りー ちょん えい 引退。 【引退情報】バドミントン界のレジェンド、リー・チョンウェイが現役引退…

オートレース選手一覧

りー ちょん えい 引退

6月13日、男子シングルスで数多くのタイトルを獲得してきたリー・チョンウェイ(マレーシア)が、現役引退を発表した。 チョンウェイは2008年北京五輪、12年ロンドン五輪、そして16年リオ五輪の3大会で銀メダルを手にしたほか、世界選手権準優勝3回、全英OP優勝4回など、長年に渡って男子シングルスのタイトル争いの主役を演じ続けた。 スーパーシリーズ(現ワールドツアー/Super500以上)で手にしたタイトル数は全部で47。 地元のマレーシアOP(Super750)では合計12回の優勝を誇り、日本で開催されるジャパンOP(ダイハツ・ヨネックスジャパンOP)でも6回頂点に立った。 ヨネックスの契約選手ということもあり、毎年ジャパンOPに参戦しては、日本のファンの前で卓越したプレーを披露していた。 2017年のヨネックスOPジャパン(当時)では6度目の優勝を飾った そんなレジェンドに突然のアクシデントが襲う。 昨年7月、悲願の世界王者をめざして出場する予定だった世界選手権(8月/中国・南京)を欠場。 呼吸器系の疾患が理由とされたが、その後、台湾での治療中に鼻の早期ガンであることが発覚。 そのまま長期療養に入っていた。 今年に入ってからは地元メディアに取り上げられる機会も増え、4月初旬に開催されたマレーシアOPでは、表彰式に登場。 男子シングルス決勝を争った林丹(リン・ダン)と諶龍(チェン・ロン/ともに中国)の間に立って二人の活躍を祝福すると、3人で記念撮影を行なうなど、ファンの前でも順調な回復を見せていた。 チョンウェイ自身も2020年の東京五輪出場、そして悲願の金メダルに向けた復帰に意欲を見せ、6月に入ってからは軽度のトレーニングを始めていたという。 今年4月のマレーシアOP表彰式に登場。 戦友でもある諶龍(左)と林丹の間に立って記念撮影 世界中の誰もが待ち望んだチョンウェイの復活。 しかし、その願いは残念ながら届かなかった。 トレーニングに励むチョンウェイは、医師から「強度のトレーニングを続けると(ガンが)再発するリスクがある」と告げられたのだ。 マレーシア国民のために、そして自分のためにリスクを犯しての挑戦も考えたというチョンウェイだったが、自ら下した決断はこうだった。 「僕は引退することを決めた。 残念だけど、東京(五輪)に行くことはできなくなった。 金メダルも(母国に)届けることはできない。 でも、僕はこれまで全力を尽くしてきたのだから、後悔はない」 13日の引退会見。 地元メディアに囲まれ、カメラの前で事実を伝えるチョンウェイは途中、少しの間だけ口を閉ざし、涙を流す。 そのシーンは、まだ引退を信じきれなかった多くのファンに、悲しく、切ない現実を伝えるのに十分な時間だった。 チョンウェイは、家族やコーチ陣、マレーシアチームの仲間などに感謝の言葉を送った。 それと同時に、コートでしのぎを削った戦友、そして後輩たちにもメッセージを送っている。 「これまで一緒に戦ってきた林丹、タウフィック(・ヒダヤット)、ピーター・ゲード、李炫一(イ・ヒョンイル/韓国)のみんな、僕の時間は終わったよ。 僕たちが、いつも素晴らしい戦いができたことにとても感謝している。 そして、僕らの素晴らしい時代は終わろうとしているけど、桃田(賢斗)、ビクター(アクセルセン)、石宇奇(シー・ユーチー)、リー・ジジャには、次の時代をしっかり担ってほしい。 そして、バドミントンがこの地球上で最高のスポーツであることを、どうか世界に知らしめてくれ」 リー・チョンウェイ、36歳。

