フォートナイト 武器構成 シーズン2。 【フォートナイト】回復アイテムの優先度は?包帯よりもポーション?【チャプター2】

【フォートナイト】シーズン3変更点・新要素(マップ変化・新武器)

フォートナイト 武器構成 シーズン2

このページの目次• 【フォートナイト】おすすめ武器構成の最新版! 【チャプター2シーズン1】 武器は基本的に3つ!残り2枠をうまく使う! 引用:ゲーム内画面 『フォートナイト』では、アイテム枠が5つ用意されています。 ごく一部のアイテム 1つで2枠使用する「バンテージバズーカ」など を除外すれば、1人で5種類のアイテムを持ち運ぶことができるわけですね。 バトルロイヤル系ゲームで勝ち残るためには、この枠をうまく使う必要があります。 では、どのような構成で持ち運ぶアイテムを決めるべきでしょうか? まず重要なのは、「 武器は3つ装備する」という点です。 武器の多さはそれだけ戦術的に有利になるため、なるべく多めに持っておきたいところ。 とはいっても、5つのアイテム枠すべてを武器で埋めても、使いきれませんよね。 そこで、だいたい3つが「ちょうどいい」と言われています。 そして、残った2枠の使い方、これもめちゃくちゃ重要です。 ミニポーションやスラープフィッシュといった回復は、必須アイテムと言えます。 しかし、回復に重点を置きすぎるのも考え物です。 特に、包帯や救急箱は使用時間に対する回復量が少なく、いわゆる「コスパの悪いアイテム」と考えられています。 このため、これらを持ち運ぶのは、貴重なアイテム枠を1つ潰すことになってしまいます。 そこで、もしあなたが「ガンガンキルを取っていきたい!」というタイプなのであれば、 1枠を「グレネード」に使うことをおすすめします。 グレネードは汎用性が非常に高く、どんな場面でも使えて、持っていても腐りにくいアイテムです。 「武器3、グレネード1、回復1」という構成を見ると、かなり攻撃的に見えますが、意外と安定するんですよね。 もちろん、「銃をきちんと当てられること」が条件になってしまいますが...。 安定してキルが取れてしまえば、戦闘中にダメージを受けても倒した相手から回復をいただけばいいだけですしね。 スナイパーは必要?ショットガン2丁持ちが強いの? 引用:ゲーム内画面 さて、続いては3つの武器枠をどう埋めるかについてです。 これは、人によって大きく意見が分かれるところでしょう。 もちろん、個人の好みやプレイスタイルによるところが大きいです。 とはいえ、「セオリー」と言えそうなものはあります。 それが、 ショットガンを2丁持つということ。 「バランス悪くない!?」と思った人も多いかもしれませんが、意外とこれが強いんです。 というのも、『フォートナイト』は回復手段が充実しています。 このため、遠距離でちまちまダメージを与えても、建築した壁の陰で回復されてしまうことがほとんどです。 つまりキルを取るためには、一気に近づいて撃ち合う必要があります。 ここで重要になってくるのが、ショットガンなんですね。 近距離での撃ち合いでは、ショットガンが最強です。 しかし、この武器はリロードが長く、何発か外してしまうと大きなスキを生んでしまいます。 これを回避するために、ショットガンを2丁持っちゃうんです。 つまり、 近距離戦で弾切れになった際、とっさに2丁目に持ち替えて立て続けに撃つという戦法。 このムーブができるようになると、かなりキル数を稼げるようになるはずです。 なお、 武器3つのうち残った1枠は、「アサルトライフル AR 」をおすすめします。 ARは、中距離から遠距離までの幅広いレンジをカバー可能です。 プロでもこういう戦い方をしてる人、結構多い印象ですよね。 ちなみに、スナイパーライフルはあまりオススメできません。 確かに強力な武器ですが、先ほど例に挙げたように、遠距離でいくらダメージを与えても回復されてしまう可能性があります。 オマケに、結構スキがおおきいため、撃ってる間に近づかれてハチの巣に、なんてことも...。 スクアッドなどで連携が取れているのなら、後方支援として持つという手もありますが、だったらARのほうが汎用性が高く、幅広く利用できるでしょう。 おすすめの武器構成はコレ! 引用:ゲーム内画面 これらのことをまとめると、 『フォートナイト』のチャプター2、シーズン1では次のような武器構成がオススメです!• タクティカルショットガン• タクティカルショットガン• アサルトライフル• グレネード• ミニポーション or スラープフィッシュ もしこの構成ですぐに死んでしまうようであれば、グレネードを回復にシフトしてもいいかもしれません。 その際も、包帯や救急キットよりはポーションか魚を持っていきたいですね。 なお、ショットガンはタクティカルの代わりにポンプにしても大丈夫です。 好みの問題ですかね。 一応、 タクティカルショットガン:一発のダメージは低いが連射力が高い ポンプショットガン:一撃の火力はあるが連射が遅い という住み分けができています。 また、 DPSで比べると、タクティカルは130. 5、ポンプは77. 0となっています。 数字上ではタクティカルのほうが強いことになりますね。 もし『フォートナイト』で武器の構成に悩んでいる際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!.

