未来 少年 コナン。 まさに不朽の名作!宮崎駿初監督作品『未来少年コナン』の魅力を徹底解説

未来少年コナンとは (ミライショウネンコナンとは) [単語記事]

未来 少年 コナン

「未来少年コナン」とラナは結婚したの? (引用:) 正直に言うと、答えは「No」です。 コナンとラナが結婚したという描写は、アニメでは描かれていません。 しかし「結婚したのかな」と思わせる、匂わせる描写が多数存在します。 OPの映像で残っている OPのその後…のような映像に、コナンの事実上の許婚となり、一緒に生活している映像があります。 そのシーンは、すごく微笑ましい光景で幸せに満ち溢れていました。 二人の関係を応援する視聴者にとって、そのシーンはどうしても「二人の結婚」を想像せざるを得ません。 宮崎アニメだと知ったのは大人になってから。 今こそ知らない人に沢山見て欲しいな。 そこで心配で仕方ないラナはおじいさんに泣きながらコナンの無事を祈るのですが、本当に大切な人を失いたくないという必死さが見て取れます。 あまり感情を出さないラナですが、そのシーンでは感情を出して泣いてる姿が印象的! またコナンを無事に見つけた時、ラナが安堵して涙ぐむ姿…。 そして嬉しさからか、ラナが豪華客船のような大きな船の上から飛び降りる姿は、コナンのことが好きという気持ちが伝わってくるシーンです! またバラクーダの進水式の際に、さらに二人で島を見つめるーシーンがあります。 そのシーンでは、コナンはラナの腰に手を当て、ラナはコナンの腕を組んで眺めているのです。 その様子から、二人はお互いが信頼し合っていることが伝わりますよね!そのシーンから、機体の意味も込めて、将来結婚するのではないかと言われているのです。 スポンサーリンク コナンとラナの結婚は続編に秘密があった?! アニメでは、コナンとラナは結婚したかどうかは明らかにされていません。 ちなみにこのアニメを手掛けられたのは、なんと日本のアニメの先駆者である宮崎駿さんなんです!宮崎駿さんの初監督の作品がこの『未来少年コナン』。 宮崎駿監督も『未来少年コナン』のアニメが終了した時に続編をしたいと依頼し、「未来少年コナン2」の原案まで放送局に持ち込むことまでしたんだとか。 企画も進んでいたようなのですが、実現しないまま終わってしまいました。 しかし、 宮崎駿自身はその原案をもとに『天空の城ラピュタ』 1986年 作り出しました。 『未来少年コナン』と『天空の城ラピュタ』のキャラクターの登場人物は違うものの、容姿が似ていたりストーリーなども似ていたりと類似点が多いことから、続編ではないかと言われています。 『天空の城ラピュタ』でも、主人公は13歳の設定なので当然結婚は描かれていません。 しかし 公式 『天空の城ラピュタ』の 小説版で、ラピュタの崩落後に主人公・パズーとシータは半年ほど一緒に暮らした後に、シータだけ故郷に戻ったと書かれている内容があります。 さらに公式本「スタジオジブリ作品関連資料集I」では、パズーが花束を手にして、シータに会いにくるシーンがイラストで描かれています。 そう考えると、交際や結婚に発展したのかと思ってもおかしくないですよね。 スポンサーリンク 「未来少年コナン」とラナは結婚したの?続編に秘密があった?! まとめ• アニメではコナンとラナの結婚は明かになっていない• いくつかのシーンが結婚を匂わせている!• 続編に結婚の秘密があった 結論から言うと、結婚はしていなかったですね!それでも、「未来少年コナン」と「天空の城ラピュタ」の絵などが似ていることから、どうしても比較してしまいますよね。 そんな類似点を探すのも楽しいかもしれません。

次の

未来少年コナンのあらすじやネタバレ!原作や登場人物と声優は誰?