次の

オートレース選手一覧

りー ちょん えい 引退

6月13日、男子シングルスで数多くのタイトルを獲得してきたリー・チョンウェイ(マレーシア)が、現役引退を発表した。 チョンウェイは2008年北京五輪、12年ロンドン五輪、そして16年リオ五輪の3大会で銀メダルを手にしたほか、世界選手権準優勝3回、全英OP優勝4回など、長年に渡って男子シングルスのタイトル争いの主役を演じ続けた。 スーパーシリーズ(現ワールドツアー/Super500以上)で手にしたタイトル数は全部で47。 地元のマレーシアOP(Super750)では合計12回の優勝を誇り、日本で開催されるジャパンOP(ダイハツ・ヨネックスジャパンOP)でも6回頂点に立った。 ヨネックスの契約選手ということもあり、毎年ジャパンOPに参戦しては、日本のファンの前で卓越したプレーを披露していた。 2017年のヨネックスOPジャパン(当時)では6度目の優勝を飾った そんなレジェンドに突然のアクシデントが襲う。 昨年7月、悲願の世界王者をめざして出場する予定だった世界選手権(8月/中国・南京)を欠場。 呼吸器系の疾患が理由とされたが、その後、台湾での治療中に鼻の早期ガンであることが発覚。 そのまま長期療養に入っていた。 今年に入ってからは地元メディアに取り上げられる機会も増え、4月初旬に開催されたマレーシアOPでは、表彰式に登場。 男子シングルス決勝を争った林丹(リン・ダン)と諶龍(チェン・ロン/ともに中国)の間に立って二人の活躍を祝福すると、3人で記念撮影を行なうなど、ファンの前でも順調な回復を見せていた。 チョンウェイ自身も2020年の東京五輪出場、そして悲願の金メダルに向けた復帰に意欲を見せ、6月に入ってからは軽度のトレーニングを始めていたという。 今年4月のマレーシアOP表彰式に登場。 戦友でもある諶龍(左)と林丹の間に立って記念撮影 世界中の誰もが待ち望んだチョンウェイの復活。 しかし、その願いは残念ながら届かなかった。 トレーニングに励むチョンウェイは、医師から「強度のトレーニングを続けると(ガンが)再発するリスクがある」と告げられたのだ。 マレーシア国民のために、そして自分のためにリスクを犯しての挑戦も考えたというチョンウェイだったが、自ら下した決断はこうだった。 「僕は引退することを決めた。 残念だけど、東京(五輪)に行くことはできなくなった。 金メダルも(母国に)届けることはできない。 でも、僕はこれまで全力を尽くしてきたのだから、後悔はない」 13日の引退会見。 地元メディアに囲まれ、カメラの前で事実を伝えるチョンウェイは途中、少しの間だけ口を閉ざし、涙を流す。 そのシーンは、まだ引退を信じきれなかった多くのファンに、悲しく、切ない現実を伝えるのに十分な時間だった。 チョンウェイは、家族やコーチ陣、マレーシアチームの仲間などに感謝の言葉を送った。 それと同時に、コートでしのぎを削った戦友、そして後輩たちにもメッセージを送っている。 「これまで一緒に戦ってきた林丹、タウフィック(・ヒダヤット)、ピーター・ゲード、李炫一(イ・ヒョンイル/韓国)のみんな、僕の時間は終わったよ。 僕たちが、いつも素晴らしい戦いができたことにとても感謝している。 そして、僕らの素晴らしい時代は終わろうとしているけど、桃田(賢斗)、ビクター(アクセルセン)、石宇奇(シー・ユーチー)、リー・ジジャには、次の時代をしっかり担ってほしい。 そして、バドミントンがこの地球上で最高のスポーツであることを、どうか世界に知らしめてくれ」 リー・チョンウェイ、36歳。

次の

加藤あいは芸能界を引退した?今現在は何してる?今でも美人なのか?