次の

【フォートナイト】回復アイテムの優先度は?包帯よりもポーション?【チャプター2】

フォートナイト 武器構成 シーズン2

【目次】• 武器配置は固定しよう(基本) まず5スロットある武器の配置がいつもバラバラな人は毎回同じ位置に同じ武器が来る様にしましょう。 そうする事で武器スロットを目で確認しなくても今自分が何の武器か、スロットを右に移動させれば何の武器になるのか、分かる様になってきます。 武器チェンジのスピードが上がり、ミスも減ります。 ショットガンを一番左にする理由 さて、ではどの武器をどこに配置するかです。 まずショットガンを一番左にしましょう。 なので壁張り替え後に一番撃つ可能性があるショットガンを一番左にすべきなのです。 ショットガンを軸に他の武器配置を考える さてショットガンを一番左に固定したらそれを基準に他の配置を考えていきます。 ショットガンを使った後によく使うのは何でしょうか? サブマシンガンかアサルトライフルじゃないかと思います。 なのでこの2つをショットガンの次か前のスロットに置きます。 後の残りの2マスは回復アイテムやその他の武器に当てればOKです。 重要なのは毎回同じ位置に同じ種類のアイテムが来る様にしておく事です。 移動の時やたら武器をかちゃかちゃ変える意味 移動している時、やたら武器をかちゃかちゃチェンジしている人いるじゃないですか? 僕もやり始めの時、友達に「あれは何の意味があるの?」って聞いたら「上手い人ぶってるんだよ」って回答でした(笑) ただ多少レベルが上がってきて理解できてきたのですが、 あれは自分の武器の配置を手に馴染ませているんだと思います。 武器配置を毎回固定すると言っても多少は武器構成って変わるじゃないですか。 今自分の持っている武器構成に対して、何回武器チェンを押せばこの武器になるっていうのを指に刷り込ます為に、かちゃかちゃ武器を変えまくっているんですね。 いざ戦闘中に間違わない様に。 意外と大事な意味がありました。 以上、パッド向けの武器配置の考察でした。 他にも良い使い方や対処方法があれば是非教えて下さい。 by わなび〜 twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

次の

「フォートナイト」最強武器ランキングと最強武器構成とは!?

