているが、何気に助手自身も他人の目がなければはっちゃけってしまうことがある。 初めて見聞きしたことには素直に感心し、年相応のスケベ心を持ち、目前のものに興味を失うとゲームを始めるなど、それなりに平凡な男子高校生。 先輩に対して容姿の良さは認めているものの、その性格や言動に冷めるためを除いて興味はないと宣言している。 ただし、深村を先輩の彼氏と勘違いした際には非常に動揺して現実放棄、暴走して先輩の前に飛び出すなど普段とは違う態度も見せている。 色恋沙汰に純情な先輩に徐々に惹かれつつ、咲にからかわれている。 読み切り版でのビジュアルは、先輩に合わせて連載版よりやや幼めで黒髪、制服はだったが、連載版では髪の色は濃い茶、制服もブレザーに変更されている。 胸の大きさ(正確には重さ)は先輩にわずかに及ばないが形や柔かさは負けないらしい。 化粧は濃く、マニキュアを塗ったり目にはを入れているなど、先輩を上回る派手なギャル。 寝起きは体調が悪い。 調理は下手。 キャリーバッグに全身が入るほど体が柔らかい。 卓越したの腕前に見られるように器用かつセンスがあるようで、弟の正志からは「アホではあるが先に(弟の)自分が始めたことを後からやり始め、すぐに追い抜いていく」と評されている。 手品よりも大道芸に凝っており、当初は奇術部を乗っ取って大道芸部にする目的で入部するも、部長の座を賭けた先輩との胸比べ勝負に敗れて断念した。 そして、先輩の手品(という名の失敗)の新たなる被害者に仲間入りして苦労が増えているが、咲ちゃん自身も大道芸の失敗によって自滅したり、他の部員に被害を及ぼしたりすることもある。 弟の正志に対しては彼の部屋のゴミ箱を漁るなど極度のかつストーカー気質で、正志以外には興味はないが、助手の恋路については興味津々であり、先輩への想いをはっきりしない助手に文字通り体を張って応援をするなど心優しい部分もある。 「先輩」とは同学年(3年生)であり、本来の意味での先輩ではないため「先輩」の事は「手品ちゃん」と呼んでいる。 正志(まさし) 声 - 咲ちゃんの弟。 あだ名は「まーくん」。 身長が助手よりも低いにもかかわらず、体重は助手2人分というずんぐりむっくりの肥満体型。 ただ昔は痩身でイケメン寄りの時代もあったらしい。 軽いノリの性格である姉とは対照的に、本人は普段は冷静沈着。 正志のために咲ちゃんがお色気攻撃も辞さないことを助手から羨ましがられているが、普段の咲への対応はぞんざいで手馴れている。 本人としては老いた母親に誘惑されているのと同じ感覚らしく、割りと真剣に迷惑がっている。 咲の行動は自分を想うが故と理解しているため大概のことは許すが、部屋のゴミ箱を漁ることだけは本気で激怒する。 なお、手品を失敗した先輩の痴態に興奮するなど、年相応の男子らしいスケベさは持っている。 化学部 [ ] 斑さん(まだらさん) 声 - 化学部の部長。 2年の女子生徒。 黒縁の眼鏡を掛けており、先輩や咲とは異なり制服のスカートはやや長めで、その下に濃い色のタイツを穿いている。 「~ダ」などと断定的な言い方で、原作では語尾がカタカナで書かれることが多い。 頼まれると断れない性格で、奇術部が正式に復活していなかったころ、助手をとりあえず化学部に入部させたり化学準備室の使用を黙認してくれたりした。 しかし、奇術と化学を一様に扱うと怒る。 奇術に対し「原理を隠して騙している」と考え密かに敵視しているが、あるとき先輩が化学に感心する様を見て以降、先輩への警戒心は解け奇術部と関わりを深めていく。 当初は助手のことは単なる部活の隣人程度として扱っていたが、次第に助手の言動を勘違いしては一喜一憂するようになっていく。 田舎に祖母がおり、高校生になった今でも夏休みのたびに訪れている。 方向音痴。 アニメ版では登場回数が多くなっており、原作で斑さんが登場しないエピソードにも登場している。 教員 [ ] お姉ちゃん 声 - 本名不詳。 25歳。 先輩の姉であり、妹である先輩のことは名前で呼ばず「妹ちゃん」と呼ぶ。 そして助手の担任でもあり、自ら進んで部員が揃った奇術部の顧問となる。 既婚者で、深村という旦那がいる。 