うましかがわテイクアウト。 京都グルメタクシー おいしい京都

グルメ・クッキング: 六弦文録

うましかがわテイクアウト

人気カフェ併設で便利! 土曜限定で食べられるピザをお持ち帰り! 須賀川で本格ピザが食べたいときに訪れてほしいのが、まちなかの自然派カフェ「Suisai cafe」の敷地内にある「石窯ピザハウス Suisai」。 毎週土曜日は朝早くに薪をくべることから準備をはじめ、販売はお昼時から数時間だけ。 石窯から放たれる熱気、匂い、職人の技は現地に出向いて肌で感じてください! オーダー受付後に成型、トッピング、焼き上げている本格派石窯ピザ! ナラ薪が燃える芳しい香りの中、火の管理や温度調節が難しい石窯を操るのは、須賀川市諏訪町の本格ブーランジェリー「マルジュー」のオーナーです。 オーナー曰く「生地もチーズも呼吸をして変化する生き物」なので、季節や気象状況によって微調整し、チーズは最大10種類をブレンドしながら使い分けているのだとか。 石窯の遠赤外線効果で引き出された旨味は、熱々のうちに頬張るのが一番美味しい食べ方です。 トロリと伸びるチーズの贅沢感と深いコク、野菜の甘味は絶品。 オリジナリティを求めて研究と試作を重ねる生粋の職人肌であるマルジューのオーナー。 ピザの美味しさは日々グレードアップしています。 Suisai cafeの店内でも土曜のピザの日限定でお得なプレートを展開しています。 定番メニューは彩りが美しい「ミックスピザ」、モッツァレラチーズとトマトソースの「マルゲリータ」、チアシード入りのこだわり生地「プレミアムピザ」の3種類。 旬の素材を使った「季節の野菜ピザ」も不定期で登場するのでお見逃しなく! Suisai cafeの新鮮な野菜サラダがたっぷり添えられているのも嬉しいポイントです。 ピザ生地がなくなり次第終了となるので、予約が確実です。 土曜日に通りかかったら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。 新型コロナウイルスの感染拡大による政府の「緊急事態宣言」の発令により、須賀川市内の飲食店、小売店等々において、営業時間の変更、サービス内容の縮小がある場合がございます。 各店舗のHPやSNSで発表される「最新情報」を十分にご確認いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

