アンタッチャブル 解散。 アンタッチャブル柴田が逮捕された理由と離婚事件について

アンタッチャブル復活!解散しなかった理由に感動。芸人の反応は?

アンタッチャブル 解散

こんにちは!mikiです! 2019年11月29日のフジテレビ系で放送された「全力!脱力タイムズ」にアンタッチャブルがコンビで登場し約10年ぶりにコンビで漫才を行った事で話題となっています。 アンタッチャブルはこれまでもそれぞれで活動を続けていましたが、共演はしていませんでした。 しかし、解散したわけでもなくコンビ活動もしてない・・・という状況が気付けは10年もたっていたようですね。 脱力タイムズで共演した事にネット上もあっという間にアンタッチャブルがトレンド入りするほど注目を集め、漫才に歓喜のコメントが寄せられていましたが、そもそもなんでコンビで活動してなかったんだろう?と疑問に思う声も多数あります。 今回はこれまで、なぜ共演NGだったのか?コンビを解散していなかった理由についても調べてみました。 題して 「アンタッチャブルなんで共演NGだった?解散しない理由も気になる!」という事でご紹介して参りますので、最後までご覧いただけると幸いです。 それでは早速みていきましょー! Contents• アンタッチャブルなんで共演NGだった?なぜ? 【ついに実現】アンタッチャブル、約10年ぶりのコンビ共演&漫才披露 29日放送の『全力!脱力タイムズ』の終盤、山崎弘也がサプライズ出演。 約10年ぶりに柴田英嗣との共演を果たした。 — ライブドアニュース livedoornews 柴田さんが出演している際に有田さんに連れられてザキヤマが登場してかなり衝撃を受けた方が多いはずですが、そもそもこれだけ長い時間共演NGだった時間については複数の理由が噂されていました。 柴田さんの女性問題• コンビ不仲説• 島田紳助さんとのトラブル 女性トラブル? まず、きっかとなった事で間違いなのは、柴田さんの女性問題でしょう・・ 2010年の1月頃、柴田さんは体調不良との事で無期限休養というニュースが流れました。 これまでもアンタッチャブルは人気があっただけに大きな衝撃を受けたましたが・・・ 問題はそのあと、実は体調不良ではなく女性問題が発覚したことでの謹慎だったと判明した事です。 実際に柴田さんは奥さんがいながら元カノとの不倫関係もあったり、その奥さんに対して結婚前の妊娠胎児についても報道されていました。 また、2010年頃には交際していた女性に暴力をふるい、実は逮捕されていた?という噂もありましたが、これは冤罪だったようですね。 ダウンタウンのハシゴ酒で語っていました。 柴田さんの度重なる女性問題によって事務所側で共演NGにしていた?という噂もありました。 500RT:【衝撃】アンタッチャブル柴田英嗣、活動休止の理由は「逮捕」だった これまで「女性問題」としていたが、本当の理由を明かした。 なお「冤罪だったんで無実ですよ」とのこと。 — ライブドアニュース livedoornews 柴田さん自体女性問題が話題となりましたが、元嫁もファンキー加藤さんとのW不倫で話題となりましたよね? 笑 コンビ不仲説 次にコンビ不仲説ですが、確かにここまでくればザキヤマさんも柴田さんに対して怒ったそうですし、「コンビでは活動しない」と言ったとか?等の噂がありました。 しかし、やさしいザキヤマさんでもさすがに怒ってもいい場面だと思いますし 笑 不仲な状況でコンビ活動していなかった?という真実味のある流れになっていました。 島田紳助さんとのトラブル 島田紳助さんと東京03が生放送の「オールスター感謝祭」でトラブルがあった噂は有名ですが、このトラブルの解決のために柴田さんが島田紳助さんの元へ行き、東京03を許してやって欲しいと懇願した経緯があったそうです。 そこで逆に島田紳助さんの怒りを買ってしまい、山崎さんも島田紳助さんの手前距離を取るしかなった為、共演もNGになっていったと噂があります。 あくまで噂という点が多いですが、始まりは柴田さんの女性問題による謹慎からであるようですの、ここから派生して事務所の意向でコンビ活動をしていなかったのかもしれません。 また、結果的にザキヤマさんはピン活動でお笑い界では確固たる地位を獲得しましたし、イメージの悪かった柴田さんとコンビ活動を戻す事でザキヤマさんのイメージダウンに繋がってほしくなかったのかもしれませんね 笑 しかし10年という月日はそもそもなんでコンビ活動していないんだっけ?