ワッパー。 バーガーキングのカロリー一覧!ワッパージュニアのカロリーは?

『バーガーキング』ワッパーをオールヘビーで食べてみた的実食レビュー

ワッパー

【 本記事のターゲット 】• バーガーキングのハンバーガーはどのくらいの大きさ?ボリューム?• マクドナルドと比べるとどんな感じ? 今回はバーガーキングのハンバーガー「ワッパージュニア」に関して、ボリュームや大きさなど実際に食べてみた体験を元に詳しくご紹介します。 先日バーガーキングで半額メニューが提供されていたので、夕食にとバーガーキングへ訪問してハンバーガーを購入して食べてみました。 バーガーキング、関東に住んでいる人であれば訪問したことがあるという人は多いかもしれませんが... それ以外の地域だと1県に1店舗あるかどうかという感じで、マクドナルドなどと比べると圧倒的に店舗数が少ないので、もしかしたら利用したことがないという人の方が多いかな... バーガーキング自体は昔から日本にあったのですが、一度日本からは撤退していて2006年になって再度関東中心に店舗展開が始まったという経緯があります。 なので、実はmog自身も今回利用したのが初めてだったんですよね。 mog自身普段マクドナルドをよく利用している&昔からロッテリアやモスバーガーとハンバーガー好きなので、このバーガーキングで提供されているハンバーガーはどのくらいの大きさなのか、1個で十分足りる量なのか実際に食べてみた体験を元にご紹介します。 今回はバーガーキングのメインバーガーでもある「ワッパー」のジュニア版「ワッパージュニア」の大きさをご紹介。 ジュニアって書いてあるので、どのくらいの大きさなのか気になりますよね。 ちなみにバーガーキングの味に関しては下記別記事にてまとめていますので、興味がある方は一度見てみて下さいね。 バーガーキングのワッパージュニアは思った以上にボリューム満点&量が多い バーガーキングはワッパーがメイン、全て直火焼きでお肉が美味しい バーガーキング、先ほども記載した通り関東中心に展開&店舗数がそれほど多くないため、多分利用したことがない人の方が多いかも。 2019年時点の情報となりますが、マクドナルドが日本国内に2800店舗以上展開されているのに対して、バーガーキングは日本国内に77店舗展開と圧倒的に少ないです。 モスバーガーが1300店舗、ロッテリアが350店舗となっているので、他チェーン店と比べてもやはり店舗数が少ないですよね。 さて、そんなバーガーキングですが、どんなハンバーガーメニューが提供されているかというと... ワッパー関連のバーガーは少々高めに設定されていますが、他のバーガーやセットにすれば、マクドナルドと比べてもそこまで高いという訳でもなさそうです。 来週バーガーキングが単品購入で半額になるらしいよ という話を聞いて、実際にその期間にてバーガーキングに訪問してみました。 キャンペーンの詳細は下記の通り。 2019年9月27日〜2019年10月10日まで「ワッパージュニア」が単品購入360円のところ、期間限定で180円で購入可能になっていました。 (2020年追記:2020年2月にも同様のイベントが再度開催されました。 定期的に開催されている模様です。 ) ということで... お皿の上に乗せた感じだと、特に変わったことがない普通のハンバーガーですよね。 トマトが飛びてているのが少々気になるくらい(苦笑) そこまで分厚い訳でもなく、ぺろっと食べれてしまいそうな感じです。 ジュニアだからやはり小さいのかな... レタスたっぷり• トマト輪切り1個• オニオン輪切り2個前後• ピクルス1枚• 直火焼きビーフパティ&特性ソース という感じ。 これだけ入っていると分厚いんじゃないかと思うかもしれませんが、横から見ると下記のような感じです。 手にとってみると下記のような感じ。 パティがパンに食い込むように入っているので、そこまで分厚いとは感じませんでした。 mog(男性大人):3個• 嫁(女性大人):2個• 息子(9才):1個• 娘(6才):1個 といった感じ。 思った以上に... 食べれなかったです(苦笑)。 mog自身、頑張れば4個は行けるかなといった感じだったのですが、1個食べた後お腹にドスンと来ますね... 嫁さんは2個で完全にギブアップ。 まぁ今回実はバーガー以外にイトーヨーカドーにあるポッポのメガポテトを1個頼んでいたので、それで少々お腹が膨れてしまったのかな... 息子(9才)はマクドナルドのチーズバーガーやてりやきマックバーガー1個だと最近は足らないと言うのですが、今回のワッパージュニアは1個でギブアップとのこと。 娘は最後苦しそうに食べてました。 という結果を踏まえて、mog家で話した感じだと「ワッパージュニアってマクドナルドのハンバーガーよりも量多くない?」という結論になりました。 本当にそうなのか... 気になって公式HPでそれぞれの重量とカロリー数を調べてみたのですが... (スマホ等で表が途切れている場合は横向きにして見てみて下さい) 重量 カロリー数 バーガーキング「ワッパージュニア」 163g 443kcal マクドナルド「てりやきマックバーガー」 157g 478kcal という感じでした。 だいたい同じですが、重量はワッパージュニアの方が確かにちょっとだけ多いですね。 けどマクドナルドのてりやきマックバーガーとほぼ同じですね。 野菜がたっぷり入っている&直火焼きのパティなどがお腹にくるのでしょうか。 内容量としては同じくらいなので、個人的にはワッパージュニアの量はマクドナルドのてりやきマックバーガーとほぼ同じと思ってOKかと。 最後に 今回はバーガーキングのワッパージュニアのボリューム・大きさに関して、実際に食べた体験を元にご紹介しました。 ジュニアという名前が付いていても、マクドナルドのてりやきマックバーガーとほぼ同じくらいの大きさ・ボリューム感となります。 ワッパージュニアの大きさが気になるという方は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