りー ちょん えい 引退

川口オートレース場 所属 [ ] 現役選手 [ ]• (あおき はるちか)• 秋田貴弘(あきた たかひろ)• (あくつ まさお)• 浅野幸三(あさの こうぞう)• 阿部剛士(あべ つよし)• 荒川哲也(あらかわ てつや)• 五十嵐一夫(いがらし かずお)• (いけだ まさかず)• 石井大輔(いしい だいすけ)• 石井大志(いしい たいし)• 岩佐常義(いわさ つねよし)• 岩田裕臣(いわた ひろおみ)• 牛沢和彦(うしざわ かずひこ)• 梅内幹雄(うめない みきお)• 大木光(おおき ひかる)• 岡崎秀二(おかざき しゅうじ)• 押田幸夫(おしだ ゆきお)• 加賀谷建明(かがや たけあき)• 掛川和人(かけがわ かずと)• 影山伸(かげやま しん)• 片野利沙(かたの りさ)• 金子和裕(かねこ かずひろ)• 河合久(かわい ひさし)• 川原剛(かわはら たけし)• 君和田裕二(きみわだ ゆうじ)• 木村悦教(きむら よしのり)• (くろいわ あきら)• 高塚義明(こうつか よしあき)• 小原望(こはら のぞむ)• 小林瑞季(こばやし みずき)• 斎藤撤二(さいとう てつじ)• 佐々木敏夫(ささき としお)• 佐藤正人(さとう まさと)• (さとう まや)• 佐藤裕二(さとう ゆうじ)• 宍戸繁(ししど しげる)• (しのざき みのる)• 柴山信行(しばやま のぶゆき)• 島田健一(しまだ けんいち)• 清水雄平(しみず ゆうへい)• 鈴木清(すずき きよし)• 相馬康夫(そうま やすお)• 高石光将(たかいし みつまさ)• 高橋祐一(たかはし ゆういち)• 高橋義弘(たかはし よしひろ)• (たなべ まこと)• 塚本浩司(つかもと こうじ)• 永瀬敏一(ながせ としかず)• 中野憲人(なかの のりひと)• (なかむら まさと)• 中山透(なかやま とおる)• 中山光(なかやま ひかる)• (ながい だいすけ)• 縫田雅一(ぬいた まさいち)• 長谷川啓(はせがわ ひろし)• 早船歩(はやふね あゆむ)• 平川博康(ひらかわ ひろやす)• 平田雅崇(ひらた まさたか)• 廣瀬勝光(ひろせ まさみつ)• 深沢隆(ふかざわ たかし)• 深谷輝(ふかや ひかる)• 福田裕二(ふくだ ゆうじ)• 福村唯倫(ふくむら ただのり)• 古木賢(ふるき けん)• 牧野貴博(まきの たかひろ)• 増田伸一(ますだ しんいち)• 松永幸二(まつなが こうじ)• 間中大輔(まなか だいすけ)• 丸山浩信(まるやま ひろのぶ)• 武藤博臣(むとう ひろおみ)• (もり かつゆき)• 森谷隼人(もりや はやと)• 谷島俊行(やじま としゆき)• 山際真介(やまぎわ しんすけ)• 山崎潤(やまざき じゅん)• 山田達也(やまだ たつや)• 山田徹(やまだ とおる)• (やまだ まさひろ)• 吉田幸司(よしだ こうじ)• 吉田祐也(よしだ ゆうや)• (わかい ともかず)• 渡辺稔(わたなべ みのる) 引退した選手 [ ]• (あべ みつお)• 荒井充(あらい みつる)• 池田光道(いけだ てるみち)• 石垣勉(いしがき つとむ)• 井上博(いのうえ ひろし)• 岩野信義(いわの のぶよし)• 大塚計次(おおつか けいじ)• 小野尾厚(おのお あつし)• 数田雅路(かずた まさじ)• (かつもと しげのり)• 金子利一(かねこ としかず)• 金居實(かねすえ みのる)• 