と世間から忘れさられる程ですし、復活にはファンが歓喜したのは言うまでもありません。 真相は・・・? コンビで活動できない噂は上記のように様々ありましたが、真相はなんだったのでしょう? 結論としては2点!だと思われます。 改めて経緯を時系列でまとめます! 2010年:柴田さんが体調不良で活動休止 しかし、実は体調不良ではなく、女性問題による謹慎と発覚! 以前彼女だった女性とのトラブルが発生しており、警察沙汰?というか事情聴取を受ける事態になっていました。 逮捕されていた?という発言もありましたが、実際には冤罪で事情を聞かれただけでした・・・ その後、当時の人力舎社長「玉川善治」さんの判断で、柴田さんの度重なる女性問題から謹慎処分にしたようです。 ただ、当時「秘策がある」と柴田さん復活に何か作戦があった様子・・・ しかし、秘策を持っていたと思われる社長の玉川さんが「くも膜下出血」により2010年6月に急逝してしまいます。 そのため柴田さんの復活も遅れる事になりましたが、結局柴田さんは何をやらかしたんだ?という噂が1人歩きして謹慎解除の復活まで2年かかってしまいました。 2012年:活動復活した際に休止理由が女性問題であったことを認めています。 アンタッチャブルとしてのコンビ活動はしないままの復活でした。 2016年:柴田さんの嫁とファンキー加藤さんのW不倫報道で柴田さんが注目される。 その後離婚成立。 柴田さんの下がったイメージは、嫁とファンキー加藤さんのW不倫により、同情され好感度があがりました。 そしてすでにこの時にはザキヤマさんはピンで売れっ子となっていました。 ザキヤマさんも解散はしないものの、柴田さんとのコンビ復活は渋っていた状態が続いたようです。 2019年:コンビ復活!!という流れですが、ここまで10年の月日が流れた訳ですね 笑 アンタッチャブルがコンビ解散しない理由も気になる! 最強漫才師アンタッチャブルさんが復活してしまったなぁ。 なんだかとっても嬉しいねー。 — 永沢たかし(磁石) nagasawa1228 それでは、活動していなかった理由は様々ですがなぜ解散していなかったのか?という疑問も残ります。 実はアンタッチャブルの2人は不仲でもなく、たまに飲みにいく~という発言もありました。 つまり、そもそも解散するつもりはなくコンビとして復活のタイミングを見計らっていた状態のようです。 前述しているように、ザキヤマさんは1人上の舞台に進んているような状態です。 2015年に柴田英嗣さんがダウンタウンの「本音でハシゴ酒」に出演した際にアンタッチャブルコンビ復活にはザキヤマさんから条件を出されていたと発言していました。 脱力タイムズでアンタッチャブル話題になってるけど、コンビをいつ復活させるかみたいな話をしてる時にザキヤマにこう言われたらしい。 かっこよ。 そして柴田さんも努力をした結果、いよいよコンビ復活の時が訪れた訳です。 アンタッチャブル揃うの久しぶりに観た — きーし nayk49 アンタッチャブル復活。 ザキヤマ。 すごい笑った。 ありがとう脱力タイムズ。 — YUTA yyytatatagram これまでの経緯を想うと柴田さんのこの嬉しそうな顔も良いですよね? 笑 やっとコンビ復活が見れて視聴者も感動です。 ネット上の反応もみてみましょう! 宮迫も徳井も、面白い人達がいなくなってきたところで、アンタッチャブルの復活はそれナシにしても嬉しかったしまじ嬉しい これから2人を見る機会が少しずつでいいから増えますように — みらすん stnkcom アンタッチャブル本当に良かった。 柴田がとても嬉しそうで感動しちゃった。 — Nemuみざわ Sentya00 およそ10年ぶりの復活!!! いや、ホント泣いた。 ザキヤマさんのアドリブお見事。 10年ぶりの共演、コンビでの漫才に涙するファンも多かったようですね。 本当にコンビ愛は高いように感じますね! 柴田さんも努力した結果、山崎さんへ追いついたのは自然と周りも認めてくれた結果であった事も納得できます。 今回のコンビ復活はアンタッチャブルに取っても大きな転機となっているはずですので、今後コンビでのテレビ出演が増えるのかと思うと本当に楽しみですね 笑 それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

アンタッチャブル柴田の休業理由は何?女性問題や逮捕冤罪と休養の真相を調査!

