シオン クソガキ。 【クソガキ速報】紫咲シオン、マリカ8DXのソフトをなくす [ニコニコあっぷる]

ぺこらのロケランで困惑する紫咲シオン [ニコニコあっぷる]

シオン クソガキ

youtube. youtube. 取得日時 再生数 コメント数 マイリスト数 登録タグ 2020年5月25日 5:53 319 4 6• バーチャルYouTuber• ホロライブ• 紫咲シオン• クソガキ 2020年5月25日 4:53 316 4 6• バーチャルYouTuber• ホロライブ• 紫咲シオン• クソガキ 2020年5月24日 14:49 211 2 4• バーチャルYouTuber• ホロライブ• 紫咲シオン• クソガキ 2020年5月24日 13:50 198 2 4• バーチャルYouTuber• ホロライブ• 紫咲シオン• クソガキ 2020年5月24日 10:52 140 2 3• バーチャルYouTuber• ホロライブ• 紫咲シオン• クソガキ 2020年5月24日 9:52 122 2 3• バーチャルYouTuber• ホロライブ• 紫咲シオン• クソガキ 2020年5月24日 7:54 57 1 2• バーチャルYouTuber• ホロライブ• 紫咲シオン 2020年5月24日 6:55 34 0 2• バーチャルYouTuber• ホロライブ• 紫咲シオン 2020年5月24日 6:54 34 0 2• バーチャルYouTuber• ホロライブ• 紫咲シオン 2020年5月24日 5:55 11 0 1• バーチャルYouTuber• ホロライブ• youtube. youtube. youtube. youtube.

次の

紫咲シオン【エピソード集】

シオン クソガキ

やを擁するが展開する事業の「」、そのからした「2期生」のである。 は「」。 らしくかつ自身も好きな色であるを軸としたな色合いの装をしている。 少々露出が高い自身の装をとてもらしく色気がある、ととても気に入っている。 のような物は-Uく、三らしい。 配信中でも上でもが高く、明るい性格の自信。 はや歌う事で、配信にもそのまま反映されている。 その容姿に違わず少々幼い言動が見受けられ、などではその勢いで暴言を吐いてしまう事も。。 特技はで、配信中にその腕前で多くのを魅了した。 参加のでは接待推奨。 同じ2期生の「」、「」と特に仲が良く、合わせて3人で「組」と呼んでいる。 がを自称しているが、他の2人は納得していないようで虎視々とその座を狙っている。 をとして従えており、にが世話をしている。 は、がの頃を暴発させてに変えてしまったらしい。 配信中は常にを消費しており、最大で。 好きな食べ物はと。。 飲み物は。 苦手なことは勉強。 ちょっと不名誉な話だが『寝坊』に定評があり、少し配信開始が遅れるとすぐ寝坊を疑われ始める。 一度間近い大遅刻をかました事があったが、のフォローや起きてきた本人のしおらしい謝罪、の ちょっとした温かい対応などもあって可らしい笑い話となっている。 配信上でのは「こんしお」、終わりは「おつるーん」。 関連動画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目• 1期生• (の)• 2期生• (1期生との兼任)•

次の

紫咲シオン【エピソード集】

シオン クソガキ

ところ狭しと立ち並ぶクルーたちは、みな楽しげにその時を待っていた。 「どっちに賭ける?」 「シオン」 「シオン」 「俺もシオンだ」 「なんだよ、賭けになんねーじゃんか」 ガハハハハ!という笑い声は、エースの耳にもしっかりと届いていた。 それが尚も、彼の神経を逆撫でる。 こんなガキが…なんだってんだ!! 「まぁ…とりあえず、どっちかが参ったって言うまでだな」 「シオンは絶対に言わないもん」 「言ってろこのクソガキ」 審判として立っているのは10番対隊長クリエル。 本当なら番号の若い隊長 特にマルコ がこう言った時、審判をやるのが常だったのだが… 皆シオンの成長を見たがっているせいか、結局クリエルへとお鉢が回ってきたのだ。 溜め息が止まらない。 しかし逆を言い返せば、一番近いところで彼女の成長を見る事が出来るのだから、決して損な役回りではないのだが… 『俺らじゃシオンに有利な判定しちまいかねない』 苦笑をこぼしながら他の隊長たちが言っていた言葉に、クリエルもまた苦笑をこぼす。 果たして自分も、どこまで『公平』に審判を下せるだろうか。 「制限時間はなし。 1時間ごとに1分のインターバル。 武器の使用、能力の使用は自由。 フィールドはこの甲板上、空中も可だ」 「OK」 「周りの人間は絶対に手ぇ出すんじゃねーぞ!」 「おうよ!」 「シオン!頑張れよ!」 「お前に有り金つぎ込んだんだからな!」 「倍にしてあげる!」 「はは!こいつは頼もしい!!」 笑い声に笑顔で答えるシオンを苦々しげに見るエース。 シオンもキッとエースを睨みつけ、サーベルを構えた。 「それじゃ………FIGHT!! 」 次へ.

次の