ワイド 買い方 おすすめ。 競馬 複勝 おすすめの買い方 損する買い方 多点買い

【競馬で利益を出す!】おすすめの買い方≪負けにくい馬券は◯◯との組み合わせ!?≫

ワイド 買い方 おすすめ

こんばんは! 突然ですが…ワイドは馬券において好き嫌いが分かれてくる馬券だと思います。 買い方もよう分からんし、オッズも低いし…といった声も聞こえてきそうですが、メンタル面・考え方で購入点数はある程度増えても良いかな~ とも思っています。 そこを今日は書いてみます。 世の中には絞ってナンボ、という方もいますが3連系を前提とするならばそれはナンセンス。 時代に即していない。 手を広げて「変な馬来い」も立派な馬券の買い方。 だって、出遅れ・不利・大外ブン回し・どん詰まり・下手騎乗・かかり…競馬は不確定要素が多いのでどんなに予想力があろうが最後、結局は「運」。 勝ち馬だけでなく、3着以内を3頭当てるとなると「運」の要素はメチャクチャ比率高いです。 ここを否定できるならしてみてください。 無理ですよね? 自分が選んだ馬は出遅れもせず、不利もも受けず、距離ロスなく、詰まることもなく、騎手が理想通り乗ってくれる…どれだけ「強運」なんだと。 そう、これも「運」。 だから、3連系は手を広げて(その上で本線に重ねる)、ワイドなどは絞る…といった考えが根底にあります。 が! 上記、の通り、ワイドも馬券の買い方として手を広げるのも「アリ」というケースを考えてみようと思います。 もちろん少点数でビシ!っが理想ですけどね。 スポンサーリンク ワイド馬券も買い方次第【意図次第】では? 上記、ワイドは点数が増えても良いかなーは「堅いレースで人気馬どうし」をたくさん買うって意味ではないです、まず、これは誤解なきよう。 110円、130円、140円で決まるような人気馬の組み合わせを点数増やして勝ったところで…そもそも「ココ」の話ではないですし、どんなに堅いと思っても1点であっても110円なんて馬券は買うべきではありません。 それは、、、3連系の馬券ではなくても競馬に絶対はなく(上記の通り)… そもそも110円の馬券なんて、10回勝って1回でも外したらマイナスですからね。 120円だって10回買って外して良いのは1回だけですからね。 130円だって8回当ててようやく回収率104%ですからね。 当然、ワイドだって1点で的中が無駄馬券なく良いに決まっています。 まあこれは欲望との戦いではありますが。 ワイドを2点買って2点とも当てれば当然それが一番良い。 そう、相手の信頼度だけでなく、ワイドを1点欲しいか、2点欲しいかで相手をどれだけ絞るか、広げても良いかは変わってきます。 3点買って1点的中より、5点買って2点的中が見込めるか。 穴馬から馬券を買うなら8点買っても2点獲りに行きましょうよ!オッズは??…という具合です。 今日のワイドの馬券、買い方に関しての根幹はここです。 つまり、的中はできる。 ですが、相手が1,2,3番人気だと特に本命馬が4番人気などある程度人気があるとオッズは控えめ。 1点当たっても、相手が1番人気だと3倍程度でトントン位かな? 2番人気で4倍、3番人気で5倍だと… 当っても2点当たらないと回収率200%にもなりません。 馬券を買う以上リスクは付き物ですから… ちなみに上記を考える上で、3連複と違うところ、というよりむしろ逆の点があります。 そう、この点において3連複とワイドでは明らかにスタンスが変わってくるんです。 これが、1点だけか2点欲しいのかの大元になります。 もちろん頑張って頑張って8番人気を本命にしました。 ですが、仮に6頭買ったとして予算を6等分(傾斜しないとしたら)すれば、 高い確率で1点ではなく2点当るなら…(それが1,2番人気ではなく、3,6番人気だったら…) 8番人気を本命にしてせっかく好走したのに、、、「10%の確率の1,2,3番人気凡走に当たったら立ち直れない」をカバーでき「ほぼ」1点は当る形を作れて、勝つ高い確率で2点当たる形なら… 私は手を広げてワイドを2点当てに行く方をとります。 もちろん6頭ではなく、ハンデ戦、重馬場など荒れる要素が重なるなら8点でも10点でも。 ここら辺は「これ」とカッチリ決まった点数なんてなく、状況次第でしかありませんが。 上記の通り。 ……まあ6点、8点買ってワイドを2点獲りに行くなら、3連複一頭軸で3連複を獲りに行くって発想も正直ありますが(笑) (もちろん、リターンゼロのリスクも出てきますが) いかがでしょうか? 何が正解といった話ではありませんが、当然究極は1点勝負で的中である事には変わりませんが、それには結構な運が必要。 予想力だけでカバーできない部分です。 1,2点でワイド1点的中を目指すのも一つのかたち。 複数買って「ワイド2点」的中を目指すのも一つ。 それが「どっち」か考えず、ただただ点数を増やすことはダメですし、堅い馬券ばかり買ってもダメ。 だから、競馬・馬券は頭を使うものですし馬券の買い方も多種。 脳みそに汗かいて競馬楽しんでいきましょう!! スポンサーリンク.

