ネーメ ジス シリーズ。 [B! エヴァ] エヴァで多くの人が気付いていないこと その1

[B! エヴァ] エヴァで多くの人が気付いていないこと その1

ネーメ ジス シリーズ

先日、シンゴジラを観に行ってきました。 ゴジラシリーズは初めてでしたが、多すぎる情報量が功を奏して多角的な視点から楽しめる素晴らしい映画でした。 間違いなく2016年史上最高傑作の邦画として、歴史に名を残してくれるだろうと思っております。 庵野監督、いけるやん!! さて、そんなシンゴジラですが、とにかく 情報量がハンパない。 登場人物のほとんどに名前のテロップが出るし(内閣の人ばかりなので肩書まで出てくる)、ひたすらに誰かが言葉を発しているし(滑舌わるい人はもはや何言ってるのかわからない)、庵野監督お得意のテロップが大量に流れるで、正直全部を全部覚えるのはムリです。 ぼくも主人公格の矢口さんしか記憶にありません。 一番好きなキャラは高橋一生さんが演じてた科学者です。 これだけ聞くと、なんだか尻込みしてしまいそうですが、心配はご無用。 この情報の中で物語の本筋に関わってくるような内容のものはほとんどありません。 ぼくたちはただ、彼らが直面した状況にどのように対応するか、その経過を見守ればいいんです。 理解しようと思う必要はありません。 つまりこういうことです。 シンゴジラは見た人の背景によってどう感じるかが全く違う映画 繰り返しになりますが、この映画は見た人がどのような背景を有しているかでどう感じられるかがすごく変わってくる映画だと思います。 結末はわかりやすいっちゃわかりやすい内容で、解釈もそこまで多くはならないと思います。 ただ、この作品のテーマをどのように考えるかは非常に多様な視点で語られることは間違いないでしょう。 ぼく自身は、エヴァンゲリオンが大好きなのもあって、エヴァンゲリオンとの類似点を見つけることに必死になって見てしまいました。 冒頭から「これエヴァやん」と感じてしまったのでもう意識せずとも考えてしまってました。 シンゴジラとエヴァンゲリオンとの共通点を挙げてみる ようやく本記事の主題です。 今作を「エヴァンゲリオンと似ている!!」と感じられたエヴァファンの方は多いと思います。 ここではぼくが感じたシンゴジラとエヴァンゲリオンの共通点を考えてみます。 けど、似てるよね。 自衛隊の総攻撃を受けてもピンピンしているゴジラは同じく自衛隊の攻撃を意に介さなかった第三使徒サキエルを彷彿とさせます。 鉛筆をパキンと折る自衛隊の人がいたら完璧でした。 爆撃を受けて新たな技(破壊光線)を会得するという流れも一緒。 うん、使徒襲来だ。 使途もまさしく神。 そう考えるとゴジラは使途だったのではないか?と思ってなりません。 演出面でも、エネルギーを凝縮した光線を駆使してビルもミサイルも真っ二つにするゴジラ。 エヴァ新劇場版:破を観た方なら誰もが「覚醒初号機やんけ!!」と思ったに違いありません。 エヴァ破でサードインパクトのトリガーとなった初号機は頭上に天使の輪を携え、まさに使途のような様相でした。 こういった点からゴジラは神であり、使徒ではないか?という推測ができます。 というか概念レベルで考えるとほぼ同一です。 ゴジラをめぐる外交情勢 ゴジラが出現した日本に対する外国の姿勢もエヴァンゲリオンを有する海外の日本への態度と類似。 (搾取したらぁっ!!) ヤシオリ作戦=ヤシマ作戦 これはもう言わずもがなですね。 感想でも書きましたが、作戦内容が酷似しています。 前田敦子が避難者の役で出演したらしいけど気づきませんでした。 どこにいたの? その二人の性格がレイとアスカにそっくり。 石原さとみが演じるカヨコ・アン・パタースンがアスカで、市川実日子が演じる科学者 名前忘れた がレイ。 そういやマリはいなかったですね。 性格的には高橋一生が演じる科学者 名前忘れた が近いものを感じました。 まぁエヴァフィルターを通じて観たからこう感じたのであって、必ずしもこういった意図でキャラ組んだわけではないだろうけど、似てるよねぇ〜…。 市川実日子の最後の微笑はグッときました。 とりあえずどちらも エロかったなぁ。 スーパーコンピュータ=加持さんが潜り込んでいたところ オヤ…そんなに似てない…?? テクノロジーの進化ということにしておきましょう。 