鬼滅の刃 1話 感想。 鬼滅の刃205話ネタバレと感想 【幾星霜を煌めく命】

【鬼滅の刃#第1話】あらすじとネタバレ感想まとめ!人喰い鬼と戦う、心優しき少年に涙する・・・

鬼滅の刃 1話 感想

塁の糸をギリギリ避けたけど日輪刀が折れた 塁の糸が炭治郎の顔を目がけて飛んできたところで終わった前回。 その続きから今回始まりますが、炭治郎は辛うじて避けるのに成功します。 ただし無傷とはいかず顔に傷を負ってしまいましたが。 さらに悪いことに 日輪刀が折れちゃった。 もちろん根元だけでもそれなりに攻撃力有りますけど、いつも以上に近づいて攻撃しなければいけません。 これはマズい。 早く義勇さんが来てくれないと炭治郎やられちゃう。 義勇に闘志を燃やす伊之助 父蜘蛛を倒して義勇さん。 その義勇さんの強さを間近でみた伊之助。 「ワクワクが止まらない」。 伊之助らしいリアクションです。 強い相手を見てさらに闘志を燃やすなんて。 さっそく伊之助は義勇さんへ勝負を申し込みます。 ほんと軍鶏並に喧嘩早い奴ですわ。 しかし義勇さんは取りあいません。 伊之助の姿を見て到底戦えないと看破したのでしょう。 そして伊之助の言葉から伊之助の性格も判断し、その結果伊之助を縄でしばり動けなくしたのでしょうね。 義勇さん口下手だけど優しいです。 炭治郎の危機を禰豆子が救う 日輪刀が折れても戦うのを止めない炭治郎。 まあ逃げても背を向けた瞬間、塁の糸でやられるのは確実ですからね。 ただ折れた日輪刀で塁を倒すにはいつも以上に近づく必要があります。 「間合いに入ればワンチャンあるかも」と判断するのは間違ってません。 というかそれ以外選択肢がありませんから。 でも近づけない。 そしてこのやりとりに飽きた塁は炭治郎の逃げ場をなくすように糸を炭治郎へ。 動けない炭治郎。 というかどこに動いても糸から逃れられない。 ああ、終わった。 しかしここで炭治郎を助ける者が。 それが禰豆子。 いつの間に箱から出たかわかりませんが 、禰豆子が炭治郎をかばって糸の攻撃を一身受けてしまいます。 まあ禰豆子は鬼なのでいづれ傷は治るでしょうけど、炭治郎には自分の体を切り刻まれるよりダメージを受けたと思います。 炭治郎が頑張っているのはすべて禰豆子を人間を戻すため。 そして禰豆子を守るため。 それなのに禰豆子に守ってもらい、禰豆子が負傷してしまうなんて。 ここら辺は見ていて辛かったです。 塁が禰豆子に興味を示す 炭治郎をかばった禰豆子を見て塁は禰豆子に興味深々。 どうやら塁は「家族のために体を張った禰豆子」を欲しくなったようです。 塁は家族を欲しているようで、自分より弱い鬼に家族の役割を与えて疑似家族を形勢していたのです。 しかし当然そんな家族は偽物に過ぎず、恐怖で従わせている家族に塁も満足してなかったのでしょう。 そういう時に家族のためには怪我をするのも厭わないという鬼(禰豆子)を見たのです。 塁が欲しがらない訳ありませんわ。 塁は炭治郎に取引を持ちかけます。 禰豆子を塁に渡せば命を助けると。 現状は塁が圧倒的に優位。 塁からすれば炭治郎を殺して禰豆子を奪うことも可能です。 そういう状態なのに取引を持ちかけてきたということは、たぶん塁は炭治郎が条件を飲んで禰豆子を渡せば本当に命を助けるつもりだったのだと思います。 炭治郎が素直に渡せば禰豆子も塁に従順に従うかもしれないという打算もあったのでしょうけど。 でも炭治郎は拒否。 そりゃあそうですよね。 塁が十二鬼月だった(下伍だけど) 取引は決裂し再び戦うことになる塁と炭治郎。 ここで塁は自分が十二鬼月の1人であることをバラします。 炭治郎は鬼殺隊。 当然十二鬼月のことを知っているはず。 自分が十二鬼月であるとバラすことで炭治郎の抵抗する気持ちを折り、さらに炭治郎がさっきの決断を翻すことを誘引しているのでしょう。 塁からすれば禰豆子をゲットできればいいのですから。 しかし炭治郎は諦めません。 あくまで塁と戦うようです。 塁は自分と炭治郎の実力差を見せつけるために、炭治郎を煽り、自分の首を切るように促します。 そして炭治郎は塁の首を切ろうとしますが、まったく刃が首に入りません。 塁の首は糸よりも硬い。 糸も切れない炭治郎に首を切れる訳ない。 さすが十二鬼月。 これまでの鬼とは強さも煽りも別次元ですわ。 走馬灯がヒノカミ神楽を呼び起こす 炭治郎は水の呼吸拾の型で最後の勝負に出ます。 こんなとっておきがあるならさっさと使えばいいのにと思わずにはいられませんが、流石とっておき。 これまで切れなかった塁の糸を切ることに成功します。 これなら勝てる? そんな訳ありません。 塁の糸は塁の意思で強化可能だったのです。 強化された糸の前には拾の型も歯が立たず。 今度こそ万事休す。 迫りくる死を前に炭治郎は子供の時のことを思い出します。 まさか走馬灯? 前述したしのぶさんの走馬灯の説明ってこのシーンを生かすためのものだったのですね。 脚本しっかりと練られてますわ。 そしてここからスーパー神回タイムの開始です。 子供の時、父親と交わした会話。 父の神楽を見た記憶。 そこからヒノカミ神楽のことを思い出す炭治郎。 水の呼吸が火の呼吸へ変化。 強化された塁の糸も簡単に切ってしまう火の呼吸恐るべし。 炭治郎と禰豆子で塁を倒す 炭治郎の火の呼吸に恐れをなす塁。 余裕を失い狼狽始めるのを見てちょっとスカッとしました。 鬼滅の刃第19話より引用 しかしこれで終わりません。 今度は炭治郎と禰豆子の母親が出てきて禰豆子に働きかけます。 母親の声に反応した禰豆子は血鬼術「爆血」を発動。 炭治郎の火の呼吸と禰豆子の爆血。 それが合わさった時、勝負は終わりました。 鬼滅の刃第19話より引用 当然炭治郎と禰豆子の勝利です(たぶん)。 最後のシーン、テレビアニメのクオリティではありませんわ。 作画、演出、声優さんの演技、そして挿入歌。 すべて劇場版、それも最上位のクオリティです。 特に挿入歌。 あえて優しさと寂しさを合わせもったような曲を採用したことで、バトルシーンが盛り上がったと思いますわ。 前述したようにこのバトルシーンを見たら、他の作品のバトルシーンなんて見れたものではありません。 ufoハンパないですわ。 Fateの劇場版作っている会社は伊達じゃなかったです。 終わりに 久しぶりにテレビアニメで鳥肌立ちましたわ。 今回は凄すぎる。 こんな凄いクオリティの回をテレビでやってしまうなんて。 まだ視聴してない方は絶対に見た方がいいです。 今回塁を倒したので(たぶん)、塁の最期と後始末が次回のメインになりそうですね。 次回も楽しみです。 第20話の感想記事はこちらからどうぞ。

