千葉 幕張 免許 センター。 日曜午後の千葉運転免許センター(幕張)の混雑具合と免許更新の手続きの流れ

千葉運転免許センター

千葉 幕張 免許 センター

スポンサーリンク 運転免許センターは平日と日曜日が営業 運転免許センターも、土曜日、祝日、年末年始は休みですが、唯一、 日曜日は受付しています。 公共機関が日曜日も営業してくれるのは稀なので、ありがたいことです。 公式サイトにも年末年始がいつを指すのか書いていないので、直接電話をして、確認しました。 「年内は28日までで、年始は4日からやってます」と言われました。 音声ガイダンスから始まり、担当者との直接通話に行き着くまでに、5分くらいかかりました(汗) 年末年始に更新を考えている方はお気をつけください。 免許センターのアクセス方法 幕張免許センターというのは通称で、正式には千葉運転免許センターといいます。 アクセス方法はJR・京成電鉄「幕張本郷駅」からバス乗車。 「免許センター」で下車します。 くわしくはをご覧ください。 広い無料の駐車場があるので、自家用車がいちばん便利です。 【お得な情報】 せっかくの日曜日、免許の更新は短時間で終わらせたいのは皆同じ 「せっかくの休みを免許の更新でつぶしたくない。 できるだけ早いうちに終わらせたい」と思うのは皆同じです。 だから、ほとんどの人が午前中に押しかけます。 受付時間 受付時間は、 午前8:30~11:00(平日は10時まで) 午後1:00~3:00 です。 その結果、受付開始の1時間前 AM7:30 には、結構並んでいるんです。 長蛇の列 そして、受付開始の8:30には、もうディズニーリゾートのアトラクションかというくらい、長蛇の列になっています(下部の写真参照)。 はじめの更新申請手続き(自宅に届いたハガキを窓口に提出)が第一の関門なのですが、一番時間がかかるのは、その次の視力検査と写真撮影です。 軽く1時間は、立ったまま待たされる 受付を済ませても、1階の広いロビーは人で埋め尽くされ、視力検査の順番が回ってくるまでに、軽く1時間は、立ったまま待たされます。 もはや軽い拷問ですね。 午前中が終わっている 講習が終わって、新しい免許証が発行される頃には、もう午前中が終わっているという感じです。 しかも長時間立ちっぱなしで並びますから、心身はすでに疲弊していたりします。 朝一に並ぶのは、決して賢明な選択ではない では朝一番 7:00くらい に並べばいいのかというと、仮に列の先頭に並べたとしても、手続き開始まで、1時間くらいロビーに並んで待機していなくてはいけません。 椅子はありません。 しかも、近くに住んでいる人はいいですが、遠い人はいったい家を何時に出ればいいのか・・・。 午後2時以降は、待ち時間がほぼゼロ そこで、ぜひ、おすすめなのが、午後1時以降(2時以降ならほぼ待ち時間はゼロ)の更新です。 先に述べたように、ほとんどの人が、さっさと終わらせたいと思うため、午前中に殺到します。 だから、午後には、急にガラガラになるんです。 ストレスフリーな時間帯 特に2時をすぎると、もはや店じまいか?と思うくらい、閑散としますので、長蛇に並ぶストレスはゼロです。 午後1時半の時点で、もうこのガラガラの状況です。 ザっと見積もっても200~300人) 講習の時間によりますが(各人の事故違反歴に応じて変わる)、ゴールド免許なら、受付開始から30分の講習も含めて、早ければ1時間もかかりません。 生き方上手に 並ぶ苦労がありませんので、実に気分がよいのです。 生き方上手になった気がします。 2時には終わって免許センターを出れば、さすがに遠出は無理ですが、休日を楽しむ時間はまだ十分にあります。 午前中もゆっくりしたうえでですからね。 時間を有効に使いたい方は、午後の更新をぜひお試しください。 【お得な情報】 11時直前に受付をする方法もある もう1つの方法として、午前の締め切り時間の11時直前(10:30以降)に受付をするという道もあります。 午後ほどではないですが、11時前も、ロビーはかなり空いていました。 行列はピーク時の4分の1くらいだったと思います。 どうしても、午前中に済ませたいという方は、試してみてください。 【おまけ1】待ち時間を楽しく過ごす工夫 できるだけ並ばずに済むに越したことはありません。 でも、どうしても朝イチから並ばなくてはいけないということもありますよね。 また、免許更新以外でも日常的に行列のできるお店に並ぶこともありますし、病院の診察待ちで1時間ということはよくあります。 目的もなくスマホをいじるのもそんなに長くはできません。 苦痛なく時間を有意義に使いたいなら 通勤時間や待ち時間を有意義に使うために、私がしているのは2つ。 読書と映画鑑賞です。 王道といえば王道ですね。 面白い小説があれば、時間はあっという間に過ぎていきます。 読書が好きな方は 待ち時間が楽しみに変わるおすすめの本は、こちらを参考にしてみてください。 【関連1】 【関連2】 あらかじめ、本を用意していなくても、アマゾンのkindleなら、その場でダウンロードができます。 スマホでkindleアプリをダウンロードすれば、その場で読めるようになります(iPhoneでもAndroid版でも大丈夫です)。 映画鑑賞もできる 動画配信サービスのおかげで、スマホにダウンロードしておいて、外出先でも好きな映画が観れるようになりました。 これは映画好きにはパラダイムシフトのサービスだと思っています。 待ち時間に映画が観れるなんて夢のようです。 映画好きの方はこちらの記事をぜひ、読んでみてください。 【関連3】 1カ月前後の無料お試し期間のあるサービスがほとんどです。 登録・解約も実にシンプルで簡単ですので、気楽にお試しください。 【おまけ2】自家用車を高く売る方法 免許更新はするけれど、自家用車は手放そうと思っていて、できれば高く売りたいと思っている方は、こちらの記事を参考にしてみてください。 実際に、中古車買い取りセンターの査定にかけて買い取ってもらった体験記を書きました。 参考になるかもしれません。