アンタッチャブル 解散

— タッチャブルになった2人 Untouchable1994 10年という長い休止期間を経て、ついに2019年11月に放送された 「全力!脱力タイムズ」で漫才を披露し、感動の復活を遂げました。 もう2人の漫才を見ることはできないのか・・と悲しんでいた多くの人たちが、SNSなどで「久々のアンタッチャブルの漫才、最高に面白かった!」「やっぱり2人一緒がいい!」などと喜んでいたようですね。 活動休止10年というのはかなり長いなと感じますが、10年経った今でも、ザキヤマさんのボケと柴田さんのツッコミの面白さは健在でした! Sponsored Link アンタッチャブルはなぜ解散をしなかった? アンタッチャブルが10年ぶりにそろって「Qさま!! ましてや、アンタッチャブルのように10年間も休止していたとなると、「このまま解散してしまうのでは・・」と思っていた方が多いのではないでしょうか。 一部では、2人は不仲なのではないか?と噂されたりもしていたようですし、なぜ解散しなかったのか・・というところが気になります。 そもそも解散するつもりはなかった 長い期間の活動休止でしたが、そもそも初めから2人の間では「解散」ということは考えていなかったようですね。 世の中では「解散」だと思われていましたが、実際のところはそんなことはなかったようです。 ザキヤマからの復活の条件があった 柴田さんの活動休止期間が明けても、アンタッチャブルとしての活動は休止のままで、「やっぱり解散なのか・・」「コンビとして復活しないってことは2人は不仲なのか」などと思われていました。 でも、アンタッチャブルがすぐに復活しなかったのには、ある理由があったからだったんです。 それは、ザキヤマさんが柴田さんに対して出した、復活の条件を満たしていなかったからなんですね。 その復活の条件としていたのは、柴田さんの復帰後、「柴田さん自身の力で周囲に認めてもらう」ということでした。 柴田さんが復帰した後、すぐにアンタッチャブルとしても復活するというのは、ザキヤマさん曰く 「俺が手を差し伸べてるみたいでキャラにも合わないよ~」ということだったんですね。 だから、 「お前の実力で俺んとこまで来てくんない?そしたら勝手に周りがブッキングするでしょ?」と柴田さんに伝え、柴田さんはコンビ復活のその時まで、努力し続けたそうです。 大人気だったアンタッチャブルが活動休止になってしまったのは、どうしてだったのでしょうか? 柴田の中絶トラブル アンタッチャブルが活動休止のなってしまったのは、柴田さんが謹慎処分になってしまったからでした。 なぜ謹慎処分を下されてしまったのかというと、柴田さんが女性問題を何度も起こしてしまっていたからなんですね。 まず初めに問題になったのは、中絶トラブル・・ 柴田さんには7年間も交際していた女性がいたそうなんですが、この女性が妊娠していることが分かったそうなんです。 ですが、この頃ケンカばかりで関係がうまくいっておらず、なんと その女性に子供を中絶させてしまったのです。 7年間も交際していたのにこんなことになってしまうというのは、ちょっと酷いな・・と思ってしまいますよね。 その後、柴田さんは別の一般女性とデキ婚をし、2人の子供をもうけています。 柴田の体調不良による活動休止 柴田さんは、2007年に 急性肝炎で緊急入院することになります。 この時に2007年12月から翌年の3月まで活動を休止していたんですが、この期間に不倫をしていたそうなんですね。 体調が回復して芸能活動も復活したのですが、その後の2010年1月末、ここでまた芸能活動休止を発表します。 この時は、レーシック手術後の合併症による体調不良が原因だ・・ということになっていました。 体調不良の活動休止ではなく女性問題だった 2010年1月末に活動休止が発表された時は、体調不良が原因としていましたが、実際は全く違うものだったようですね。 先程ご紹介した7年間交際していた女性・・柴田さんはこの女性と別れて一般女性と結婚をしたのですが、結婚後にこの女性から連絡があり、なんと 不倫関係になってしまったそうなんです。 ですが、「こんなことをしていてはいけない」と関係をおしまいにしようと思って別れを告げたところ、女性は怒って「警察にすべてを話して芸能界から潰す」などと脅してきたのです。 そして、本当に警察へ行き 「柴田の妻から大量のメールが来て脅迫された」などと嘘をつき、被害届まで出してしまったんだそう・・。 このことが原因で、なんと 柴田さんは本当に逮捕されてしまいますが、もちろん柴田さんの元カノの嘘だということは証明されたので、釈放されることになりました。 