未来 少年 コナン

未来少年コナンとは、にで放送された初である。 の実質的な初作品として有名。 は・ケイの「残された人々」であるはずだが、忘れていいほど別物である。 本放映時には、視聴率は低迷していたが、口コミでが上昇し、再放映を重ねる度に気となった。 民放放映時、尺の調整の為にが行われて、の怒りを買ったことがある。。 未来少年コナンガと言う作品と関連はい。 断じてい。 ついでにどこ体質との関係m 概要 に、磁の影での半分が消滅してしまう。 その影でった大地殻変動により地軸が捻じ曲がり、五つのが引き裂かれ、へと沈んだ。 つまり崩壊後に人々の話。 自分たちが最後の生き残りだと思っていた「」と育ての親「い」たが、漂流してきた「ラナ」の存在でにまだ人がいる事を知る。 残されたから立ち、は他のがいるへと立っていく。 登場人物 (:)。 へもぐって漁をしている。 野生児で、かなりの深さや長時間もぐっていられる。 また数人を抱えて投げ飛ばしたり、足のでにしがみついたりと脅威の身体を持つが決してではなく、頭が切れる方である。 漁をしているだけあり、銛をとして使う。 ラナ(:信沢三)。 ハーに住んでいた。 両親は死別したものと思われる。 が使えるため、のを知る為ににへされるが、途中で出す。 で意識を飛ばしての居場所を見つけた。 が使えるので、達と話ができる (:) "おれの"でが出会った。 初めてので。 たちとは別れ、矢を使って猟をして生活している。 のを持ち歩いている。 ハーで子の「うう」を育て可がっている。 (:) の。 私利私欲に走る傾向があるが、基本的に悪いではない。 初めは達をこき使っていたが、からラナを連れ出した罪で処刑されかけていたところをとラナに助けられ、以降協することになる。 モンスリー(:) の。 の示でラナの連れ去りやハーへの襲撃を行った。 敵ながらに対して一置いている。 尚ハーへと兵を率いてやってくるが、を見て降伏する(トを沈められたり色々あったのだよ)。 (:) の。 冷酷な性格で使えないものは全て切り捨てる。 初めはを救う為と称していたが徐々に本性を表していく。 を復活させ、を甦らせを支配しようとしていた(結果的にの復活には成功する)。 の子孫という設定があるが、あくまで初期設定。 詳細はを参照。 (:) 旧での研究者の一人。 ラナの祖。 や等のだった。 (達がハーからへ向かう時に使った)を使い各地にいる人たちを救出し、ハーへと送り届けていた。 で顔が変わってしまい、それを利用して船で「」を名乗って潜んでいた。 関連動画 関連商品 関連チャンネル 関連項目•