次の

アニメ「鬼滅の刃」1話感想!圧巻のクオリティ!冨岡義勇の魂の言葉が熱い

鬼滅の刃 1話 感想

冒頭で炭治郎が禰豆子を背負い雪道を歩きながら「なんで…なんでこんなことになったんだ。 禰豆子死ぬなよ。 死ぬな。 絶対助けてやるからな。 死なせない。 兄ちゃんが絶対に助けてやるからな」というセリフの意味が回想としてその後描かれ、竈門家を襲った事件がなんだったのかということがわかる演出となっていました。 その後兄弟が多く家族がいるのに何故、禰豆子だけを背負っていたのか疑問に思いましたが、それも後半パートで起こった事件がわかり第1話の中で物語がこれからどういう方向にいくのかはっきりとわかるようになっていました。 第1話だけでも雰囲気に引き込まれ、素直に面白かったです。 同時に続きも気になりました。 三郎爺さんが鬼と鬼狩り様の話をしているシーンのBGMがなんだか蟲師に似ているなと思いました。 演出的にも何かが起こるような不穏さが漂っており見入ってしまいました。 三郎爺さんの鬼の話を聞いた炭治郎はこの時点では鬼の存在を「三郎爺さん、家族を亡くして一人だから寂しいんだろうな。 今度弟たちを連れてくるから。 怖がらなくても鬼なんていないよ。 大丈夫」と信じていない様子でした。 竈門家を襲った事件 炭治郎が朝になってから家に帰ると家族は皆血を流し、何かに襲われたような状況にありました。 炭治郎のそれをみた苦しそうな絶叫が演出的にとても印象深かったです。 まだぬくもりが残っている禰豆子を医者に見せるため炭治郎は背負い街へ向おうとします。 このシーンが冒頭に繋がっているのですね。 しかし初撃を炭治郎が躱し、言葉をかけた事で富岡義勇が禰豆子がどうなったのかを教えます。 その後炭治郎の「妹を助ける方法を探す」、「家族を殺したやつを見つけ出すから」、「俺が全部ちゃんとするから」「やめてくれ」という絶叫を聞いた後、炭治郎が土下座し「やめてください。 どうか妹を殺さないでください。 お願いします。 お願いします」という懇願する態度を見せます。 これに富岡義勇は「生殺与奪の権を他人に握らせるな」と激怒し、炭治郎が言葉にしたことを否定します。 そして突き放すようなことを炭治郎に言いつつも、炭治郎が自分に向かってくるように仕向け試すような行動にでます。 炭治郎は富岡義勇に立ち向かい、怒りという感情に任せた攻撃をするのではなく、頭を使って富岡義勇を倒そうとしたことと、その後気絶した炭治郎を鬼となったはずの禰豆子が守ろうとした様子をみせたことで「こいつらは、何か違うのかもしれない」と禰豆子を斬ることをやめます。 意識を取り戻した炭治郎に「砂霧山の麓に住んでいる鱗滝左近次という老人を訪ねろ。 富岡義勇に言われてきたと言え。 今は日が指していないから大丈夫なようだが、妹を太陽の元に連れ出すなよ」とだけ言い残してその場を去ってしまいます。 こうして炭治郎の妹を治す旅と家族の敵討ちが始まりました。 激怒し炭治郎を叱咤する富岡義勇が「妹を治す方法は鬼ならば知っているかもしれない」とヒントのようなことを言っていたのは伏線なのでしょうか? オープニングテーマとエンドロール 本編終了後オープニングテーマとエンドロールが流れましたがオープニング映像でその後が少し描かれており少し炭治郎の今後が予想とは違いました。 孤独な復讐と治療方法を求める2人旅になると勝手に思っていたのですが、オープニング映像をみると鬼狩りの組織に属し仲間やその組織で学ぶような展開になるのかなと予想しています。 第1話の感想は以上です。 鬼滅の刃が観れるVOD.