在来線大爆発=ネーメジスシリーズ 在来線がゴジラに衝突して巻き上がっていく様を見てなぜかこれを思い出しました。 なんとなくイメージが似通っているような気が…共感してくれる人いるだろうか。。 終わりに シンゴジラはもともと特撮畑にいた庵野監督が「エヴァンゲリオン」「巨神兵 東京に現る」を経て、最強の制作陣を集めて作り上げた集大成を言える作品と言っても過言ではないかと思います。 エヴァを素材にして、特撮という得意料理の分野で表現したいものを自由に表現した結果がこのシンゴジラなのではないでしょうか。 各シーンとかじゃなくて、なんだかコマ割りとかカメラワークとかもエヴァっぽさを感じずにはいられなかったのですが、具体的なシーンごとに共通点を見いだせたところは以上です。 他にも「ここが似ているよ!」というシーンとか「そこはそうじゃないだろ」みたいな意見があれば是非コメントなどで教えて頂けると嬉しいです。 シン・エヴァンゲリオンも楽しみです!.

次の

「ネーメジス シリーズの襲来…か?」天スバ STI ver. 555のブログ | ようこそ、AWDスポーツの世界へ

ネーメ ジス シリーズ

シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分間が公開されました。 今回はありちゃんのサイト「アリよりのアリ」へこのシン・エヴァンゲリオン劇場版: についての考察を 寄稿記事としてお届けします。 待ち遠しかったエヴァ劇場版のフィナーレを飾る: について 先日冒頭の10分間だけ公開されたのでその10分で: の展開などを考察していこうという主旨です。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分からネタバレ考察 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分で描かれた内容からおさらいしていきましょう。 序では盾は1つしか登場しませんでしたが、序の盾に比べると重厚で防御力高そうな盾の登場です! 冒頭で受けた陽電子砲を防げたのもこの盾のおかげですね。 冒頭10分で登場してこなかったのは、ミサトさんやアスカですが、 伊吹マヤが随分立派に成長したなという印象。 ちなみにヴィレの構成員は ・葛城ミサト ・赤木リツコ ・アスカ ・マリ ・日向マコト ・青葉シゲル ・伊吹マヤ ・鈴原サクラ(鈴原トウジ妹) ・高雄コウジ などです。 ヴィレはそもそも碇ゲンドウに反発する形で登場しました。 つまりはネルフとは目的が違うというコトですね。 Qから随分(数年は)時間経過がありそうな今作ですが、未だエヴァ8号機の腕は包帯でグルグルになっています。 正式名称が汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン正規実用型 ヴィレカスタム 8号機 マリが搭乗する機体ですね。 ユーロネルフ封印柱の復旧? パリにナニカが封印されており、それをヴィレが復旧していくというのがこの冒頭10分の主なあらすじです。 そんな冒頭10分の伊吹マヤの名言をまとめてみた 伊吹マヤ 「駄目って言うな!奥まで探して!」 伊吹マヤ 「無理って言うな!バイアス増やして!」 伊吹マヤ 「弱音を吐くな!これだから若い男は... 」 伊吹マヤはちょっとノーマルではない感じがして恋愛対象(憧れ)として赤木リツコを崇拝する節がこれまでのエヴァシリーズでも見受けられた つまり これだから若い男は... (赤城センパイを見習ってほしいものだわ)という所だろう ヴィレのフランスでの目的はエヴァパーツの回収!? ヴィレのフランスでの復旧作業の目的は ・フランスにあるユーロネルフ封印柱の復旧 ・ユーロネルフ施設に封印されていたエヴァパーツ(おそらく8号機の腕など)を回収すること このために危険を冒してヴィレはフランスへやってきて、冬月コウゾウが指揮する勢力と交戦したというのが 冒頭10分の大まかなあらすじでしょう。 ネブカドネザルの鍵とネーメジスシリーズについての考察 シン・エヴァンゲリオン劇場版: ではいくつかの正体が謎のままのキーワードが搭乗する その1つがネブカドネザルの鍵 もう一つがネーメジスシリーズ 劇場版破で、ネブカドネザルの鍵について加持リョウジ曰く 「予備として保管されていたロストナンバー。 