次の

運転免許センターで短時間で免許更新する方法が判明

千葉 幕張 免許 センター

自動車の運転免許更新 うんてんめんきょこうしん を、千葉県警察本部千葉運転免許センターにて平日90分で簡単に短時間で更新した際の情報です。 千葉県にお住いの方にお勧めでして、平日の午前中に行ってきました。 受付をしてから新免許証が交付されるまでの所要時間ですが以下のとおりです。 結論から先に、申し上げますと、約1時間30分で更新できちゃいました。 訪れたのは2019年5月14日(火)ですが、朝一なら免許更新にそれほど混雑はしていないと考えて、千葉運転免許センターに向かいました。 なお、平日の午前中であり、さらに、手続き開始時間が午前8時30分からと記載があったので、その時間に千葉運転免許センターに着くように行きました。 千葉県警察の公式サイトには運転免許の更新時の受付時間(営業時間)が以下のように記載されています。 平日:午前8時30分から午前10時まで、午後1時から午後3時まで 日曜日:午前8時30分から午前11時まで、午後1時から午後3時まで ちなみに、他県では土曜日なども更新できるところもありますが、千葉県では、土曜日・祝日・及び年末年始は取扱いがない、すなわち更新できません。 ただし、千葉運転免許センターでは平日だけではなく「日曜日」は、全ての講習区分の手続きが可能になっています。 土曜日はダメですが、日曜日はOKですのでうれしいですね。 参考までに、千葉県にもうひとつある流山運転免許センターですが平日は全ての講習区分で手続きが可能です。 日曜日については優良の方、高齢者講習受講済の方のみの受付となります。 目次 Contents• 千葉運転免許センターに到着した時間と新運転免許証が交付されるまでの所要時間 私の場合、午前8時25分に千葉県運転免許センターに到着して、新しい免許証が交付されたので午前9時50分でしたので、所要時間としては約1時間30分でした。 なお、講習は優良講習であったために講習時間は30分でした。 また、その日の一番最初の講習ということもあり、講習開始までの待ち時間もほとんどありませんでした。 以上のことから、所要時間は約1時間30分ですが、以下のような条件があります。 ・平日の朝一の時間帯 ・優良講習を受講 ・講習もその日の最初の講習を受講 幕張にある千葉免許センターで免許証更新をする場合で、平日の午前中、しかも朝一であれば所要時間は約1時間30分ぐらいだと思っていただければと思います。 優良運転者講習以外、例えば、一般運転者講習、違反運転者講習、初回更新者講習、高齢者講習の場合には、もう少し、時間が掛かりますので、念のため記載しておきます。 運転免許証を更新する流れ 運転免許を千葉県千葉市の幕張にある千葉運転免許センターで更新する場合の流れ、時間の内訳は以下のとおりでした。 1.申請書の作成(約8分) 2.証紙の購入(約5分) 3.視力検査 (約25分) 4.写真撮影(約5分) 5.講習(約45分) 6.新運転免許証の交付(約2分) 1.申請書の作成 まず、千葉県免許センターについたら以下の看板のある入り口から千葉県免許センターの建物に入ります。 建物に入ったら、係員が案内してくれますが、まずは申請書を受け取ります。 「1」と記載された案内番があるので、そこに並びます。 郵送された「運転免許証更新のお知らせ」のハガキと「運転免許証」を準備して、この2つを受付の方に提出します。 ハガキを忘れると面倒なことにもなりますので、忘れずに持参したいところです。 2つ提出すると内容を確認されて、申請書を受け取ります。 なお、いくつかの列ができていましたが一番右側の列が比較的人数が少なかったです。 このように、まず最初は申請書を受け取ります。 申請書を受け取るために運転免許更新の案内はがきと免許証を準備しておいてください。 また、申請書を受け取ったら、申請書に以下の内容を記載します。 申請書を記載する場所が用意されているので、その場所で記載してください。 ・暗証番号(2つ) ・日付 ・名前、性別、連絡先 申請書類を受け取ると、書類に赤鉛筆で記載箇所が分かるように記載していただけるので、記載されている箇所に記載していきます。 申請書の左上に暗証番号を記入します。 暗証番号は4桁の数字を2種類記載します。 記載が終わったら日付と名前・性別・連絡先を記載します。 2.証紙の購入 申請書の記載が終わったら「2」番に並んで千葉県証紙を購入します。 ちなみに、千葉県証紙とは?と疑問に持つかと思いますが、正式名称は「千葉県収入証紙」といい、千葉県に納入する使用料や手数料などを支払ったことを証明するための証紙です。 免許更新時に講習などを受講しますが、この講習区分によって運転免許を更新する際の料金が異なっており、更新時にかかかる更新料を支払ったということを証明するために、申請書に貼り付けるためのものが千葉県証紙です。 