斜め 顔。 OpenCVによる非ディープラーニングの顔認識でどこまでできるのか試してみた!

記念写真で頭が傾く? 忍び寄る肩こり [肩こり] All About

斜め 顔

こころとからだのバランスケア* 顔と身体の歪み矯正専門 チャハヤ・Nです。 昨日明石家さんまさんのテレビを観ていたら、 出演者の女優さんが『私、耳の高さが右と左で違うから、 眼鏡をかけると斜めになるんです。 眼鏡好きなんですが…』 とお話されていました。 サロンに来られる方の中でも『眼鏡をかけると 斜めになります』と言われる方はいます。 私もこの仕事をするまでは、『なんで眼鏡が斜めに なるんだろう』と思っていて、斜めになるのは 『眼鏡が歪んでる』と眼鏡の所為にしていました。 (どう見ても、眼鏡はまっすぐで歪みなんてないん ですけどね。 ) でもそれは顔の傾きがあるから違ってくるのです。 首の骨が歪むと、顔の傾きや向きが左右でバランスが 違ってきます。 顔が右か左に傾くと、耳の位置が左右で違ってきます。 だから眼鏡が斜めになってしまうのです。 「顔の向き」は証明写真を人に撮ってもらった時に、 直されたりした方はわかると思います。 「顔をもう少しこっちにむけて」と。 それは顔が、真正面を向いていないから言われます。 チャハヤ・Nの「スッキリ小顔矯正」は、 首の骨から歪みを整えますので、顔の傾きや向き、 首コリが改善します。 そして、血流やリンパの流れが良くなるため、 むくみは取れてフェイスラインはすっきり、 目元もパッチリ。 リフトアップも。 顔の左右の高さ違い—目元や口角、 エラの高さ違いやフェイスラインの左右の 違いなど、目の大きさ、耳の高さ、などなど。 これらは、首の骨の歪みからきています。 歪みがあるから、血流やリンパの流れも悪くなり、 むくみやたるみ、くすみなどお肌の状態も悪くなり ます。 根本的な改善をしていかないと、何回通っても 定着せず元に戻ってしまいます。 他のサロンに通っていて元に戻ったから、 と来られる方もたくさんいます。 お話を聞いていると、首の骨の歪みから整えて いない施術でした。 小顔矯正と一言で言っても、サロンによって手技は みんな違います。 その時は効果を感じても、根本改善をしていない限り 元に戻ります。 余談になりますが、コリが酷い人は強めの施術を好む 人が多いようです。 コリがガチガチ過ぎて、押しても効いた気がしないんです。 だから「もっと強く」となります。 でも、コリはゆるくほぐすだけでも、ほぐれます。 小顔矯正も同じです。 力でグイグイ押さなくても、 土台である首の骨の歪みを整えて、コリを緩めて 動きやすくしてあげると緩い力でもバランスは整って きます。 1回、2回では定着しません。 人間の身体は少しずつ覚えていくので、回数は どうしてもかかります。 肌や筋肉の細胞の生まれ変わりも、3週間、3か月 と時間がかかるのと同じです。 初めの2か月~3か月は、10日~2週間くらいの 割合で、詰めて来られるほうが整うのが早いです。 バランスが整い始めたら、3~4週間に1回の ペースで大丈夫です。 眼鏡の位置も気にならなくなったり、 むくみにくくなったり、と維持できます。 この間も「フェイスラインをすっきり小顔になりたい」 と始めた方が、「友達に『痩せた?』と言われました。 体重は変わってないんですけど。 」とうれしそうに 話されていました。 他の方からは、頭痛がなくなった、 あごの音が気にならなくなった、 くすみが取れて肌の色がワントーン明るくなった、 などというお声もたくさんいただいています。 顔の左右のバランスだけでなく、血流やリンパの流れが よくなるので、顔全体の印象が変わってきます。 首コリや顔のバランスなどでお悩みでしたら、 お気軽にお問い合わせください。

次の

40代女性におすすめの斜め前髪ヘアスタイル|作り方やスタイリング方法をご紹介!