神と魂を紡ぐ、道しるべですね」 と言っている。 碇ゲンドウは 「人類補完の扉を開く、ネブカドネザルの鍵だ。 」 とネブカドネザルの鍵について言及。 ちなみにネブカドネザルとは、 ネブカドネザル(Nebuchadnezzar)とは、古代メソポタミアの王名。 4人の王がこの名を持つ。 旧約聖書のヘブライ語表記を元にした呼び名であり、 アッカド語ではナブー・クドゥリ・ウツル(Nabu Kudurri Usur)となる。 なお、ヴェルディのオペラの題名及び劇中の役名として、ナブッコ(Nabucco)としても言及されることがある。 ちなみにその名を持つ王が4人いる=ネブカドネザルの鍵も4本存在し 1本目. マーク6建造に使用 2本目. マーク9建造に使用 3本目. エヴァ13号機建造に使用 4本目. ネーメジスシリーズ建造に使用 仮にネブカドネザルの鍵が4本存在したと仮定すると使いみちはこんな所でしょうか 序破Qまでの流れをまとめてみると ネブカドネザルの鍵から人口的にネーメジスシリーズをNERVが造り出したと考えられる Qでネーメジスシリーズは「A・T・フィールド」と「アンチA・T・フィールド」の両方を展開するコトが可能でした。 エヴァの世界では使徒は、「A・T・フィールド」しか持っていません。 「アンチA・T・フィールド」というものは旧劇場版では、リリスが発生させていました。 つまり使徒単体としては「アンチA・T・フィールド」を扱うことはできず、アンチA・T・フィールドを使えるのは「人(リリン)」となります。 ネーメジスシリーズの動きを見ると意志がある生命体というよりは機械の動きそのもの エヴァよりも使徒に近い単調な動き(命令を執行しているだけ)な印象であります。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分で登場したネーメジスシリーズは ・44B ・44C ・4444C:陽電子砲装備 の三種類でした。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分でヴィレクルーがプラグスーツを着ていた理由 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分では、パイロット(アスカ・マリ)以外の ヴィレクルー達が本来エヴァに搭乗するパイロットのみ着用していたはずのプラグスーツを着用していた点も気になりました。 ちなみにプラグスーツとは エヴァとのシンクロ率を補助する効果を持つスーツ。 その他にも、除細動器などの生命維持に関する多彩な機能を持っている。 またL結界密度から体を守る機能も付いている 作中では人為的処置以外でプラグスーツが破損したシーンは見れられないことからも ある程度の強度があるスーツと考察できる。 クルー達はエヴァに乗りませんが、自分の体を守るためにプラグスーツを着用していた と考えられます。 L結界密度とは、リリン 人間 が近づけないとされているエリアの総称。 劇場版Qでエヴァンゲリオン第13号機に碇シンジ、渚カヲルが乗り込み セントラルドグマを降下する際に、「リリスの結界で14年間もの間誰の侵入も許していない」と渚カヲルが言及。 実際は人間(リリン)であるシンジやアスカはこのセントラルドグマへ近づくコトができないはずなのだが エヴァの呪いですでにシンジやアスカは人ナラザルモノに変貌しつつあるのでセントラルドグマを進行できたと考察。 「何処にいても必ず迎えに行くからね... ワンコくん」 ワンコくんとはマリが碇シンジを呼ぶ時の相性であり、 ちなみにアスカは姫と呼んでいるのも気になります。 ここまでがシン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分でわかったコトの考察です。 この情報を踏まえてシン・エヴァンゲリオン劇場版: がどんな展開をしていくのかを考察していきます。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末はこうなる ちなみにシン劇場版の四部作とTVシリーズ、または漫画版のエヴァンゲリオンは若干結末が違ってくると思います。 