「冤罪だった」と復帰後に柴田さんの口から語られていましたが、女性関係で良い印象がないのは事実。 このようなことを繰り返し起こしてしまったことで、活動休止に追い込まれてしまったんですね。 柴田の復帰後も共演はNGに 女性問題を起こして活動休止になった後、1年ほどで芸能界に復帰することになったのですが、その後もザキヤマさんと共演することはありませんでした。 不仲だから共演NGなのか?ザキヤマさんから拒否されているのでは・・などという噂もあったようですが、ここに関してははっきりとした情報が公開されていないため、今でも真相は不明のままです。 一部では、柴田さんが活動休止している期間、ザキヤマさんとの間に格差が生まれてしまい、そのことが原因で共演NGになったと言われたりもしていました。 そしてもう一つが、過去に島田紳助さんと東京03がトラブルを起こし、東京03を許して欲しいと柴田さんが島田紳助さんに直接謝罪。 ですが、さらに島田紳助さんを怒らせることになってしまい、イメージが悪くなってしまった柴田さんと売れっ子のザキヤマさんを共演させたくない、という事務所の考えもあったと言われています。 柴田の元嫁とファンキー加藤のW不倫騒動 柴田さんの元嫁とファンキー加藤さんのW不倫・・これはテレビや週刊誌でも取り上げられ、多くの方が衝撃を受けた不倫騒動でしたね。 元マネージャーの一般女性と結婚し、子供も2人いたファンキー加藤さんですが、後輩が開いた飲み会で柴田さんの元嫁と出会い意気投合・・ もちろん、この時はまだ柴田さんと離婚していない状態だったので、W不倫ということになってしまったんですね。 そして、これがきっかけで柴田さんと元嫁は離婚することになってしまったわけですが、なんと離婚後に、 元嫁がファンキー加藤さんの子供を妊娠していることが分かったんです。 その子を産みたいとファンキー加藤さんに告げたそうですが、ファンキー加藤さんに今の嫁と別れることはできないと言われ、その結果、認知して養育費を払っていくということになったそうです。 2人の不仲説はデマだった? 本髙克樹も出演の「Qさま!! 」にアンタッチャブルが10年ぶりに登場! ザキヤマ「見届け人だとイジれるけど…」と緊張MAXに!? — インターネットTVガイド【公式】 internetTVG アンタッチャブルが活動休止をしていたことで、2人は不仲だ・・ということが色々なところで囁かれてきましたが、活動休止期間にも月に1~2度は会っていたと柴田さんは語っています。 10年もの長い期間活動を休止していても、解散することなく関係が続いていたというところを見ると、2人の不仲説は全くのデマだったということで間違いなさそうですね。 そして2003年の「M-1グランプリ」で最終決戦に進出し、そこからテレビ出演が増えていきます。 2004年の「爆笑オンエアバトル」で優勝、その年の「M-1グランプリ」でも見事に優勝を果たしました。 ザキヤマさんの最高のボケに対し、柴田さんが鋭くツッコミを入れるという漫才、10年という長い活動休止期間を経ても変わっていないというのは、本当に感動的でしたね。 柴田のプロフィール• 名前:柴田英嗣(しばたひでつぐ)• 生年月日:1975年7月15日• 年齢:44歳(2020年3月時点)• 身長:167㎝• 体重:53㎏• 血液型:B型 ザキヤマのプロフィール• 名前:山崎弘也(やまざきひろなり)• 生年月日:1976年1月14日• 年齢:44歳(2020年3月時点)• 身長:168㎝• 体重:93㎏• 血液型:B型 Sponsored Link アンタッチャブルが休止した理由や不仲の真相について【まとめ】 10年という長い活動休止からの突然の復活、本当にびっくりしましたよね! 番組内でも一部の関係者にしか明かされていない、完全なるサプライズだったということで、多くの人たちの印象に残る最高の復活ステージでした。 不仲で休止したと言われたり、共演はNGだなどと言われていたようですが、実際は全く不仲ではなく、復活のタイミングをじっくり待っていたんですね。 柴田さんの元嫁とファンキー加藤さんのW不倫もかなり衝撃的でしたが、とにかくアンタッチャブルが無事に復活できたということは、本当に良かったなぁと思いました。 再びザキヤマさんのボケと、柴田さんの鋭いツッコミが印象的な最高の漫才を見ることができるということで、喜んでいる方は多いことでしょう。 今後もアンタッチャブルとしての活動を、応援していきたいですね!.

