アシレーヌ 育成 論。 【ポケモン剣盾】アシレーヌの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】アシレーヌの育成論と対策【瞑想歌姫!優秀なフェアリー】

アシレーヌ 育成 論

【ポケモン剣盾】アシレーヌの育成論と対策【瞑想歌姫!優秀なフェアリー】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はアシレーヌの育成論と対策を考えていきたいと思います。 今作から瞑想を覚えるようになったので新しい使い方ができるようになりましたね。 アシレーヌの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【アシレーヌの特徴1】特殊高火力高耐久 アシレーヌは特攻種族値が126もあり、HP種族値80と特防種族値も116あります。 これだけの種族値があればHPに努力値を振れば特殊方面には2発耐えられるほどの耐久を得ることができます。 一方で防御種族値は74と紙耐久といってもいいくらいなので、努力値を振らない場合は物理に非常に脆いと考えていいでしょう。 素早さ種族値についてはガオガエンと同様60族となり競合も多い素早さなので努力値4振りで1だけ素早さを上げておくとそれだけでも多少勝率アップに効果があるでしょう。 【アシレーヌの特徴2】鋼等倍のフェアリーという優秀なタイプ フェアリーはドラゴンの弱点をつけますし、半減タイプも少ない優秀なタイプですがミミッキュやトゲキッス対策でほぼ全てのパーティで採用される鋼タイプの技は環境に溢れているので、フェアリーをタイプ一致でうてて強くても鋼で返り討ちにされやすいです。 しかしアシレーヌは水の複合タイプのおかげでその鋼を等倍で受けることができます。 鋼を過度に警戒せずに選出できるフェアリー枠として非常に優秀です。 さらに、弱点は毒・電気・草の3タイプが2倍弱点ですが毒はほぼ環境におらず、草はドサイドン・ヌオー・トリトドン対策に専用のポケモンがピンポイントで採用されているに過ぎません。 電気もパッチラゴンのようなイカレタ超火力ポケモンがいるものの、それ以外はロトムくらいしか環境にいないので警戒対象は多くありません。 比較的警戒対象がわかりやすいポケモンなので、初心者でも扱いやすいでしょう。 【アシレーヌの特徴3】瞑想 アシレーヌが今作で取得した瞑想は特攻・特防ランクを1段階あげる技で、ニンフィアやマホイップが使うことで有名ですよね。 アシレーヌは素の種族値がどちらも高いため、1. 5倍したときの実数値上昇量も大きく強力な技です。 素早さが遅いですが、特防を上げることで一発耐えつつ切り返していくことができるでしょう。 【アシレーヌの特徴4】激流とうるおいボイス アシレーヌは通常特性が激流、夢特性がうるおいボイスです。 5倍になる特性、うるおいボイスは音系の技が水タイプになるという特性です。 型によって使い方が違いますが、どちらも強力な特性です。 アシレーヌの育成論と戦い方 前作からいるポケモンなので育成論はすでにたくさんありますが、今回瞑想を覚えたのでそれを活かす型を考えてみましょう。 【アシレーヌの育成論】瞑想アシレーヌ• 特性:げきりゅう• 個体値:A抜け5V(Aは逆V推奨)• もちもの:オボンのみ• という動きができるのが理想です。 物理方面は脆いので、1回瞑想を積んだらそのアドを活かして荒らすのがいいでしょう。 ダイマックス初手はダイストリームで雨をふらしておくと、HPが削られたとき激流圏内に入ればうたかたのアリアベースのダイストリームでとてつもないダメージが入ります。 (タイプ一致1. アシレーヌの対策 高火力物理アタッカーで対策するのがいいでしょう。 パッチラゴン• ナットレイ• ギャラドス これらのポケモンは高火力で弱点をつけるのでおすすめです。 パッチラゴンはムーンフォースで弱点をつかれてしまいますが、アシレーヌより素早さが高く最速調整が多い上に火力も言わずもがなぶっ壊れ性能なので対策としていいでしょう。 ナットレイは素早さが低いものの、基本的なアシレーヌが採用する技の打点をすべて半減で受けられるのでアシレーヌメタとして優秀です。 ギャラドスはパワーウィップ採用型だと弱点をつけるのと、意外と特殊耐久がある(特防種族値100)ので有利対面が作りやすいです。 特殊受けで受けるのもありです。 カビゴン• ラプラス 水を半減で受けられてアシレーヌにフリーズドライで弱点をつけるラプラスは特に強いでしょう。 アシレーヌがエナジーボール採用型、ラプラスが流行りの弱点保険キョダイラプラスならダイマックスを切ってエナジーボールを受け、弱点保険発動からの切り返しという動きもしやすいでしょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】アシレーヌの育成論と対策【瞑想歌姫!優秀なフェアリー】 いかがでしたでしょうか。 過去作(サン・ムーン)から連れてくるか交換することで手に入るアシレーヌ、ガラル地方のポケモンと違って過去作をやっていない人からすると入手困難なポケモンですが、ぜひ入手して育ててみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