なお、免許更新の際については、講習区分によって料金が異なります。 この証紙(しょうし)を申請書に貼り付けますが、貼り付ける場所は窓口の係員の方が指定してくださいます。 3.視力検査 千葉運転センターで運転免許証を更新する場合で、毎回長い列ができているのが視力検査です。 更新しに行った日は更新者用の窓口は4つありましたが、4つとも長い列ができていました。 午前8時30分の開始時間に合わせて行きましたが、その時間であってもすでに列ができていました。 どのくらいの列ができていたかというと、千葉運転センターの視力検査のフロアで、フロア内にヤマザキショップがありますがこのお店(売店)の前あたりに並びました。 この列に並んだのが、午前8時32分でした。 30分ぐらいかかるのか?と思っていましたが、待っていると午前8時53分に視力検査を受けることができました。 待ち時間は約20分でした。 ヤマザキショップくらいまで列ができている場合でそこからの所要時間として約20分くらいではないかと思います。 なお、視力検査時には申請書と免許証を提出するので、免許証を慌てて探すことがないようにしてください。 また、視力検査の入り口付近に係員の方がいらっしゃり、「申請書に記載漏れがないかを確認してください」と案内していました。 視力検査時に申請書を提出しますが、記載もれがあるとその場で記載する必要があり、その分時間がかかってしまうため、列の進みが遅くなるため係員の方が案内していました。 自分もこの時に気が付きましたが、申請書の裏面の記載漏れがありました。 ボールペンを持っていたので、列に並びながら記載をしましたので申請書の裏面の記入忘れに注意してください。 記入漏れが分かった場合ですが、係員の方に声をかけるとボールペンを貸してくれて、列に並びながら申請書に記入できますので、記入漏れが分かった場合は係員の方に声をかけてください。 ちなみに申請書ですが、間違えて記入した場合は申請書の差し替えが必要とのことでした。 視力検査の時間ですが、問題なければすぐに終わります。 終わった後に列に並ぶように言われるので、視力検査の先の列に並び、申請書を提出します。 この時も免許証も一緒に提出しましたが、運転免許証はすぐに返却されました。 申請書ですが、幕張免許センターで申請書に内容などを入力するために提出しました。 返却される場合ですが、提出した隣の窓口で名前を呼ばれるので、名前が呼ばれるまで待ちます。 約3分ぐらいで名前を呼ばれました。 4.写真撮影 次に、運転免許証の顔写真(証明写真)を撮影します。 この顔写真撮影ですが5分も待たないですぐに撮影することができました。 申請書はこの時に上の部分と下の部分が切り離せるようになっているので、上の部分を撮影者に渡し、下の部分は自分で持っておきます。 なお、運転免許証の証明写真ですが持ち込むことも可能でした。 視力検査後に申請書を提出しますが、この時に顔写真を持ち込んでいることを伝えれば、その顔写真を利用できるとのことでした。 写真の大きさは縦3. 4cmで縁なし(ふちなし)です。 詳細については千葉県警察の「」ページで確認してください。 顔写真ですが持ち込みが可能であれば、3分間写真(スピード写真)で撮ったものでも良さそうです。 ただ、撮影代は別途かかってしまいまうというのがデメリットかなと思いました。 顔写真の撮影後に、講習時のテキストを配布する場所があるので、交通教本(テキスト)を受け取ります。 また、申請書の一番下の部分を見せると、講習会場の場所の案内があります。 5.講習 講習については、優良講習を受講したので優良講習の場合として記載しています。 優良講習ですが、部屋が満席(部屋の収容人数は100人とのことでした)になるか?それとも、所定の時間になるかのどちらかで開始されます。 開始時間については、9時5分から9時15分頃の開始予定でした。 実際には100人集まったのが、9時15分ごろでしたので、9時15分から開始されました。 そこから講習時間は30分で、9時45分で講習は終了しました。 6.新免許証の交付 講習の部屋でそのまま新運転免許証の交付 新しい免許証の手渡し がありました。 番号順に新運転免許証の交付がされ、この時に古い免許証を引き換えに新しい運転免許証を受け取りました。 なお、古い免許証を持ち帰ることも可能でしたが、持ち帰る場合は、新運転免許証を引き換えが完了した後に返却となるため、全員に免許証を受け渡した後に返却してもらうという流れでした。 このような流れで免許証の定期更新時の手続きが行われました。 幕張にある千葉県運転免許センターへのアクセス 千葉県千葉市の幕張にある千葉県警察本部千葉運転免許センターへの交通アクセス・行き方ですが、京葉線の海浜幕張駅から行きました。 行きは海浜幕張駅の北口からバスを利用していき、帰りは千葉運転免許センターから歩いて(徒歩で)帰りました。 