意味 が わかる と 怖い 話 解説 付き。 意味がわかると怖い話 解説付き「ホテルの泣き声」

【閲覧注意】意味がわかると怖い話⑥【解説付き】

意味 が わかる と 怖い 話 解説 付き

Contents• 意味がわかると怖い話【脳梗塞】 意味が分かると怖い話{脳梗塞}をご紹介します。 28歳のある日、僕は 脳梗塞で入院していました。 担当医の先生は、毎日とても優しく話しかけてくれて、僕の世間話にもよく付き合ってくれるとても素敵な先生でした。 そんな先生は腕もピカイチらしく、人も良くて、さらには容姿もカッコイイらしいんです。 こういう人の事を スーパードクターというのでしょう。 そんな噂もあったので、僕は 「すぐに手術お願いします。 」と言いました。 そして手術は無事に終了。 でもなんだかおかしいんです。 絶対何かがおかしい・・・・ あれ・・・?目が見えていない・・・・。 僕は先生に言い寄りました。 「なんですか、これは!なんで目が見えていないんだよ!何がスーパードクターだ!人をバカにしやがって!慰謝料払えよ!」と。 今にして思えば、言い過ぎたかも知れません。 なんせ僕の病気は、普通の医者では治せないようなものだったらしいので、手術をしてくれようとしただけでも有り難いことです。 でも、僕は涙が枯れるまで泣きました。 だって、 結婚してまだ2年しかたっていない嫁さんの姿も、これから生まれてくる子どもの顔も、もう一生見ることができないんですから。 ・・・それから1週間して、またそのドクターのところに行きました。 いくら何でも言い過ぎたと思って僕はドクターに謝りに来たのです。 「治してもらったのに、あんなことを言ってしまって、本当にすみませんでした。 」 すると、それから5秒くらい後に、ドクターが泣きながらこう言ってきたのです。 「いや、私の方こそすまない・・・。 完全に治すことは出来なかったみたいだね・・・。 」 本当にドクターは優しいなと思いました。。 そして僕は、はにかみながら言ったんです。 「命に比べたら、目が見えなくなったからってどうってことないですよ。 」って。 そしたら今度はすかさず、ドクターがこう言ったんです。 「ほら・・・ほらね・・・。 やっぱりまだ治ってないんだね、すまない・・・。 」って。 僕はここで気づきました。 僕はなんて重大な勘違いをしてたんだと。 ドクターありがとう。 謝らないといけないのは僕の方です。 そして、一番優しいのは、こんな僕と結婚してくれた妻なんだと・・・。 考察と解説 ドクターが何度も謝っているのは何故でしょうか? それはもちろん、手術が失敗して目が見えなくなってしまったから。 違うんです・・・。 まず最初に 「容姿もカッコイイらしい」 と彼は言っていますよね。 らしい・・・? だって毎日のようにお話をしているような仲なのに、何故カッコイイらしいなのでしょうか? ドクターのことを見ているのならば、 容姿もカッコイイ!で終わりますよね。 つまり・・・ 彼は最初から目が見えていなかったのです。 でも、 それを忘れてしまっています。 つまり、 彼は手術によって記憶喪失になってしまったということ・・・。 まとめ 意味が分かると怖い話【脳梗塞】でした。 よくよく文章を読まないと分からないですよね。 脳梗塞の手術をして、記憶喪失になってしまった・・・ とても悲しいお話です。 手術ってやっぱり怖いな・・・と思うお話でした・・・。 ところであなたは、自分の外見が思い出せますか? ブサイクらしい かわいいはずよ! ・・・え? もしかしたらあなたも、同じ症状かも、しれませんよ?.