アシレーヌの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

アシレーヌ 育成 論

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるアシレーヌの育成論と対策について掲載しています。 アシレーヌのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 5倍に上がる 隠 自分で出した音を使った技がみずタイプになる アシレーヌの特徴 優秀なみず・フェアリータイプ アシレーヌは、 みず・フェアリーの 優秀な複合タイプを持っており、7つのタイプを半減以下で受けることができます。 一致技が相性補完に優れていることからタイプ受けされることが少なく、優秀なタイプを活かして多くのポケモンと戦えることも特徴の一つです。 高い特攻と特防が特徴 アシレーヌは、高い特攻と特防を持っているため 相手の特殊アタッカーや受けポケモンと積極的に勝負することができます。 一致技を半減で受けられることが少ないため、相手の受けポケモンの多くは等倍での数値受けしようと後出しをしてきます。 交換際に火力アップアイテムで強化した高威力の攻撃やめいそうを積むことができれば、受けを不成立とすることができ、受けポケモンをそのまま倒すことができます。 みず・フェアリーの優秀な攻撃範囲を持つことから半減で受けられることが少なく、 いのちのたまなどの火力アップ系アイテムを持たせることで相手を一気に削り切ることができます。 高い特防を持っていることから特殊アタッカーとの打ち合いに強く、戦いを有利にすすめることができます。 HPに努力値を振ることで物理技であっても攻撃を耐えることに期待が持て、特性「げきりゅう」を発動させながら後手で攻撃することで相手に大ダメージを与えることができます。 うたかたのアリアは、みがわりの貫通効果を持つ音技であるため、みがわり持ちのポケモンと有利に戦うことができます。 のどスプレーを採用する場合にはうたかたのアリアを使用することで特攻を1段階上げることができるため、次のターンからより多くのダメージを与えることができます。 特殊技であれば抜群であってもほとんどの攻撃を耐えることができ、等倍であれば複数回技を耐えることも可能となるので、攻撃を耐えながら一貫する技で相手を倒していきます。 アクアジェットを採用することでギリギリ削り切れない相手や、きあいのタスキにも対応することができるようになります。 遅い素早さを克服できる先制技であるため、多くの構築で採用することができます。 調整について とつげきチョッキを活かすためにHPと特防を調整しており、ひかえめロトムの10まんボルトや、ひかえめいのちのたまトゲキッスのダイジェットを高確率で2発耐えられるように調整をしています。 高い特防を持っていることから特殊アタッカーでの突破は難しく、めいそうやとつげきチョッキを採用している場合には役割対象とされてしまうので、特殊アタッカーで相手をする場合には注意しましょう。 対策方法 一致技を安全に受けられるポケモン 一致技2タイプは基本的に半減で受けられない相性ですが、複合タイプの関係上受けることができるポケモンが存在します。 サブウエポンである程度の有効打はありますが封殺することは可能です。 上を取れる物理アタッカー アシレーヌは比較的鈍足のポケモンなので多くのポケモンで上を取ることが可能です。 物理方面の耐久は高くはないので等倍以上の一致技や弱点技で押し切ることが可能です。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