斜め 顔

自分が写っている写真で気になったこと 旅先などで撮った旅行写真。 家のパソコンにデータを取り込み、見返して見るとあることに気づきました。 それは、 自分が写っている写真の顔が、いつも少し斜めを向いていることでした。 自分では、カメラに対しまっすぐ顔を向けているはずなのに何故、顔が斜めに写っているのだろうと思いました。 なのに、何故か撮られた写真はいつも、顔が少し斜め方向を向いていて若干斜め顔の写真になっている。 大変不満でした。 関連記事 -PR- 友達は正面を向いている 友達2人と自分を含めた3人の集合写真。 友達2人は正面を向けている。 だけど、自分だけ少し顔が斜めを向いている。 カメラに対してまっすぐ顔を向けているはずなのに。 写真の撮り方がおかしいのではなく、やっぱり自分の何かがおかしい。 スポンサーリンク もしかしたら 最初は原因が分かりませんでした。 でも、今までのことを総合してみると、自分に何か原因があると思いました。 何故なら集合写真で友達は問題なく正面を向いていたからです。 自分では、顔をまっすぐにして正面を向いているつもりが、実は向いていないのではないかと思うようになりました。 そこで何気なく、身体は正面を向いたまま、頭だけ、左右90度にひねってみました。 しかし、右に頭を90度横に向けると首筋が痛い。 そして少し右に顔を向けにくいことが分かりました。 このことから、正面を向いているつもりが、普段から顔が少し斜めを向いていると思いました。 顔を90度、右に向けると首筋が痛い。 そこで、わざと右90度に頭をひねることを2~3日、何度も繰り返しました。 そうしたら、頭を左右に90度ひねっても首筋に痛みがなくなりました。 これと思われる原因/ 左目中心で物を見ている 上記のことから、顔がいつも少し斜めを向いているのは明らか。 写真の顔の傾きと照らし合わせてみました。 そうしたら若干、顔が左を向いているのが判明しました。 何故だろうと思いました。 そして原因が分かりました。 それは、 左目中心で物を見ているからでした。 左目中心で物を垂直に見ていたからでした。 だから顔が少し左に傾いていました。 イメージでいうとこんな感じです。 でも、自分の場合は、何故か左目中心で対象物を垂直に見ていました。 これが癖になっているようです。 だから、頭を右に90度曲げたときに首筋に痛みが走りました。 人によっては右目中心で顔が若干右に向いている人がいるかもしれません。 要は、その人の利き目により、顔の向きが異なると思います。 けっこう昔からこの症状があった 左に90度、首を曲げても痛くないのに、右に90度曲げると首筋に、肩こりみたいな痛みを感じることはよくありました。 対処法と修正方法 この顔の傾きの修正方法は、なかなか難しいです。 何故なら、自分では対象物をまっすぐ見ているつもりでも、実は顔が傾いて見ているからです。 目線と顔の向きが一致していないからです。 では、どうすれば顔が対象物に対しまっすぐ向くようになるか? 個人的に考えてみました。 スポンサーリンク この癖のやっかいな所 この癖の厄介なところは、一度直ったと思っても、またしばらくすると元のように顔が少し斜め方向を向きながら目線はまっすぐ向くように戻ってしまうことです。 この癖、一度なってしまうと直すのになかなか苦労します。 普段からの意識付けが必要です。 肩がこる、何となくまた顔が斜めを向いている感じがすると感じたら、頭を左右90度方向に向けて問題ないかチェックしたほうがよいです。 -PR- まっすぐ向いた顔写真を撮るポイント もう、この癖を理解した上でまっすぐ向いた顔写真を撮りたい場合は、少し顔を斜めに向いたほうがよいです。 つまり、自分の場合は、顔をまっすぐカメラに向けているつもりでも、無意識に顔が少し左方向を向いてしまいます。 そこで、ワザと顔を少し右方向に向くようにしています。 これは、あくまで自分の意識感覚的にですが。 そうすると、うまくいけば、正面を向いた顔写真が撮れます。 この角度調整なかなか難しいですが。 癖を理解している人はこの方法も一つの手です。 参考までに。 (ちなみに利き目が右の人は反対になります) 写真を撮るときは意識的にする 自分の場合はどうしても、無意識的に少し顔が左方向を向いてしまします。 なので、クセなので半分あきらめています。 それなので、正面を向いた写真を撮りたいときは、写真を撮るとき、ワザと意識的に少し右を向くようにしています。 そうすると微調整がうまくいき、自分の場合は、正面を向いた写真を撮ることがある程度できるようになりました。 普段から少し顔が斜めを向いて、正面を見ている人は、意識的に反対方向を少し向いて、意識的に顔を正面に向けることが重要と考えます。 自分のクセを知りながら、微調整して写真を撮ることが重要と考えます。 そうすれば、正面を向いた顔写真をある程度、撮ることができます。 もう一つの原因/ パソコンで癖になっている この記事を書いていたときは、自分からみて、「なぜ左側に少し顔が斜めを向くのか」わかりませんでした。 それからしばらくして、ふと原因がわかりました。 ワイドの大きなパソコンディスプレーを見ているときに気づきました。 それは・・ そういえば、「パソコンを見るとき、アイコンやウィンドウを左によく置くので、パソコンをしているときは、よく顔が少し左に傾きやすいな」と思いました。 もしかしたら、顔が自分から見て、少し左側に向くのは、これが原因じゃない? と思いました。 予想は当たっていた 人間の特性的に、人は、左から右に物をみたほうが見やすいそうです。 なので、世の中にあるものは、大概、左から右に物を見るようになっています。 例えば、パソコン画面のアイコンの配置とか、英文の本、一般的なノートは左から右にみるようになっています。 そしてよく、ディスプレーを見ています。 しかも、アイコンやウィンドウは左側にしてみています。 そのため、自分が知らず知らずのうちに、少し左側に顔を傾けながら物を見るのがクセになっていました。 左利きで左目で物をよく見ているというわけではありませんでした。 左側に少し顔が斜めになる原因は、パソコンをするとき、左側に物を寄せて、それを見ているのが原因でした。 PCでの対処法 個人的に顔が左側に少し斜めに傾く原因は、パソコンのディスプレーの自分の眺め方が原因でした。 普段からパソコン画面で、左に物を寄せて、みているのが原因でした。 そこで、「どうすれば、顔を正面に向けて物をまっすぐ見ることができるか? 目線と顔の向きが一致して正面を向くようになるのか?」と思いました。 そこで思いついたのは・・・ 普段から、パソコン画面で左に物を寄せてパソコンを見るから、顔が少し左側に向く。 それなら、パソコン作業をするとき、ワザとパソコン画面の右側に物を寄せて、ウィンドウを右に寄せて、 それでパソコン作業をすれば、顔が右向きになり、顔が自然と正面を向くのではないかと思いました。 デスクトップ上のアイコンは仕方ないので左側ですが、パソコンで長時間、作業をするときは、 ワザと作業しているウィンドウを右側に寄せて作業するように心がけました。 そうしたら、自然と顔と目線が正面を向くようになってきました。 左側に顔が傾く人は、パソコン作業をするとき、ウィンドウを右に寄せてください。 そうすると、だんだんと目線と顔の向きが正面を向くようになります。 また、顔と目線が正面を向くようになってから、左90度、右90度と首を曲げてみても、痛みがなくなるようになりました。 パソコン画面で作業するとき、物を右側に寄せて見るようになってから、だんだんと顔の傾きの違和感がなくなってきました。 自然と正面を向くようになってきました。 これ、僕個人のオススメの対処法です。 写真ポーズのオススメ記事 この記事は、主に写真に関心のある人が、読んでいるはずです。 そして、写真といえば旅行写真です。 旅行先では、観光地でちょっとカッコつけた見栄えのよい写真や、ちょっと変わったポーズの面白い写真を撮りたいものです。 そこで、僕が写真ポーズのまとめ記事を書きました。 こちらもオススメ記事です。