久保田孝 くぼた たかし• 小路大作(こみち だいさく)• 小宮隆光(こみや たかみつ)• 酒井雅彦(さかい まさひこ)• 佐藤竹男(さとう たけお)• 佐野末公(さの すえとも)• 柴田幸治(しばた こうじ)• 嶋田守孝(しまだ もりたか)• 清水右也(しみず すけなり)• 下垣内至(しもかきうち いたる)• 鈴木健(すずき けん)• 関口照明(せきぐち てるあき)• 関根渡(せきね わたる)• 高橋昇(たかはし のぼる)• 田中雅文(たなか まさふみ)• 谷山次郎(たにやま じろう)• 鶴久正美(つるひさ まさみ)• 常田正勝(ときた まさかつ)• 富永竹二(とみなが たけじ)• 直江伸明(なおえ のぶあき)• 永井和幸(ながい かずゆき)• 中島次男(なかじま つぐお)• 中田義明(なかだ よしあき)• 行方誠次(なめかた せいじ)• 西方義治(にしかた よしはる)• (ひろき さちお)• (ひろせ ときお)• (ふくだ しげる)• 古橋隆志(ふるはし たかし)• (ます はるな)• 松尾俊夫(まつお としお)• 廻谷晃一(めぐりや こういち)• 森田清一(もりた せいいち)• 門伝泰浩(もんでん やすひろ)• 八木一之(やぎ かずゆき)• 八木文夫(やぎ ふみお)• 八木橋廣(やぎはし ひろし)• 矢島守(やじま まもる)• 山崎弘峰(やまざき ひろみね)• 米本謙二(よねもと けんじ) 故人(殉職又は現役中に逝去) [ ]• (あさい こうすけ)• 風間義夫(かざま よしお)• 釜本憲司(かまもと けんじ)• 小須田栄一(こすだ えいいち)• (しきち よしお)• 鈴木慶太(すずき けいた)• (たなか けんじろう)• (はしもと かずよし) 伊勢崎オートレース場所属 [ ] 現役選手 [ ]• 青木勝美(あおき かつみ)• (あおやま しゅうへい)• 浅香潤(あさか じゅん)• 新井淳(あらい じゅん)• 新井恵匠(あらい けいた)• 新井裕貴(あらい ひろき)• 石川岳彦(いしかわ たけひこ)• (いとう しょうじ)• 伊藤弘幸(いとう ひろゆき)• 伊藤幸人(いとう ゆきひと)• 猪熊龍太(いのくま りゅうた)• (いわた ゆきお)• 岩沼靖郎(いわぬま やすお)• 内越忠徳(うちこし ただのり)• 内田利彦(うちだ としひこ)• 内山高秀(うちやま たかひで)• 生方将人(うぶかた まさと)• 江川重文(えがわ しげふみ)• 大月渉(おおつき わたる)• 押田和也(おしだ かずや)• 小田雄一郎(おだ ゆういちろう)• 落合淳(おちあい じゅん)• 笠原三義(かさはら みつよし)• 金山周平(かなやま しゅうへい)• 亀井政和(かめい まさかず)• 北爪勝義(きたづめ かつよし)• 北渡瀬充(きたわたせ みつる)• 木部匡作(きべ きょうさく)• 木村享平(きむら きょうへい)• 木村義明(きむら よしあき)• 清岡優一(きよおか ゆういち)• 栗原勝測(くりばら かつのり)• 栗原俊介(くりばら しゅんすけ)• 小林晃(こばやし あきら)• 近藤裕保(こんどう ひろやす)• 桜井晴光(さくらい はるみつ)• 佐藤信広(さとう のぶひろ)• 猿谷敦史(さるや あつし)• 宍戸幸雄(ししど ゆきお)• 澁澤憲司(しぶさわ けんじ)• 清水卓(しみず たかし)• (すずき こうじ)• 鈴木清市(すずき せいいち)• 関仁孝(せき まさたか)• (たかはし みつぐ)• 