か ろり の つや ごと。 かろりのつやごと【全話】ネタバレ!最終回結末が気になる|女性まんがbibibi

かろりのつやごと1巻話を完全無料で読める?星のロミ・zip・rar・漫画村の代役発見!?

か ろり の つや ごと

5 0 harunatanuki かろりさんが素敵な女性です。 私なんか…という典型的なおデブさんなんですが、所作が美しい女性ってやはり魅力的ですよね。 青井くんもいい子。 お友達の女の子も、意地が悪い訳では無いから、かろりさんに物申してもスッとしっくりくる。 ただの八つ当たりでは無いからですね。 今回青井くんのお母様が登場されて、青井くんは母親をないがしろにしてしまいます。 居るのが、ご飯があるのが当たり前なんですよね。 温かな家庭で育った子供にとっては。 かろりさんのお母様は既に他界。 個人的にも母親をないがしろにした青井くんにモヤッとしたので、かろりさん、次巻でお説教してくれないかなぁ。 次も楽しみです! 2020-04-10 3347747 1 1 zmff-a-v2 0w02-harunatanuki-v2.

次の

かろりのつやごと|7話ネタバレ!成美を応援したい、でも青井との姿は見たくなくて…

か ろり の つや ごと

カテゴリー• CLOSE スポンサーリンク かろりのつやごと2話のネタバレ お詫び 店の椅子を壊してしまい店に来なくなってしまったかろりーーーーー…。 しかし久しぶりに店に申し訳なさそうにかろりはやってくるのだった。 おかみさんは、かろりが来なくなったことを心配し看板だが何か一品出すから座ってください…と言うがかろりはそれを断り 椅子の弁償代を持ってきたのだった。 おかみさんはそれを断ろうとするが、かろりは自分に親切にしてくれたにも関わらず、お店をお騒がせしたことに頭を下げお金を受け取ってもらう。 「恥ずかしい思いをしたのは オレのせいっスよね」 青井くんはすこし申し訳なさそうにかろりに声をかける… しかしかろりは青井くんがかばってくれたことがとても嬉しかった。 「だーけどさぁ」 そう切り出したのはめぐみ…毎回かろりの体で同じ場所の同じイスにすわったことが原因じゃないのかと厳しい意見をする。 かろりはすこし考えた後、それには理由があることを話す。 自分は食べ歩きが趣味で、家の近くのステキな店の眺めがいい窓際に座ると…店員に席の移動をお願いされ、店のおくまったところに案内される。 そのあと若いきれいなカップルがきて、さっきかろりが座ってた席に案内されているのをみて…ほかの店員に窓際の席は予約席だったのか、とほかの店員に聞くと予約席はとってないと返事される。 これでかろりは理解した…雑誌に載るようなステキな店だったから外からどう見えるかもこだわっているーー… かろりはそれがトラウマで奥まった席に座るようになってしまった…。 その結果このお店の椅子を壊してしまったことに申し訳なさをかろりは感じていると話す。 「ちょっ なんやその店っっ」 青井くんはかろりの話を聞き、腹をたてる。 かろりはまた青井くんを興奮させてしまった…と焦り、颯爽と帰っていく。 かろりの帰っていく後ろ姿はなんだか悲しそうーーーー…もう二度とお店には来そうもないような感じだった。 そんな時青井くんはチャリでおっかけてみる、と言って店をでていくのだったーーーー…。 探索 次の日ーーーーーーー…青井くんは講義中にもかかわらず、イビキをかいて寝ていた。 青井くんはかろりを探して、朝バイトしてそのまま学校にきていた…。 昨日はカンにまかせてさがし回ったけど、道がいりくんでるし車多いしでかろりを見つけることはできなかった。 かろりのいるS駅に行けばばったり会えるかも、と思い赴くも…そんな簡単にはいかないのだった。 S駅北口付近で花鳥さんっているちょっと大柄の女性のお宅はないですか?と聞いてみるのは……と友人が言ったところで青井くんは走りだしていたーーーー…。 友人はいってみただけ…だったのだが青井くんにはそれは通じない…。 ところかわってオヤジさん… リサイクルショップ で気になるものを見つけるのだったーーーー…。 発見 青井はS駅北口にいって聞き込みをするーーーーー…しかし情報は得られなかった。 コンビニの前でうなだれている青井くん…すると、 「おにいちゃん かろり先生のことさがしてんの?」 そう話しかけてきたのは小学生くらいの男の子。 男の子は、ずっといったどんつきの森っぽいウチにひとりで住んでるよ…とかろりの家を教えてくれた。 そんな時かろりはコンビニのほうへ向かってくる。 「センセ!」という男の子の声に気づいたかろり…一緒に青井くんがいることも気づくのだった。 「かろりさあーーーーん!!見つけた!!見つけた!!」 そう青井くんは嬉しそうにかろりの元へと走ってくる。 かろりはどうして青井くんが来たのか…と驚いたが、弁償代をわざわざ渡しに来てくれたことに気づき少し嬉しそう。 青井くんもかろりに弁償代を渡せたことで達成感が満ち、颯爽と帰ろうとするーーー…しかし、かろりに会えた 安心でお腹がなる。 帰ろうとする青井くんにかろりは、勇気を出してお茶を誘うのだった。 お茶 2人はお茶する店を探すーーーー…そして青井くんは緑の見えているオシャレな店をみつけ「よさげ」と話す。 しかしかろりの様子が少しおかしいーーーー…それもそのはず、このお店はこの前話していたお店だったからだ。 ハッとした青井くん…このまま違う店にするのか…と思いきや、 「ふたり!!」 そのままお店に入っていくのだった。 かろりは今自分は特売のトイレットペーパーを持ってるしきっと嫌がられる、としどろもどろ…しかし青井くんは動じない。 「あっあいてる窓際あいてる あそこ座りましょう」 そう突き進んでいく青井くん…しかし、ここで店員がやってくる。 「おたばこすわれます?すわれるなら奥の席へ ゆったりしたイスもご用意してますし」 そう店員は奥の席へと誘導しようとするが、青井は明るく気持ちい窓際に座ることを諦めない。 「なんか 問題すか?」 はっきり話す青井に店員もおれ、2人は窓際の席に座ることになる。 かろりは「度胸ありますね」と青井くんに声をかけるが、青井は度胸もなんも…という感じだった。 「それより」と青井くんはさっきの男の子が言ってた『かろり先生』の話を聞く。 かろりは家で子どもたちに 少し英語を教える塾をやっていると話すのだった。 しかし、えらそーに客を差別するわりにたいした店じゃなかったと青井は感想を言う。 コップは汚れてるし、野菜はんはんか消毒くさい、卵のヤツはチーズケチっててパンチがない…など話していく…かろりもこれに同意だった。 そしてそんな店にトラウマ感じることないんだな…とスッキリした様子。 かろりがスッキリ帰ろうとするーーーー… 「ごきゅるるるぐるるるるる…」 しかし青井くんの盛大のお腹の音で足を止めるのだった。 食べたばっかりだったが、青井くんはままごとみたいな料理じゃお腹がふくれないと恥ずかしそうな様子…そしてあることを思いつくのだった。 「ちゃんとした飯食えるとこに行きましょーよ!」 そう言って準備中のバイト先にいく2人ーーーーー…。 二駅分歩いてきた2人…青井くんは平気そうだがかろりは息を切らしていた。 おかみさんは疲れているかろりに椅子に座って…と言ったところであることを思い出す。 「そうだめぐちゃんアレ!!」 そうして持ってきてくれたのはクッションの着いた可愛らしい椅子だった。 無音で座れることにかろりは少し嬉しそう。 この椅子はオヤジさんがリサイクルショップでみつけ、おかみさんが座面のクッションをチクチクし、めぐが色とニスを塗ってくれたもの… かろり専用の椅子だった。 「……あの あたし…あの 今夜 このままお食事いただいていいですか?」 かろりは目に涙を溜めながら嬉しそうにそう話した。 青井くんはというと、 友達が増えるってええなァーーーー友達 と、ことの時はそう思っていたのであった。 今は流行ってるかもしれませんが……見直さないといつか絶対潰れますよ…ほんと。 おかみさんも旦那さんもみんな良い人…こころ温まります。