先輩以上に自由奔放な性格で、姉の前では先輩の大胆な行動でさえ霞むほど。 ただし、教師としての立場や大人としての責任についてはしっかり自覚しており、先輩が学生としての本分を逸脱しかけると激怒する。 教師でありながら自らが学生時代の成績は妹より悪く、教師になってからも職員室で大声で騒いで他の教師に叱られる、部活動の要件を満たしていないのに奇術部の入部を承認するなど何かと問題の多い人物。 プライベートでも、自宅が実家の近所にあるのを良い事に旦那が出張のたびに現れては酒を飲んだり、妹に絡んだりなど自堕落。 喫煙者である事も示唆されている。 ただ本人曰く「教師は激務だ」とも語っており、その分プライベートでは気を抜いているらしい。 その他 [ ] 深村(みむら) 声 - お姉ちゃん先生の旦那。 手品先輩に妻への誕生日プレゼント選びに付き合ってもらった。 書誌情報 [ ] 単行本 [ ]• アズ『手品先輩』 講談社〈スペシャル〉、既刊6巻(2019年9月6日現在)• 発売 、• 2016年発売 、• 発売 、• 2017年発売 、• 発売 、• 9月6日発売 、 その他の書籍 [ ]• 『手品先輩 コミックアンソロジー』一迅社〈DNAメディアコミックス〉2019年7月25日発売、 テレビアニメ [ ] 2019年7月から9月までほかにて放送された。 2019年12月3日にBlu-ray BOXが発売された。 原作漫画同様、1話ごとに細かいタイトルカットで区切る形式を取る。 スタッフ [ ]• 原作 - アズ• 監督 - 臼井文明• シリーズ構成・脚本 - 池田臨太郎• キャラクターデザイン - 伊藤依織子• プロップデザイン - 林志保• 美術設定 - イノセユキエ• 美術監督 - 齋藤幸洋• 色彩設計 - 小野寺笑子• 撮影監督 - 志良堂勝規• 編集 - 吉武将人• 音響監督 -• 音楽 -• 音楽制作 -• 音楽プロデューサー - 大胡寛二、大場正幸、福田正夫、柴田滋• チーフプロデューサー - 麻生一宏、古川慎• プロデューサー - 、飯田郁乃、大胡寛二、宮城惣次、相島豪太、日比政広、内海五月、佐藤優樹、馬場楊子、伊藤将生• アニメーションプロデューサー - 柴宏和、稲垣敬文• アニメーション制作 -• 制作 -• 製作 - 手品先輩製作委員会 主題歌 [ ] 「」 によるオープニングテーマ。 作詞・作曲・編曲では。 「ダメハダメ」 によるエンディングテーマ。 ナターシャ. 2016年2月29日. 2020年2月28日閲覧。 アニメ「手品先輩」公式サイト. 2019年6月25日閲覧。 ナターシャ. 2019年11月22日. 2020年2月28日閲覧。 2019年3月18日. 2019年3月18日閲覧。 単行本第3巻・第40話• 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年11月6日閲覧。 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年11月6日閲覧。 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年11月6日閲覧。 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年11月6日閲覧。 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年11月6日閲覧。 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年9月6日閲覧。 アニメ「手品先輩」公式サイト. 2019年7月9日閲覧。 2018年11月5日. 2018年11月5日閲覧。 2019年6月2日. 2019年6月2日閲覧。 2019年6月10日. 2019年6月10日閲覧。 テレビ放送対象地域の出典:• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

【手品先輩】可愛さランキングトップ10をまとめてみた!

