ありふれた職業で世界最強 リーさん。 ありふれた職業で世界最強/シーマン…じゃなかったリーマンだって恩返しくらいする 原作とはちょっと違う放流の描写|とりもげ.com

2019年夏アニメ「ありふれた職業で世界最強」【11話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

ありふれた職業で世界最強 リーさん

主人公は一捻り入ったキャラだけど、物語自体は王道冒険物なので、あえて触れません。 序盤こそ作者さんも手探りしてる印象ですが、主人公がチートダークヒーローとして帰還以降、無双物語が走り始めます。 さて、この物語について忘れてはならないのが、至る所に散りばめられた厨二要素。 いや、忘れられるはずがない。 世界設定、物語展開、武器の名前、全てが高品質に厨二です。 あまり繰り返すと作者さんに叱られそうですが、厨二作者による厨二読者のためのピュア厨二物語。 この厨二っぷりは他のナンチャッテ厨二の追随を許さない。 さらに、何よりも作者さんがノリノリで楽しみながら書いてる感。 私の様にこういう物語から離れてたオッサンでもワクワクさせられます。 あ、主人公の半端ないモテっぷりももちろん魅力の一つ。 幼女から熟年の未亡人まで取り揃えた常時ハーレム状態にも心踊ります。 白米さんの次作に期待せずにはいられません。 異世界に飛ばされたらどんなことを感じるだろうか? 異世界へ行く、というのは漫画やアニメ好きなら誰もが考えたり憧れたりしたことでしょう。 事実、そうした内容の話はたくさんあります。 しかし、その話のほとんどが主人公が力に目覚め、やがてその世界の為に力を振るうというものです。 でも、この『ありふれた職業で世界最強』は違った。 そこに興味をそそられました。 大人数での異世界行き。 そこで異能に目覚め、『勇者』のように選ばれし者もいればそうでない者もいる。 まして『錬成師』のような非戦闘向きな者もいる。 その中でそれぞれがどのように感じ、どのように異世界で生きるか。 そんな様々な心情が描かれており、それぞれの想いが交錯する。 そこがこの作品の魅力だと感じました。 これほど現実的で格好良いものはないと思います。 本当に心に響いた作品です。

次の

ニコニコ大百科: 「ありふれた職業で世界最強」について語るスレ 7201番目から30個の書き込み

ありふれた職業で世界最強 リーさん

11話 今回小倉唯キャラが追加になったが、明らかに面白さが増してきている こうなると、お世辞にも面白いとは言えない5話までの分は最初から総集編にしてもう少し先の展開まで作る構成にしていたら良かったのでは?と思えてくる— チャイカ kazchikamatsu7 ありふれた職業で世界最強 11話 面白かったです! 海人族のロリッ子ミュウ可愛かったですね~ ユエも骨抜きにされそうです!! ティオの話だと神は 色んな種族にケンカ売ってますが これが遊戯だとしたら質が悪い・・ いずれハジメが戦う相手でしょうし 最後にチラッと出て来ないでしょうか! — 安原 秀美 HidemiYasuhara 「ありふれた職業で世界最強」第11話。 シアちゃんとの休日デート回かと思いきや、唐突な幼女回。 ここで小倉唯ボイスの幼女投入とは…〝ありふれた〝がようやく本気出してきたか。 原作は面白いと聞くがアニメはいつになったら面白くなるのか。 けど、ハジメくんが怒って、みんなでミュウちゃんを助けてました。 あと人面魚好きな人も……いないか。 うさぎとユニゾンした時はなるほどどっちもロリ系だもんな?と思いました。 ただのドMじゃなくて、本当に姫君なのね(笑)ユエ、心広い! ってーか、考え方がなかなかに変わってる。 でも自分は『特別』だと言う自信。 お?新キャラか? ティオはまじで変態すぎる。 魚が喋ってるておっさんじゃんw 海人族って小倉唯さんボイスとかやば! ユエはやっぱ可愛い〜 ハジメは優しいな。 ホント切らなかった自分を誉めてあげたい。 観る度に面白くなってく。 ミュウ可愛すぎなんだが? しかも唯ちゃんだし。 あの唯ちゃんの甘々ボイスで「お兄ちゃん」って呼ばれるのたまらないな… なんか深夜テンションでやばい気がするけどいいや— なかつ シャドバ垢 nakatsu1103 「ありふれた職業で世界最強 第11話」 俺ミュウちゃんみたいな耳に弱いんですよね? それはさておき、「リーさん」「ハー坊」呼びは面白過ぎるでしょ? 笑 そして仲が悪かったユエとシアがある意味信頼し合ってるの好き。 海人族ミュウを助けて人身売買組織を壊滅するの巻。 ユエの「ハジメには大切を増やして欲しい」「でも特別は私だけ」という台詞がグッとくる。 これが正妻の余裕ってやつか。 リーマンとハジメのかけ合いもシュールで面白かった。 これ2期ありきの展開なのかな。 ミュウがとても愛くるしかったですね。 ミュウが連れ去られた時ハジメが静かに激怒するのがかっこよすぎます。 さすがハジメパパ。 シアと水族館デート。