次の

バーガーキングの大きさ&ボリュームを検証。ワッパージュニア何個食べれる?

ワッパー

【 本記事のターゲット 】• バーガーキングに行ったことがない• バーガーキングのハンバーガーは美味しい?マクドナルドと比べるとどんな感じ? 今回はバーガーキングのハンバーガーに関して、美味しいのかどうか実際に食べてみた体験を元に詳しくご紹介したいと思います。 先日バーガーキングで半額メニューが提供されていたので、夕食にとバーガーキングへ訪問してハンバーガーを購入して食べてみました。 バーガーキング、関東に住んでいる人であれば訪問したことがあるという人は多いかもしれませんが... それ以外の地域だと1県に1店舗あるかどうかという感じで、マクドナルドなどと比べると圧倒的に店舗数が少ないので、もしかしたら利用したことがないという人の方が多いかな... バーガーキング自体は昔から日本にあったのですが、一度日本からは撤退していて2006年になって再度関東中心に店舗展開が始まったという経緯があります。 なので、実はmog自身今回利用したのが初めてだったんですよね。 mog自身普段マクドナルドをよく利用している&昔からロッテリアやモスバーガーとハンバーガー好きなのですが、このバーガーキングで提供されているハンバーガーはどんな感じなのか、美味しいのかまずいのか、実際に食べてみた体験を元にご紹介します。 もちろん好みは人それぞれなので、バーガーキングを食べたことがないけどどんな感じが知りたいという方は参考情報としてみていただければ幸いです。 バーガーキングのメイン「ワッパー」実食レポ、直火焼きが香ばしくて美味 バーガーキングはワッパーがメイン、値段は少々高め。 バーガーキング、先ほども記載した通り関東中心に展開&店舗数がそれほど多くないため、多分利用したことがない人の方が多いかも。 2019年時点の情報となりますが、マクドナルドが日本国内に2800店舗以上展開されているのに対して、バーガーキングは日本国内に77店舗展開と圧倒的に少ないです。 (2020年追記:現在は100店舗との情報も?少し増えてきた?) モスバーガーが1300店舗、ロッテリアが350店舗となっているので、他チェーン店と比べてもやはり店舗数が少ないですよね。 さて、そんなバーガーキングですが、どんなハンバーガーメニューが提供されているかというと... 上記が実際に店舗に置かれていたメニュー表ですが、上部に記載されている「ワッパー」というバーガーがメインで販売されています。 値段は... そうですね、ワッパーだけで見ればそこそこ高いですね。 まぁマクドナルドが安すぎるというのがあるかも知れませんが... ワッパージュニア(ハンバーガー)+フレンチフライM(ポテト)+ドリンクM = 500円 という形でワンコインで食べることが可能です。 そう考えればマクドナルドとそんなに値段は変わらないかと。 ワーパージュニア購入&食レポ。 ) まぁ後から考えたらそこまで得ではなかったかも... 先ほど記載した通りキングメニューで注文すれば、下記単品メニュー合計が500円で購入出来てしまうんですよね。 ワッパージュニア:360円• フレンチフライM:280円• ドリンクM:240円 通常単品で購入すると、上記880円となるのがセットで500円。 それを考えると、今回の半額提供は多少得したかなという感じですかね。 まぁバーガーだけ食べたいという人にはもってこいのキャンペーンとなっていました。 ということで... 今回上記の通り1人で購入出来る上限いっぱいの10個購入してみました。 mog自身昔マクドナルドのハンバーガー&チーズバーガーが半額提供されていた頃(確かハンバーガー65円、チーズバーガー80円だった頃)、一人で7個ハンバーガーを食べたことがあるんですよね。 それはもう口の中がパサパサになるくらい... 口の中の水分がバーガーのパンで全て持って行かれて辛かった記憶があります(苦笑) さて、話がそれましたが、早速家族全員でワッパージュニアを頂いてみましょう。 mog一人だと味の意見が偏ってしまうので、全員の意見を聴きながら食べてみました。 上記、ワッパージュニアになります。 ジュニアなので、みた感じそこまで大きくないですよね。 中身がどうなっているのが、開けて中をのぞいてみました。 これは家族全員一致だったのですが、野菜が豊富に入っていますよね。 トマトも輪切りて1個、玉ねぎも輪っかになった状態で複数はいっていて、直火焼きの香ばしいビーフパティが美味しそうなソースと一緒に挟まっていました。 この直火で焼き上げたパティの香ばしい匂いが好きな人にはたまらないかと... 嫌いな人は... と思ったのですが、持って食べてみた感じが下記になるのですが... mog:パティが香ばしくてGood&ソースもちょいピリ辛で美味しい(3個完食)• 嫁さん:マクドナルドより美味しい。 野菜たっぷり。 量もテリヤキバーガーなどと比べると多い気がする(2個完食)• 息子(9才):美味しい!(1個完食)• 娘(6才):トマトいらない!ピクルス欲しい!(1個完食) といった感じ。 今回夕食に食べたのですが、結局10個食べることが出来ず... 3個は翌日の朝食となりました(苦笑)。 ちなみに記事内容はほぼ同じなのですが、下記別記事の最後あたりに何個食べる事が出来たのか、大きさやボリュームを紹介していますので、良ければ合わせて見てみて下さいね。 子供たちは残すことなく完食しており、味も子供向けにぴったり&美味しかったらしいです。 娘はトマトが嫌いだったので、その部分だけ引っかかったくらいですかね。 あとは量、mog個人的にはマクドナルドの「テリヤキバーガー」「ベーコンレタスバーガー」と同じくらいかなと思ったのですが... 嫁さんも量が多いと言っていましたし、息子も通常はマクドナルドの「テリヤキバーガー」1個では最近足らないといっているのに、バーガーキングのワッパージュニアは1個でお腹いっぱいとのこと。 気になって少々調べてみたのですが... (スマホ等で表が途切れている場合は横向きにして見てみて下さい) 重量 カロリー数 マクドナルド「てりやきマックバーガー」 157g 478kcal バーガーキング「ワッパージュニア」 163g 443kcal という感じ。 マクドナルドのてりやきマックバーガーと比べると大体同じですが、重量はワッパージュニアの方が確かにちょっとだけ多いですね。 直火焼きのパティがお腹にドスンとくるのでしょうか。 まぁmog家の結論としては、バーガーキングのハンバーガーは「普通に美味しい」という結果となりました。 マクドナルドのてりやきマックバーガーと比べてどっちが好きか... 口コミだと色々あり、もちろん個人の好みなどがあるので断言出来ませんが... もし近場にバーガーキングがあって利用したことがないという方いらっしゃいましたら、是非訪問して直火焼きパティが入っているバーガーを食べてみて下さいね。

