イビルジョー。 【MHW】イビルジョーの倒し方・攻略法!弱点や出現クエストを紹介

【MHW】イビルジョーをヘヴィボウガンで仕留める方法

イビルジョー

数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 上位以上のクエストでは、他のモンスターの狩猟中に乱入してくることが多い。 【イビルジョーの特徴】 ・ スタミナが減りやすく、自身のスタミナが減少すると捕食行動を取ろうとする。 そのため、罠肉を設置しているとすぐに捕食してくれるため、「毒生肉」「マヒ生肉」「睡眠生肉」がいずれも有効。 ・ 怒り状態になると肉質が変化する。 通常時は頭が弱点だが、怒り状態になると胸が弱点になる。 ただし、いずれの部位も通常は狙いにくいため、通常時には比較的肉質が軟らかい後ろ脚が攻撃する狙い目。 【イビルジョー攻略のポイント】 ・ 龍属性と雷属性の攻撃が有効 ・ 罠肉系アイテムが有効 ・ 震動を起こしてくる攻撃があるので「耐震」スキルが有効 ・ イビルジョーの捕食行動はダメージが大きく危険なため、脱出するために「こやし玉」を持ち込んでおきたい ・ 通常時は頭、怒り時は胸が弱点 ・ 疲労状態になると口からよだれを垂らし、よだれに当たると防御力DOWN【小】になる。 また、かみつき攻撃にも防御力DOWN【小】の効果が付与される。 ・ 怒り状態になると龍ブレスを使用してくるようになる。 【G級での行動パターンの変化】 歩きながら龍ブレスを放つ歩き龍ブレスの行動パターンが追加される。 【獰猛化イビルジョー】 獰猛化イビルジョーは疲労状態にならないため、罠肉が無効 イビルジョーの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 ダッシュ噛みつき 踏み込みつつ噛み付く攻撃。 懐へ飛び込むか、当たる瞬間に回転回避でよけよう。 疲労状態になると防御力DOWN【小】が付与される。 大回転噛みつき 時計回りにかみつきつつ尻尾でなぎ払う攻撃。 肉を食べに行くような2段階の軸合わせをすると必ずこの攻撃がくる。 体当たり 身を引いてから体当たりをする攻撃。 中距離では身体を横に向ける予備動作があるが、近距離ではいきなり出してくることが多い。 近距離の場合は出されたら回転回避で股下を抜けよう。 四股踏み 右脚を持ち上げて踏みつけつつ尻尾を右側面へ振り下ろす攻撃で、右脚の周囲に震動【大】が発生する。 耐震のスキルがあれば絶好の攻撃チャンスになる。 左右連続かみつき 振り子のように身体全体を左右に揺らしながら、前進しつつ連続で奇数回噛み付く攻撃。 岩飛ばし 岩をすくい投げる攻撃。 フィールドによって異なる属性が付加される。 岩を横によけて反撃しよう。 龍ブレス 後退または前進しながら反時計回りに龍ブレスを吐き、前方広範囲をなぎ払う。 攻撃を受けると龍属性やられになる。 間合いが近ければ懐へ飛び込むことで回避できる。 ガード可能な武器の場合はガードして防ぐことも可能。 怒り状態でのみ使用してくる。 拘束攻撃 前方へジャンプしてハンターを踏みつけた後、何度も噛み付いて拘束ダメージを与える攻撃。 着地時に震動【小】が発生する。 ダメージが非常に大きいため、くらったらすぐにこやし玉で脱出したい。 歩き龍ブレス 前進するか後退しながら龍ブレスを上下になぎ払って攻撃する。 G級でのみ使用してくる。 防具・スキルデータ• 武器データ• 武器ごとの各種人気ランキング• 基本情報• 狩猟スタイル• オトモ、ニャンター• 狩りの基礎知識• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 二つ名持ちモンスターデータ•

