カードローン 金利 相場。 ローン金利一覧

自動車ローンの金利相場は?金利が安ければいいわけでもない。

カードローン 金利 相場

金利の幅は上限金利と下限金利で決まる 消費者金融や銀行カードローンを探していると「年3. 0%~18. 0%」のように金利が書かれていませんか? カードローンの金利には幅があり、 低い方の金利は「下限金利」で高い方の金利は「上限金利」と言われます。 金利の幅があることが、初めてカードローンを検討している人が「どのカードローンがお得なんだろう?」と悩んでしまう原因になります。 しかし、それほど金利で迷う必要は無くて、 カードローンを申し込む時には「上限金利」を基準にカードローンを検討した方が良いです。 下限金利で契約できる人は稀で、信用度や返済能力がかなり高い人でないと契約できません。 ますは、上限金利が低いカードローンを探すようにしてくださいね。 上限金利は法律で定められている その利息金額を決めるのは「金利」という事は皆さんも分かっていると思います。 カードローンの金利の低さを重要視して選ぶ人は多いです。 その金利の上限が法律で定められている事は、皆さんは知っていますか? しかも、利息に関する法 … 消費者金融の上限金利は法改正によって下がっている 「消費者金融の金利は高い」という評判を聞くことが多いですが、実際は過去の消費者金融の金利と比べる金利は低くなっています。 次が消費者金融の上限金利を定めた出資法の推移です。 上限金利(出資法)の推移 時期 上限金利 1983年10月30日 年109. 5%まで 1983年11月1日 年73. 0%まで 1986年11月1日 年54. 75%まで 1991年11月1日 年40. 004%まで 2000年6月1日 年29. 2%まで 2010年6月18日 年20. 0%まで 1983年頃の金利と比べると5分の1以下まで金利が低くなっているのが分かると思います。 確かに、住宅ローンやマイカーローンなどの目的ローンと比較すると、消費者金融の金利は高いかもしれませんが、利用目的が自由で無担保・無保証で利用できる消費者金融の金利が高いのは仕方ないでしょう。 消費者金融の上限金利の相場は年18. 0% 法律で上限金利が決められているカードローンですが、まずは消費者金融の金利の相場を表にまとめています。 銀行系カードローンの金利 金利 三井住友銀行 年4. 5~14. 0% みずほ銀行 年2. 0%~14. 8%~14. 6% 楽天銀行スーパーローン 年1. 9~14. 5% イオン銀行カードローン 年3. 8%~13. 8% 住信SBIネット銀行カードローン 年1. 59%〜14. 79% auじぶん銀行カードローン 年1. 7%〜17. 5% スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」 年3. 9%〜14. 9% J. Score「AIスコア・レンディング」 年0. 8%〜12. 5%」引き下げ。 引き下げ適用後金利「年1. 5%〜13. JAPAN」と情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用 銀行カードローンの金利相場の平均は「年1. 0%~15. 0%」 銀行カードローンは、利息制限法「100万円以上」の年15. 0%の上限金利を適用しているところがほとんどで、消費者金融と比較すると低い金利だと分かります。 銀行カードローンは金利が低いので契約者が利用しやすくなっていますが、審査が厳しく即日融資ができないデメリットがあります。 「金利は高くても良いから即日融資で借りたい」と考えている人は、消費者金融を選ぶようにしてください。 返済が遅れると金利が高くなる どうしても返済期日までに返済が間に合わない利用者もいますが、返済日から遅れて返済すると思っているよりも返済金額が多くなっている場合があります。 それは 「遅延損害金」の金利が発生しているからです。 遅延損害金の金利は通常の金利よりも高く設定されているのがほとんどで、100万円以上の限度額を契約していても貸金業者は年20. 0%まで設定しても良いように法律で決められています。 () 消費者金融の多くは通常金利が年18. 0%を下回っていますが、遅延損害金になると年20. 0%に設定しているのがほとんどです。 遅延損害金の計算は少し難しいので、詳しい解説は「」で紹介しています。 カードローンの金利は借入限度額で決まる カードローンの金利には上限金利と下限金利の幅があることが分かりましたが、では、契約する時にはいくらの金利が適用されるかというと審査によって金利が決められます。 しかし、審査担当者の気分で金利が決められるわけではなく、契約する借入限度額によって金利が決められています。 分かりやすい例として、みずほ銀行カードローンの限度額と金利の関係性を表にまとめました。 みずほ銀行カードローンの限度額と金利の関係 限度額 金利 10万円以上100万円未満 年14. 0% 100万円以上200万円未満 年12. 0% 200万円以上300万円未満 年9. 0% 300万円以上400万円未満 年7. 