次の

バンダイビジュアル

未来 少年 コナン

20年前の記憶… ふしぎの海のナディアとセットで借りたビデオで見ていました。 ド田舎出身のため、リアルタイムで見れるアニメは週に1-2本でしたので…。 県外の親戚の家に泊まると、夜7時台のゴールデンタイムに2本続けてアニメが放送されていることに衝撃でした。 今は昔の話ですが。 さて、20年ぶりに未来少年コナンを見ようと思い立ったのですが、その内容について、見事に記憶にございません。 登場人物もコナンしか覚えていない…。 そこで視聴前にネットで簡単に調べてみました。 …あぁいたよ上半身裸の髪型が笠みたいな頭の子!その他のキャラクターについては画像を見てもさっぱり覚えてませんでした。 そうして某動画配信サイトで一気見。 見始めると部分的に「あったあった!」というシーンがありますね。 Bパート前のパタパタアイキャッチとか、やけに走るコナンとか、悲し気なEDとか、うまそうとか(一番覚えてたのはうまそうだった)。 仲でも印象に残っていたシーンは、ダイス船長とジムシーが三角塔の地下通路で猛烈に走るシーンです。 このシーンは子供の頃大興奮しました。 そしてなぜだか記憶のすり替えが起こり、このシーンがふしぎの海のナディアのシーンだと勘違いしていた私。 どおりで10年前くらいにこのシーン見たさにナディアを漁ってもたどり着かなかったわけだと、今更ながら一人で納得しました。 そんな筆者の思い出話はどうでもいいのですが、大人になって改めて見返すと、なんて完成度の高いアニメなんでしょう…!ビバ宮崎駿監督様です!3回くらい涙してしまいました。 後の「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「紅の豚」にも見られるエッセンスがそこかしこに詰まった作品です。 五大陸は変形し地軸も曲がり、多くの都市が海中に沈んでしまった。 それから20年後、「のこされ島」では不時着した宇宙船(ロケット小屋)でコナンは育ての親・おじいと2人だけで暮らしていた。 ある日、のこされ島に一人の少女・ラナが流れ着く。 彼女はたくさんの人々とともに「ハイハーバー」という自然豊かな島で平和に暮らしていたのだが、「インダストリア」という国からやってきた者たちに攫われ、隙を見て逃げ出してきたのだった。 しかし、ラナを追ってやってきたインダストリアの行政局員たちによって再び連れ去られ、その際におじいは致命傷を負う。 おじいはコナンに、「人間は一人では生きていけない」「仲間を探せ」と言い残し、息を引き取る。 そうしてコナンはラナを救うため、仲間を探すためにのこされ島から旅立つ。 たった一人で旅をするコナンは、途中に出会った初めての仲間・ジムシーとともにインダストリアへと向かう船「バラクーダ号」に乗り込む。 その港で、ラナを連れ去った飛行艇「ファルコ」や、のこされ島にやってきた行政局員のモンスリーの姿を見て、この島にラナがいるのだと確信するコナン。 一方、インダストリアは太陽エネルギーシステムの復活を画策していた。 さらに行政局長のレプカは巨大な爆撃機「ギガント」による世界征服を目論んでいた。 そのためには太陽エネルギーの権威であるラナの祖父・ラオ博士が必要であり、今だ掴めない博士の居場所を探るため、ラナを三角塔内に幽閉する。 ここまでが全26話中の5話くらいです。 それ以降は、インダストリからの脱出~ラオ博士との出会い・再開~ハイハーバー~再びインダストリアへ~ギガント(レプカとの最終決戦)~大円団(のこされ島への帰郷)となります。 すべてを書いているとネタばれかつ1万字くらいになりそうなのであらすじは序盤のみとさせていただきました。 ,LTD. 1978 主人公。 のこされ島で誕生した12歳の少年。 人並外れた身体能力と驚異のパワー持ち、手製のモリを愛用している。 足を手のように自在に操り、一度掴んだものは離さない足技を持つ。 素直で優しい心を持ち、おじいの遺言を受けてラナを救い出そうと島を出る。 物心ついた時には既におじいと2人暮らしであったため、ラナが初めて見る女の子だった。 いざという時の判断力と行動力は周りの大人をも凌ぐ。 ,LTD. 1978 12歳のラオ博士の孫娘。 自然豊かで平和な島・ハイハーバーで生まれ、叔母(ラオ博士の娘)夫婦の元で暮らしている。 テレパシー能力を持ち、ラオ博士と意思疎通を図ることや、アジサシのテキイと心を通わすことができる。 インダストリアの陰謀により誘拐されるも、逃げ出して漂着した先の「のこされ島」でコナンと出会う。 