次の

スロット モンハン月下雷鳴 イビルジョーの乱入確率と恩恵について|ヘタクのスロパチ通信

イビルジョー

弱点 イビルジョーの弱点は、「頭」「胸(前足)」「後ろ足」「尻尾」です。 ここで注意が必要なのが「頭」と「胸(前足)」です。 獰猛化イビルジョーが通常状態の時は、【頭が柔らかく、胸が硬い】のですが、怒り状態の時は、【頭が硬くなり、胸が柔らかくなる】のです。 この肉質の変化は、注意が必要です! 破壊可能な部位 イビルジョーの破壊可能部位は「頭」「尻尾」です。 頭は2段階で破壊可能です。 尻尾は位置が高く、狙いづらいので乗りやスタンなどでダウンしたタイミングで狙うか、大剣などのリーチが長い武器で狙うようにしましょう! おすすめの有効属性 イビルジョーに有効な属性は「雷」と「龍」です! その次に「火」と「水」です。 有効な状態異常属性は「毒」「爆破」「麻痺」「睡眠」です。 この中でも「毒」が効きやすく、毒状態にしてしまえば、離れていて攻撃が出来なくてもダメージを稼ぐことが可能なのでおすすめです。 また、「爆破」も有効で通りやすくなっています。 頭の部位破壊を狙うのであれば、爆破武器がおすすめです。 「麻痺」や「睡眠」には多少耐性を持っていますので、他のモンスターと比べて効きづらいところがあります。 ですので、装備スキルで「状態異常攻撃+2」を発動することをおすすめします。 ですが、イビルジョーの攻撃自体は素早くはないのでしっかり回避し、一撃も被弾しないように立ち回るようにしましょう。 疲労状態にならない代わりに、防御力DOWNの状態異常が無くなっています。 吐き出す前には、必ず2、3歩後ろに下がります。 イビルジョーが後ろに下がったら、足元に回避するようにするか、距離を取りましょう! このブレスは、どんなに防御力が高くても龍属性耐性が低いと大ダメージをくらってしまいます。 回避スキルではブレスから逃げ切ることが出来ないので、ブシドーのジャスト回避かジャストガード、狩技の回避を使うようにしましょう。 また、龍属性ブレスは、状態異常系の攻撃を無効にしてしまいます。 ウチケシの実を持っていき、龍属性やられになった時に飲むとこれを解除することが出来ます。 そして、このブレス。 このために必要なスキルは「耐震」です。 また、踏みつけられないようにするには、左足を重点的に攻撃しましょう。 攻略まとめ ・獰猛化モンスターはオーラを纏った部分を攻撃すると狩技ゲージがたまりやすい。 ・獰猛化イビルジョーの弱点は、「頭」「胸(前足)」「後ろ足」「尻尾」。 ・通常時と怒り時の肉質の変化に注意しよう! ・獰猛化イビルジョーに有効な属性は「雷」「龍」、状態異常は「毒」「爆破」がおすすめ。

次の

【MHW】イビルジョーの倒し方・攻略法!弱点や出現クエストを紹介

イビルジョー

弱点 イビルジョーの弱点は、「頭」「胸(前足)」「後ろ足」「尻尾」です。 ここで注意が必要なのが「頭」と「胸(前足)」です。 獰猛化イビルジョーが通常状態の時は、【頭が柔らかく、胸が硬い】のですが、怒り状態の時は、【頭が硬くなり、胸が柔らかくなる】のです。 この肉質の変化は、注意が必要です! 破壊可能な部位 イビルジョーの破壊可能部位は「頭」「尻尾」です。 頭は2段階で破壊可能です。 尻尾は位置が高く、狙いづらいので乗りやスタンなどでダウンしたタイミングで狙うか、大剣などのリーチが長い武器で狙うようにしましょう! おすすめの有効属性 イビルジョーに有効な属性は「雷」と「龍」です! その次に「火」と「水」です。 有効な状態異常属性は「毒」「爆破」「麻痺」「睡眠」です。 この中でも「毒」が効きやすく、毒状態にしてしまえば、離れていて攻撃が出来なくてもダメージを稼ぐことが可能なのでおすすめです。 また、「爆破」も有効で通りやすくなっています。 頭の部位破壊を狙うのであれば、爆破武器がおすすめです。 「麻痺」や「睡眠」には多少耐性を持っていますので、他のモンスターと比べて効きづらいところがあります。 ですので、装備スキルで「状態異常攻撃+2」を発動することをおすすめします。 ですが、イビルジョーの攻撃自体は素早くはないのでしっかり回避し、一撃も被弾しないように立ち回るようにしましょう。 疲労状態にならない代わりに、防御力DOWNの状態異常が無くなっています。 吐き出す前には、必ず2、3歩後ろに下がります。 イビルジョーが後ろに下がったら、足元に回避するようにするか、距離を取りましょう! このブレスは、どんなに防御力が高くても龍属性耐性が低いと大ダメージをくらってしまいます。 回避スキルではブレスから逃げ切ることが出来ないので、ブシドーのジャスト回避かジャストガード、狩技の回避を使うようにしましょう。 また、龍属性ブレスは、状態異常系の攻撃を無効にしてしまいます。 ウチケシの実を持っていき、龍属性やられになった時に飲むとこれを解除することが出来ます。 そして、このブレス。 このために必要なスキルは「耐震」です。 また、踏みつけられないようにするには、左足を重点的に攻撃しましょう。 攻略まとめ ・獰猛化モンスターはオーラを纏った部分を攻撃すると狩技ゲージがたまりやすい。 ・獰猛化イビルジョーの弱点は、「頭」「胸(前足)」「後ろ足」「尻尾」。 ・通常時と怒り時の肉質の変化に注意しよう! ・獰猛化イビルジョーに有効な属性は「雷」「龍」、状態異常は「毒」「爆破」がおすすめ。

次の