0% 400万円以上500万円未満 年6. 0% 500万円以上600万円未満 年5. 0% 600万円以上800万円未満 年4. 5% 800万円 年2. 0% みずほ銀行カードローンは、限度額10万円と90万円の人もどちらでも「年14. 0%」の金利で契約するように決まっています。 限度額100万円になれば「年12. 0%」に下がる分かりやすい金利です。 しかし、みずほ銀行カードローンのように1つの金利に決まっていることは珍しく、三井住友銀行やアコムのように 限度額によって決められている金利にも幅があるのが一般的です。 ここでは三井住友銀行カードローンの金利を見てみましょう。 三井住友銀行カードローンの金利と限度額の関係 借入限度額 金利 100万円以下 年12. 0%~14. 5% 100万円超200万円以下 年10. 0%~12. 0% 200万円超300万円以下 年8. 0%~10. 0% 300万円超400万円以下 年7. 0%~8. 0% 400万円超500万円以下 年6. 0%~7. 0% 500万円超600万円以下 年5. 0%~6. 0% 600万円超700万円以下 年4. 5%~5. 0% 700万円超800万円以下 年4. 0%~4. 5% もし、借入限度額100万円で契約した人が2人いた場合、年14. 5%で契約した人もいれば年12. 0%で契約した人もいます。 限度額で決められた金利に幅がある場合、申込者が決められることはできず、 審査担当者が申込者の返済能力や信用の高さを考慮して金利を決定します。 初回で契約する金利は上限金利 限度額で決められた金利の幅があれば 「金利の低い下限金利で契約したい」と思うのが普通だと思います。 しかし、金利相場の幅がある場合は、 ほとんどが限度額に応じた上限金利で契約すると考えて良いです。 本当に信用度が非常に高く以前から利用している金融機関であれば下限金利で契約する可能性もあります。 悲しいかな私は、地銀カードローンの営業担当者から「年14. 0%と年12. 5%と年9. 0%の3つの金利がありますが、真ん中の年12. 5%で契約する可能性が高いですね」と言われ、実際に申し込みましたが、やはり上限金利の年14. 0%で契約しました。 あまり下限金利に期待するのはやめた方が良いですよ。 利息の正しい計算方法 カードローンを初めて利用された人は、利息をどうやって計算するのか分からない人も多くいます。 計算方法は知らなくても大丈夫ですが、利息がどれぐらい発生するのか事前に分かっている方が、返済計画を立てやすいメリットがあります。 良く勘違いされている利息の計算方法が、次の計算式です。 0%でキャッシングした場合に、1年後に返済する利息は上の計算式に当てはめると「18,000円」になり正解です。 しかし、カードローンは毎月の返済期日に返済をするので、少しずつ借入金額は減っていきます。 なので、 利息の計算は 日割り計算で求めるのが正しい計算式になります。 カードローンの金利はいつから適用されるの? と思う人は多いようで、 「借入日当日から適用」「借入日翌日から適用」で迷ってしまいます。 利息の発生は借入日翌日から発生しますが、民法 第140条「初日不算入の原則」が適用される考えが一般的なのが理由です。 日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。 ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない。 引用元: 金利は借入日当日には適用されないので、どうしても午前中にお金が必要で、午後には借入金額と同じ金額の返済が可能であれば、利息なしで返済することも可能です。 完済はできなくても借入日当日に少しでも返済すれば、借入日翌日から発生する利息を少なくできます。 金利をお得に低くする!! 無利息期間サービスを活用 「金利の低いカードローンは審査が厳しい」「繰り上げ返済する余裕が無い」など、なかなか金利を低くして多く返済していくのは難しいことです。 ですが、消費者金融の多くがサービスとして提供している「無利息期間」を上手に使えば、契約できた人すべてが無利息サービスを受けることが可能になっています。 レイクALSAについて 【貸付条件】満20歳以上~70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトでも収入のある方も可)は、ご利用いただけます。 融資額:1万円~500万円、貸付利率:年4. 5%~18. 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)。 契約には所定の審査があります。 2018年4月現在、照合:新生フィナンシャル株式会社、貸金業登録番号:関東財務局(9)第01024号 日本貸金業協会会員番号 第000003号 【無利息サービス】初めてなら初回契約翌日から無利息、無利息期間経過後は通常金利が適用、30日間無利息・60日間無利息・180日間無利息の併用は不可、契約額1万円~200万円まで(契約額200万円超の方は30日間無利息のみ)、60日間無利息はWEB申込限定.