優しい心と強い意志を持ち、コナンや仲間たちとともに困難に立ち向かう。 ,LTD. 1978 コナンがのこされ島を出て、はじめてたどり着いた島である「プラスチップ島」で一人で暮らしていた10歳の少年。 コナンと同等の身体能力を持ち、初めは衝突するもお互いの実力を認め合い打ち解ける。 首に巻いているのはコナンが乗ってきた船の帆である。 友情に厚く、小言をこぼしながらもコナンのために必ず協力する。 ハイハーバーでは子豚をもらい、「うまそう」と名付け大事に育てている。 物語後半のダイスとの名コンビぶりが必見。 ,LTD. 1978 ラナの祖父で、太陽エネルギーの開発に関わった科学者チームの生き残り。 インダストリアからの脱出を図った際に負傷し、別人のような容姿になった。 それを利用して、「パッチ」と名乗って素性を隠し、サルベージ船の責任者となってひそかにハイハーバーへの帰還を画策していた。 そこでコナンと共に漂着したラナと再会する。 テレパシー能力を持ち、言葉を介さずともラナと意思疎通を図ることができる。 ,LTD. 1978 インダストリア貿易局員で、プラスチップ回収船「バラクーダ号」の船長。 ラナをハイハーバーから拉致した張本人。 インダストリアの船だと知り乗り込んだコナンと、それに着いて来たジムシーを船員として働かせる。 レプカの本心を知り、インダストリアに反逆してラナを三角塔から連れ出し、やがてコナンたちの味方となる。 インダストリア周辺の海域を正確に把握しており、船員たちからも信頼され、また船員思いでもある。 行政局員のモンスリーに対し、初めはいけ好かないと嫌っていたものの、共に行動する中で徐々に好意を寄せる。 ジムシーとはいいコンビ。 ,LTD. 1978 インダストリア行政局次長であり、飛行艇「ファルコ」の船長。 のこされ島からラナをインダストリアに連行する。 20年前の大変動の際に家族を失い、海で漂流していた所をインダストリアの船に救助されるという過去をもつ。 美人で聡明、行動力があるが冷たい女性。 コナンの行動力と身体能力に期待し、インダストリア市民として教育しようとするも、コナンにはことごとくしてやられる。 ハイハーバーでの敗北の後、コナンと行動を共にする中で考えが変わり、コナン達に協力する。 「ばかね」が口癖。 ,LTD. 1978 インダストリア行政局長。 巨大爆撃機「ギガント」の復活と世界征服のため、最高委員会の指示も聞かずに独裁政治を始める。 目的遂行のためには手段を選ばない冷徹かつ卑劣な男。 コナン達がハイハーバーから再びインダストリアにやってきた際、ラナを連れてフライングマシンで逃げ出そうとした所をコナンに撃墜される。 一度は死亡したかに思われたが、ギガントの復活という最悪な形でその生存を皆に知らしめる。 「天空の城ラピュタ」のムスカは、レプカの末裔である。 ,LTD. 1978 のこされ島でコナンと暮らしていた老人。 20年前の大変動の際、地球を脱出する宇宙船の船長であったが、コナンの両親を含む9名の仲間とともにのこされ島に不時着する。 ラナが漂着するまで他の生存者達の存在を知らなかった。 ラナを追ってやってきた行政局員を追い返すために持ち出したロケット弾に、クズゥの銃撃が当たった際の暴発で致命傷を負い亡くなる。 息を引き取る前、コナンに仲間を探すよう遺言を残す。 ,LTD. 1978 インダストリアの貿易局員でバラクーダ号の乗組員。 コナンとジムシーの教育係で、特にジムシーと仲が良い。 ,LTD. 1978 インダストリアの貿易局員でバラクーダ号のコック。 ,LTD. 1978 インダストリアの貿易局員でバラクーダ号の乗組員。 ドンゴロスとは親友。 ,LTD. 1978 サルベージ船の書記。 二等市民になるための点数稼ぎに必死で、サルベージ船の責任者であるパッチを目の敵にしている。 ラナとパッチの関係、そしてパッチの正体を知ってインダストリアに密告する。 ,LTD. 1978 サルベージ船の雑用係。 ラナと同じ年頃の孫娘がいたようで、コナンとラナを気にかけ、優しく接する。 パッチの事を信頼している。 ,LTD. 1978 インダストリアの地下住民のリーダー。 レプカの政策に反対したため囚人となり、投獄されていた所をコナンの助けを借りて脱獄する。 その後はコナンに協力している。 ,LTD. 1978 インダストリアの地下住民。 息子であるルーケを助け出してくれたコナンに感謝の意を示す。 おじいと容姿がそっくりで、コナンは彼を「おじい」と呼んで懐くようになる。 ,LTD. 1978 ラナの叔母でラオ博士の娘。 ハイハーバーで夫で医者のシャンと、ラナと3人で暮らしている。 非常に面倒見のいい性格で、コナンとジムシーを快く受け入れる。 ,LTD. 1978 メイザルの夫でラナの叔父。 ハイハーバーで診療所を営み、メイザルとラナと3人で暮らしている。 メイザル同様コナンとジムシーを受け入れ、彼らのよき理解者でもある。 村の有力者。 ,LTD. 1978 ハイハーバーの村長。 村民の事を大切にしているが、オーロの対応には手をこまねいている。 ,LTD. 1978 ハイハーバー漁労長。 息子と共に海で漁を行うほか、村の皆のためにいけすで魚を育てている。 コナンを気に入り、仕事や村の情報を与える。 爆弾作りが趣味で、ハイハーバーでの行政局員との闘いで使用し、ガンボートを沈没させることに成功する。 ラナを連れてやってきたバラクーダ号にも爆弾で穴を空けるなど、喧嘩っ早い性格のよう。 ,LTD. 1978 ハイハーバーの山向こうにある荒地で暮らす孤児たちのリーダー。 働くのをやめ、勝手に幹部を名乗り遊んで暮らしている。 ハイハーバーにやってきたモンスリーと手を組み、ますます村民を脅かす存在となる。 反抗するコナンを目の敵にし、決闘を申し込む。 ,LTD. 1978 オーロの妹。 はじめはオーロ達とともにコナンと衝突していたが、やがてジムシーに好意を抱くようになる。 ,LTD. 1978 ハイハーバーの山向こうにある荒地に住む青年。 孤児で集まって家畜を育て、自律に向けて毎日働いている。 ,LTD. 1978 モンスリーの部下。 おじいが威嚇のために持ち出したロケット弾を暴発させる原因をつくってしまった。 ,LTD. 1978 政策の決定を行う学者であり、原子炉の維持管理を行う技術者。 拉致されてきたラナや、反逆したダイスを気遣う温厚な性格の持ち主たちだが、レプカの横暴を阻止することができない政治的には無力な存在でもある。 ,LTD. 1978 アジサシ。 ラナの友達で、彼女のテレパシー能力により心を通わせることができる。 ,LTD. 1978 ジムシーがチートから分けてもらった子豚。 ,LTD. 1978 のこされ島のサメ。 コナンの作ったいけすの魚を食い荒らしていた。 ,LTD. 1978 プラスチップ回収のために造船された。 船長はダイス。 ハイハーバーへラナを送り届けたものの、勘違いしたガルの爆弾によって船に穴を空けられて浸水してしまう。 後に修理され、コナンたちをのこされ島へと送り出すだめに出航する。 ,LTD. 1978 インダストリアの飛行艇。 ギガント以外ではこの世界に残る唯一の飛行機。 低速長時間飛行に優れ、偵察に適する。 ,LTD. 1978 インダストリアの作業用ロボット。 三角塔の建設用に使用されていたものの残り。 両手両足が自在に動く。 ,LTD. 1978 反重力装置で飛行する乗り物。 バラクーダ号の船員はこのマシンを見て「どんぶり」と言い放った。 ,LTD. 1978 インダストリアに唯一残る軍艦。 ハイハーバーの侵略の際に用いられた。 ,LTD. 1978 沈没船を引き上げるために使用していた作業船。 ,LTD. 1978 最終戦争で全世界を滅ぼし「大変動」が起きる原因をつくった巨大な爆撃機。 一度大気圏外に離脱すれば、自ら太陽エネルギーを吸収して半永久的に飛行可能。 唯一残った一機がインダストリアの三角塔地下に残されていた。 ,LTD. 1978 トロッコ。 随所で大活躍。 未来少年コナン 小話 ・宮崎駿が初めて監督を担当した作品 ・本放送時の視聴率は関東で平均8%と振るわなかった ・宮崎駿監督により、原作からストーリーや設定を大きく変更している ・1話目の大塚康夫によるラナの作画に不満を持った宮崎駿監督は、2話以降自身でラナの作画を行う ・脚本は実際ほとんど使われず、宮崎駿監督が絵コンテで大幅に修正 ・歌手のGACKTさんがマネージャーに「コナン借りてきて」と伝え、名探偵コナンを借りてきたのに対して、「コナンって言ったら未来少年コナンに決まってるだろうが!」と怒ったそう いかがでしたでしょうか。 地球のほとんどが消滅した世界で征服を企む独裁者に立ち向かう少年少女たち。 コナンやラナ、ジムシーのセリフが突き刺さり、シリアスな中にも宮崎駿監督らしいコミカルなシーンがちりばめられ、実は重いテーマなのにそれをいい意味で感じさせない前向きな物語です。 子供ができたら絶対に見せるぞ!と、薄い希望を抱いている筆者なのでした…。

次の