フォートナイト 武器構成 シーズン2

本稿では新たに登場したロケーションやコンテンツ,チャプター1からの変化などを紹介する。 一見すると釣りは遊びコンテンツのようだが,釣りをすることでレアリティの高い武器や強力な回復アイテムを入手できるため,有効に活用すればゲームを有利に進められる。 さらに乗り物として水辺を移動するためのモーターボートもあり,マップ上を高速移動したり,ボートに搭載されているミサイルで攻撃したりできる。 チャプター2で追加された新ロケーション 一気にアイテムを入手できるぞ リテイル・ロー リテイル・ローはG6からH6にかけて位置する住宅街だ。 大きな変化はないが,街のいたるところに隠れられるゴミ箱が設置されているため,待ち伏せには注意したい。 また,街の北東からジップラインでダーティ・ドッグス,スチーミー・スタックスまで手軽に移動できるようにもなっている。 まずは泳ぎのアクションから紹介したい。 泳ぐ方法はとても簡単で,ある程度の深さのある場所でダッシュボタンを押すとクロールをする。 これだけだ。 その状態でジャンプボタンを押すと,バタフライのように飛び上がり,そのあと水中に潜る泳ぎ方ができる。 「フィッシングフック」は樽からも入手できる チャプター2からは 「フィッシングフック」が新しい道具として登場する。 このフィッシングフックを川や湖に向かって使うと釣りができ,ウキが沈んだタイミングで射撃ボタンを押せば魚や武器などのアイテムを入手できる。 このとき,何もない場所で釣りをしていると魚(スモールフライ)や空き缶がよく手に入る。 この魚は回復アイテムであり,包帯よりも回復速度が速いため,数をそろえればそれなりに使える回復アイテムとなる。 より強力な回復アイテムやレアリティの高い武器が欲しい場合は,魚が飛び跳ねたり波紋を立てたりしている場所にフィッシングフックを使おう。 ここで釣れる魚のうち,フロッパーは1秒でHP50回復,スラープフィッシュは1秒でHPかシールドを50回復できる強力な回復アイテムだ。 「スラープフィッシュ」はシールドも回復できるが入手しづらい しかしこの釣りポイントはずっと使えるわけではなく,何度か釣ると消えてしまうため,狙ったアイテムを入手するのは難しい。 とくにスラープフィッシュは入手できる確率が低く,数は揃えられないだろう。 なお,釣りをしているときは無防備になる点にも注意したい。 あらかじめ釣りのための小屋を建築し,遠距離攻撃から身を守りながら釣りを楽しむことをおすすめする。 せっかく追加された釣りアクションではあるが,フィッシングフックが1スロットを占有するうえに,狙ったアイテムを入手できるとは限らないため,有効なアクションになるかは未知数だ。 序盤から中盤にかけて強い武器や回復アイテムを入手できなかったとき,釣りをすることで逆転の目を引き出せるかもしれない。 このモーターボートを使うと,水上を泳ぐよりも高速で移動できる。 最大4人が乗れるため,スクワッドでチームメイトと一緒に行動することも可能だ。 その際に運転手はミサイルで攻撃ができ,ほかの座席の仲間もそれぞれ手持ちの武器で攻撃できる。 目標に特攻するといった楽しみ方もできそうだ。 ちなみにモーターボートではあるが,ブーストを使えば陸上も移動できる。 ちょっとしたテクニックとして覚えておきたい。 エピックかレジェンダリーの武器を入手できる チャプター2では,レアリティの高い武器が出てくるレア宝箱がまれに登場するようになった。 通常の宝箱は黄色だが,レア宝箱は青色のためとてもわかりやすい。 見つけたらなるべく開けるようにしたい。 また,多くの弾薬や回復アイテムが出てくる大きな弾薬箱も追加されている。 アップグレードベンチで武器のレアリティをアップ チャプター2からは アップグレードベンチが追加された。 アップグレードベンチでは,木材・石材・鉄材のそれぞれの資源を消費することで,武器のレアリティをアップさせられる。 ゲーム中盤で資源が余っているときは,悪くない選択肢になりそうだ。 スラープジュースが消えて破壊オブジェクトに 体力/シールド回復の効果が得られる チャプター2シーズン1では,回復アイテムのスラープジュース,チャグチャグ,チャグスプラッシュが保管庫に戻された。 代わりにスラープ系アイテムとして利用できるものが,マップ内の存在しているスラープ系オブジェクトだ。 これらのオブジェクトを破壊すると,体力やシールドを回復できる。 オブジェクトが設置されている場所は限られているものの,場所を把握しておけば回復アイテムが足りない時に有効活用できる。 システムの変更点 3Dヘッドホンの追加 音が立体的に聞こえるようになる3Dヘッドホンが追加された。 ただし,逆に聞こえづらくなったという話も出ているため,まずは試してみよう。 聞きやすくなれば儲けものだ。 リリースすると編集を確定 「リリースすると編集を確定」をオンにすると,編集の確定ボタンを押さなくてもリリースするだけで編集が確定するようになる。 操作時間を省略できるコマンドではあるものの,細かい編集が難しくなる。 オンにするかどうかは好みによるだろう。 負けた後,次のマッチに即移動可能 チャプター2では負けた後に「ロビーに戻る」「観戦」だけではなく, 「次の準備OK」を選ぶことでゲームを観戦しつつ,次のゲームを探せるようになった。 かなり便利な機能だと言える。 一方で何度でも挑戦してしまうため,時間泥棒なシステムだ。 ついついやり続けてしまうから恐ろしい。 チャプター2アップデートは新しいマップを始め,プレイヤーをチャプター1以上にやり込ませる狙いがありそうだ。 (C)2011, Epic Games, Inc. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Fortnite, the Fortnite logo, Unreal, Unreal Engine 3 and UE3 are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved. Fortnite (C)2018, Epic Games, Inc. Epic Games, Fortnite, Unreal, Unreal Engine 4, UE4, and their respective logos are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved. The rating icon is a registered trademark of the Entertainment Software Association. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners. (C)2018, Epic Games, Inc. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Fortnite, the Fortnite logo, Unreal, Unreal Engine 4 and UE4 are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved.

次の