次の

2019年夏アニメ「ありふれた職業で世界最強」【7話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

ありふれた職業で世界最強 リーさん

まさかの再会 「俺はハジメだ。 ハジメは最初の内はイラっとさせられたが、次第にかっこいいと思うように。 やがて、ハー坊、リーさんと呼び合うように。 で、11話になって、 フューレンの水族館巡りでまさかの再会を果たしてしまう、ハジメたちとリーマン。 (ありふれ初見勢も、結構な人がまさかの再会だと思ったんでしょうね(笑)。 ) 再会の際は、唯一リーマンのことを知っているシアもいて、アニメではあまり言及されてませんが、webの原作の方ではシアからかなり驚かれています。 ハジメが、知っている某ゲームの人面魚そっくりだった。 「……な、なぜ彼がここに……」 戦慄の表情でシアが一歩後退りする。 (第三章「 」より) ちなみにありふれの世界では、一般に確認されている中では唯一意思疎通(念話)のできる魔物として有名なのだとか。 ちなみにリーマンは放出された際に泉の傍の草むらに打ちあげられて、念話で助けを呼んだ後に水族館で見世物になった。 陸では、死にはしないが動けなかったとのこと。 そうして、話をするうちにリーマンが水族館で見世物になっている理由が、自分たちの放流が原因であることが分かります。 「ありがとよ ハー坊」 「き、気にするなリーさん」 「あはっ、あはっ、あははは…」 ハジメは親しくなったこともあり、シーマン、じゃなかった、リーマンを放流してあげます。 特に描写はないのですが、放流の際の穏便そうな彼らを見る辺り、 「S級ランクであることやバックにギルドがいる辺りをちらつかせて水族館から買い取った」とか辺りを想像することができます。 ですが、実際のところはありふれらしいといえばらしいと言える、 下部にカゴをつけた空飛ぶ十字架が水族館内を爆走し、 リーマンの水槽を粉砕、流れ出てきたリーマンを見事カゴにキャッチすると追いかける職員達を蹴散らし(怪我はさせていない)、更に壁を破壊して外に出ると遥か上空へと消えていくという珍事が発生した。 といった 全く穏やかでない感じでリーマンは解放されました。 まぁ……これは、アニメの方がいいかもしれませんね。 (笑)お話もできましたしね。 最終的に、ただの面白要素にも思えるリーマンとのサブイベントでしたが、大迷宮の一つであるメルジーネ海底遺跡から脱出した直後、悪食の魔物から襲われていたハジメたちの前に現れ、海の生物を操る能力で彼等に助力することになります。 リーマンのモチーフ 余談ですが、原作でも「某ゲーム」とか「シー〇ン」とか「〇ーマン」とか語られているように、このリーマンのモチーフになっているのは、ドリームキャストで1999年に発売された 「シーマン ~禁断のペット~」というゲームです。 (20年前のソフトなので、モチーフというには既に風化しつつあるけれども) 筆者は有名な人面魚として存在こそ知ってはいたものの、ゲームの方はさほど知らなかったので改めて軽く調べてみたんですが、シーマンって実はすごく売れたゲームだったんですね。 ドリームキャストでは39万本を売り上げ、3本指に入るほど売れたのだそうです。 あの顔で? と思うかもしれませんね。 筆者も思いました。 (笑) で、売り上げの実情を調べてみたわけですが、要するに、 「音声認識でゲーム(シーマン)とリンクできる(会話できる)」という内容がセンセーショナルかつ高性能だとして評判だったようです。 当時はSiriやAlexaな今ほど技術が発展していませんでしたからね。 もちろん類まれな珍妙さも売り上げに繋がったようで、後には奇妙なゲームランキングでもランク入りしたり、第3回文化庁メディア芸術祭デジタルアートインタラクティブ部門優秀賞、日本ゲーム大賞ニューウェーブ賞などなど、国内外を問わず高い評価を得られているようです。 ちなみに、音声認識技術が高性能になっていくとともに続編やリメイク作もいくつか出されたのですが、「ピカチュウげんきでちゅう」が出た後には、 ピカチュウと呼びかけると怒るなんていうお遊びが出来たようです。 (笑) もっと楽しむ方法 ありふれた職業で世界最強は、動画ストリーミングサービスのサイトで一気見することができます。 動画ストリーミングサイトとはようするに、 「月々いくら払ってアニメ見放題できる」というサイトのことですね。 個人的におすすめなのはアニメの作品数が多い 「dアニメ」です。 なんといってもここは値段が安く、 月に400円しかかかりません。 OPとED飛ばしもしっかりあり、ほっといても勝手に次の話が視聴もできたり、UI(サイトの使い勝手)も良いです。 アニメだけでなく、 映画やテレビドラマの視聴も視野に入れるなら、 「U-NEXT」がおすすめです。 アニメ数はdアニメほどではありませんが、人気作品はしっかり見ることができます。 勘違いされそうですが、日本の会社が運営している動画ストリーミングサイトです。 どちらも 初月無料で試せる上、解約の手間もないので、アニメファンにおすすめのサイトです。 一つデメリットを挙げるなら、 見すぎてしまうことなので、そこだけは注意してください。 (笑)また、見たいアニメが配信しているかどうかあらかじめチェックしておくのも、無駄遣いを防ぐ有効活用の方法ですね。

次の