次の

【アンタッチャブル】何があった?解散しない理由や不仲から復活までを振り返り

アンタッチャブル 解散

メンバー [ ] (しばた ひでつぐ、 1975-07-15 (44歳)- ) ツッコミ担当。 立ち位置は向かって右。 (現)出身。 (やまざき ひろなり、 1976-01-14 (44歳)- ) ボケ担当。 立ち位置は向かって左。 略歴 [ ] に、が運営する養成所、の3期生同士でコンビを組む。 半ばに、『』()シリーズへ出演する。 1990年代後半 - に、、と3組で結成したユニット「ゲバルト一族」のライブで人気を博した。 、『』()に第2回から出演し、毎回高得点で衆目を集める。 、 『爆笑オンエアバトル』第6回チャンピオン大会優勝。 第4回を除くすべてのに最終決戦まで出場するも毎回優勝を逃していたが第6回で優勝した。 収録回は、2004年度1位・歴代2位・自己最高の541KBを獲得している。 10月から『』()にレギュラー出演。 その後『』()で敗者復活戦を勝ち上がり、最終決戦進出(結果3位)。 これをきっかけにテレビ出演が増える。 、 『M-1グランプリ2004』優勝。 関西出身でないコンビとして初の優勝となった。 4月から『』(テレビ朝日)にレギュラー出演する。 5月に、で芸歴14年目にして初の単独トークライブ「アンタッチャブルトークライブ『っていうか、断りゃよかった。 』」を開催する。 2月 - 1月は、体調不良と女性トラブル のため、柴田が芸能活動を休業した。 柴田の休養以降、コンビ活動を停止した。 柴田復帰後も番組出演時は一部を除いて多くの場合でコンビ名が後ろに表記されているが、それぞれがピンで活動している状態が10年間続いた。 休業前からコンビでレギュラー出演する番組は山崎のみが出演していた。 11月29日放送のフジテレビ『』に柴田がゲスト出演すると、番組終盤に山崎が突然登場して約10年ぶりにコンビ漫才を演じ 、の見逃し配信は視聴数が従来の約11. 4倍であった。 このとき柴田には山崎の登場は知らされておらず、打ち合わせを行っていないアドリブだったという。 12月8日放送の『』で約10年ぶりに新ネタを披露 、収録後にはを更新した。 エピソード [ ] ネタは主に二人で作っている。 芸人のネタ作りは基本的に大まかな内容を決めた後にボケを考え、ツッコミのワードを組み込んでいくパターンが多いが、アンタッチャブルの場合は逆で、最初に柴田がツッコミのワードを考えた後、それに合わせて山崎のボケとネタの構成を考えている。 爆笑オンエアバトル [ ]• NHK総合テレビで放送された「爆笑オンエアバトル」は放送開始当初から出場して好成績で活躍した。 2003年度に6代目チャンピオンとなる。 初オンエアは1999年4月3日放送回の第2回で、498KB(キロバトル)を得て1位で通過する。 4月10日放送回も出場して467KBで1位通過し、2週連続で同じ芸人が1位通過したのはアンタッチャブルが初めて、かつ唯一である。 1999年7月10日放送回に、312KBで初めてオフエア(オンエアなし)となったネタは「娘さんをください」であった。 その後第1回チャンピオン大会予選で同じネタを披露したが、201KBで8位敗退した。 その後も常連芸人として数多く出演し、オーバー500獲得回数7回で歴代4位となった。 チャンピオン大会は第4回大会を除いて第7回まで全て出場している。 第5回チャンピオン大会は818KBでファイナル2位となり、チャンピオンはであった。 2003年の第6回大会では、ファイナルで954KBを獲得して第6代目チャンピオンとなったが、出演順はトップバッターで若干不利であった。 第5回大会から2年連続で人力舎所属の芸人が優勝した。 