次の

ワイドフォーメーションのおすすめの買い方は?最強に儲かるのはどれ?

ワイド 買い方 おすすめ

こんばんは! 突然ですが…ワイドは馬券において好き嫌いが分かれてくる馬券だと思います。 買い方もよう分からんし、オッズも低いし…といった声も聞こえてきそうですが、メンタル面・考え方で購入点数はある程度増えても良いかな~ とも思っています。 そこを今日は書いてみます。 世の中には絞ってナンボ、という方もいますが3連系を前提とするならばそれはナンセンス。 時代に即していない。 手を広げて「変な馬来い」も立派な馬券の買い方。 だって、出遅れ・不利・大外ブン回し・どん詰まり・下手騎乗・かかり…競馬は不確定要素が多いのでどんなに予想力があろうが最後、結局は「運」。 勝ち馬だけでなく、3着以内を3頭当てるとなると「運」の要素はメチャクチャ比率高いです。 ここを否定できるならしてみてください。 無理ですよね? 自分が選んだ馬は出遅れもせず、不利もも受けず、距離ロスなく、詰まることもなく、騎手が理想通り乗ってくれる…どれだけ「強運」なんだと。 そう、これも「運」。 だから、3連系は手を広げて(その上で本線に重ねる)、ワイドなどは絞る…といった考えが根底にあります。 が! 上記、の通り、ワイドも馬券の買い方として手を広げるのも「アリ」というケースを考えてみようと思います。 もちろん少点数でビシ!っが理想ですけどね。 スポンサーリンク ワイド馬券も買い方次第【意図次第】では? 上記、ワイドは点数が増えても良いかなーは「堅いレースで人気馬どうし」をたくさん買うって意味ではないです、まず、これは誤解なきよう。 110円、130円、140円で決まるような人気馬の組み合わせを点数増やして勝ったところで…そもそも「ココ」の話ではないですし、どんなに堅いと思っても1点であっても110円なんて馬券は買うべきではありません。 それは、、、3連系の馬券ではなくても競馬に絶対はなく(上記の通り)… そもそも110円の馬券なんて、10回勝って1回でも外したらマイナスですからね。 120円だって10回買って外して良いのは1回だけですからね。 130円だって8回当ててようやく回収率104%ですからね。 当然、ワイドだって1点で的中が無駄馬券なく良いに決まっています。 まあこれは欲望との戦いではありますが。 ワイドを2点買って2点とも当てれば当然それが一番良い。 そう、相手の信頼度だけでなく、ワイドを1点欲しいか、2点欲しいかで相手をどれだけ絞るか、広げても良いかは変わってきます。 3点買って1点的中より、5点買って2点的中が見込めるか。 穴馬から馬券を買うなら8点買っても2点獲りに行きましょうよ!オッズは??…という具合です。 今日のワイドの馬券、買い方に関しての根幹はここです。 つまり、的中はできる。 ですが、相手が1,2,3番人気だと特に本命馬が4番人気などある程度人気があるとオッズは控えめ。 1点当たっても、相手が1番人気だと3倍程度でトントン位かな? 2番人気で4倍、3番人気で5倍だと… 当っても2点当たらないと回収率200%にもなりません。 馬券を買う以上リスクは付き物ですから… ちなみに上記を考える上で、3連複と違うところ、というよりむしろ逆の点があります。 そう、この点において3連複とワイドでは明らかにスタンスが変わってくるんです。 これが、1点だけか2点欲しいのかの大元になります。 もちろん頑張って頑張って8番人気を本命にしました。 ですが、仮に6頭買ったとして予算を6等分(傾斜しないとしたら)すれば、 高い確率で1点ではなく2点当るなら…(それが1,2番人気ではなく、3,6番人気だったら…) 8番人気を本命にしてせっかく好走したのに、、、「10%の確率の1,2,3番人気凡走に当たったら立ち直れない」をカバーでき「ほぼ」1点は当る形を作れて、勝つ高い確率で2点当たる形なら… 私は手を広げてワイドを2点当てに行く方をとります。 もちろん6頭ではなく、ハンデ戦、重馬場など荒れる要素が重なるなら8点でも10点でも。 ここら辺は「これ」とカッチリ決まった点数なんてなく、状況次第でしかありませんが。 上記の通り。 ……まあ6点、8点買ってワイドを2点獲りに行くなら、3連複一頭軸で3連複を獲りに行くって発想も正直ありますが(笑) (もちろん、リターンゼロのリスクも出てきますが) いかがでしょうか? 何が正解といった話ではありませんが、当然究極は1点勝負で的中である事には変わりませんが、それには結構な運が必要。 予想力だけでカバーできない部分です。 1,2点でワイド1点的中を目指すのも一つのかたち。 複数買って「ワイド2点」的中を目指すのも一つ。 それが「どっち」か考えず、ただただ点数を増やすことはダメですし、堅い馬券ばかり買ってもダメ。 だから、競馬・馬券は頭を使うものですし馬券の買い方も多種。 脳みそに汗かいて競馬楽しんでいきましょう!! スポンサーリンク.