次の

鬼滅の刃1巻のあらすじ・感想・ネタバレ

鬼滅の刃 1話 感想

、放送スタート! 始まる…!皆様お楽しみ下さい😄 — 花江 夏樹 hanae0626 開幕提供…! — 白雨 b1ack0wh1te OP無しの提供スタート。 本編が始まってからは一度もCMがありませんでした。 BGMとも相まって、後の展開を知っている人はすでに泣きそうという声がちらほら。 幸せが、壊れる えげつなさすぎる。。。 血の表現がなかなかにえぐかったですね…。 鬼化する禰豆子 ねづこちゃん、鬼化…😢 — 白雨 b1ack0wh1te つ、つらい。。 しかし、その目には涙が…。 ここの花江さんの演技が迫真で心にきました…。 義勇さんいい人・・・・・・ — 鬼滅 kagoneer 演技の迫力がすごい — にょん hiyou4444 この義勇さんの不器用な思いやりがさぁ……!!!!!!!!!! — u160 Witcho u160 義勇さんめちゃくちゃ優しい人なんだけど、この人を案じる気持ちが一切顔面に出てこないし、言葉も足りないので誤解されやすいんですよ! — 辺獄の亡霊 Lv20 hibatora77 そんな炭治郎に対して怒りを見せる義勇ですが、 それは炭治郎に覚悟を決めさせるためのものでした。 立ち上がる炭治郎 やばい鳥肌……!! — 白雨 b1ack0wh1te 義勇の言葉を受けて禰豆子を守るために立ち上がる炭治郎。 ここのカメラワークの演出がすごかったですね…! 炭治郎を守ろうとする禰豆子 ねずこ………😭 — 白雨 b1ack0wh1te ああああああああああ😭😭😭😭😭😭😭😭— メェメェ🐐🐏🐐 ytzkgy 守る動作 — まややん 絶賛応援中!! Chiefpublicpr 禰豆子は鬼となった状態で炭治郎を守る動作をしました。 鬼になっても家族を想う気持ちが残っているのが泣けました…! 炭治郎は禰豆子を人間に戻すため、また家族の仇を討つため、 旅に出ることになるのでした。 すごく後悔…。 cvはずるいだろまったく 滝涙 冨岡義勇、今日から推しです。 — もっちゃ 推し推し推し mosh0812 皆さんが本当に絶賛してたから期待は凄かったけど、それを上回る迫力… 圧巻しました。 禰豆子が鬼になっても妹としてちゃんと信じる炭次郎 映画のタイトルにもあったように兄弟の絆が強くてもう心奪われました… 作画がほんとに綺麗で木の細かいところですら凝ってるところに驚きました。 — みたらし団子 dango0625 放送前から期待度の高かったですが、期待通りのクオリティでした! 特に作画とBGMが素晴らしかったですね。 の評価も高い! 今期覇権となりそうな予感。。。 他のキャラが出てくるのも楽しみ! anijoshibu.

次の