滝沢健(たきざわ けん)• 竹内正浩(たけうち まさひろ)• 竹島繁夫(たけしま しげお)• 竹本修(たけもと おさむ)• 田中賢(たなか さとし)• 田中哲(たなか さとる)• 田村治郎(たむら じろう)• 千葉泰将(ちば やすのぶ)• 塚越浩之(つかごし ひろゆき)• 佐久間健光(さくま たけみつ)• 芝崎茂信(しばさき しげのぶ)• 白次義孝(しらつぎ ひろたか)• 鈴木聡太(すずき そうた)• 鈴木将光(すずき まさみつ)• 高橋義徳(たかはし よしのり)• 谷川一貴(たにがわ かずたか)• 谷津圭治(たにつ けいじ)• 戸塚尚起(とづか なおき)• 仲田恵一郎(なかた けいいちろう)• 中野光公(なかの みつひろ)• 中畠哲也(なかはた てつや)• 中村浩章(なかむら ひろあき)• 西原智昭(にしはら ともあき)• 野沢守弘(のざわ もりひろ)• (はやかわ せいたろう)• 林稔哲(はやし としあき)• 原田富夫(はらだ とみお)• 深澤悟(ふかさわ さとる)• 福田勝則(ふくだ かつのり)• (ふじもと りえ)• 保永高男(ほなが たかお)• 松村真(まつむら まこと)• (まつもと やすし)• 松本渉(まつもと わたる)• 三浦康平(みうら こうへい)• 森村亮(もりむら りょう)• 矢内昌木(やない まさき)• 山中充智(やまなか みつとも)• 湯浅浩(ゆあさ ひろし)• 吉田恵輔(よしだ けいすけ)• 吉原恭佑(よしはら きょうすけ)• 米里信秀(よねざと のぶひで)• 渡辺京二(わたなべ きょうじ) 引退した選手 [ ]• 石井修三(いしい しゅうぞう)• 石川厳(いしかわ いわお)• 猪股忠(いのまた ただし)• 岩井寛(いわい ひろし)• 植木靖三(うえき やすみ)• 上野秀俊(うえの ひでとし)• 遠洞文男(えんどう ふみお)• 大川徹志(おおかわ てつし)• 大塚賢(おおつか まさる)• 大貫宗一(おおぬき そういち)• 奥平栄次(おくだいら えいじ)• 小田倉照男(おだくら てるお)• (かきぬま しんいち)• 城戸利成(きど としなり)• (さえき ただひこ)• 坂梨正信(さかなし まさのぶ)• 島崎晃(しまざき あきら)• 鈴木利彦(すずき としひこ)• (たしろ ゆういち)• 田谷野勝義(たやの かつよし)• 束田亮(つかだ りょう)• 土田一男(つちだ かずお)• 仲田嘉嗣(なかた よしつぐ)• 西島員規(にしじま よしのり)• 西村健(にしむら たけし)• 野崎利明(のざき としあき)• 花元道也(はなもと みちや)• 深須昇(ふかす のぼる)• 福澤清三(ふくざわ せいぞう)• 町田哲也(まちだ てつや)• 松岡誠(まつおか まこと)• 松丸浩太郎(まつまる こうたろう)• 馬見塚力夫(まみずか りきお)• 三田英明(みた ひであき)• 三代川豊(みよかわ ゆたか)• 毛利了平(もうり りょうへい)• 茂木一俊(もぎ かずとし)• 桃園房男(ももぞの ふさお)• 柳泰樹(やなぎ やすき)• 矢野義幸(やの よしゆき)• 山川重利(やまかわ しげとし)• 山元正次(やまもと しょうじ)• 米川修(よねかわ おさむ) 故人(殉職又は現役中に逝去) [ ]• 稲永俊雄(いねなが としお)• 金丸伸也(かねまる しんや)• 土屋栄三(つちや えいぞう)• (ながい ひでき) 療養中の選手 [ ]• 浜松オートレース場所属 [ ] 現役選手 [ ]• 青島正樹(あおしま まさき)• 赤堀翼(あかほり つばさ)• 淺田真吾(あさだ しんご)• 石貝武之(いしがい たけゆき)• (いとう のぶお)• 今田真輔(いまだ しんすけ)• 岩科鮮太(いわしな せんた)• 遠藤誠(えんどう まこと)• 岡谷美由紀(おかや みゆき)• 笠木美孝(かさぎ よしたか)• (かねこ だいすけ)• (きむら たけし)• 小林悠樹(こばやし ゆうき)• 小林頼介(こばやし らいすけ)• (こまつ くにかず)• (さとう たかや)• 柴田紘志(しばた ひろし)• 須賀学(すが まなぶ)• 鈴木一馬(すずき かずま)• (すずき けいいちろう)• 鈴木健吾(すずき けんご)• 鈴木孝治(すずき たかはる)• (すずき あきお)• 鈴木静二(すずき せいじ)• (すずき たつみ)• 関口隆広(せきぐち たかひろ)• 筒井健太(つつい けんた)• (なかぐち たけし)• 中村晋典(なかむら ゆきのり)• 西川頼臣(にしかわ よりおみ)• 橋本優一(はしもと ゆういち)• 馬場雄二(ばば ゆうじ)• 尾藤憲吾(びとう けんご)• 平塚雅樹(ひらつか まさき)• 広瀬豪彦(ひろせ たけひこ)• 松山茂靖(まつやま しげやす)• 山浦博幸(やまうら ひろゆき)• 山脇孝志(やまわき たかし)• 和田健吾(わだ けんご)• (わたなべ あつし) 引退した選手 [ ]• 有山和彦(ありやま かずひこ)• 石田智之(いしだ ともゆき)• 伊藤克也(いとう かつや)• 伊藤博康(いとう ひろやす)• 伊藤寧歳(いとう やすとし)• 岩科州(いわしな しゅう)• 岡本七重(おかもと ななえ)• (おくかわ ゆうじ)• 河村仁輔(かわむら にすけ)• 神戸俊雄(かんべ としお)• 岸萌水(きし もえみ)• 榑林敏郎(くればやし としろう)• 河野利春(こうの としはる)• 櫻井厚志(さくらい あつし)• 笹本伸吾(ささもと しんご)• 杉山義孝(すぎやま よしたか)• 鈴木隆司(すずき たかじ)• 高田克重(たかだ かつしげ)• 谷口武彦(たにぐち たけひこ)• 中村豊司朗(なかむら とよしろう)• 平野七郎(ひらの しちろう)• 福井次郎 ふくい じろう• 藤川武(ふじかわ いさむ)• 坊田一真(ぼうだ かずま)• 堀部俊人(ほりべ としひと)• 望月修治(もちづき しゅうじ)• 山田祐輔(やまだ ゆうすけ)• 山本佳幸(やまもと よしゆき)• 吉田弘(よしだ ひろし) 故人(殉職又は現役中に逝去) [ ]• 伊藤力示(いとう りきじ)• 町田正八(まちだ しょうはち)• 宮本政尚(みやもと まさなお) 療養中の選手 [ ]• 沖村謙二(おきむら けんじ) 私病 山陽オートレース場所属 [ ] 現役選手 [ ]• (あなみ かずまさ)• 安東久隆(あんどう ひさたか)• 池浦一博(いけうら かずひろ)• 池田康範(いけだ やすなり)• 石橋大(いしばし だい)• 磯部真樹(いそべ まさき)• 稲原良太郎(いなはら りょうたろう)• 岩崎亮一(いわさき りょういち)• 岩永清文(いわなが きよふみ)• 畦坪孝雄(うねつぼ たかお)• 緒方浩一(おがた こういち)• (おかべ さとし)• (おかまつ ただし)• 岡本信一(おかもと しんいち)• 岡本博幸(おかもと ひろゆき)• 金居徳次(かねすえ とくじ)• 五所淳(ごしょ あつし)• 斎藤隆充(さいとう