手品 先輩 野獣 先輩

画像一覧 OP映像 先輩の巨乳胸元におっぱいダイブする、スプリングアニマルのベヒモス君。 第1話 その1「未知の先輩」 机に乳乗せする先輩。 自己緊縛する先輩。 「この絶体絶命的状況…果たして先輩は、脱出できるのでしょうか?」 緊縛解除失敗・M字開脚・パンツ丸見えの先輩。 「ええっ…どんどんキツくなってくよ…何で~!?」 その2「箱入り先輩」 V字開脚・パンツ股間丸見えの先輩。 「えへへへ…私のピンチに気付くとは、さすが助手…」 その3「呼び出す先輩」 シャツが濡れて、透けブラする先輩。 バシャッ(牛乳ぶっ掛け) 「あ痛たた…」 「うげぇ…シャツまでベトベト…」 その4「ハトと先輩」 手品先輩の巨乳胸元におっぱいダイブする鳩。 「ぐはあっ!?」 「大丈夫ですか?」 服の中で鳩が暴れ、悶える先輩。 「鳩が…中で…擽ったーい!やっ、やめ…っ!」(赤面涙目) 「下から…何かが…!」(イキ顔) 第2話 その1「曲げる先輩」 激辛カレーを食べ、汗だく・透けブラする先輩。 机に乳乗せする先輩。 その2「非貫通先輩」 パンツ尻を見せながら、棚の上のコインを探す先輩。 「もうちょい…よいしょ…」(お尻振り振り) パンツ尻を見せながら、棚の下のコインを探す先輩。 「おーい、助手君…何か棒的な物、無いかな?」(お尻振り振り) 「ありますけど…」 故意にパンツを見せてるのかと、先輩に問う助手。 「あ、あれ…ベヒモス君、頑張れ~」 「あ~…難所ですね、これは」 その4「ヘタクソ手品おばさん」 自己緊縛中の先輩。 早着替え失敗・裸マント状態の先輩。 「着替え持って来るの、忘れちゃったみたい…」 「は?と言うことは…今、その下は…」 第3話 その1「いやがる先輩」 お姉ちゃん先生に乳揉みされ、悶える先輩。 「あ~っ、妹ちゃんだ~」(おっぱい揉み揉み) 「いやあああーんっ!」 「先輩のお姉さんだったんですか!?」 「そうなの~」 「知らない!こんな人、知らない!」 その2「抜き打ち先輩」 スカートの隙間からパンチラする先輩。 (どうしよう…言った方がいいよな、あれ…) 先輩の花柄パンツを目撃する助手。 (クソッ…花柄の所為で、集中できない…) 「当てちゃう前に、聞いておこうかな~。 助手君が見た絵柄は?」 「そ、そんなの…花柄に決まってんでしょうが!」 「そんな柄、トランプに無いよーっ!」 トイレで便器に座り、パンツ半脱ぎの先輩。 「もう、助手君ったら適当言って~。 トランプに花柄なんて、あるわけないし…」 「あっ…」(察し) 「…なるほどね!」 その3「克服先輩」 先輩の巨乳を突く助手。 もにゅっ(おっぱいツンツン) 「助手君!真面目にやってるんだから、もっと真剣に擽って?」 「す、すみません…」 助手に擽り責めされ、悶える先輩。 「ちょっ…やめっ…降参!苦しい!うひゃひゃっ!」 「もう無理…立てない…」 「満足していただけて、何よりです」 その5「校外先輩」 木に登り、パンチラしながら鳩に襲われる先輩。 「下りられない…助けて…」 顔に白濁液(鳩の糞)をぶっ掛けられる先輩。 第4話 その1「祝う先輩」 助手の腕を乳挟みする先輩。 「ふぬっ!」(おっぱい接触) 「柔らけぇ…」 その2「スカウト先輩」 乳揺れしながら走る先輩に追われる助手。 「待ちなさーい!助手ーっ!」 「うおっ!?」 ばいんぼいんばいんぼいん(おっぱいぷるんぷるん) (…つか、あんな走り難そうな人間に、負けて堪るか!) その3「ハトとハトと先輩」 透けブラする先輩。 その4「仕留める先輩」 パンツ丸見えの下半身先輩。 