漫画版はどちらかといえばアニメシリーズと旧劇場版をベースに作られている感じがしますし、 シン劇場版の内容を踏襲していないのが特徴です。 またカヲルくんも、シン劇場版:序にて 「今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」 と言っています。 気になるのが 「今度こそは」 ここです。 つまりは、旧劇場版では結局シンジくんを救うコト(トゥルーエンド)ができず タイムリープして再会できたシン劇場版ではその悲願を果たしたいという言葉の意味なのでしょう。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末考察1. ミサトさんは死なない 旧劇場版では最後に葛城ミサトさんはシンでしまいますが、シン劇場版ではミサトさんは 死亡回避できそうな世界線にいる!と考察します。 そもそも旧劇場版やTVシリーズではすでに亡くなっているような世界線にいません。 ヴィレの総指揮を執るミサトさんはこのまま生きてもらって Qでシンジくんとの間に起こった軋轢も解消してくれたらいいなと ミサトルートを期待したいなぁと思わざるをえません。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末考察2. NERV VS ヴィレに決着 そもそもシン劇場版の序と破のみ使徒が登場しています。 Q以降はどちらかといえば ヴィレ(エヴァ8号機)VSNERV(ネーメジスシリーズ)という構図になっています。 ウォーキング・デッドでもそうですが、結局人VS人となり それぞれの想いの違いから戦い、決着がつく という展開になるのではないでしょうか? 当然、シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末としては 碇ゲンドウVS碇シンジという親子が対峙する場面もラスト間際ありそうです。 ここまで赤木リツコが存命しているのもこれまでのシリーズでもあった 碇ゲンドウと赤木リツコの関係性の清算という場面もありそうです。 ともあれ、シンジくんの前に最後に立ちふさがるのが親であるゲンドウである可能性は高そう シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末考察3. 人類補完計画は達成されない 人類補完計画とは何か? 人類補完計画とは、全ての人類が1つに還るコトです。 「集合意識」と呼べばいいのでしょうか? LCLの海に人類すべての意識が還って1つになる これが人類補完計画です。 このLCLとはリリスの体液から作られたもので、このLCLはターミナルドグマ生産されています。 旧劇場版では一旦人類補完計画が完遂され、人類がLCLの海へ1つになってしまいましたが シンジくんが最後の最後でそれを拒絶したので人類補完計画は達成されませんでした。 結局、碇ゲンドウがもう一度妻である「碇ユイ」と再会したい(二度と離れたくないから1つになりたい)と願ったカタチが 人類補完計画の全貌であり、起点であります。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末考察4. 再びセントラルドグマへ シン・エヴァンゲリオン劇場版: の: はリピート記号であり、 シン・エヴァンゲリオン劇場版: は3. 0+1. 0と表記されています 3. 0といはQを指すと考えると、もう一度やり直すという意味です。 このもう一度やり直すというのは Qラストでカヲルくんがセントラルドグマで槍を抜こうとしました。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: は3. 0+1. 0なので Qラストで叶わなかったセントラルドグマでのシーンが補完されるのではないでしょうか? シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末考察5. 