次の

ワイド馬券の買い方:【堅実ワイド】と【ずらしワイド】《1》

ワイド 買い方 おすすめ

みなさんこんにちは、SIVAPRESS編集部員のピーライトです。 みなさんはワイドという種類の馬券を知っていますか?SIVAPRESSにはよく出てくる、「DAIGOのワイド」で有名なあの馬券ですね。 このワイドという馬券、結構初心者にもオススメで安定した勝ちが狙いやすい馬券だったりするんです! そこで今回は、競馬のワイド馬券について買い方も含めて紹介していきたいと思います。 競馬のワイドとは 競馬用語のワイドとは、正式名称で「拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法」といいます。 単勝や複勝、馬連などと違い3着までに入ればよく、しかも2頭も選べその上その順番は関係ないので、比較的予想は立てやすく的中もしやすい馬券と言えます。 しかし、ワイドはあまり多く購入されている馬券ではありません。 というのも、ワイドはその性質上オッズが低くなりやすいからです。 特に人気馬だけで構成されているワイドの馬券などは、配当が100円台になるなどとにかく低くなりがちです。 とは言え、それだけでワイドが魅力のない馬券と判断するにはまだ早いです。 確かに1番人気と2番人気の2頭で構成されるワイドの馬券などは非常に配当が低く面白みに欠けますが、人気が薄い馬が絡むとワイド馬券の配当は一気に跳ね上がります。 人気は薄いけれど、これはくる!と思っている自信のある穴馬がいれば、人気馬と絡めたワイド馬券を買うことでうまくリスクを分散しつつ高額配当を狙えます。 また、ワイドはなんと驚きのトリプル的中を狙えます。 3着以内に入るであろう3頭を予想し、後述するワイドボックス買いを行ってその3頭が見事にワンツースリーフィニッシュを決めれば見事トリプル的中となります。 このようにワイドは手堅いがオッズが低い、というような安パイとしての側面だけでなく夢がある非常に面白い馬券としての側面も持っているのです。 ワイドの買い方 ここからは、ワイドの買い方について解説していきます。 3頭以上を選ぶ場合買い方は2通りあり、それぞれ購入点数と計算が変わってくるので違った面白みがあります。 ワイドボックス 1つ目の買い方は、ワイドのボックス買いです。 ボックス買いとは、いくつか選択した馬番の組み合わせを全て購入する買い方です。 組み合わせの全通りを買うことになるため、購入点数が増えて的中しやすくはなりますが、その分トリガミしやすくもなります。 何でもかんでもボックス買いに突っ込むのではなく、慎重に予想して購入する馬を絞り込まないといけません。 この買い方では、前述したトリプル的中が狙えます。 例えば、馬番が1-6-10の3頭をワイドボックスで買ったとします。 そうすると買い目は2頭の全組み合わせなので1-6,1-10,6-10の3通りになりますね。 ここで、1着6番、2着10番、3着1番のようなレース結果になるとワイドは3着以内に入っていればよく、順番も関係ないため1-6,1-10,6-10の全てが的中馬券となります。 これで見事トリプル的中となるわけです。 気持ち良さそうですね。 お気付きの方もいるかもしれませんが、このトリプル的中、やっていることは3連複と何ら変わりません。 そう、ワイドでトリプル的中を狙いに行くことは3連複を狙いに行くのと同じ予想難易度であるため、ワイドは3連系の馬券への登竜門と言われたりします。 ワイド流し 2つ目の買い方は、ワイドの流し買いです。 流しとは、軸となる馬番を1つ決め、相手となる馬番をいくつか選択しその組み合わせを購入する買い方です。 ワイドボックスより購入点数は減って的中はしにくくなりますが、その分トリガミする確率も減ります。 人気馬を軸にして自信のある穴馬に流していく、などのような買い方が考えられます。 この買い方ではダブル的中が狙えます。 例えば、軸馬8、相手馬4、6でワイド流しを買ったとします。 そうすると買い目は8-4、8-6の2通りです。 ここで、1着4番、2着8番、3着6番のようなレース結果になると、8-4、8-6はどちらも的中馬券となり、ダブル的中となります! おわりに ワイドは手堅さとロマン、両方兼ね備えた非常に面白い馬券です。 買い方にはボックスと流しがあり、それぞれ購入点数が変わるので違った楽しさが味わえます。 競馬にもそこそこ慣れてきたら、ワイド馬券を購入してトリッキーな勝負を楽しんでみましょう!! 記事編集[ピーライト] スポニチAI予想競馬 SIVA 最新の予想閲覧は.

次の