次の

菅井友香は顔でかい?顔長い?顔歪み?口歪みななめ?歯並びは?

斜め 顔

事前通知や教材の用意など十分な準備ができておらず、多くの方に迷惑をおかけしました。 申し訳ありませんでした。 このページの趣旨 漫教で扱った講座の内容を備忘録として記しておくものです。 誤った情報が含まれている可能性がありますので、十分に情報リテラシーを備えて閲覧してください。 注意:ここでは『目』自体の描き方に関して詳しいことは扱いません。 ただし、また別の機会に詳しく扱うかもしれません。 ここでは、 目をうまく配置する方法を学び、斜め横向きの顔を簡単に描けるようになることを目的とします。 とりあえず正面向きの顔 とりあえず人物を描こうと思うとき、顔を正面から描こうとするかもしれませんが、 正面向きというのは左右に同じ形、かつ鏡になっているパーツを配置しなければならないので非常に難しく、、 漫画でもイラストでも描かれることの少ない顔の向きなので、初心者が練習する必要性はあまりないかと思います。 僕自身もあまりうまく描けていません では、どの向きがいいのかと言うと、右利きの人は斜め右向きの顔が一番描きやすいかと思います。 (左利きの人は左向き) そのときにポイントになるのが目の描き方です。 目は顔にひっついてるので面Aと平行に位置します。 (本来、目はきちんと立体感を持たせて描くべきですが、ここでは便宜上、平面なものとして考えます) なので顔を斜めに向けると上図のようになります。 新しく描き加えてはいません。 ここで、正面向きの目と斜めを向いた目を比較したいと思います。 見ればわかるように左目がほとんど変化していないのに対して、右目はかなり変形されいています。 つまり、 向いている側の目がかなり細長く描かれます。 これが最重要なことで、初めのうちは『自分が思っているよりもかなり細い』と意識して描くぐらいが丁度いいと思います。 また、角度が付けば付くほど目は細くなり、正面向きに近いと幅が広くなります さて、斜め横向きの目が描けて何がいいのさ?ってことですが 左側は僕がものすごく適当に描いた顔ですが、これだけだと正面を向いてるように見えるかと思います。 しかし、右側の絵はどうでしょうか?右斜めを向いているように見えませんか? 二つの絵は目以外はすべて同じです。 つまり、目だけでもキャラクターの向きを決められるということです。 これができるようになると、一気に表現の幅が広がります。 具体的に言えば漫画が描けます。 キャラクター同士の関係性を表現するにあたって、どちらを向いているのかというのは非常に重要な要素になるからです。 キャラクターが変な方向いてたら、まぁギャグ漫画ならともかく、普通のストーリーは組み立てられませんので。 斜め向きの顔を描く練習法としては、斜めを向いてる好きなキャラクターをモデルにして、目の描き方に注目して模写するのがいいと思います。 その時は両目をセットで描くようにしたらいいんじゃないかな。 (右目描いて、髪描いて、左目描く、とかじゃなくて) 感想とか、批判とか、次にこういう講座開いたら?とかあれば、コメントに書いてくれるとうれしいです。

次の