庵野監督だからこそ、そんな後味の良い結末は選ばなそうですが、 最近だとトイストーリー4のシナリオがそれまでの3作を台無しにしてしまったというコトでちょっと炎上していましたが 日本人は良く言います 「終わりよければ総てよし」 と つまり、7年も待たせてしまったエヴァ最終作も終わり方さえ良ければ きっとエヴァという作品が良い思い出として残りそうですね。 エヴァを初めてみたのは僕がまだ中学1年生くらいでした。 90年台最初 想えばそれから25年くらい時間が流れ エヴァエTVシリーズがやっていた頃中学生だった僕自身も今やアラフォー38歳です。 四半世紀も人から愛されるエヴァって本当にすごい作品だったのだなと思いました。 最後の寄稿シ者カミジョーとは エヴァが好きな38歳。 ライター。

次の

シン・エヴァンゲリオン劇場版:

ネーメ ジス シリーズ

シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分間が公開されました。 今回はありちゃんのサイト「アリよりのアリ」へこのシン・エヴァンゲリオン劇場版: についての考察を 寄稿記事としてお届けします。 待ち遠しかったエヴァ劇場版のフィナーレを飾る: について 先日冒頭の10分間だけ公開されたのでその10分で: の展開などを考察していこうという主旨です。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分からネタバレ考察 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分で描かれた内容からおさらいしていきましょう。 序では盾は1つしか登場しませんでしたが、序の盾に比べると重厚で防御力高そうな盾の登場です! 冒頭で受けた陽電子砲を防げたのもこの盾のおかげですね。 冒頭10分で登場してこなかったのは、ミサトさんやアスカですが、 伊吹マヤが随分立派に成長したなという印象。 ちなみにヴィレの構成員は ・葛城ミサト ・赤木リツコ ・アスカ ・マリ ・日向マコト ・青葉シゲル ・伊吹マヤ ・鈴原サクラ(鈴原トウジ妹) ・高雄コウジ などです。 ヴィレはそもそも碇ゲンドウに反発する形で登場しました。 つまりはネルフとは目的が違うというコトですね。 Qから随分(数年は)時間経過がありそうな今作ですが、未だエヴァ8号機の腕は包帯でグルグルになっています。 正式名称が汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン正規実用型 ヴィレカスタム 8号機 マリが搭乗する機体ですね。 ユーロネルフ封印柱の復旧? パリにナニカが封印されており、それをヴィレが復旧していくというのがこの冒頭10分の主なあらすじです。 そんな冒頭10分の伊吹マヤの名言をまとめてみた 伊吹マヤ 「駄目って言うな!奥まで探して!」 伊吹マヤ 「無理って言うな!バイアス増やして!」 伊吹マヤ 「弱音を吐くな!これだから若い男は... 」 伊吹マヤはちょっとノーマルではない感じがして恋愛対象(憧れ)として赤木リツコを崇拝する節がこれまでのエヴァシリーズでも見受けられた つまり これだから若い男は... (赤城センパイを見習ってほしいものだわ)という所だろう ヴィレのフランスでの目的はエヴァパーツの回収!? ヴィレのフランスでの復旧作業の目的は ・フランスにあるユーロネルフ封印柱の復旧 ・ユーロネルフ施設に封印されていたエヴァパーツ(おそらく8号機の腕など)を回収すること このために危険を冒してヴィレはフランスへやってきて、冬月コウゾウが指揮する勢力と交戦したというのが 冒頭10分の大まかなあらすじでしょう。 ネブカドネザルの鍵とネーメジスシリーズについての考察 シン・エヴァンゲリオン劇場版: ではいくつかの正体が謎のままのキーワードが搭乗する その1つがネブカドネザルの鍵 もう一つがネーメジスシリーズ 劇場版破で、ネブカドネザルの鍵について加持リョウジ曰く 「予備として保管されていたロストナンバー。 神と魂を紡ぐ、道しるべですね」 と言っている。 碇ゲンドウは 「人類補完の扉を開く、ネブカドネザルの鍵だ。 」 とネブカドネザルの鍵について言及。 ちなみにネブカドネザルとは、 ネブカドネザル(Nebuchadnezzar)とは、古代メソポタミアの王名。 