その時の海浜幕張駅からの所要時間を記載しておきます。 徒歩の場合 歩いた場合ですが、約15分かと思います。 山旅ロガーというアプリで千葉運転免許センターから海浜幕張駅までの距離と時間を計りましたが距離は1. 1kmで時間は13分くらいでした。 信号で止まった時間などの含めての時間で多少、早歩きをしたこともあるので時間としては約15分くらいかと思います。 バスの場合 海浜幕張駅の北口のすぐ目の前の「1番」乗り場が免許センターを通るバスになります。 免許センターへのバス停は北口の目の前にあり、また、バス停には「免許センター」という表記もあります。 午前8時13分に発車して午前8時18分に免許センターのバス停についたので、所要時間は約5分です。 また、海浜幕張駅北口から運転免許センターまでのバス代(バス運賃)は、ICカードを利用した場合のバス料金は165円で現金での場合のバス賃は170円です。 (運賃は2019年5月16日時点での料金です) 車の場合 千葉運転免許センターに車でもアクセスすることが可能で、無料駐車場も用意されております。 クルマが混雑している場合などは教習用のコースを駐車場として利用する場合もありました。 (以前、日曜日の午前中で免許更新をしに行ったときに教習コースを利用したような記憶があります) SDカードについて 運転免許証の更新講習会場の脇にSD(SAFEDriver)カード(セーフティドライバーカード)の発行所がありました。 SDカード(セーフティドライバーカード)ですが、自動車安全運転センターが発行するカードで無事故無違反であることを 証明するためのカードです。 ちなみにSDカードには無事故無違反の期間によって全部で5種類のカード(カードの色が異なる)があります。 ・SDグリーンカード:無事故無違反の期間が1年 ・SDブロンズカード:無事故無違反の期間が2~3年 ・SDシルバーカード:無事故無違反の期間が4~9年 ・SDゴールドカード:無事故無違反の期間が10~19年 ・SDスーパーゴールドカード:無事故無違反の期間が20年以上 このSDカードを保有するために運転免許証の更新時に発行の依頼をする必要があります。 発行するための手数料は630円でした。 手続き時に免許証を提出して、その運転免許証をコピーしていました。 2週間ぐらいで自宅にSDカードが郵送されるとの説明を受けました。 なお、SDカード(セーフティカード)を保有していることのメリットとしては、そのカードを店舗などに提示すると、各種割引を受けられることがあるということです。 例えば、金融機関の場合ですと、千葉銀行の「ちばぎんマイカーローン」の貸出金利が0. 1%割引されます。 ただし、SDカード発行後の有効期間が1年間となっていました。 SDカードを保有していることで割引を受けられるメリットがありますが、SDカード発行の有効期間が決まっているので、つまり有効期間が過ぎてしまうと割引きを受けられなくなるためその点は注意が必要かとおもいます。 2020年に発生した新型コロナウイルス感染症への対策 2020年2月以降、新型コロナウィルス感染症対策として幕張の千葉県運転免許センターでは、出入口等に、アルコール消毒液を設置していること、また、マスクの着用等、咳エチケットへの協力を依頼していました。 また、「新型コロナウイルスに感染した」、「感染の疑いがある」などの理由によって、有効期限までに更新を行うことができない場合や失効してしまった場合には、以下の問い合わせ先に連絡してくださいとの記載もありました。 千葉運転免許センター 電話:043-274-2000 流山運転免許センター 電話:04-7147-2000 最後に 自動車運転免許の更新にどのくらいの時間がかかるのかを平日の午前中に千葉県の幕張にある運転免許センターで計ってきました。 朝一で行くという条件があるもののスムーズにいくと約1時間30分くらいだということが分かりました。 このくらいであれば、仕事をされている方であれば、例えば午前休を取得して、朝一で免許センターに行けば、午前10時には更新手続きが終わり、新しい免許証を取得できます。 ただ、これが日曜日になると(土曜日は運転免許センターがお休みのため)午前中の混雑は避けられないのかと思います。 また、幕張免許センターには車で行くこともできますが、駐車場に車を停めるのに時間がかかることも想定されます。 ただし、日曜日であっても午後に行くと、多少混雑が緩和されているような場合もあるかもしれません。 今回は運転免許の更新で千葉免許センターを訪れましたが、住所変更をした場合も千葉免許センターで手続きができますし、免許証を紛失した場合の再発行もできます。 ただし、住所変更や本籍地変更などは日曜日も対応してもらえますが、再発行は日曜日は手続きができないのでその点は注意が必要だとも感じました。

