カミナリステーキ。 モンテローザに「パクリ疑惑」がかけられてしまう理由 (1/5)

モンテローザに「パクリ疑惑」がかけられてしまう理由 (1/5)

カミナリステーキ

感想 比較的安くステーキが食べられるのは嬉しいです。 味や肉質は値段相応という感じでしょうか。 正直にいうと、可もなく不可もなくといったところ。 でも食べてみたかったからいいのです。 食べ放題のライスは白米と古代米なんかもあって、糖質を気にする方にも優しいです。 まあ糖質気にするくらいでしたら、そもそも深夜にご飯食べませんけどね(笑)。 売りの溶岩石は食べ終わるくらいまでなら熱を保ってるので最後まで温かく食べられます。 これはいいですね。 いきなりステーキとかの普通の鉄板だと割と早くに冷めてしまいます。 もちろん温め直しをお願いすることもできますけど、面倒なのでそのまま食べちゃいます。 最後まで温かいって素晴らしい。 食べ終わって深夜1:30頃に店を出たら、なんと行列できてました。 沖縄の締めのステーキ文化恐るべしですね。

次の

春日部駅西口に1グラム6.1円でステーキが食べられるカミナリステーキオープン

カミナリステーキ

低迷する「いきなりステーキ」ブラック朝礼が話題 客や従業員、その家族への来店願いの貼り紙を出すなど、低迷する「いきなりステーキ」。 しかしそのブラック朝礼が話題になっている。 前年割れは20カ月連続しマイナス幅は拡大。 売り上げ低迷は「客のせい」「従業員のせい」と言わんばかりの文言・・ヤバさに気づかず暴走する「いきなりステーキ」、低迷は止まらなさそうだ。 流出した従業員向けの文書 代表取締役: 一瀬邦夫 皆さんにいつも感謝しています。 皆さんがいて、また役割を果たしてくれているからこそ、私が社長を務めていられると思っています。 更に働く仲間の頑張りが、あなたの生活を支えるお給料を生んでいると思います。 私とて同じです。 私達は、本当に恵まれていると思いませんか。 それは働くお店があることです。 そして、お客様にお喜びいただけるステーキをメインとした飲食店の経営で成り立っている現実があります。 既に読まれている方も、そうでない方も、『てんびんの詩』に登場する大作少年の成長する過程を学んで欲しいのです。 私達は鍋蓋を売る努力をしていませんが、販売実績のあるステーキを販売しています。 過去の絶大な人気の実績に安心して、お客様がお店に来るのは当たり前だと考えている人はいませんか。 お客様のご来店によって支払われるご飲食の代金が皆さんのお給料になるのだと実感できていますか。 お客様は、お店に来られる判断も、行きたくない判断もお持ちです。 あなたの立場でどの様なお店の常連になりたいでしょうか。 賢明な皆さんは、それを理解していると私は信じています。 私がリピーターになりたい店は、私を歓迎してくれる店です。 この歓迎には、心からの笑顔が伴った最初の『いらっしゃいませ!』の挨拶が欲しいです。 この店にきて良かったと思える笑顔のお迎えは、『心で思う自身の叫び』を導きます。 美味しく、楽しく食事ができる願望が期待に変わる瞬間を迎えます。 もし、お客様が皆さんの親、兄弟、友人であった時を想像してみて下さい。 私は、この現実を厳しく感じて、現状を好転させる為の諸施策を打っております。 お客様真理を読み解き、お客様が行きたくなるお店になれる様に一生懸命です。 そこで『10月の社長の言葉』を皆さんのご両親、兄弟、友人にもお店に来られる様に進めて下さいと書きました。 これは、私のお願いでもあります。 現状を真摯に受け止めた時、皆さんの大切なお店の繁盛のためにも、身内の皆様にも盛り上げていただくことが大切です。 どうか、このことを理解して下さい。 一人でも多くのご来店に繋げてください。 そして、笑顔いっぱいでお迎えして下さい。 お迎えの基本は、HQSCの完全実施です。 皆さんの会社に勤めている全員でこのことを共有して下さい。 『いきなりステーキ』も『ペッパーランチ』も全国に展開しています。 実家が地方の方にも、同居されていない方にも、是非美味しいステーキを食べに来て頂きたいと連絡してみて下さい。 社長からのお願いです。 皆さんはこの件をどう思いますか? 御返答をお待ちしております。