4人の王がこの名を持つ。 旧約聖書のヘブライ語表記を元にした呼び名であり、 アッカド語ではナブー・クドゥリ・ウツル(Nabu Kudurri Usur)となる。 なお、ヴェルディのオペラの題名及び劇中の役名として、ナブッコ(Nabucco)としても言及されることがある。 ちなみにその名を持つ王が4人いる=ネブカドネザルの鍵も4本存在し 1本目. マーク6建造に使用 2本目. マーク9建造に使用 3本目. エヴァ13号機建造に使用 4本目. ネーメジスシリーズ建造に使用 仮にネブカドネザルの鍵が4本存在したと仮定すると使いみちはこんな所でしょうか 序破Qまでの流れをまとめてみると ネブカドネザルの鍵から人口的にネーメジスシリーズをNERVが造り出したと考えられる Qでネーメジスシリーズは「A・T・フィールド」と「アンチA・T・フィールド」の両方を展開するコトが可能でした。 エヴァの世界では使徒は、「A・T・フィールド」しか持っていません。 「アンチA・T・フィールド」というものは旧劇場版では、リリスが発生させていました。 つまり使徒単体としては「アンチA・T・フィールド」を扱うことはできず、アンチA・T・フィールドを使えるのは「人(リリン)」となります。 ネーメジスシリーズの動きを見ると意志がある生命体というよりは機械の動きそのもの エヴァよりも使徒に近い単調な動き(命令を執行しているだけ)な印象であります。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分で登場したネーメジスシリーズは ・44B ・44C ・4444C:陽電子砲装備 の三種類でした。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分でヴィレクルーがプラグスーツを着ていた理由 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分では、パイロット(アスカ・マリ)以外の ヴィレクルー達が本来エヴァに搭乗するパイロットのみ着用していたはずのプラグスーツを着用していた点も気になりました。 ちなみにプラグスーツとは エヴァとのシンクロ率を補助する効果を持つスーツ。 その他にも、除細動器などの生命維持に関する多彩な機能を持っている。 またL結界密度から体を守る機能も付いている 作中では人為的処置以外でプラグスーツが破損したシーンは見れられないことからも ある程度の強度があるスーツと考察できる。 クルー達はエヴァに乗りませんが、自分の体を守るためにプラグスーツを着用していた と考えられます。 L結界密度とは、リリン 人間 が近づけないとされているエリアの総称。 劇場版Qでエヴァンゲリオン第13号機に碇シンジ、渚カヲルが乗り込み セントラルドグマを降下する際に、「リリスの結界で14年間もの間誰の侵入も許していない」と渚カヲルが言及。 実際は人間(リリン)であるシンジやアスカはこのセントラルドグマへ近づくコトができないはずなのだが エヴァの呪いですでにシンジやアスカは人ナラザルモノに変貌しつつあるのでセントラルドグマを進行できたと考察。 「何処にいても必ず迎えに行くからね... ワンコくん」 ワンコくんとはマリが碇シンジを呼ぶ時の相性であり、 ちなみにアスカは姫と呼んでいるのも気になります。 ここまでがシン・エヴァンゲリオン劇場版: の冒頭10分でわかったコトの考察です。 この情報を踏まえてシン・エヴァンゲリオン劇場版: がどんな展開をしていくのかを考察していきます。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末はこうなる ちなみにシン劇場版の四部作とTVシリーズ、または漫画版のエヴァンゲリオンは若干結末が違ってくると思います。 漫画版はどちらかといえばアニメシリーズと旧劇場版をベースに作られている感じがしますし、 シン劇場版の内容を踏襲していないのが特徴です。 またカヲルくんも、シン劇場版:序にて 「今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」 と言っています。 気になるのが 「今度こそは」 ここです。 