次の

中華

うましかがわテイクアウト

at 2020-07-22 06:42 at 2020-07-20 00:00 at 2020-07-19 21:22 at 2020-07-19 00:00 at 2020-07-18 10:17 at 2020-07-18 10:16 at 2020-07-17 13:09 at 2020-07-16 00:18 at 2020-07-15 00:00 at 2020-07-14 00:00 at 2020-07-13 15:00 at 2020-07-13 11:04 at 2020-07-12 11:35 at 2020-07-11 11:16 at 2020-07-10 22:35 at 2020-07-10 18:51 at 2020-07-10 09:25 at 2020-07-09 21:55 at 2020-07-08 21:15 at 2020-07-07 04:59 定休日火曜・第4水曜 祝日の場合翌日 忙しいのに、手さばきはやいのにしっかり包装してくれるふたばさん。 最近大きな鏡が北の方に移ったのですが、以前はレジ打ちの前にありました。 接客もしにくかったようで。。。 スタッフに聞いたらオーナーさんの意向で、遠方から来られた方への身だしなみ(鏡をみて)を整えられるように鏡が設置してあったそうです。 稲荷や久御山、七条大宮にもつながりのあるふたばさんがありますね。 それぞれつくりが若干ちがうのですが、「豆餅」は偉大なる逸品ですね。 葛饅頭 みぞれもち。 食べる前に必ず冷やしてと書いてますね。 冷菓の王道をいきます。 涼しげですね~甘さも控えたすっきり冷菓。 お客様に色々なかき氷や冷菓をご紹介いたしましたが、 今年はほんとうに暑かったですね。 暑さでか・・・・自動販売機も補充がいまいちになってます。 ただ、付随して冷菓の売り上げもよかったでしょう。 美味しい夏の冷菓。 おそらく型は古来の物かもしれませんが、2個で130円税込です!巷で売っている子供向きのラムネから見たらこれは結構ハード系。 しかし、隠し味もあってすっきり和風のラムネ調ですよ。 plala. 「よもぎ博士」のところに行きたいと。。。 ただご指定のお日にちが定休日だったため延期になりました。 延暦3年。。。。 ものすごい古刹。 京都市指定有形文化財でもあります。 荘厳なる、静けさも手伝って堂々としています。 これは以前情報としてSNSから得ていたお店。 そば切りこごろ。 一間社春日造社殿。 水連が広がる池。 そのたもとに今回注目しているお茶屋さんがあります。 洛西高島屋さんでも販売されています。 地域のお土産もおいてますね。 蓬茶がきました。 香ばしくお茶とも違う風味。 今日は右上の型で押されてましたが、ときどきこの左のものも。 しっかり掃除されていますね。 この型でも一度たべてみたいです。 よもぎ博士の久井さん。 やっとお会いできました。 気さくで素敵なおかみさん。 少しよもぎ団子がなぜできたか聞いてみました。 このあたりはもともとよもぎを団子にして売っていたそうです。 団子とお餅の違いもわからない人がいたこともあり、ほんものを作るべく立ち上がったそうです。 当初は行事のときや週末など限定して販売されてましたが、今は定休日以外は提供できるようになさってます。 となりの蕎麦屋さんは息子さんご夫婦のお店だそうで、連携してどちらでもよもぎ団子を楽しめるそうです。 「京よもぎ大原野活動」なるものを現在継続されていて、よもぎはこのあたりのブランドとして広める活動を地域の皆さんでなさっています。 西京時間というコミュニティー冊子がお店にあるのでそれを見ると、よもぎ団子の作り方まで書いてありますのでご参考に。 一子相伝ではなく広まることによってよもぎと大原野をアピールされているわけです。 そう、味なんです。 皆さんが想像する、「よもぎ餅」とは違い、これはかなりレアです。 生地のほのかな甘みとよもぎの葉っぱが優しくかつ風味豊かに感じることができます。 また持ち帰るよりこの場で食べるのがやはりベストですね。 練りたて、造りたてを食べることができます。 餡子は上品。 しかも小豆の風味も強調されていて甘味は若干ひかえめ。 このぐらいがいいですね。 神苑を眺めながら奈良の風土もふまえ、この境内で食べることの意味がしっかり感じとれる味でした。 さてさて、久井さんに紹介された畑が正法寺の東にあります。 ここらしいです。 介護施設のリハビリでも活用される畑で、葉っぱをつむことで体を動かし生きていることを認識してもらういい機会になるのでしょうね。 ほんとほっこりします。 実はすでにここを京都グルメタクシーで2回もコースに加えています。 大原野、中心部から結構遠いですが、行く価値ありのエリアですよ。 ちかくに住んでいる友人にきくと、ご家族でほかのお店もやっていると聞きました。 つまり結構前からあるお店なのですね。。。 知らなかった。 伝統的な和菓子店ですね。 味噌松風のお徳用が売っています。 これは唐板のような感じです。 なんとなく花頭窓があるので大徳寺をイメージしているのかなあと。。。 それがあとからわかるのです。 佃煮も豊富な品ぞろえ。 よさげな、一つごとに食べられるお菓子があります。 これもお手頃な感じです。 購入したのはこれです。 わらびもちは頼んでから切り分けてくれるそうで、そのあと黄粉とわせてくれます。 理由はだんだん水分を黄粉が吸うのでということです。 今流行のプルンプルンではなく、じっくり噛みしめるタイプ。 古風で好みはわかれますが、実直なわらび餅です。 これなんです。 なんてことはない定番の甘納豆とお饅頭と思ったら。。。 正直好みは分かれますが、大徳寺お土産としてはばっちりでしょうね。 お年寄りの方には特になじみある甘味かもしれません。 これについては見たまんまの味で味噌が効いています。 かえりぎわにわらび餅も大徳寺納豆が入っている?みたいなこと女将さんが言ってたような。。。 甘辛に特化したお菓子。 はねず踊りの時期はやはり梅が咲きますのであしらってますね。 適度に弾力があり、でも噛むとさらっと切れていく。

