てん ち む 主演 映画。 星野源、6年ぶり主演実写映画に感慨 「いだてん」裏話もぶっちゃけ!

「目標30億円!」が恥ずかしい… 2018年“大爆死映画”ベスト3!

てん ち む 主演 映画

トムクルーズ主演のSF映画 主人公は、異星人?襲撃による世界が滅んだ後にパートナーと なぜか記憶を消して(!)今日も任務に励む。 っていう時点で、大体何が起こるか、想像つきそうな感じで、実際大枠想像の範囲内の内容でした。 ただ、ここで言いたいのは、レビュー… 高いのも低いのも、ひどいレビュー多くないか…? 不倫のことの曲解とか、矛盾が、メッセージとか。 トムクルーズ主演のSF映画観といて、何言ってんだ?何を求めんてんの? こういうことじゃないの?最高じゃん。 なんか食いながら、ハイボール飲んで楽しく見る映画だろ。 メッセージとか異星人の目的なんて、多分製作側はやろーと思えばいくらでもできると思う、ただそれっぽい理由つけて描けばいいだけなんだもん。 最後の別の個体(クローン)でもいいんだ、感 はちょっと思ったけれども、それも、子供の存在を描いてることで、事情も気持ちも変わってくると思うし。 大変だよね…、あの世界で母一人子一人は。 しかも、いなくなってた51?号だもん。 納得ですよ。 おじさんは納得です。 と、少し毒づいてみましたが、映画自体、そんなに悪くなく、というか結構いいんじゃないでしょうか。 あの、パートナーは実はトムクルーズが好きだった感じとか、最後は、モーガンフリーマンきちゃうあたり、伏線と回収が、ベロベロ酔っ払いながらみた私にも楽しめました。 ちなみにアマゾンプライムでみました。 もしも、金払って一人でシラフでみてたら、また違った気分だったかとは思いますが。 トムクルーズ主演! 世界が滅んだ後、記憶をなくした主人公が気づく衝撃の事実! って前情報入れてみた映画としては、星5です。 フラットなら3.