つまりは、旧劇場版では結局シンジくんを救うコト(トゥルーエンド)ができず タイムリープして再会できたシン劇場版ではその悲願を果たしたいという言葉の意味なのでしょう。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末考察1. ミサトさんは死なない 旧劇場版では最後に葛城ミサトさんはシンでしまいますが、シン劇場版ではミサトさんは 死亡回避できそうな世界線にいる!と考察します。 そもそも旧劇場版やTVシリーズではすでに亡くなっているような世界線にいません。 ヴィレの総指揮を執るミサトさんはこのまま生きてもらって Qでシンジくんとの間に起こった軋轢も解消してくれたらいいなと ミサトルートを期待したいなぁと思わざるをえません。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末考察2. NERV VS ヴィレに決着 そもそもシン劇場版の序と破のみ使徒が登場しています。 Q以降はどちらかといえば ヴィレ(エヴァ8号機)VSNERV(ネーメジスシリーズ)という構図になっています。 ウォーキング・デッドでもそうですが、結局人VS人となり それぞれの想いの違いから戦い、決着がつく という展開になるのではないでしょうか? 当然、シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末としては 碇ゲンドウVS碇シンジという親子が対峙する場面もラスト間際ありそうです。 ここまで赤木リツコが存命しているのもこれまでのシリーズでもあった 碇ゲンドウと赤木リツコの関係性の清算という場面もありそうです。 ともあれ、シンジくんの前に最後に立ちふさがるのが親であるゲンドウである可能性は高そう シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末考察3. 人類補完計画は達成されない 人類補完計画とは何か? 人類補完計画とは、全ての人類が1つに還るコトです。 「集合意識」と呼べばいいのでしょうか? LCLの海に人類すべての意識が還って1つになる これが人類補完計画です。 このLCLとはリリスの体液から作られたもので、このLCLはターミナルドグマ生産されています。 旧劇場版では一旦人類補完計画が完遂され、人類がLCLの海へ1つになってしまいましたが シンジくんが最後の最後でそれを拒絶したので人類補完計画は達成されませんでした。 結局、碇ゲンドウがもう一度妻である「碇ユイ」と再会したい(二度と離れたくないから1つになりたい)と願ったカタチが 人類補完計画の全貌であり、起点であります。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末考察4. 再びセントラルドグマへ シン・エヴァンゲリオン劇場版: の: はリピート記号であり、 シン・エヴァンゲリオン劇場版: は3. 0+1. 0と表記されています 3. 0といはQを指すと考えると、もう一度やり直すという意味です。 このもう一度やり直すというのは Qラストでカヲルくんがセントラルドグマで槍を抜こうとしました。 シン・エヴァンゲリオン劇場版: は3. 0+1. 0なので Qラストで叶わなかったセントラルドグマでのシーンが補完されるのではないでしょうか? シン・エヴァンゲリオン劇場版: の結末考察5. 庵野監督だからこそ、そんな後味の良い結末は選ばなそうですが、 最近だとトイストーリー4のシナリオがそれまでの3作を台無しにしてしまったというコトでちょっと炎上していましたが 日本人は良く言います 「終わりよければ総てよし」 と つまり、7年も待たせてしまったエヴァ最終作も終わり方さえ良ければ きっとエヴァという作品が良い思い出として残りそうですね。 エヴァを初めてみたのは僕がまだ中学1年生くらいでした。 90年台最初 想えばそれから25年くらい時間が流れ エヴァエTVシリーズがやっていた頃中学生だった僕自身も今やアラフォー38歳です。 四半世紀も人から愛されるエヴァって本当にすごい作品だったのだなと思いました。 最後の寄稿シ者カミジョーとは エヴァが好きな38歳。 ライター。

次の