次の

春日部駅西口に1グラム6.1円でステーキが食べられるカミナリステーキオープン

カミナリステーキ

糖質制限ダイエットが追い風となり、快進撃を続けているいきなりステーキ。 特許(特許第5946491号)や商標も取得し、これで模倣対策はバッチリ!に思えそうですが、やはり「なんとなく名前の似ているステーキ店」は存在します。 (なお、いくらでも特許を回避する方法はあります。 ) そこで、今日はいきなりステーキっぽい名前のステーキ店についてまとめてみました。 いきなりステーキに名前が似ているステーキ店 カミナリステーキ 飲食大手モンテローザによるステーキ店です。 モンテローザは魚民(和民と一字違い)や月の〜(月の宴を想起させる)など、他社の店名と似ている名前を店名に付けたことにより度々トラブルになったお店です。 そのため、この「カミナリ」という名前も、「いきなり」に似せようとしているんだろうと思われても仕方が無いのかもしれません・・・。 この「カミナリステーキ」は2018年に商標登録がされています。 アッ!そうだステーキ チムニー株式会社によるステーキ店です。 「いきなりステーキ」とは似ていませんよね。 2019年に商標登録されましたが、現在異議申し立て中です・・・。 なお、「そうだステーキ」は2018年に商標登録されています。 やっぱステーキ!や 株式会社ヨシックスによるステーキ店です。 スープ・サラダバー付きでコスパの良いお店として人気がでましたが、名古屋中村公園店はもう閉店しているようです。 なお、2019年に商標登録を受けています。 やっぱりステーキ 株式会社ディーズプランニングによる沖縄発祥のステーキ店です。 2018年に商標登録がされています。 天晴れステーキ 上記の「やっぱりステーキ」が本土に上陸しました。 しかし、名前を天晴れステーキに変更しています。 やっぱり天晴れステーキ やっぱりがアッパレになり、結局合体しています。 やっぱりだかアッパレだかよくわかりません。 2018年2月に商標登録。 いきなり俺のジンギスカン ステーキではなく、こちらはジンギスカンです。 ステーキ屋松 株式会社松屋フーズホールディングスによるステーキ店です。 全くパクリではありませんが、なぜかパクリと言われてしまうお店です。 「いきなり」じゃなくて「待つ(松)」からでしょうか。 やっぱりあさくま こちらのお店については以前記事を書いています。 番外編 ソク!sushi イギリスに本社のある、世界的寿司チェーンです。 読み方は「ヨー、スーシ」。 そう、Yo sushiなんですね。 Yo sushi FBより しかし、このロゴ、日本人にはカタカナで「ソク」と読めてしまいます。 即すしを食べられるからソクスシか!と思う人がどれほどいることか・・・。 いきなりステーキよりずっと前から事業を継続していますし、何の関係も無いお店です。 さて、いろいろと見てきましたが、基本的に飲食業なんてパクってなんぼの世界です。 真似て真似されて・・・それで業界が活性化してきたのですし、良い所はどんどん取り入れていけばいいと思います。 「良い所を取り入れる」というのはビジネスの基本なので、外装や内装を真似るなど他社の知的財産権を侵害したりしなければ、いいだけの話です。 ただ、店名をわざと似せるのは良くないですね・・・。 といっても、何が知的財産権の侵害になるのかわからないというのが問題なのかもしれませんね。 少なくとも、飲食店側は、予め専門家に聞いてパクリになるかどうか等の確認くらいはとっておいたほうが良いでしょう。 たとえ専門家がOKを出しても、一般人は「パクリだ」というかもしれませんが、それは法的に知的財産権の侵害という意味ではなくて「なんとなく似ている」というイメージで発言しているだけですから。 そこまで肩を持ってくれるファンがついてくれるというのは「元祖」にとっては嬉しいでしょうね。

次の