ハドソン ゲーム。 ハドソン・ゲームソフトリスト

ハドソンとは (ハドソンとは) [単語記事]

ハドソン ゲーム

(C)1991 Konami Digital Entertainment GRADIUS is a registered trademark of Konami Digital Entertainment Co. , Ltd. ダウンロードは 無料。 本作は,タイトルからも分かるように,日本電気ホームエレクトロニクスから1987年に発売された家庭用ゲーム機, 「PCエンジン」向けのゲーム16タイトルをまとめたゲーム集だ。 今回,アプリに収録されている作品は以下のとおりで,今後,アップデートで新たなタイトルが追加されていく予定。 All rights reserved. (C)HUDSON SOFT 上記16タイトルのうち, 「パワースポーツ」はダウンロード後,そのまま 無料で遊べる。 本アプリの形態で特徴的なのは,それ以外の15タイトルのうちランダムでピックアップされた1タイトルが1日につき3分間のみ無料でプレイ可能となっている点だ。 つまり,ある特定のゲームが遊びたいのに,そのゲームに当たるかどうかは運頼みとなり,運よくあたってもプレイは3分に限定される。 ここで課金方式に話が移るわけで,無料のパワースポーツ以外の15タイトルに関しては,1タイトルにつき350円をアプリ内から支払うことでこの制限が解除されるという仕組みだ。 (C)HUDSON SOFT (C)HUDSON SOFT 参考程度にだが,カプコンがリリースしているにも,これに近いビジネスモデルが採用されている()。 ただし,フリーチケット制を採用するカプコンアーケードに対し,PC Engine GameBoxでは課金前に自由な選択ができない。 とりあえず,さまざまな作品を日替わりで試してもらえるという利点はあるので,なんでもござれであればさほど問題ない気はするが,遊んでみたい作品がある人に対しては実質お試し期間は適用できないわけで,このあたりは賛否両論があるはずだ。 ともあれ,これからどんな作品が提供されるか楽しみだ。 公式Twitter()が開設されているので,このアカウントに向けて今後追加してほしい作品をつぶやき,リクエストしてみるといいかもしれない。 <「PC Engine GameBox」アプリの概要> 【各ゲームの遊び方】 「PC Engine GameBox」のダウンロードは無料です。 また、パックになっている16 タイトルのうち、『パワースポーツ』は無料で遊べます。 さらに、『パワースポーツ』以外の15 タイトルの中から、お好きなゲームタイトルだけをこのアプリからご購入いただけます。 【クイックセーブ機能】 オリジナルのゲームからのパワーアップ機能として、クイックセーブ機能を搭載しています。 プレイヤーは、いつでもどこでも任意でプレイを中断・再開でき、何度でもやり直せるため、難しいステージも繰り返しチャレンジすることが可能です。 さらに、オリジナルの発売当時に面倒だったパスワード入力もカットできるので、入力ミスによるやり直しがなくなります。 【コントローラー選択】 プレイヤーの遊び方に合わせて、操作方法を3 パターンから選択できます。 iPhone を横持ちする、縦持ちするなどの選択も可能ですので、自分のプレイスタイルに合った操作方法で快適にプレイできます。 (Do the Hudson! 当社が開発した独自のLSI「C62 システム」を搭載。 CPU の処理速度、グラフィックの美しさ(512 色)や迫力のあるサウンド(ステレオ6ch 音源、2ch サウンド出力可能)など、当時の常識を覆す高速・高性能を実現した。 また超小型の大容量プラスチックROM「Hu-CARD(Turbo Chip)」でソフト供給したことも話題の一つ。 1988 年12 月4 日には、CD-ROM をゲーム媒体に使用した世界初のテレビゲーム専用機として、「PC エンジンCD-ROM2 システム」も発売。 「TurboGrafx16」は、PC エンジンの海外版として1989 年から北米で発売され、欧州では「TurboGrafx」として発売された。

次の

ハドソンとは (ハドソンとは) [単語記事]

