カブト 折り紙。 折り紙でカブトムシの折り方!意外と簡単!リアルな立体の作り方

新聞紙のカブトの折り方は?兜のアレンジやかぶと以外の帽子の作り方も

カブト 折り紙

カブトムシ 折り紙の『カブトムシ』の折り方をご紹介します。 完成画像を見ると難しそうに思えるかもしれませんが、 誰でも簡単に作れるように分かりやすく図解しているので、 是非チャレンジしてみてください。 もしわからない所があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。 カブトムシの作り方 胴体の部分に通常のサイズの折り紙、 足の部分に図のように二等分した折り紙を2枚使います。 胴体の部分の作り方 1. 対角線に折り目を入れます。 折り目に合わせて折ります。 裏返します。 半分に折ります。 図の赤い部分を合わせるように折ります。 折った部分を開きます。 図のように左右の角を折ります。 図のように折ってひし形にします。 図のように白い部分を下に折ります。 裏返します。 左右の角を中心に合わせるように折ります。 角を合わせるように折ります。 数mm程残して上に折り返します。 裏返します。 角を奥に折り込みます。 斜めに折り目を入れます。 図のように折ります。 中心に折り目を入れて図のように先の部分を立たせます。 内側を開いて鶴の頭のように折ります。 上部を開きます。 さらに内側を折って、図のように折ります。 印をつけた部分を内側に入れればカブトムシの胴体の完成です。 足の部分の作り方 1. 半分に折ります。 つけた折り目に合わせて折ります。 さらに折って、ひし形にします。 また、中心に向かって折り、折り目をつけます。 折った部分を開きます。 図のように中央に向けて折ります。 点線の部分で折って、角を合わせるように折ります。 上も同様に折ります。 点線部を山折りして半分にします。 上から2枚めくって左側に持って行きます。 図のように折ります。 1枚めくって右に戻します。 図のように折ります。 もう一枚右に戻します。 次はこれまでと逆に上側に角をが行くように折ったら完成です。 さらにこれとは逆向きの足のパーツを作っていきます。 工程11からの画像です。 これで足のパーツが2つとも揃いました。 胴体と足を組み合わせる 図のようにパーツをのりづけして裏返したら完成です。 立体的でかっこいいカブトムシですが、 意外と簡単に折ることが出来たのではないでしょうか? 何か分からない所があれば、 コメントしていただけるとお答えします。 また、よろしければ、 コメント欄から写真をアップロードできるので、 綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。 ちなみ、このサイトでは他にもクワガタの折り方について解説しているので、 是非こちらもご覧ください。 >><<.

次の

端午の節句のお飾りに★折り紙『兜(かぶと)』折り方・作り方

カブト 折り紙

カブトムシ 折り紙の『カブトムシ』の折り方をご紹介します。 完成画像を見ると難しそうに思えるかもしれませんが、 誰でも簡単に作れるように分かりやすく図解しているので、 是非チャレンジしてみてください。 もしわからない所があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。 カブトムシの作り方 胴体の部分に通常のサイズの折り紙、 足の部分に図のように二等分した折り紙を2枚使います。 胴体の部分の作り方 1. 対角線に折り目を入れます。 折り目に合わせて折ります。 裏返します。 半分に折ります。 図の赤い部分を合わせるように折ります。 折った部分を開きます。 図のように左右の角を折ります。 図のように折ってひし形にします。 図のように白い部分を下に折ります。 裏返します。 左右の角を中心に合わせるように折ります。 角を合わせるように折ります。 数mm程残して上に折り返します。 裏返します。 角を奥に折り込みます。 斜めに折り目を入れます。 図のように折ります。 中心に折り目を入れて図のように先の部分を立たせます。 内側を開いて鶴の頭のように折ります。 上部を開きます。 さらに内側を折って、図のように折ります。 印をつけた部分を内側に入れればカブトムシの胴体の完成です。 足の部分の作り方 1. 半分に折ります。 つけた折り目に合わせて折ります。 さらに折って、ひし形にします。 また、中心に向かって折り、折り目をつけます。 折った部分を開きます。 図のように中央に向けて折ります。 点線の部分で折って、角を合わせるように折ります。 上も同様に折ります。 点線部を山折りして半分にします。 上から2枚めくって左側に持って行きます。 図のように折ります。 1枚めくって右に戻します。 図のように折ります。 もう一枚右に戻します。 次はこれまでと逆に上側に角をが行くように折ったら完成です。 さらにこれとは逆向きの足のパーツを作っていきます。 工程11からの画像です。 これで足のパーツが2つとも揃いました。 胴体と足を組み合わせる 図のようにパーツをのりづけして裏返したら完成です。 立体的でかっこいいカブトムシですが、 意外と簡単に折ることが出来たのではないでしょうか? 何か分からない所があれば、 コメントしていただけるとお答えします。 また、よろしければ、 コメント欄から写真をアップロードできるので、 綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。 ちなみ、このサイトでは他にもクワガタの折り方について解説しているので、 是非こちらもご覧ください。 >><<.

次の

折り紙の兜の折り方【5選】簡単なものからかっこいいものまでまとめ

カブト 折り紙

あ、今回のカブトムシの折り紙ですけど 頭と胴体と脚の部分で別れた 構造となっていますので そこご了承くださいませ~。 では早速折っていきましょうか。 まずは頭の部分からです。 折り紙でカブトムシの折り方!意外と簡単な立体の作り方を紹介 まずは頭部から折っていきましょう 頭部、腹部、脚とわかりやすくするために それぞれ色の異なる折り紙で折っていきます。 「1」 まず最初に半分に折りまして 開いて中心線に向かって 半分に折り 更に半分に折っていきます。 「2」 次に左箇所を図のように斜め折りしまして 更に図のように折り込んでおきます。 「3」 そして開いたら 図を参考に中を開いて潰して 図のようにヒラヒラの箇所を 左に折りたたんでおきます。 「4」 次に右側も同じように斜め折りして 更に図のように折っておき 今度は線の箇所を上下の線に 合わせるように図を参考に折っていきます。 こんな感じですね。 「Sponsored link」 「5」 次に「4」を図の状態にして 左右を中心線に向けて折り 図のように線で覆った箇所に 小さい直角二等辺三角形が できるようなイメージで外側に向けて 折ります。 はい、こんな感じになります。 「6」 次に図の上下を中心線まで折ります 全部折らずにだいたい 中央あたりまででOKです。 更に右先端の箇所を 今上下に折った折り目と 斜めの折り目がついている箇所で 重なっている当たりで図のように 左に折り込みます。 「7」 次に左の先端を図のように 右側へ折り込んでいき 図のように 段折りの状態にします。 段折りにする時 開いて、線で覆った箇所が 正方形になるような位置で 折ってください。 「8」 次に図の状態にして 線の箇所を上下中心線に向けて 折り込んでいきます 折り込んでいく時に右の丸で囲った部分は 図のように折っていき 左の部分も図のように折り込んでいき 更に後ろに向けて折り込んでおきましょう。 ここまで大丈夫でしょうか。 そこまで難しいことはしていないかと 思いますが。。 「Sponsored link」.

次の