海老原育子。 海老原育子が死去で死因は病気でヤバい?経歴+学歴↓

海老原育子が死去

海老原育子

来歴 [ ] 2002年(高校二年生時)にやり投で準優勝、2003年(高校三年生時)にで優勝。 高校での自己ベストはやり投が50m98、七種競技が5125点であった。 2004年に体育学部に入学。 同年に行われたでは52m07を記録して銅メダル獲得、では54m44を記録して5位入賞を果たしている。 2006年、で55m07を記録して優勝。 では57m47の日本学生新記録で銅メダルを獲得した。 2007年は右ひざの怪我に悩まされており 、日本選手権ではに敗れ代表を逃した。 しかし代表に選出され8位入賞を果たした。 2010年、で3投目に59m39の投擲を見せて、自身の6投目を待たずに他の選手を抑えて優勝を決めた。 その6投目では61m56の投擲を見せて、2001年5月にが記録した61m15の日本記録を更新した。 2011年、日本選手権で最終6投目に自己ベストを大幅に更新する1投を決めたに逆転されて2位となるも、代表に宮下と共に選出される。 世界選手権予選では59m88で全体の10位となり、日本女子の投てき種目で初の決勝進出を果たす。 決勝でも1投目に59m08を投げてベスト8圏内につけるも、3投目にM・ラテ スロベニア が60m58を投げてその時点で8位の海老原を上回り、入賞を逃した。 2012年、で3投目に自己ベストを更新する62m36の日本新記録をマーク、優勝すると同時に代表に内定した。 8月7日に行われたロンドンオリンピック女子やり投予選は59m25の記録でB組8位となり決勝進出はならなかった。 2013年、4月ので日本記録を62m83に更新、第14回世界選手権の参加標準記録Aを突破した。 6月のは60m41の記録で優勝し、日本代表に選出された。 世界選手権では、予選突破が期待されたが、持てる実力を十分に発揮できず、59m80でとなった。 2015年、5月10日に行われたセイコー・ゴールデングランプリ川崎では63m80の日本新記録で4位。 の派遣設定記録を突破した。 6月26日の第99回日本選手権では59m11で優勝、大会4連覇を達成。 8月28日のでは60m30を投げて予選19位。 憧れの陸上選手として女子やり投の元日本記録保持者である三宅貴子を挙げており、「ニュースで三宅さんの日本記録を出した映像を見たのですが、勢いもスピードも凄くて同じ競技とは思えないくらい衝撃的でした。 」と語っている。 七種競技の経験を生かした「助走のスピード」を持ち味にしており、やりにスピードをうまく伝えられるようになると記録を飛躍的に伸ばしていったという。 主な受賞歴 [ ]• 栃木県体育協会スポーツ顕彰スポーツ優秀選手賞(2006年) 関連DVD [ ]• 脚注 [ ].

次の

東大卒業生インタビュー・経営者―天文学、物理化学、化学製品の開発、そして会社経営へ。「人生に『失敗』は存在しない。とにかく体験してみて。」

海老原育子

ジョンソン・エンド・ジョンソンは30日、ビジョンケアカンパニーの代表取締役プレジデント、海老原育子(えびはら・いくこ)さんが24日に死去したと発表した。 54歳だった。 死因は非公表。 葬儀は近親者で営んだ。 2016年にコンタクトレンズ「アキュビュー」を手がける同社のビジョンケアカンパニーのトップに就いた。 理系出身の女性経営者として、メディアにも取り上げられていた。 出典:朝日新聞 ジョンソンエンドジョンソンは優良企業として有名ですが外資系のそのような会社のトップに立つというのは並大抵のことではありません。 若くして有名企業のトップに立ち会社を率いてきたのに50代での死去は本当に残念です。 アキュビューの会社の代表取締役プレジデントつまり社長のような立場で経営全般を管理し経営計画を練っていたとのことです。 死因は病気でヤバいとは? パワフルで、知的で、憧れの女性でした。 ショックで、まだ信じられません… ご冥福をお祈りいたします。 — 海老原育子さん死去 J&Jビジョンケアカンパニー — 外資系ワーママ workingmomjp ジョンソンエンドジョンソンビジョンケアカンパニーの代表取締役で死去した海老原育子さんの死因は何だったのでしょうか。 死因に関しては会社としては非公表となっているようです。 SNSではもともとケガをしており体調がすぐれなかったのではというような書き込みもあるようです。 しかし、海老原さんの確実な死因の情報は無く新型コロナなのではというようなヤバいウワサばかりが先行している状況です。 海老原さんの死因が特定できましたらこちらのサイトにも追記していこうと思います。

次の

ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケアカンパニーの海老原育子社長の表敬訪問がありました。哀悼 海老原育子社長は2020年4月24日に逝去されました。ご生前のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。

海老原育子

アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光は、調光レンズなどの高度なレンズ技術を有するTransitions Opticalと10年以上にわたる共同開発により誕生した、調光機能付きコンタクトレンズ。 光に反応する「フォトクロミック分子」と呼ばれる調光材をレンズに配合することで、光の量の少ない場所ではレンズの色が薄く、光の量の多い場所ではレンズの色が濃く変化し、目に入る光の量を自動で調節。 暗い場所から明るい場所に移った時や、明るい場所から暗い場所に移った時など、装用者が気づかない間に目に入る光の量を調節する。 あわせて、紫外線A波を98. また、レンズの色が変化しても視界が暗くなることはなく、常に自然に見えるという。 レンズの素材は、発売中の「アキュビュー オアシス」と同じシリコーンハイドロゲル素材を採用している。 調光材が紫外線や高エネルギー可視光を受けると構造が変化して色が濃くなり、可視光を吸収して目に届く光の量が減る 調光剤分子の変化によって、レンズ自体は紫外線を強く受けたときには色が濃く、逆に紫外線が弱くなると透明に近い色となる。 レンズの色は、光が強くなり色が濃くなる場合には60秒以内、光が弱くなって色が薄くなる場合には90秒以内と高速に変化するため、明るい屋外から暗い室内に入った場合や、その逆などでも、装用者が違和感を感じることはほとんどないという。 温度が低かったり高かったりすると色の変化の速度が遅くなるそうだが、レンズを目に装用している状態の、人間の体温付近で最も速く変化するように調整しているという。 アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光の色が変化する様子 なお、アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光は、日常生活において不快に感じる光を自動で調節するもので、サングラスの代わりにはならない。 そのため、雪山やビーチなどでの強い光が注ぐ環境下ではサングラスの併用が勧められている。 また、車の運転時のトンネルの出入りといったの急な明るさの変化については、一般的な車のフロントガラスには紫外線カット加工が施されており、運転席付近でのレンズの色の変化はわずかになると考えられるため、運転に支障が出ることはない、としている。

次の