M-1優勝1か月前の2004年11月27日放送回(北海道・北見収録)に出場し、パーフェクトまで1ボールの541KBを得たが、演目が完成しないままで収録現場へ到着した直後に疲れた2人は眠り込み、本番1時間前ぐらいに目覚めて必死に完成させたと、2008年12月30日放送回の爆笑オンエアバトル10周年企画「ヒーローたちの伝説ネタSP」で本人たちが語った。 M-1優勝後の第7回チャンピオン大会ファイナルにシードで出場して926KBを獲得するも、986KBのに及ばず2位となった。 コンビでは初めて「爆笑オンエアバトル」と「M-1グランプリ」の両方で優勝した。 も「爆笑オンエアバトル」の9代目チャンピオンで「M-1グランプリ2008」で優勝でしている。 当番組ではとの両方に認定されている。 ネタは主に漫才であったが第2回チャンピオン大会は予選・決勝共にコントを演じ、2001年12月22日放送回はコント「組体操」 を演じたが257KBで6位オフエアとなった。 これが通常回で唯一のコントで、連勝オンエア記録は8でストップした。 M-1グランプリ [ ] 2003年(第3回)大会 [ ]• 準決勝で敗退するも、敗者復活枠から決勝進出。 敗者復活で勝ち残れると思っていなかった2人は前日、別々のところで徹夜マージャンをしていた。 敗者復活決定時に、のはメンバー以上に喜んで山崎は「おぎやはぎが勝ち上がったのかな?」と思った。 最終決戦進出決定後は入室禁止の出演者控え室に戻り、最終決戦に臨むネタを「親友」にしようと決めた。 最終決戦は得票が入らず、3位だったが、大会委員長のからは「来年は本命じゃないかと思うくらい凄かった」と絶賛された。 1本目「ファーストフード店」は、柴田のツッコミに対してに「彼(柴田)のツッコミが普通ではない。 僕はもう一度それを見たい」と評された。 一部分でのネタと、二人とも自動ドアを開けてしまうボケが被り、「前のコンビがウケていたからそのギャグをやっちゃった大胆なコンビ」と思われたが、実際は決勝戦本番中の2組目の後に敗者復活枠が決定するため、敗者復活組が5番目前後の演目は見られず偶然であった、と木曜『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』2006年8月31日、2008年12月25日などで話題にしている。 山崎は当時、柴田に内緒でへ「芸人を辞めて有田の座付き作家になりたい」という相談するなど、 M-1で優勝するまでは本気で漫才師を辞めて作家になるつもりでいた。 2004年(第4回)大会 [ ]• 予選の段階はからあまり期待されていなかったが、決勝進出が決まると事務所は急に優勝を期待して M-1決勝の2日前に優勝賞金を当てにして事務所の改装工事が行われたものの、「M-1決勝のネタ合わせに事務所の稽古場を使いたい」と要望したが受け入れられずに近所の公園でネタ合わせをした。 この大会で柴田が着ていたシャツは、おぎやはぎのが2001年大会の決勝進出時に着ていたシャツで「自分たちの分も」と託された。 スーツはくりぃむしちゅーのに買ってもらい「これでとってこい」と言われたと当人が語っている。 優勝候補とされたの得点が表示されたとき、メンバーの予想に反して点が伸びなかったため、 優勝候補とされるコンビのハードルの高さを知り、自分達も同様に優勝候補とされていたことから緊張していた。 決勝のネタは「娘さんをください」で、700点満点中673点を獲得し、2019年にに抜かれるまで、ファーストラウンド歴代最高得点であった。 全審査員から95点以上の得点を得、さらに全審査員から単独1位評価を受けた。 は昨年のラサール石井に続いて「やっぱり、眼鏡かけてるツッコミの君上手いよ」と評すると、柴田が答えようとする前に山崎が謙遜した。 審査員のに「これ以上のネタを持ってこれるか?」と心配されたが、「息子の万引き」で7人中6票を得て優勝した。 その後 [ ]• 2010年以来5年ぶりに復活したM-1グランプリ2015は、2010年までの歴代王者の一方が審査員に起用されたが、アンタッチャブルのみスケジュールの都合で辞退している。 