次の

意味が分かると怖い話!簡単/激コワ/激ムズ/解説付きの短編まとめ

意味 が わかる と 怖い 話 解説 付き

私が本当に体験した話です。 7年前のこと。 初夏のよく晴れた日でした。 その日は、降水確立が0%。 とても清々しい陽気です。 私は、当時付き合っていた彼女と、シティホテルに泊まりました。 チェックインした時間はわりと遅めで、夜の10時過ぎ。 案内された部屋は3階の一番奥の部屋でした。 隣の部屋までは離れていて、とても良い部屋に思えました。 中に入り二人で少し談笑し、その後一緒に風呂に入りました。 彼女が湯船につかり、私が髪の毛を洗っていると、突然男性の泣き声が聞こえてきました。 泣き声と呼んでいいのか分からないくらいの大きな声です。 叫び声と表現した方が良いかもしれません。 そして、いつになっても泣き止む様子がありません。 ずっと叫ぶように泣いています。 彼女は完全に怯えてしまっています。 彼女の手前強がってはみましたが、私も内心は不気味に感じていました。 10分か15分か、長い時間泣き叫び続けていたと思ったら、今度はぴたりと声がしなくなりました。 物音や、話し声も聞こえません。 まあ、なんにせよ不気味な泣き声がしなくなってよかったと思い、私たちは風呂からあがりました。 お互い髪を乾かし、バスローブに着替えました。 風呂から出て40~50分は経過したでしょうか。 私は一服しようと、タバコに手を伸ばしました。 タバコは、それが最後の1本でした。 なんてマヌケなのでしょう。 ホテルに着く前にコンビニに寄ったのに、タバコを買い忘れてしまったようです。 もう一度に着替えるのは面倒でしたが、コンビニに行くことにしました。 半日タバコが吸えないのは、耐えられないですから。 バスローブを脱ぎ洋服を着て部屋のを出ます。 扉を出てみると、部屋の真ん前に水滴が大量に落ちていました。 ボタボタボタボタと、大量の水滴でした。 来たときは、絶対にこんなものはありませんでした。 これだけ大量の水滴が落ちていれば、気が付くはずです。 なぜ濡れていたのか、その時は気が付かずにコンビニへと向かいました。 解説:男性の泣き声が10分以上していたのは、その部屋の真ん前で誰かが泣いていたということ。 おそらく、扉の真ん前に水滴が大量に落ちていたのは、知らない男の涙なのだ。 降水確率が0なので、雨の水滴ではない 入った部屋は一番奥の部屋だから、間違いなくその部屋に入りたかったわけだ。 また、隣の部屋まで距離があることから、部屋を間違えることも考えにくい。 人の使っている部屋の前で、しかも夜中に大声で泣き叫び続けるなんて、不気味な話だ。 そして、この意味が分かると怖い話は創作ではなく実話である。

次の

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

意味 が わかる と 怖い 話 解説 付き

友人のメール 今度行く旅行先に下見にいった友人からメールが来た。 なんだか意味深な内容だったし、その後一向に連絡が取れないんだ。 心配だから、迎えにいった方がいいのかもしれない。 「件名:最も親しい友人に送る 本文 おれ最近気づいたんだけど おれらの友情って永遠だと思うんだ お前は馬鹿にすると思うけど なかなか出会えないような友人に出会えたと思う 俺とおまえの仲は一生だ もし離れ離れになっても変わらない 絶対に途切れない縁だ お前もそう思うかい? お前がそう思ってくれるなら俺は嬉しい お前も俺を友人として認めてくれたってことだからな! これはどんな事よりも嬉しいよ おそらくどんな事よりもね・・・・ うそであるはずがないよ これは本心なのさ!」 2. 話して 夜中寝ていると、付き合っている彼女から電話がかかってきた。 電話に出ると、何故か彼女は息を切らしていて、俺が挨拶しても返事がない。 なんなんだよ、自分からかけといて…。 その後一言だけ「話して、話して」と言ってきたが、何を話せばよいのやら? よくよく聞けば、電話の向こうから 「もっと聞こえるように言ってやれよ、愛しの彼氏へ」 と、友人たちの笑い声が聞こえてくる。 なんだよ。 さてはあいつら、俺を差し置いて飲んでるんだな、きっと。 飲み屋にいるんだかなんだかで、俺の声が届いていないんだと思った。 「話して」って、電話越しにトークさせるつもりかよ。 どこにいるのか聞いて、乱入してやろうかとも考えたけど、 急に電話も切れたし、眠気がすごかったからそのまま寝たんだ。 書き込み --------------------- 「その日も私はいつも通り仕事場から帰ってきてました。 いつも通りの駅の人ごみ。 いつも通りの商店街の賑わい。 でも、商店街を抜けて住宅街に入った時、街灯が寂しくなり始めた時、 気付いたんです。 誰かが、つけてきていると。 ひったくり?通り魔?それとも・・・。 あっ、と思って私は怖くなって駆け出していました。 すると後ろからもダダダダダダという足音が聞こえてきて。 私怖くて怖くて必死で走ったんだけど、とうとう左手を掴まれてしまって。 グッと後ろに引っ張られ、瞬間、彼の顔を見てしまいました。 彼の顔、無表情で瞳の色が沈んでました。 ああ、もう駄目だと。 怖い怖い怖い怖い・・・。 気を失いそうになった時、彼はこう言ったんです。 『明日から僕のお茶は誰がいれてくれるんだろうね?』って…。 」 …という話について誰か知ってる人いる? なんていうか、くだらないよね。 意味不明で全然怖くない話だから俺アタマきちゃって。 これ作ったやつ突き止めようかと思ってるんだ。 第一、矛盾だらけじゃん。 暗い集合住宅地でなんで男の瞳の色まで特定できたんだよw、 とか、体験談ぽい話だけどコレ体験した女は死んでいるのに誰がこの話書いたんだよwとかさ。 まじで誰だよ。 これ書いたの。 数日前にどっかでこの書き込み発見して そこの住人に聞いても「コピペだ。 スルーしろ」とか言われるし。 --------------------- とある掲示板に、こんな書き込みがあった。

次の