「夢に出そう…」 パンチラしながら座る先輩。 剣が乳房に接触し、悶える先輩。 「ひうっ!?」 「先輩、大丈夫ですか?」 「だ、大丈夫!ちょっと当たっただけ…」 「じゃあ…次、刺しますからね」 「ひゃあああんっ!」(おっぱいぼよよん) 制服が破れ、下着丸出しの先輩。 「ふぅ、危ないところだった~。 ギリギリセーフ…」 「完全アウト!」 その5「奇術部先輩」 縄が絡まり、自己緊縛・亀甲縛り中の先輩。 「何でえええっ!?」 「だから、どうやったら、そうなるんですか!」 第5話 その2「タマネギ先輩」 露出度が高いドレス風・全身タイツ姿に変身する先輩。 「うおっ!?」 「ちょっと、お姉ちゃん!これ、布面積が!これ…」 「安心して。 それ、肌色に見える布だから」 「あ、本当だ。 なら安心ね」 (それでいいのか…?) 紐ビキニ水着風・全身タイツ姿の先輩。 パンツ一丁風・全身タイツ姿の先輩。 「布!布だから!布だから大丈夫なんだから…」 「そだよー」 (ありがとう、先生…!) その3「化学先輩」 空気砲でスカートが捲れ、タイツ越しパンツ丸見えの斑さん。 その4「想定外先輩」 箱の中に隠れながら、パンチラ・M字開脚する先輩。 第6話 その2「ギャルパン先輩」 巨大風船を被る咲ちゃん。 「よ~し、お姉さんも頑張っちゃうぞ~。 題して、人間風船!」 「おお…凄いけど、ちょっと気持ち悪い…」 全身タイツ状態となる咲ちゃん。 スカートが脱げたため、パンツ尻ライン丸見えとなる。 「そして、空気を抜きます」 (最後は風船を裂いて、格好良く脱出…あれ、脱げてる!?) (風船に入る時、引っ掛かったんだ。 どうしよう…) パンツ丸出しの咲ちゃん。 「み…見事、脱出大成功!拍手ーっ!」 その3「はかる先輩」 スカート穿いていない先輩。 「どう?君も、大道芸への憧れが膨らんだよね?」 「色々膨らみそうなんで、早く穿いてください」 尻を向ける、パンツ丸見えの先輩。 乳相撲中の咲ちゃんと先輩。 乳の重さ比べをする、先輩と咲ちゃん。 「よっしゃあ、私の勝ち!」 「えーっ?重さだけじゃなく、形も加味して~!」 その4「胡散臭い先輩」 催眠術に掛かり、パンチラしながら悶える先輩。 「では、この辺を失礼して…」 「キャハハハッ!足の裏、やめて!イヒヒッ!」 「あんっ!そこは、ちょっと違う…」 「どこ触ったの、俺!?」 催眠術で操られ、脱衣し始める先輩。 (ここまで見事に掛かるとは…疚しい気持ちよりも、騙している申し訳なさが…) ブラジャーを外そうとする先輩。 「あれ…私、何で…?」 (げっ、不味い!) 「貴女が脱いでるのは…ね、猫だから!フワフワの毛並み、耳と尻尾…」 「…にゃっ!?にゃーっ!」(猫化) 「ぐあっ!」 ノーブラ・カーディガン姿の先輩。 第7話 その2「カンパ先輩」 先輩のスカートを捲り、パンツを観察するエロ小僧。 その3「プール先輩」 スカートを捲り上げる先輩。 「うわっ!?」 「ご安心を、水着です!」 水着姿の咲ちゃん。 スクール水着姿の先輩。 溺れかけて、ずぶ濡れ・キス待ち顔の咲ちゃん。 「このままじゃ、死ぬ…」 「まーくんが人工呼吸してくれないと、死ぬ…んーっ…」 「茶番かよ…」 水着半脱げ・おっぱいが見えそうな先輩。 第8話 その1「中華先輩」 胸開きチャイナドレス姿の先輩。 「今日は、いつもより沢山回しておりまーす」 二人羽織中、助手の背中に乳当てする先輩。 「お邪魔しまーす」(おっぱい密着) (滅茶苦茶、胸が当たる…) ワイシャツ全開・ブラジャー丸出しの咲ちゃん・先輩(二人羽織中) 「行っくよーっ!」