次の

主演 阿部サダヲ×ヒロイン 吉岡里帆のハイテンションロックコメディ映画誕生 原案・脚本・監督は三木聡

てん ち む 主演 映画

この度、2020年6月26日(金)より公開を予定しておりました映画『子供はわかってあげない』につきまして、新型コロナウイルスの感染による影響を鑑み、公開延期が決定しました。 公開延期を決定した経緯として、製作委員会を代表して本作の筒井竜平プロデューサーより、以下コメントが寄せられています。 「今こそ、映画館に訪れたお客様が笑顔になる、幸せな気持ちになれるこの映画が必要とされるのではないか、と何度もこのまま予定通り公開するか自問自答しました。 それと同時に、友達同士、親子、恋人、おひとり様、あらゆる人がワクワクしながら幕が上がるのを待っている上映前のあのざわめき、帰り道で交わされるであろう感想、それに一喜一憂する私たち、そんな、かつて日常だった風景を忘れられないでもおりました。 長く煩悶し、関係各者と議論を重ねた結論、そんな日常はまた帰ってくる、その確信に至り、公開を延期する決断をいたしました。 」 併せて今回の公開延期に伴い、本作の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様へ、沖田修一監督、主演:上白石萌歌、原作者:田島列島よりコメントが届きましたのでご紹介いたします。 ぜひご掲載の程、よろしくお願い致します。 <沖田修一(監督)> 「とても残念ですが、また、この先に、心落ち着いて、映画館で、映画を楽しめる時があるなら、その時にどうか、この映画を観て、楽しんでください。 心待ちにしていた方々、ありがとうございます。 そして、ごめんなさい。 もうしばらくの辛抱を。 満席で、笑い声があって、やっぱり映画館って楽しいな、と思ってもらえる上映を、夢見つつ。 」 <上白石萌歌(主演)> 「汗も涙も肌の色も 笑 、すべてを捧げたこの作品。 わたしのキラキラとした思い出とともに、ゆっくりじっくり温めますので楽しみにしていただけると嬉しいです。 わたしも公開を心待ちにしながら、この作品がより輝くものになるように頑張らなくちゃ!劇場でお会いできる日まで、どうかお元気で!な!」 <田島列島(原作者)> 「映画『子供はわかってあげない』の試写を観たとき、私は「こんなに素敵な映画にしてもらえた! 早くみんなに観せたい!」と思いました。 今回、残念ながら公開延期となりましたが、健康とお金の心配なくこの素敵な映画を観ていただける日が来るのを、皆様と一緒に楽しみに待ちたいと思います。 」 今後の公開予定については、日程が決まり次第速やかにご報告させていただきます。 またご購入済みの前売り券【ムビチケカード】は、延期後の上映時に利用可能となります。 映画館で映画を観るという、ワクワクする鑑賞体験が皆様に戻ってきますように、引き続き公開へ向けて尽力していきます。 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 6月26日(金)テアトル新宿・イオンシネマ他全国ロードショー 主人公・美波役には「義母と娘のブルース」で注目を集め、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」など話題作に出演し、瑞々しい魅力と確かな演技力で引っぱりだこの上白石萌歌。 相手役のもじくんこと門司役には、超新人ながら石井裕也監督作『町田くんの世界』(19)主演に大抜擢され話題を呼んだ細田佳央太。 そして人間模様を鮮やかに彩るキャストには、豊川悦司、千葉雄大、斉藤由貴、古舘寛治など、実力派の名優陣が集結し、物語を豊かに広げます。 ものがたり・・・ 高校2年、水泳部女子のはある日、書道部男子のもじくんとの運命の出会いをきっかけに、幼い頃に別れた父親の居所を探しあてる。 何やら怪しげな父にとまどいながらも、海辺の町で夏休みをいっしょに過ごすが。。。 心地よい海風。 鳴る風鈴。 超能力!?そして、初めての恋に発狂しそう! お気楽だけど、けっこう怒濤の展開。 誰にとっても、宝箱のような夏休み、はじまりはじまり~。