受賞歴 [ ]• 1998年 - 第11回優勝• 1999年 OWARAIゴールドラッシュII - 第3回 グランドチャンピオン大会優勝• 2003年 - 第5回チャンピオン大会準優勝• 2004年 爆笑オンエアバトル - 第6回チャンピオン大会優勝• 2004年 M-1グランプリ2004 - 優勝• 2005年 爆笑オンエアバトル - 第7回チャンピオン大会準優勝 出演作品 [ ] テレビ番組 [ ]• (1997年10月 - 1999年9月・10月3日、フジテレビ) - キャッチコピーは「一触即発BOYS」。 () - 戦績20勝2敗 最高541KB 6代目チャンピオン・ゴールドバトラー認定。 第1回チャンピオン大会 予選8位敗退• 第2回チャンピオン大会 本選7位敗退• 第3回チャンピオン大会 決勝6位• 第5回チャンピオン大会 ファイナル2位• 第6回チャンピオン大会 ファイナル1位(チャンピオン)• 第7回チャンピオン大会 ファイナル2位• (トバ子のカケラ、トバ子のハナイキ、トバ子ろんぶす! 、トバ子のおゆうぎ)()• (テレビ朝日) - 活動休止前から企画などに頻繁に出演。 活動休止後は山崎のみが出演していたが、2020年1月28日放送分で、コンビとして出演した。 (日本テレビ)• (テレビ東京)• (2003年12月31日、) - ・の応援。 (テレビ朝日)• (テレビ朝日) - 一時期準レギュラー。 (テレビ朝日)• (フジテレビ)• (フジテレビ)• パワーしゃべる」• (フジテレビ)• (2005年3月27日・2005年8月6日、)• (日本テレビ)• (テレビ朝日)• (日本テレビ)• 限界アンタッチャブル(2005年12月19日、テレビ朝日)• (日本テレビ) - 準レギュラー。 (日本テレビ)• (テレビ朝日)• (フジテレビ)• お母さんは泣いてるぞ(2006年12月30日、日本テレビ)• (2007年1月3日、フジテレビ)• (フジテレビ)• (日本テレビ)• (テレビ朝日) - 準レギュラー。 (関西テレビ)• アンタッチャブル・ゾーン(2007年11月20日)• 二者択一郎(2008年6月10日)• グラディエイター・ヤマザキ(2008年9月16日)• グラディエイター・ヤマザキ〜モンスターの逆襲〜(2009年1月11日)• (フジテレビ) - ほぼ2週ごとに1回出演。 (朝日放送)• (フジテレビ)• (日本テレビ)• (テレビ東京)• コレは使える!? 博士のスゲェ研究(2009年11月22日、テレビ朝日)• 探検地理バラエティ ミカイのチ(2009年12月5日、)• (2019年11月29日、フジテレビ)• (2019年12月8日、フジテレビ) ラジオ [ ]• ・() - ブレイク前によくゲスト出演していた。 (TBSラジオ) - 準レギュラー。 ・()• JUNK・(TBSラジオ) テレビCM [ ]• カプコン「」• (2008年10月 - 2009年3月) - と共演。 「オッズパークコール編」(2020年3月)-CMでのコンビ共演は12年ぶりとなる。 映画 [ ]• (テレビ放映、日本語吹き替え版)• (日本語吹き替え版)• (日本語吹き替え版)• マダガスカル・ペンギン大作戦(日本語吹き替え版)• メリー・マダガスカル(日本語吹き替え版) PV [ ]• 「DON'T ESCAPE FROM REALITIES」(2006年) CD [ ]• 爆笑オンエアバトル アンタッチャブル(2004年4月21日、)• アンタッチャブル〜できませんはいいません〜(2005年4月6日、) - 、、池袋のSMクラブの里緒嬢、もVTR出演。 アンタッチャブルトークライブ「〜っていうか、断わりゃよかった。 」(2007年10月24日、) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 第5回大会でも順番がトップバッターであり、2年連続でトップバッターを務めたことになる。 