たかみち)• 佐々木啓(ささき けい)• 重富英雄(しげとみ ひでお)• 杉本雅彦(すぎもと まさひこ)• 角南一如(すなみ かずゆき)• 田方秀和(たがた ひでかず)• 竹中一成(たけなか かずなり)• 田斎英世(たさい ひでよ)• 中野政則(なかの まさのり)• 西久保英幸(にしくぼ ひでゆき)• 西崎洋一郎(にしざき よういちろう)• 西村龍太郎(にしむら りゅうたろう)• 西村義正(にしむら よしまさ)• 丹村飛竜(にむら ひりゅう)• 畑吉広(はた よしひろ)• (はまの じゅん)• 林弘明(はやし ひろあき)• 人見剛志(ひとみ たけし)• 藤岡一樹(ふじおか かずき)• 前田淳(まえだ じゅん)• 松井大和(まつい やまと)• 松尾啓史(まつお ひろふみ)• 松本康晃(まつもと やすあき)• 松生信二(まつぶ しんじ)• 満村陽司(みつむら ようじ)• 森園数敏(もりぞの かずとし)• 山下知秀(やました ともひで)• 山本智大(やまもと ともひろ)• 吉松憲治(よしまつ けんじ) 引退した選手 [ ]• 赤坂勝彦(あかさか かつひこ)• (あきた けいご)• 今井道明(いまい みちあき)• 植村又生(うえむら またお)• 江上良人(えがみ よしと)• 小田修(おだ おさむ)• 櫛田幸広(くしだ ゆきひろ)• (こばやし けいじ)• 佐武照行(さたけ てるゆき)• 進藤敏彦(しんどう としひこ)• 菅野澄夫(すがの すみお)• 須崎忠夫(すざき ただお)• 高野正伸(たかの まさのぶ)• 高橋光利(たかはし みつとし)• 竹中文明(たけなか ふみあき)• 田中泰彦(たなか やすひこ)• 坪井勝紀(つぼい かつのり)• 藤田輝政(ふじた てるまさ)• 藤田明彦(ふじた あきひこ)• 前田正一(まえだ しょういち)• 松本平蔵(まつもと へいぞう)• 水本良二(みずもと りょうじ)• 山川道広(やまかわ みちひろ)• 山本道夫(やまもと みちお) 故人(殉職又は現役中に逝去) [ ]• 入江輝義(いりえ てるよし)• 須賀栄二(すが えいじ)• 高橋光利(たかはし みつとし)• 増野英雄(ますの ひでお)• 宮地良(みやち まこと) 療養中の選手 [ ] 飯塚オートレース場所属 [ ] 現役選手 [ ]• 秋吉忠幸(あきよし ただゆき)• 阿部仁志(あべ ひとし)• (あらお さとし)• (ありよし たつや)• 安藤定実(あんどう さだみ)• 井上智詞(いのうえ さとし)• 井上秀則(いのうえ ひでのり)• 井村淳一(いむら じゅんいち)• 岩見貴史(いわみ たかし)• 岩元毅(いわもと つよし)• 内山雄介(うちやま ゆうすけ)• (うらた しんすけ)• 占部健太(うらべ けんた)• 大久保哲司(おおくぼ てつじ)• 越智尚寿(おち なおひさ)• 片岡賢児(かたおか けんじ)• (かねがえ しょうへい)• 川端孝(かわばた たかし)• 城戸徹(きど とおる)• 小里健太(こざと けんた)• 桜木公和(さくらぎ きみかず)• 重富大輔(しげとみ だいすけ)• (しのはら あつし)• 新村嘉之(しんむら よしゆき)• 高林亮(たかばやし りょう)• 瀧下隼平(たきした じゅんぺい)• 竹谷隆(たけたに たかし)• 竹中修二(たけなか しゅうじ)• 田島敏徳(たじま としのり)• (たなか しげる)• 田中進(たなか すすむ)• 田中輝義(たなか てるよし)• 田中正樹(たなか