ハドソン ゲーム

ゲーム名 発売日 価格 ロードランナー 84. 20 4,500 ナッツ&ミルク 84. 20 4,500 バンゲリングベイ 85. 17 4,900 スターフォース 85. 25 4,900 プーヤン 85. 20 4,900 チャレンジャー 85. 15 4,900 バイナリィランド 85. 19 4,900 ボンバーマン 85. 19 4,900 忍者ハットリくん 86. 05 4,900 スターソルジャー 86. 13 4,900 高橋名人の冒険島 86. 12 4,900 迷宮組曲 86. 13 4,900 ドラえもん 86. 12 5,500 ミッキーマウス 不思議の国の大冒険 87. 06 4,900 高橋名人のBUGってハニー 87. 05 5,500 ボンバーキング 87. 07 5,500 桃太郎伝説 87. 26 5,800 ファザナドゥ 87. 16 5,900 サラダの国のトマト姫 88. 27 5,900 桃太郎電鉄 88. 02 5,800 亀の恩返し ウラシマ伝説 89. 26 5,500 星霊狩り 89. 08 5,800 魔神英雄伝ワタル外伝 90. 23 6,800 キャッスルクエスト 90. 18 5,800 ビックリマンワールド 激闘聖戦士 90. 27 6,800 KLAX 90. 14 5,800 ジャッキーチェン 91. 25 5,800 高橋名人の冒険島II 91. 26 5,800 ボンバーマンII 91. 28 5,800 SUPER桃太郎電鉄 92. 20 5,800 高橋名人の冒険島III 92. 31 5,800 FC原人 93. 17 6,900 高橋名人の冒険島IV 94. 24 500 > Classic Gamer Sachi.

次の

ハドソン・ゲームソフトリスト

ハドソン ゲーム

発売日 タイトル Vol. 1 87. こんな企画が通ってしまうあたりがバブル期っぽさを感じる。 マル超シリーズの内容は小学生でもツッコミどころ満載で、 怪電波にやられてるとしか思えない男塾ばりの説明。 まず、テレビゲームは視覚・聴覚で遊ぶのが基本だよね。 近年、触覚で遊べるのものも増えたから触はわかるとして、 臭い?味?どうやって?まあ、それもいずれは実現可能かもしれないけど、 サイキックパワーって要は 超能力でしょ?マル超シリーズって某エスパー養成ソフトの類いなのか? エスパー清田君の予言では「 1993年にエスパーが大量発生」っていってるから、 ひょっとしたら今なら一気に爆発させることができる人がいるかもね。 「まったく新しいタイプの」って言いつつも、第1弾は ボンバーマンの続編っていうのが笑える。 もう第1弾の時点でおかしいよ。 第2弾のファザナドゥは、「PCからの移植だろ!」っていうツッコミをしたいが、 それよりも、 ある意味まったく違ったゲームにしてしまったことで、 ファルコムファンが怒りによって第六感を呼び覚ましそうで怖い。 だいたい、ファザナドゥの「ファ」ってなんだよ!ファミコン版だから…とか…まさかね 苦笑) 本作の仕上がりに激怒した日本ファルコムとハドソンの関係は悪化し、 後に「イースのライセンスを取得するための交渉ではとんでもない額をふっかけられた」と イースI・IIの開発を担当した岩崎啓眞氏は語っている。 その気持ちは全ユーザーが共感できるよ。 第3弾の桃太郎伝説は内容こそ御伽噺を題材にしたパロディものだが、結局はドラクエのパクリ的RPGでしかないし。 わたぼうは子供の頃ひたすら遊んでたが、独特な言葉の言い回しやおかしな敵キャラには違和感を感じざるを得なかった。 少なくとも、 さくまあきらワールドに引きずり込まれて、おかしな方向に導かれてしまっていた子はいたと思う。 あれっ?よく見ると 発売日とシリーズナンバーが前後してるぞ。 なんで、あとから出たファザナドゥがVol. 2で、 先に出てる桃太郎伝説がVol. 3なんだ?開発時期の問題か? まあ、そんなこんなで3本だけでやっぱりシリーズ終了。 やっぱ やらなきゃハドソン ってとこでしょうか。 続けられても困るけどね….

次の