M-1グランプリ2004の最終決戦でもトップバッターを務めて優勝しており、最終決戦進出者が3組に増えた2002年以降は2017年にが優勝するまで、最終決戦でトップバッターにネタをして優勝したのは彼らだけであった。 ただし、後にトレンディエンジェルが『爆笑オンエアバトル』の後継番組『』と『M-1グランプリ』の両方で優勝している。 彼らを含めてアンジャッシュ・タカアンドトシ・の4組しか認定されていない。 内容は、2人が全く喋らないかなり珍しいタイプのネタだった。 このネタは2008年度のみに行われたコーナー、オンバトヒーローズで一部オンエアされた。 審査員が9人となった2015年(第11回)大会を除く。 ただし、後にメンバー自身が指摘しているように歴代最多の9回審査員を務めた松本人志、大会審査委員長である島田紳助はこの年は審査員を務めていない。 大会前の2015年11月29日に放送された「M-1グランプリ復活記念SP 王者たちの緊急サミット! 」(系列)においても歴代王者の中で唯一不参加だった。 コンビ活動の休止中、不定期放送以降は過去に披露したネタが放送されている。 なお、柴田の芸能活動復帰後(2012年4月7日以降)に過去の映像ではあるもののコンビで揃ってテレビ出演するのは初であった。 当初は出演予定は無かったが、同日出演するはずだったが、を受けて出演部分が急遽カットされたため、代わりにアンタッチャブルが過去に同番組で披露したネタ(同窓会)が流されている。 出典 [ ]• 佐々木直まる 2012年4月23日. Techinsight 株式会社メディアプロダクツジャパン. ORICON NEWS. オリコン. 2019年11月29日. 2019年11月30日閲覧。 マイナビニュース. 2019年12月2日. 2019年12月2日閲覧。 スポーツ報知. 2019年12月4日. 2019年12月22日閲覧。 ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019年11月30日. 2019年11月30日閲覧。 サンケイスポーツ. 2019年12月10日. 2020年1月2日閲覧。 Inc, Natasha. お笑いナタリー. 2020年3月25日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 相原帝王• アカメロン• あそび• アリゾナベースボールスクール• 五十嵐文香• エメドット• 大内崇史• オートクチュール• オールオッケー• オールドトム• おしどり大名• おすし• おひるね• おみおつけ• 翳りゆく部屋• 化石コンパス• カルブンコ• かわえなつき• キズナ• キャプテンバイソン• くだん• くぼゆうき• グランドスラム• 車海老のダンス• コガラシガーナ• ゴシヒロ。 コネオ・インターナショナル• サービスエリア• サバ缶• シフォン大喜• しめじ• ジャンク• 鈴木コウジロウ• SLEEZE BLACK• 草原の旅人• 大仰天• 大車輪• デッドリードライブ• トゥルットゥー• 共田林平• トラックマン• 奈良原• ネギゴリラ• ノーテクノロジー• バイオニ• ぱずるず• 花唄ファンファーレ• パルテノンモード• バローズ• ハンサム金魚• バンディバンディ• ピッポ• 敏感-ファイル• ふぁのシャープ• プランクトン• プルプルプル• へんてこぼういず• ホリカワ• まぐろ兄弟• マルケンスッタン• まるごとゆーと• みたらし祭り• 源川陸• ミベオノ• メゾンドマカロニ• もぐら• 森本佐恵• ゆむら• ゆめちゃん• 夢見るむつみ• ランドスネイル• リードオフマン• リオナ• 凛凛パーカー• レバンナ• ロットX• ワンタイトル 関連項目.

次の