次の

バーガーキングの大きさ&ボリュームを検証。ワッパージュニア何個食べれる?

ワッパー

バーガーキングのインポッシブル・バーガー、準備は整った。 は、2019年末までに 植物由来の人工肉バーガー「インポッシブル・ワッパー」を販売する。 バーガーキングの幹部は、インポッシブル・ワッパーとオリジナルのワッパーを区別することはほとんど不可能と語った。 しかし、それはバーガーキングにとって必ずしも悪いニュースではない。 インポッシブル・ワッパーは質の高いバーガーだ。 バーガーキング(Burger King)のインポッシブル・ワッパー(Impossible Whopper)がアメリカを制覇しようとしている。 だが、本当の肉との戦いを勝ち抜くことができるだろうか? 4月、バーガーキングはセントルイスでのテストの後、計画を発表した。 「短期的な業績向上が目的ではない。 長期的な売り上げを構築することができる新しいカテゴリーと考えている。 植物由来の人工肉バーガーなどの新しいメニューは、長期的に当社の事業を支えていく」とシルCEOは語った。 4月、シルCEOは「インポッシブル・ワッパーとオリジナルのワッパーを区別することは本当に難しい」と投資家に語った。 バーガーキングはこの新メニューで常連客と肉好きを引き込みたいと考えている。 インポッシブル・ワッパーとオリジナルのワッパーにほとんど違いがないとすれば、それは大きなセールスポイントになる。 Business Insiderはニューヨークで行われた同社の投資家向けイベントでシルCEOの言葉を確かめることにした。 イベントでインポッシブル・ワッパーとオリジナルの両方を試食し、比べてみた。

次の