次の

千葉運転免許センターで免許更新!混雑状況・更新の全手順・所要時間

千葉 幕張 免許 センター

[更新日] 2019年10月1日 運転免許相談所 千葉運転免許センターは千葉県千葉市にあり、幕張免許センターとも呼ばれます。 千葉運転免許センターへのアクセスは、海浜幕張駅もしくは幕張本郷駅からバスが便利です。 また無料駐車場も約500台あります。 免許の更新の受付時間は、月曜から金曜は午前8時30分から10時00分、13時00分から15時00です。 日曜は午前中11時00分まで受け付けています。 土曜や祝日は休みですのでご注意ください。 住所変更や再発行の受付時間も掲載しています。 千葉県にお住まいの人は、・・などを中心に、さまざまな運転免許にかかわる手続きをすることができます。 より最新の公式情報はをご覧ください。 免許更新 優良、一般、初回、高齢、違反講習 月曜~金曜• 8:30~10:00• 13:00~15:00 日曜• 8:30~11:00• 13:00~15:00 日曜日は特に空いています。 お時間がある人は日曜の更新がオススメです。 住所変更、記載事項の変更 月曜~金曜• 8:30~11:45• 13:00~17:00 日曜• 8:30~11:00• 13:00~14:00 免許証の再交付 月曜~金曜• 8:30~11:00• 13:00~17:00 即日交付をご希望の方は、16:00までに受付をすませてください。 休業日 営業していない休みの日 定休日 は以下の通りです。 乗車時間は約5分です。 2 JR総武線及び京成電鉄の幕張本郷駅、0番もしくは1番乗り場から「海浜幕張駅」行きに乗車し、「免許センター」で下車してください。 乗車時間は約10分です。 駐車場の台数• 無料駐車場が約500台分あります。 天気予報 千葉運転免許センター 幕張 周辺の今日の天気・明日の天気・一週間の天気の予報を確認できる外部のサイトへリンクしています。 千葉県の公式ページへ 千葉県警察のホームページなど外部サイトへリンクします。 スポンサーリンク 千葉運転免許センター 幕張 の場所・地図 マップ 千葉運転免許センター 幕張 でできること 運転免許にかかわる手続き 千葉運転免許センター 幕張 でできる運転免許に関わる手続きは、紛失届や再発行、住所変更、本籍や氏名の変更など• 千葉県の他の運転免許センター・試験場 近隣の運転免許センターをご紹介します。 不安な方や詳しく知りたい方は、あらかじめご覧ください。 交通違反・交通事故を起こした方へ 前回免許証を更新してから交通違反や交通事故をおこしてしまい不安や心配な方は、交通違反・交通事故と点数について説明したページをご覧ください。 千葉運転免許センターでの免許更新レポート ゴールド免許なので5年ぶりの更新。 めったにないことなのに、免許センターまで行くのもちょっと面倒だし、手続きもスムーズに行くのかが心配、時間はどれくらいかかるのかな。 それに身分証明証としても提出することの多い免許証だし、ヘンな顔で写るのは嫌だなあ…髪型整える時間はあるのかな…などと思っている人は多いはず。 5年ぶりのこの日、同じように思っている私が運転免許センターを訪れた体験談です。 午前中は8時半から10時までと結構早かったです。 きっと混雑するのだろうなと思いつつ8時20分に家を出ました。 JR京葉線を利用しているので免許センターの最寄り駅は海浜幕張駅です。 