【サンムーン】アシレーヌのおすすめ育成論と厳選方法!【ポケモンSM】

アシレーヌ 育成 論

hc余りs 特性:げきりゅう 持ちもの:こだわりメガネ 性格:控えめ• うたかたのアリア• ムーンフォース• エナジーボール• サイコキネシス これは、割とメジャーな型になるのではないでしょうか? アシレーヌのもともと高い火力にさらにメガネを持たせることで、容易な受けだしを許さない型となっています さらに、アシレーヌは広い技範囲を持っているので交代先を読んで、相手に致命傷を負わせることも狙えます。 技構成はメインウェポンである「 うたかたのアリア」と「 ムーンフォース」は確定。 ちょすい持ちのトリトドンやガマゲロゲ、ヌオー、そして環境に多いラプラスに対する対する有効打が欲しいので草技の「 エナジーボール」も確定です。 そして@1の技なのですが、ドヒドイデが悠々と受けに来ると思うので、不意をつける「 サイコキネシス」がおすすめです。 アシレーヌがそもそも耐久があるポケモンなので、交代してきたポケモンも相手の攻撃を1回耐えつつ、2回高火力を押し付けることができます。 ただ、ヌオーやドヒドイデなど、技をこだわってから受けられると引かざるを得ない状況になることがほとんどです。 なので、上手く使えばかなりのぶっ壊れ性能を誇りますが、使い方を間違えればその試合を左右しかねないポケモンとなります。 そしてもう一つ、アシレーヌの弱点があります。 それはb方面が薄く、s(すばやさ)が遅いということです。 なので、高火力の物理技を上から押し付けられた場合、しっかり耐えるか微妙なところです。 こうやって考えていくと、sも高くて一貫性が高い悪技を上から打てる「 めがねサザンドラ」の方が強いのではないかとも思えてきます笑 ただ、めがねアシレーヌは型が読まれづらいというのが特徴なので、なめてかかってきた敵を返り討ちにできたことも多かったです。 アシレーヌの弱点であるbの薄さを補うためにbは252• sはs4振りブラッキー(65族)抜き• そしてcは11nになっているので、ひかえめで1. 1倍になった時に最大効率• 余りd4 はっきり言って神調整です。 (Special thanks to ギョロちゃん) さて、この型ですが、まずブラッキーやコータス、ドヒドイデなどの低速ポケモンたちを一斉に起点にできます。 みがわりから入ることで相手のあくびを空かすことが可能です。 しかも、環境にみがわり持ちのアシレーヌがいないので、型を読まれることはほとんどありません。 なので、受け相手にはこのポケモンを入れてるだけでめっぽう強くなります。 しかも、b方面が硬くなっている分、火力は落ちますが物理アタッカーとの撃ち合いも可能になっています。 耐久があるので、体力が3分の1以下になった時に発動する特性 げきりゅうとも相性がいいです。 有利対面ではめいそうを積むことで、交換先がどんなポケモンでもだいたい強く出ることができます。 メガネ持ちの欠点は、交代先で受けきることができるようなポケモンが出てきたら、引くしか手がなくなる点でした。 ただ、このかたは交代に合わせて瞑想を積むことができるので、かなり相性が良いです。 ただ、技範囲がどうしても狭くなってしまいます。 しかし水技とフェアリー技があれば、ほとんどのポケモンに等倍以上のダメージを与えることができると思うので、苦手なポケモンはそう多くありません。 ただ、ナットレイに対してはかなり不利対面となるので選出は避けた方が良さそうです。 ゲームは人生の無駄なのか、東大生である筆者が考察した記事がこちら。 メガネ持ちに比べて扱いが楽• 受けポケモンたちを起点にできる• 火力はメガネ持ちに比べたら低いが、撃ち合い性能は耐久に振ってるため優秀• 技範囲は狭くなっている アシレーヌと組む際のオススメポケモン アシレーヌのタイプ相性とbの高さの面からして完璧な補完を持つポケモンがいます。 それが ナットレイです。 アシレーヌとナットレイを組み合わせれば、お互いを補完し合って弱点がなくなります。 有名なサザンドラとギルガルドで言われる、サザンガルドと同じ考え方ですね。 なので、この2体でサイクルを回しつつ、宿り木やアシレーヌの積みの起点とすることが容易になります。 ただそれだと地面や飛行の一貫ができてしまい、特にダイジェットの通りが良くなってしまうので、そこのあたりを埋めれるポケモンをパーティに入れていくと良いと思います。 ナットレイの最大の弱点である炎技をアシレーヌで受けることができるのが偉い。 また、アシレーヌのbの低さを補うようにナットレイのbが高いので補完はバッチリ。 ただ、どちらも低速のポケモンなので、ナットレイが挑発で積みの起点にされたり上から超火力で押される展開が怖い。 特に、ダイジェットの一貫が怖いのでそれらを対策する必要がある。 例えば、アマーガアは地面と飛行の一貫をどちらもきることができます。 ただ、火ロトムがとても重たくなってしまうのでそれも考えなければなりません。 相手がメガネ持ちロトムだった場合、ロトムで一回こだわらせてから後ろに引くという動きを何回もしました笑 アシレーヌ入りのパーティ例 そして、僕が今潜っているパーティはこちらです。 レンタルできるようにしておいたので良かったら使ってみてください。 ちなみに、構築の経緯を簡単に説明します。 努力値等はまだ確定した訳ではないので今回は載せないでおきます。 アシレーヌは先ほど紹介した努力値で確定です。 ヒヒダルマ(ガラルのすがた)• タスキ枠が余っていたこと、こおりや格闘、炎技の打点が欲しかったことから環境であまりみないダルマモードのヒヒダルマを採用• 初手で置いたら、基本相手はスカーフを警戒してくるので、技を打ち替えできるのが強かった。 また、案外相手のダイマックスターンを枯らして切り返す要員としても使えた。 ここの枠は基本まだ迷い中。 いかがでしたでしょうか。 パーティは参考程度に考えてもらえたら嬉しいです、これからまた質を上げていきます。 アシレーヌの育成論の方はぜひ使ってみてもらえたら嬉しいです。 友人のTwitter ID gyoro0503 なので良かったらフォローお願いします。

次の