次の

物欲 〜気になるTSUHAN〜 OLD1

うましかがわテイクアウト

最近お気に入り、上越市は直江津の蒲鉾店です。 上越市の国道8号線下門前の交差点から、北へ約200mほど進んだ市道沿いにあります 口福の店「」 市内にもいくつかの蒲鉾店はありますが、こちらのお店のは「完全石臼練り」と「ひと晩座り(熟成)」が売り! このような工法と、そこから生まれる「うまさ」は、近い将来「絶滅危惧種」のような「文化財」のような存在になるのでは!? …と、お店のに掲載されています。 たしかに、かまぼこの「しっとり」とした食感は、くせになります。 お酒のおつまみに、そしてもちろん食材やおかずにも、お勧めです。 ところが、この「コロナ禍」で、現在大ピンチ!! 長野や群馬等からの観光バス立ち寄りは、オールキャンセル。 市内・県外の主要イベントは、すべて中止。 新幹線「上越妙高駅」での売り上げ激減、店舗の来客数も大幅減少! 従来から、会費無料の「魚かまファンクラブ」会員になると全商品5%オフでしたが、今回はさらに期間限定で10%オフ!! 店舗内全商品(お酒を除く)15%引きとなっています。 美味しいうえに、さらにとってもお得な割引特別セール実施中です。 ぜひ一度、お試しください。 コロナ自粛も一服した様子なので、アンジーのメンバーにて演奏合宿に! 諸事情でクインテットがトリオになってしまいましたが、 久しぶりにたっぷりとギター弾くことができました。 自然に囲まれた演奏会場、緑の借景も素敵です。 実はこちら、なんと「温泉ハウス」!! 合宿なので、もちろん食事とお酒は、お・た・の・し・み!! なかでも出色は、こちら!! 本日取れたての根曲がり竹 初めて焼き物で戴きました。 お疲れ様でした。 そして、お世話になりました。 今月の土曜JAZZは、先週末の予定でした。 でも、このコロナ騒動の影響で、残念ながら開催出来ませんでした。 来月以降も、今のところ未定です。 各地で伝統的インベントや催し物が、相次いで中止されています。 隣国のコロナ発症や欧米でのコロナ拡散、それを横目で見ながら、 対策の時間が十分にあったはずなのに、対応が後手後手、右往左往の日本。 なぜ?後手後手の対応になるのか? 国民の生活や安全よりも、オリンピック開催が優先された結果!? そう感じざるを得ない、今日この頃です。 PCR検査を極端に制限し、感染者把握を遅らせ、感染者数を控えめにして、 医療崩壊懸念を前面に訴えながら、肝心の患者救護をないがしろにする。 4月1日に突然発表された「布マスク2枚」配布。 当初の200億円予算にも驚きましたが、実際は466億円にさらに驚かされました。 そんなにお金をかけるのなら、医療体制の補完・充実に利用して欲しいとの批判も多く寄せられていました。 ところが、実際に配布が開始されると… なんと! 配布された布マスクに、虫や髪の毛、あげくにはカビが発生!! 検品体制も充分ではない、不良品が続出。 さらには、4社に委託発注されたということでしたが、うち3社は公表されたものの、残りの1社は不明… そのあげくには突然、466億円が90億円で収まることになったのだとか!? なんと言うことでしょう!? 予算の2割で収まった?? 残りの1社は、どこに行った?? また、ひょっとして「おともだち」?? そして、多額の税金でまかなわれる「布マスク」ですが、閣僚の誰1人も使用していない現実。 世の中、不思議なことが多すぎます。 早くいつも通りの日常生活に戻りたいですね。 日頃、でお世話になっています上越市大潟区の野菜フレンチビストロ「」さん。 今回は、サブリーユ特製のオードブルをお願いしました。 本日のおしながき ・上越産里芋コロッケ ・エビのじゃがいもロースト ・サメのレムラード焼き ・ローストチキンローズマリー風味 ・くびき牛のサイコロステーキ ・春日山きのこ園の原木しいたけの香草パン粉焼き 4人前にてお願いしましたが、そのボリューム感は満点!! 満点どころか、おそらくは8人で掛かっても大満足のボリューム感!! もちろん、お味はオリガミ付き!! そして今回さらには、生クリームをつかったホールケーキもお願いしてみました。 素朴でシンプルなデコレーションケーキですが、 しっかりとしたスポンジも、もちろんシェフの自家製! 「不要不急の外出は控えよ!」というご時世ですが、 テイクアウトでホームパーティーの演出にいかがでしょう? きっと、喜ばれる演出になると思います。 Good Job!! ご馳走様でした。 諸般の事情で、今年は人前での演奏は。 さらには、お仕事の関係でリハなし本番のこの日、 チョットどきどきの土曜JAZZでした。 それにも関わらず、ご贔屓いただいているお客様にも恵まれ、 楽しい時間を過ごすことが出来ました。 ありがとうございました。 そして演奏終了後、サブリーユ生みの親、 旧ローゼのマスターご夫妻との会話ですが… 現在のサブリーユの店舗が出来て5年、 その前の店舗での営業は4年くらい… そして、さらに旧ローゼの時代には、 ギタートリオから始まって、他府県バンドでの演奏がありました。 そうすると、かれこれ20年近い歴史と、100回以上の演奏履歴があるようです。 忘れかけていた記憶を呼び戻して戴きました。 あらためまして、大変お世話になっています。 ありがとうございます。 今後もどうぞよろしくお願いいたします。 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013.

次の