まさき)• 辻大樹(つじ だいじゅ)• 丹村司(にむら つかさ)• (ひがしおの まさみち)• (ひさかど とおる)• 別府敬剛(べっぷ けいごう)• 桝崎陽介(ますざき ようすけ)• 松尾隆広(まつお たかひろ)• 松尾学(まつお まなぶ)• 水本竜二(みずもと りゅうじ)• 水﨑正二(みずさき しょうじ)• 水口寿治(みずぐち としはる)• 室田泰利 むろた やすとし• 根本将人(ねもと まさと) 引退した選手 [ ]• 赤星文雄(あかほし ふみお)• 安部雄造(あべ ゆうぞう)• 池内神馬(いけうち じんま)• 石上誠吾(いしがみ せいご)• 石塚照(いしづか あきら)• 市来隆興(いちき たかおき)• 井上正広(いのうえ まさひろ)• 井原春美(いはら はるみ)• 岩野守(いわの まもる)• 植木常男(うえき つねお)• 上田忠臣(うえだ ただおみ)• 梅沢秀明(うめざわ ひであき)• 梅田友幸(うめだ ともゆき)• 浦中久(うらなか ひさし)• 大谷博志(おおたに ひろし)• 大森一男(おおもり かずお)• 大森邦彦(おおもり くにひこ)• (おがさわら しゅうじ)• 加川登(かがわ のぼる)• 加川光俊(かがわ みつとし)• 金山清司(かなやま せいじ)• 金岡直樹(かねおか なおき)• 北埜利行(きたの としゆき)• 木村雄之助(きむら ゆうのすけ)• 小関正幸(こせき まさゆき• 小林 幸男 こばやし ゆきお• 小牧三男(こまき みつお)• 小村精二(こむら せいじ)• 近藤善哉(こんどう ぜんや)• 斉藤栄一(さいとう えいいち)• 坂梨高行(さかなし たかゆき)• 坂根明男(さかね あきお)• 柴田日出喜(しばた ひでき)• 重冨宣孝(しげとみ のぶたか)• 清水洋海(しみず ようかい)• 末安喜三郎(すえやす きさぶろう)• 杉村福啓(すぎむら ふくひろ)• 角茂助(すみ もすけ)• 瀬戸武(せと たけし)• 曽我部広忠(そかべ ひろただ)• 高倉健吾(たかくら けんご)• 竹井猪之吉(たけい いのきち)• 竹村主税(たけむら ちから)• 立花明(たちばな あきら)• 田中守(たなか まもる)• 谷口武信(たにぐち たけのぶ)• 田原勝久(たはら かつひさ)• 永冨高志(ながとみ たかし)• 中村勝(なかむら まさる)• 二田水潤太郎(にたみず じゅんたろう)• 花岡敏勝(はなおか としかつ)• 平田富士夫(ひらた ふじお)• 福間淳一(ふくま じゅんいち)• 藤川近(ふじかわ ちかし)• 細野俊介(ほその しゅんすけ)• 堀勉(ほり つとむ)• 前山繁樹(まえやま しげき)• 桝崎正(ますざき ただし)• 松田英之(まつだ ひでゆき)• 松本義勝(まつもと よしかつ)• 宮田耕治(みやた こうじ)• 村上俊春(むらかみ としはる)• 森田健一(もりた けんいち)• 森田公寿(もりた こうじゅ)• 守田富美雄(もりた ふみお)• 大和章義(やまと あきよし)• 吉田光(よしだ みつる) 故人(殉職又は現役中に逝去) [ ]• 梅村貴司美(うめむら きしみ)• 竹井博文(たけい ひろふみ)• (なかむら まさのぶ) 療養中の選手 [ ]• 2019年1月1日現在登録されておりません 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 などしてくださる。 この項目は、関係者に関連した です。

次の