ここからバスに乗るのですが、改札の上にすぐに「運転免許センター北口」という案内がありました。 北口の階段を降りた真正面がバス乗り場なのですぐ分かったし、既にバスが止まっていたので待つことなくすぐに乗車。 海浜幕張駅からバスでわずか5分で免許センターに到着。 到着時間は9時ごろでした。 来る前は、バスが面倒かもと思ったけど迷うことなく来れてほっとひと安心。 免許センターに着くと、更新の人はこちらという看板があるので入口もすぐ分かります。 中に入ると4列くらいあって職員の人が案内を呼びかけていました。 流れとしては• 申請書交付:旧免許証とお知らせのはがきを提出します。 職員の人が旧免許証をコピーし、申請書を渡してくれます。 記入するところには赤鉛筆でしるしをつけてくれるし、記入の台に書き方見本もあるのですぐに終わります。 内容は名前と電話番号とIDカード用の暗証番号2つです。 暗証番号は事前に考えておくとスムーズだと思います。 あと裏面に過去に病気で意識を失ったことがないかというような質問が5問あります。 「はい」か「いいえ」で答えます。 そして署名したら記入が終わりです。 証紙販売:ここではお金を払います。 私は優良講習なので3000円でした。 証紙を申請書に自分で貼ります。 受付:ここで申請書の確認があります。 適性検査:視力検査がありました。 私は裸眼だったし、異常がなかったからか4つくらい方向を答えてすぐ終わりました。 申請書を渡します。 その後また順番に名前を呼ばれて申請書を渡されました。 写真撮影:いよいよドキドキの写真撮影です。 鏡も二つ大き目のものが置いてあったので、わりとゆっくり髪を整えられました。 コートも脱いで撮影の列へ。 コートやバッグを置くカゴもちゃんと準備されています。 撮影は軽く流されるのかと思っていたけど、顔が傾いていたりすると教えてくれたり、目をつぶってしまったらちょっとガマンしてねと言ってくれたりしてとても親切でした。 撮影が終わると講習室の場所を教えてくれます。 所要時間は40分くらいでした。 その後、3階にある講習室へ移動。 職員の人がこっちだよと途中で案内してくれました。 中は100人入るみたいで、免許のできる順番に席が決められていました。 優良講習は30分くらいです。 早めの順番の人は待ち時間があります。 私は開始まで10分待ちました。 開始するまでは職員の人が飲料の持ち込みはいいですからねと気さくに言ってくれていました。 席に座ると教材本が置いてありました。 講習内容で意外だったのは、自転車走行についての注意があったことです。 最近は自転車事故が多いそうです。 講習が終わると、10分くらいして新免許証ができあがりました。 免許センターに入って出るまで1時間半でした。 行くまでは面倒だと思っていたけど、交通案内も分かりやすいし、免許センターの職員さんの案内が親切だったのでとてもスムーズで良かったです。 手続きの流れも何も心配することはありません。 また、窓口も4つくらいあって混雑していなかったのも楽でした。 免許センターの写真・画像 外観 海浜幕張駅案内板 海浜幕張駅バス停 館内案内 教習本 免許の取得に行かれる方へ 免許取得についての説明 普通免許の取得には約10万~20万円の費用・料金と約2ヵ月くらいの時間がかかります。 あらかじめしっかり知識をもっておくと安心でしょう。 取得できる運転免許 千葉運転免許センター 幕張 で取得できる運転免許は、や、を中心に•

次の