次の

【単話売】かろりのつやごと 1 電子書籍/小田ゆうあの本の詳細情報|mibon 未来屋書店の本の電子書籍サービス【ポイント貯まる】

か ろり の つや ごと

かろりのつやごと11話ネタバレ ソファで寝てしまった青井を見てかわいいと思うかろり。 我慢できなくなったかろりは、寝ている青井の横で一緒に横になってみました。 青井に寄り添って横になると、男性に抱きしめられるのはこんな感じだろうかと想像してしまいます。 しかし、かろりは何をしているのかと我に返りました。 冷静なったかろりは青井から離れると、青井を起こします。 そして、目を擦る青井に家に帰って眠るようにと促しました。 青井が帰った後、ベッドで横になったかろりは、青井に寄り添ってしまったことを思い出してドキドキしてしまいます。 初めて抱く感情に戸惑い、暴走して添い寝してしまったことを反省しました。 そして、そんな気持ちは抱いてはいけないと、かろりは自分の気持ちに蓋をしようとするのでした。 次の朝、かろりは朝食を食べに行きました。 青井は昨日夜うたた寝してしまったことを、成美の前で話してしまいます。 しかもうたた寝していた時にアルパカのような大きな動物に包まれたような夢を見たと言い出したので、かろりは添い寝したのがバレたのではないかとヒヤヒヤしてしまいました。 話していると、めぐみが最近彼氏と上手く行ってないという話になりました。 めぐみの彼氏は所属しているバンドのボーカルで、女の影がちらついているのだとめぐみは怒っています。 そしてどことなく元気がないようでした。 めぐみのバンドにかろりたちが興味を示すと、めぐみは今度あるライブに招待してくれました。 お金を払ったら誰でもきていいと言われたかろりたちは見に行って見ることにするのでした。 ライブの日、かろりと青井と成美は3人で見に行きました。 ライブが始まる前のめぐみに会いに行くと、ボーカルで彼氏である鈴代を紹介してくれました。 かろりは鈴代をみてモテそうだと思います。 しかし、鈴代を見てもトキメクことはありません。 かろり的には青井を見ている方がドキドキしてしまいました。 そして話ていると、鈴代は女性の方へと行ってしまいます。 仲良さげな2人を見て、めぐみはいい顔をしていませんでした。 めぐみが見ていることに気づいた女性は近づいてきます。 そして、あんたの彼氏はキスが上手だと言ってくるのでした。 >> 「かろりのつやごと」なら月刊オフィスユーで読めるよね。 動画配信サービスでも読めるんだけど、 無料で読みたいということにこだわるなら、 FODプレミアムがいいよ! FODプレミアム、 無料お試し期間中に最大900円分のポイントがもらえます。 そのためかろりのつやごとが連載されている「月刊オフィスユー」も無料で読むことができてしまうんです。 30日お試し無料登録時に 600円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば 「月刊オフィスユー」をお得に読める。 2週間無料トライアルで 最大900円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば 「月刊オフィスユー」が無料で読める。 無料トライアル登録時に 600円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば 「月刊オフィスユー」がお得に読める。 会員登録無料。 半額クーポンが必ずもらえる。 「月刊オフィスユー」だけでなく 「かろりのつやごと」だけを読むこともできる。

次の