三 つの ジャポニスム。 三つのジャポニスム 解説 : 姫路東高校吹奏楽部

アルフォンス・ミュシャ

三 つの ジャポニスム

2001年に東京佼成ウインドオーケストラの委嘱作品として初演されました。 また、作曲者自身によって管弦楽のために編曲され、2010年に東京フィルハーモニー交響楽団により初演されています。 1楽章 鶴が舞う(La Danse des Grues) 丹頂鶴の求愛ダンスを吹奏楽で可憐に表現している。 鶴が舞う場面には、うちわの紙を外し2つをたたき合わせ表現される。 ピッコロ・オーボエ・ソプラノサックスなどのソロがある。 また途中、鶴の羽ばたきと鳴き声の描写が入る。 川が流れる音には、高さの異なる竹の筒をウィンドチャイムの吊るし棒に糸でたらし、手でゆすり表現される。 コーラングレ・ソプラノサックス・フルートのソロがある。 途中、入道雲のある夏の空を描写した部分がある。 また、ねぶたのリズムが使われている。 クラリネット・フルート・銅鑼・ティンパニのソロがある。 こんなのを高校生がやるのかと思いながら弾いています。 経験値があれば譜面は簡単になるんですけどね。 (ボウイング・スラー) 前回、吹奏楽コンクール課題曲の《さくらのうた》と《天国の島》を取り上げましたが、そこで そういえば、《さくらのうた》は日本的題材を西洋技法で表現した作品(個人的感想)ですが、《天国の島》は日本的題材を日本技法で表現した作品な感じがします。 というのも、日本音階を使用しているので余計に。 『日本的題材を西洋技法で表現した作品』はこの曲の批評から持ってきたのですが、個人的にはやや《さくらのうた》よりな感じがします。 でも《天国の島》的な面も十分あるので、その中間をいくこの曲を演奏会でやるというのはとても有意義ではないかと思います。 繰り返しになりますが、今回の演奏会は(詳しくは一番下で)《さくらのうた》と《天国の島》《三つのジャポニスム》の聴き比べに意味があると思います。 もちろん演奏者側も意識しなくてはいけない部分です。 武満氏は西洋と日本という二つの異なる音楽の コラボに挑戦して、「ノヴェンバー・ステップス」 を、創作しますが、この創作で、最後に出した結論は、 「(邦楽は)西洋音楽とは、一緒にならない。 まったく違うものだ。 とてもじゃないけど、書けない。 断ろうと思ったけど、お金も、もらったし断れない。 (コラボには、手をつけられず、) 他のオーケストラの仕事をしていて、 ふと、思いついたのは、尺八がやっている音楽と、 その後ろでやっているオーケストラの音楽とは まったく違うものだという事を、 明らかにしていく音楽にすれば、面白いと思った。 (この発想から)考えが、ずいぶんすっきりして、 創作は早かった。 それでも、4ケ月くらい作曲に費やした」 と語っています。

次の

三つのジャポニスム I.鶴が舞う II.雪の川 III.祭り 小中編成版/真島俊夫 吹奏楽楽譜ならブレーン・オンライン・ショップ

三 つの ジャポニスム

楽譜は、注文用紙に記された演奏団体のみが使用できます。 第三者に貸与、または譲渡することはできません。 注文用紙に記された演奏団体に対して、演奏許諾書を発行します。 演奏許諾書はコンクールに出場する際に必要です。 同一団体内でのプルト増し以外の目的で、楽譜のコピー(複製)はできません。 楽譜を紛失、または著しく破損した場合、スコア5,000円、パート譜1部500円で再発行いたしますので、アトリエ・エムに直接ご連絡ください(送料別)。 ただし、定価が5,000円以下の楽譜は個別の再発行はいたしません。 再注文していただくことになります。 楽譜への鉛筆による書き込みは自由ですが、ペン等による書き込みは破損とみなします。 レンタル譜は楽譜発送日から1年間の提供となり、その間は何回でも使用できますが、レンタル期間終了時に必ず返却してください。 万一、レンタル終了期日を過ぎても返却が行われない場合には追加料金を頂きます。 また、返却された楽譜に欠落、破損等があった場合、前述の再発行料を請求いたします。 レンタル期間の延長を希望される場合は、アトリエ・エムに直接ご相談ください。 楽譜は、注文用紙に記された演奏団体のみが使用できます。 注文用紙に記された演奏団体に対して、演奏許諾書を発行します。 演奏許諾書はコンクールに出場する際に必要です。 同一団体内でのプルト増し以外の目的で、楽譜のコピー(複製)はできません。 楽譜を紛失、または著しく破損した場合、スコア5,000円、 パート譜1部500円で再発行いたしますので、アトリエ・エムに直接ご連絡ください(送料別)。 ただし、定価が5,000円以下の楽譜は個別の再発行はいたしません。 再注文していただくことになります。 販売譜は、購入後、返却の必要はありません。 本規約の範囲で末永くご使用ください。

次の

三バン

三 つの ジャポニスム

東京佼成ウインド・オーケストラの委嘱により作曲。 日本的な題材を西洋的技法で表現。 発表と同時にドイツ、スイスでも演奏されました。 やや高度な技術が要求されますが、"I 鶴が舞う"、"III 祭り"は単独でもコンサートやコンクールで高い演奏効果を持ちます。 なお、コンクールでの演奏をお考えの方には、オリジナル版を約7分30秒に再編集した『』を用意しています。 作曲家自身によるリアレンジで、オリジナルのテイストを損なうことなく演奏時間を短縮しました。 楽譜の詳細 作曲者 真島 俊夫 編曲者 - 提供形態 販売譜 価格 58,300円(税込) 発表年 2001 演奏時間 I. 6分30秒 II. 4分10秒 III. 参考音源・サンプルスコア譜.

次の