次の

宮藤官九郎脚本のNHK大河は『いだてん』 中村勘九郎&阿部サダヲがW主演

てん ち む 主演 映画

宮藤官九郎のオリジナル脚本によるNHKの大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺 ばなし ~』 毎週日曜20:00~ が1月6日よりスタート。 折しも2020年東京オリンピック・パラリンピックの前年ということで、テーマは近代オリンピックだ。 本作で、W主演を務めた中村勘九郎と阿部サダヲを直撃! 『いだてん~東京オリムピック噺 ばなし ~』で金栗四三役を演じる中村勘九郎 『いだてん』は、日本が初参加した1912年のストックホルム五輪から1964年の東京五輪までの知られざる歴史を、ユーモアを交えて描く意欲作。 前半を引っ張る中村は、日本でオリンピックに初参加したマラソン選手・金栗四三役を、中盤から主演をバトンタッチする阿部は、1964年の東京オリンピック招致に活躍した田畑政治役を演じる。 中村:時空を飛び越えていて、明治から昭和にかけての物語。 普通の人が書いたらむちゃくちゃになっちゃうんでしょうけど、宮藤さんの脚本だからそうならない。 僕は毎回、台本を読むのが楽しくてしょうがないですし、自分が出ている出ていないに関係なく、おもしろい本だなと思っています。 金栗さんは走ることしか考えてない男です。 走ることに一途で、そこは一貫しています。 でも、演じていてとても楽しいです。 大河の主役って通常は甲冑とかを着るじゃないですか。 でも、金栗さんはだいたい体操服とか地味な衣装ばかりです 笑。 阿部:とにかく役の真っ直ぐさがすごいんです。 中村:阿部さんが演じる田畑さんはセリフ量がすごいです。 僕はほとんど走っているだけなんですが、阿部さんは1回分でたぶん僕の24回分くらいしゃべっている感じですよね? 阿部:ヤバイです。 金栗さんはマラソンの呼吸法を見つけるけど、田畑さんは呼吸を忘れてしゃべり続けて息切れしてしまう感じです 笑。 中村:金栗さんは、日本で初めてオリンピックに行った方ですが、環境は今と全然違います。 自費で行かなければいけないし、本当に大変です。 史実と同じく、ドラマでも大惨敗してしまうんですが、お金の大変さや、オリンピックへのプレッシャーなどを感じ、走り終わったあとに、本当に悔しいなと思いました。 僕は、今までスポーツとかをあまりやっていなかったのに、そう思いました。 役者って勝ち負けがないので、負ける悔しさがわからなかったけど、今回本当に悔しかったです。 今の時代の選手はいろいろなサポートが受けられるけど、その分、プレッシャーも相当だと思いました。 金栗さんの時代は、新聞くらいしかメディアがなかったんですが、今は練習の時から追いかけられたりしますよね。 その精神で戦って、勝っても負けても糧にしている。 すごいと思います。 このドラマに出て、スポーツの見方が変わりました。 阿部:今まではこれから東京の町ができあがっていくシーンを撮っていました。 首都高速とか道などを作っている最中の東京をCGやオープンセットで撮影しているんですが、そういう昭和のものを作っている段階でワクワクします。 僕たちはできあがったものを知っているので。 そのために渋滞なども起きるんですが、楽しみですね。 中村:金栗さんはとてもピュアな人。 かわいい奥さんと結婚するんですが、それでも走ること、マラソンのことしか考えていないんです。 「大丈夫かな! ?金栗さん」と思うこともあり、そこは共感しません 笑。 もちろん奥さんのことを大事にはしているのですが……。 でも、憧れる部分はあります。 これだけ1つのことに情熱を注げられたらいいなという思いで演じています。 阿部:せっかちなところです。 僕もせっかちなので、歩くのが早かったり、コース料理が苦手だったりするところがあるので、そういうところが似ているのではないかと。 意表をついたところもあり、タバコを逆に吸っちゃうようなシーンもあります。 中村:僕にとっては父ですね。 すべて教わったので。 金栗さんにとっては、そういう存在が 役所広司さん演じる 嘉納治五郎先生だったのかなと。 きっとお父さんみたいな気持ちもあれば、憧れもあっただろうし。 崇拝するってことはこういう気持ちなのかなと思いました。 阿部:僕は、松尾スズキさんですね。 たくさん教えていただいた方なので。 でも、お父さんって言えるのはいいなあ。 なにかこれまでの大河ドラマを変えたいという思いはありますか? 阿部:これまでの大河は、そんなにガハガハ笑って観ていた印象がなかったので、今回は笑って観ていただきたいとは思っています。 まだ、プールもなく、ふんどしで泳いでいた時代の話です。 今はかっこいい水着でやっていますが。 そこをぜひ。 中村:きっと共感してくださると思います。 0から自分で練習法を作っていった人の話です。 金栗さんはストックホルムで大惨敗したあと、まず日本へ帰ってからやったことは、立山の海岸で暑さに耐えひたすら走り続けることでした。 そんな練習法は絶対にやっちゃダメなのに。 歴史もスポーツも入った大河ドラマですが、一生懸命やっている人たちだからこそ笑える、必死でやっている姿が笑えると思います。 屋号は中村屋。 歌舞伎名跡「中村勘九郎」の当代。 2012、年新橋演舞場『土蜘』僧智籌実は土蜘の精、『春興鏡獅子』の小姓弥生後に獅子の精などで六代目中村勘九郎を襲名。 歌舞伎の舞台公演以外にも映画、テレビ、現代劇などでも活躍。 映画の近作は『銀魂』 17 や『銀魂2 掟は破るためにこそある』 18 阿部サダヲ あべ・サダヲ 1970年4月23日生まれ、千葉県出身の俳優、歌手。 劇団「大人計画」所属。 2007年、『舞妓Haaaan!!! 』で映画初主演し、第31回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。 2010年のNHKドラマ『離婚同居』で連続ドラマ初主演。 映画の近作は『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! 予めご了承ください。 関連記事•

次の