西陣織 あさぎ 美術館。 2020年 西陣織あさぎ美術館へ行く前に!見どころをチェック

日本画・伝統工芸品販売

西陣織 あさぎ 美術館

先染めの紋織物である西陣織にとって、もっとも大切な工程。 図案家によって、帯の原寸大で描かれる。 織物の設計図。 図案を拡大して、方眼紙に写しとる。 8mにも。 織組織を指示するために、ひとマスごとに塗り分けを行う。 意匠にふさわしい糸を選ぶ。 生糸についた汚れや油を取りのぞき、絹本来のしなやかさを引き出す。 紋意匠にあわせて色糸に手染めする。 経糸(たて糸)に使うために、染め上った糸をまず糸枠に巻き取る。 つぎにたくさんの糸枠を並べて、大きなドラムに再度巻き取る。 染色された緯糸(よこ糸)を扱いやすいように糸枠に巻き取る。 そしてさらに、杼(ひ)に入れるために管(くだ)に巻き取る。 1800口織ジャガードの丸帯織機をあつかうには、熟練した織り手の技術が必要。 西陣織美術工芸あさぎの技術 「1800 口織」とは… 織物は経糸と緯糸が重なり織絵柄を構成します。 経糸と緯糸が交差する点が袋帯巾(約30㎝)に対して400であれば400口、900であれば900口、1800であれば1800口といいます。 交差する点を1mm四方の方眼紙で表したのが紋図(織物の設計図)となります。 西陣の一般的な織物は400口、600口、900口織ジャガードで製織されており、紋図の横1列のマス目が多いほど細かく織る事ができ ます。 染色技法の友禅や更紗など着物では繊細な表現が可能ですが、織物は組織上、曲線が表現しにくく繊細な表現が不可能と言われていました。 しかし、近年の織技術の発展により一般的な西陣織の4~9倍の繊細さを誇る1800口織ジャガード織機を駆使することで、絵に描いたような立体的な表現が可能となりました。 西陣織ができるまで.

次の

日本画・伝統工芸品販売

西陣織 あさぎ 美術館

館内で展示している「絹と黄金の茶室」や西陣織による「風神雷神図」(京都市下京区・西陣織あさぎ美術館) 西陣織で表現した名画を公開する「西陣織あさぎ美術館」が21日、京都市下京区烏丸通仏光寺上ルのツカキスクエア7階にオープンした。 細い糸で精緻に織り上げた日本画や洋画などの芸術作品を展示する美術館で、約350人が来館して西陣織の新たな発信拠点の開館を祝った。 同館は、和装や洋装の製造卸ツカキグループ(下京区)の塚喜商事あさぎ事業部が自社ビル内に開設。 西陣織が低迷する中、技術の保全や職人の育成、作品の保存を目的とし、同社の塚本喜左衛門社長が館長を務める。 館内では、2013年に塚喜商事が事業を継承した大正年間創業の西陣織「あさぎ」による新旧作品82点を展示。 西陣織の中でも細い糸で精緻に織れる「1800口織ジャカード」を使い、細かい絵柄を表現している。 きらびやかな「紅白梅図」の黄金タペストリーをはじめ、琳派の絵をモチーフにした作品が多い。 絹糸を張り巡らせた「絹と黄金の茶室」や印象派の洋画、仏教絵画もあり、暗闇で光る蓄光糸を使った作品コーナーも設けた。 塚本館長は「京都の伝統工芸を振興して、世界に羽ばたくことを願って開館した。 外国の方にも発信したい」と話していた。 国際博物館会議(ICOM)京都大会に合わせて22日~9月7日(8月24、25、31日休館)は予約不要で無料公開。 9日以降は入館料500円。 開館時間午前10時~午後5時。 土曜、日曜、祝日など休館。 要予約。 同館075(353)5746。

次の

西陣織あさぎ美術館、オープンセレモニー(^^)/:喜左衛門ブログ

西陣織 あさぎ 美術館

世界が驚いた織の技術 西陣織美術工芸あさぎ大博覧会 ~日本の美と西洋の美~ と き 前編 :2017年9月4日 月)~7日 木)9:00~17:00 後編 :2017年9月8日 金)~10日 日)9:00~17:00 ところ:ツカキスクエア7F イベントホール 1500有余年の歴史と伝統を誇る西陣織。 「西陣織美術工芸あさぎ」は世界最高の織技術1800口織ジャガード織機を駆使して精緻に そして繊細に四季折々の美しい自然、花鳥風月、先人の遺した偉大な芸術作品を織物で再現しました。 「日本の美」では俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一の琳派をはじめ、伊藤若冲、丸山応挙、横山大観などの大家の絵画、 そして浮世絵、水墨画を西陣織で再現します。 「西洋の美」ではゴッホ、クリムト、ドガ、ルノワール、レオナルド・ダ・ヴィンチなど西洋画の巨匠の作品を西陣織で再現します。 本博覧会では未発表作品を含め、最大規模の展示をします。 「西陣織美術工芸あさぎ大博覧会」は西陣織伝統文化の普及と織技術の継承、そして人材育成を目的に開催します。 ぜひご覧ください。 入場無料 【お問い合わせは下記までお願いいたします】 ツカキグループ 営業推進部 村上(070-5660-1680) E-mail: murakami tsukaki. com 塚喜商事株式会社 あさぎ事業部 井阪(070-5500-4284) E-mail: isaka tsukaki. com 〒600-8412 京都市下京区烏丸通仏光寺上ル二帖半敷町661 代表Tel:075-341-1101 FAX:075-343-1150.

次の