安心フィルター アンインストール。 UQモバイルのあんしんフィルターは子供に不評!親子でしっかり話し合って使う必要あり。|ぷち選│日常の少しの選択で人生は出来ている

安心フィルタリング|mineoユーザーサポート

安心フィルター アンインストール

「i-フィルター for Android」には、所有者(お子さま)自身の操作によるアンインストールを防止する機能があります。 すべて設定している場合、下記の3つの作業を行う必要があります。 システム設定の保護とデバイス管理者機能の保護をオフにする• 以下のリンクをクリックして、「i-フィルター for Android」の管理画面へログインしてください。 管理パスワードを忘れた方はをご確認ください。 ログイン後、表示された画面で[システム設定]ボタンをクリックしてください• [システム設定の保護]ボタンをクリックしてください• 「システム設定の保護をする」と「デバイス管理者機能の保護をする」のチェックをオフにして、画面右下の[設定保存]ボタンをクリックしてください• 確認画面が表示されるので、「OK」をクリックしてください 2. 禁止アプリケーションリストを更新し、オフにした設定を反映する• 「i-フィルター for Android」がインストールされた端末でi-フィルターブラウザを起動し、端末のメニューボタンをタップして、表示されたメニューから「その他」をタップしてください• 「アプリ設定」をタップしてください• 「禁止アプリケーションリストの更新」をタップしてください• 確認画面が表示されるので、[OK]をタップしてください 3. デバイス管理者の設定をオフにして、Androidからアプリをアンインストールする• 「i-フィルター」という項目にチェックマークが入っている場合はタップしてください。 入っていない場合は7. に進んでください。 [無効にする]ボタンをタップしてください• 確認画面が表示されるので、[OK]をタップしてください• チェックがはずれたことを確認してください• 一覧から「i-フィルター」を見つけ、タップしてください。 「i-フィルター」が見つからない場合は、. [実行中]、もしくは[すべて]をタップして探してください。 [アンインストール]ボタンをタップしてください• 確認画面が表示されるので、[OK]をタップしてください。 以上でアンインストールは完了です。

次の

『あんしんモード』アプリを削除(アンインストール)する方法【ドコモ】 ≫ 使い方・方法まとめサイト

安心フィルター アンインストール

お子さまにふさわしくないWebサイトをブロックします。 アイコンをタップするとブラウザを起動し、お子さまにふさわしくないWebサイトをブロックします。 お子さまの成長にあわせてフィルタリング強度を設定できます。 必要に応じて、保護者がパソコンなどから遠隔で設定内容を変更することができます。 お子さまの利用にふさわしくないアプリをブロックします。 お子さまの利用にふさわしくないアプリや不適切に個人情報を読み取るアプリの起動を防ぎます。 必要に応じて、特定のアプリだけを許可/ブロックすることもできます。 利用時間を制限します。 生活スタイルにあわせ、スマートフォンの利用時間帯を制限できます。 J:COM MOBILE新規契約や機種変更と同時に本サービスをお申込みの場合は、設定用パスワードが納品書に記載され、端末と一緒に郵送されます。 「あんしんフィルター for J:COM」のアプリケーションはPlay ストアからインストールが必要です。 「あんしんフィルター for J:COM」のアプリケーションはAppStoreからインストールが必要です。 スマートフォンを管理する環境(保護者の環境) 「設定用パスワード」はどこに記載されていますか。 新規加入時に端末と一緒にお届けする納品書に記載されています。 既にご加入済のお客さまには「設定用パスワード通知書」を郵送させていただきます。 「設定用パスワード」がわからなくなりました。 (納品書を紛失しました) へご連絡下さい。 「設定用パスワード通知書」を郵送致します。 管理者ID 保護者のメールアドレス は、端末ごとに変える必要がありますか。 同じID(メールアドレス)をご利用いただく事を推奨しています。 同一の管理者ID 保護者のメールアドレス にする事で、複数台の端末を管理することが可能です。 ただし、個別に許可することで利用可能となります。 「あんしんフィルター for J:COM」を解約したい。 J:COMへのご連絡は不要です。 Android、iOSともに、完全に利用終了する場合は、管理者ページにログインし、「サービス利用停止」が必要です。

次の

子どもが「i

安心フィルター アンインストール

Android スポンサーリンク 【メジャー】セーフモードを利用 Androidで一番オススメの方法は、セーフモードで起動することです。 セーフモードとは、起動する際にほとんどのアプリが 起動されない状態で起動するという機能です。 この機能は普段はウイルス系のアプリが入ってしまったときなどに利用できます。 ここで注意なのが、セーフモードでも起動する場合があるということです。 でも大丈夫です。 スマホを起動してから安心フィルターが起動するまで少し時間があります。 ここからが時間との戦いです。 急いで設定アプリを開き、アプリの設定を開き、 安心フィルターを選択し、それを無効化しましょう。 時間内にできなかった場合は何度もチャレンジしましょう。 すると、いつもの電源を切るボタンが出てきます。 通常はこのボタンを普通に押して電源を切りますが、 今回はセーフモードにしないといけないので、そのボタンを 長押しします。 すると、セーフモードで再起動するかという確認画面が出ますので OK(など)を選択して再起動しましょう。 スポンサーリンク 【運勝負】あんしんフィルターを解除する これは運もかかっていますが、 あんしんフィルターをまずは保護者の管理画面で解除 一時停止 します。 管理画面はパスワードが掛かっていますが、 保護者のスマホを借りたときなどに、もしログインしたままだったら そのままあんしんフィルターを急いで解除 一時停止 しましょう。 一時停止したあとはそのままではいけません。 あと、可能であれば安心フィルターの一時停止を解除しましょう。 これでバレずに済みますね! 強行突破 強行突破はセーフモードをつけずに、設定画面を開き、 安心フィルターの画面が出るまでの遅延を利用して操作し、 安心フィルターのアプリを起動する方法です。 スポンサーリンク IPhone IPhoneでおすすめの方法は、起動直後にアンインストールする方法ですね。

次の