(おっぱいぷるんぷるん) 「のおおおおーっ!?」 「どれどれ、綺麗に破れたかな?…あっ」(手品失敗) その4「デリバリー先輩」 幼稚園児たちに乳弄りされ、悶える先輩。 「うひゃあっ!?それ違う!摘まないで…あ゛あ゛ーっ!!」 第9話 その1「偏見先輩」 下着姿で自己乳揉みする咲ちゃん(イメージ映像) その4「水着先輩」 水着姿の先輩(助手による想像) マイクロビキニ水着姿の咲ちゃん。 「凄い恥ずかしいけど、まーくんが着て欲しいなら…」 「間違いだ!やめろ、脱げ!」 水着試着中の先輩。 前後逆に着てしまい、おっぱい丸出し状態となる。 「助手は、こういうのがいいんだ?先輩は、ちょっと…」 「いい訳あるか!後ろ前、逆だバカ!」 試着室にて着替え中・下着姿の先輩。 パンツ一丁の先輩。 「何で着てないんですかーッ!?」 「いや、あの…これは、違ッ…閉めてくださーい!」 第10話 その1「海と先輩」 ビキニ水着姿の咲ちゃん/先輩。 もっこり股間を見せる先輩。 「勿論、手品道具はきちんと仕込んで来てるから、無問題だよ!」 「問題ありまくりじゃねえか!」 海でキャッキャウフフする、先輩と愉快な仲間たち。 水着上部が流され、おっぱいポロリする咲ちゃんと先輩。 「嘘っ!?水着、流されちゃった!」 「手品ちゃ~ん、ちょっと助けて欲しいんだけど…」 「この一瞬の間に、水着を消失させるとは…これぞ、大自然の織りなすマジック…」 「アンタもかい!」 砂水着で胸を隠す、先輩と咲ちゃん。 「いざ、陸へ!」 ザー(水着崩壊) 「あっ」 「こうなったら、大道芸の出番!人間風船で隠そう!」 「ええっ…風船!?」 ラバースーツ状・人間風船姿の先輩と咲ちゃん。 「変な格好で戻って来た」 「いや~…実は、水着が流されちゃってさ~、本当に大変だったんだよ~」 パーン(風船破裂) 「あっ」 その2「カニ先輩」 スク水胸谷間が丸見えの斑さん。 「何だ、その目は」 スク水尻を突き出す斑さん。 スクール水着姿であることを思い出し、恥ずかしがる斑さん。 「斑さんも、その格好だと寒そうですし…」 「ひゃうっ!?」(羞恥赤面) その3「スイカ先輩」 咲ちゃんの巨乳胸に埋もれるまーくん。 バフッ(おっぱいダイブ) 「はーい、よくできまちた~」 第11話 その3「尾行先輩」 自己乳揉みする咲ちゃん。 「咲ちゃんが慰めてあげよっか~?大きさ、大体同じだぞ~」(おっぱい揉み揉み) ゴーヤ責めされる先輩(イメージ映像) 「生は苦いよ!火を通して~!」 「どうだ、豚になった気分は?」 「不味ーい!」 第12話 その2「失敗しない先輩」 ロッカー潜伏中・潰れおっぱい・手錠拘束中の先輩。 その3「負けない先輩」 助手に押し倒され状態の斑さん。 「大丈夫ですか?」 「あっ…えっと…」 制服ずぶ濡れ・透けブラする先輩。 その4「サイレント先輩」 先輩の巨乳胸谷間に挟まるコイン。 「コインを落とさないように、気を付けてっと…ひゃこっ!?」 先輩のパンツ尻に挟まる鳩。 「そんな所から出て来ないでーっ!」 その5「バニー先輩」 バニーガール姿の先輩。 机に乳乗せする先輩。 「今日の演目は、カップ&ボール!」 (クッソ!気になる…) 先輩の巨乳をガン見する助手。 「凄い、とても凄い…!」 衣装が脱げて、おっぱいポロリする先輩。 だが、胸元から下の部分は見えない。 ED映像 先輩のスケベハプニングシーン集。 バニーガール衣装、水着姿の先輩/咲ちゃん/斑さん。 人物一覧• お姉ちゃん先生• 斑さん• 咲ちゃん• まーくん.

次の