タコライス。 タコライスの献立の副菜はこれ!合うおかずやスープを紹介!

TACORICE&MEXICANFOOD FREEDOM TACOS

タコライス

・新型コロナウィルスの感染拡大防止に対する対応について・ 当店では、お客様や従業員の安全のために、下記の感染症対策を行っています。 感染防止のため、従業員はマスクを着用します。 定期的に店内の換気・除菌を行います。 従業員は手洗いを徹底し、アルコール除菌も行います。 お客様にも入店時のアルコール除菌にご協力いただいております。 入店せずにお持ち帰りいただけるドライブスルーを実施しております。 店内飲食について 当面の間、同時に飲食できる組数を限らせていただきます。 ・テーブル席 2組様 ・カウンター席 1〜2名様これ以上になりましたら席の空きをお待ちいただきます。 5名様以上でのご来店は、お問い合わせください。 テイクアウト・ドライブスルーは今まで通り承ります。 どうぞご利用ください。 今後の状況によっては、店舗の営業時間の短縮・休業等も考えられます。 お客様の安全を第一に考え、必要な対策に取り組んでまいります。 ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。 電話番号 0862062117 まで。 その際に出来上がり時間をお伝えします。 また、なるべく出来立てをお渡しできるよう、お客様の都合に合わせて 時間指定など可能な限り対応させていただきます。 駐車場は店舗向かいにございます。 お会計もお車で大丈夫です。 フリーダムタコスでは『安心して食べられること』『美味しいこと』『身体が健康になること』 に、こだわり 岡山県産の無農薬玄米や有機野菜を使用して、化学調味料無添加で、ひとつひとつ丁寧に手作りして います。 』 誠意を持って対応いたします。 皆様の安全と被災地の一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。 当店では、被災された方々を支援するため店頭に募金箱を設置しております。 募金いただいた皆様、本当にありがとうございました。 引き続き、皆様のご協力よろしくお願いいたします。

次の

【沖縄料理】とっても簡単な「タコライス」レシピ

タコライス

「タコライス」とは、「タコ(タコス)」+「ライス」という名前があらわしているように、タコスの具材をご飯の上にのせた料理です。 そもそも、メキシコ料理である「タコス」とは、スパイシーな味付けの挽き肉と、野菜、チーズなどを、「トルティーヤ」と呼ばれるとうもろこしを薄くのばして焼いた生地に包んで食べる料理。 アメリカの統治下にあった沖縄には、米軍によってタコスが持ち込まれたと考えられています。 一方「タコライス」は、沖縄が発祥とされる食べ物。 1980年代はじめ、沖縄中部の米軍基地「キャンプ・ハンセン」の周辺にあった飲食店「パーラー千里」の店主が生み出したオリジナル料理なのです。 当時、お金に余裕がなかった米兵たちに、リーズナブルでおなかがいいっぱいになる料理を提供したいという思いから開発されたメニューなんだとか。 一般的に、タコライスは少しピリ辛な味わいが特徴です。 使用する具材は、合い挽き肉、玉ねぎ、チリパウダー、アボカド、レタス、トマト、ご飯、ブラックペッパーなど。 合い挽き肉は、玉ねぎやスパイスとともに炒めて味付けし「タコミート」と呼ばれるメインの具材にします。 そこに食べやすくカットしたお野菜を合わせて、ご飯の上にトッピング。 ウスターソースやトマトケチャップで作ったソースをかけて、お好みでトルティーヤチップスを散らして食べます。 チリパウダーを加えることで風味も豊かになり、ピリリとした辛さがプラスされますよ。 そのおいしさから、米兵だけでなく地元の人や観光客にも愛されるようになり、今では全国各地で専門店ができるほどの人気を得ています。 沖縄では学校給食にも登場するほど、ソウルフードとして親しまれているんですよ。

次の

タコライス|レシピ|ゆとりの空間

タコライス

「タコライス」とは、「タコ(タコス)」+「ライス」という名前があらわしているように、タコスの具材をご飯の上にのせた料理です。 そもそも、メキシコ料理である「タコス」とは、スパイシーな味付けの挽き肉と、野菜、チーズなどを、「トルティーヤ」と呼ばれるとうもろこしを薄くのばして焼いた生地に包んで食べる料理。 アメリカの統治下にあった沖縄には、米軍によってタコスが持ち込まれたと考えられています。 一方「タコライス」は、沖縄が発祥とされる食べ物。 1980年代はじめ、沖縄中部の米軍基地「キャンプ・ハンセン」の周辺にあった飲食店「パーラー千里」の店主が生み出したオリジナル料理なのです。 当時、お金に余裕がなかった米兵たちに、リーズナブルでおなかがいいっぱいになる料理を提供したいという思いから開発されたメニューなんだとか。 一般的に、タコライスは少しピリ辛な味わいが特徴です。 使用する具材は、合い挽き肉、玉ねぎ、チリパウダー、アボカド、レタス、トマト、ご飯、ブラックペッパーなど。 合い挽き肉は、玉ねぎやスパイスとともに炒めて味付けし「タコミート」と呼ばれるメインの具材にします。 そこに食べやすくカットしたお野菜を合わせて、ご飯の上にトッピング。 ウスターソースやトマトケチャップで作ったソースをかけて、お好みでトルティーヤチップスを散らして食べます。 チリパウダーを加えることで風味も豊かになり、ピリリとした辛さがプラスされますよ。 そのおいしさから、米兵だけでなく地元の人や観光客にも愛されるようになり、今では全国各地で専門店ができるほどの人気を得ています。 沖縄では学校給食にも登場するほど、ソウルフードとして親しまれているんですよ。

次の