次の

低金利カードローン比較ランキング|金利の相場と計算方法解説

カードローン 金利 相場

カードローンやキャッシングを選ぶとき、金利は大きな決め手となります。 金利が違えば、同じ金額を借りても返済総額が大きく変わることもありますから、金利をよく調べておくことはとても大切なことです。 今回は、数多あるキャッシング商品の中から、オリコカードのキャッシングについて、金利を中心にご紹介していきます。 とはいえ、ひとつの商品だけをじっと見ていても、それが良いものなのか、自分に合っているのかが分かりづらいですよね。 なので、その他のキャッシングの金利との比較を通して、オリコカードのキャッシングを掘り下げて考えてみましょう。 信販系から選びたいと考えている方々は、ぜひ参考にしてくださいね。 オリコは信販系!他の業種とどう違うのかその特徴を知っておこう キャッシング上級者さんにとっては常識でも、初心者さんにはキャッシングにはどんな業者があるのかよく分からないものですよね。 そこで、まずはキャッシングやカードローンを販売している業者にはどのようなものがあるのかお話します。 キャッシングを取り扱う業種 現在、日本でキャッシングやカードローン商品を取り扱う業者は、以下の3つに分類されます。 それぞれの特徴とともに見ていきましょう。 業種 含まれる業者 特徴 消費者金融系 ・大手消費者金融 ・中小消費者金融 ・金利が高め ・総量規制の対象 ・特に大手は利便性が高い 信販系 クレジットカード会社 ・金利が高め ・総量規制の対象 ・利用開始まで時間がかかる 銀行系 ・大手都市銀行 ・地方銀行 ・信用金庫などの 地域密着型金融 ・金利が低め ・総量規制の対象外 ・住宅ローンなど様々な金融商品があり、 カードローンと併用すると優遇がある場合もある 貸金業者はこれらの3業種に分かれており、大まかに見るとこのような特徴や違いがあります。 信販系の特徴として、消費者金融系と同様に総量規制の対象であるという点が挙げられます。 これによって、• 専業主婦など収入がない人は、配偶者に安定収入があっても利用できない つまり、専業主婦など無収入の方は、クレジットカードを作ることはできても、キャッシング枠はつけられませんし、信販系のローン専用カードに申し込むこともできません。 これは18歳以上の未成年者も同様です。 信販系を選ぶメリット このような制限があるので、信販系のキャッシングには向かない人もいるのですが、一方で信販系ならではのメリットもあります。 それは、• クレジットカード機能も同時に使える• ポイントをためられる• 海外でもキャッシングができる つまり、クレジットカードのキャッシング枠を利用するならば、当然ショッピング枠も付いていますから、日々のお買い物や外食の際にも気軽に利用することができます。 また、その際にポイントを貯めていくこともできるので、お得ですよね。 さらに、ほとんどのクレジットカードには海外キャッシング機能もついており、海外で現地通貨を引き出すことができます。 旅行傷害保険が付帯しているものもあるため、海外によく行くという方には、信販系もおすすめです。 ただし、信販系といってもクレジットカードのキャッシング枠ではなく、ローン専用カードの場合は、上記のメリットは得られません。 消費者金融系や銀行系と同じく、国内キャッシングのみの利用となりますので、ご注意ください。 クレジットカードの会社が取り扱っているキャッシングを信販系と呼ぶのですね。 クレジットカードは未成年でも専業主婦でも申し込めますが、キャッシングの利用はできませんのでお気を付けください。 即日融資が可能な業者も多い中、信販系は一般的に融資まで時間がかかるのはネックですね。 それでも、特に急ぎでないときに申し込んでおけば、キャッシングはもちろん、クレジットカード機能やポイント制度、海外キャッシングの利用も可能になりますから、一番利便性が高いという考え方もできますね。 オリコのローン専用カードは3種類!内容をじっくり検討しよう! ここからは、オリコのキャッシングやカードローンの具体的な内容についてお話します。 まずは、クレジットカードとしてのオリコカードに付くキャッシング枠ではなく、オリコ(オリエントコーポレーション)が発行しているローン専用カードの方からご紹介します。 カードローンは3種類! は「CREST」という商品名で、以下の3種類があります。 種類 限度額と金利 特徴 CREST ・10万円~500万円 ・4. 5%~18. 0% ・スタンダードなカード ・最短25分で審査完了、 最短5営業日後に利用可能 CREST JEWEL ・10万円~100万円 ・7. 8%~18. 0% ・女性向け ・育児相談やエステの割引など 女性にうれしいサービス付帯 CREST for Biz ・10万円~300万円 ・6. 0%~18. 0% ・個人事業主専用 ・総量規制の例外適用 どれも利用明細を自宅に届かないようにする手続きも可能ですので、プライバシーを守りたい人にもぴったりです。 CRESTはパソコンやスマホからオンラインで申し込みができます。 できるだけ早く融資を受けたい人は、申し込みの際に「振込融資希望」にチェックを入れます。 19時までに申し込み手続きを完了すれば、最短25分で審査結果回答が来ます。 可決ならば以下の必要書類をファックスします。 運転免許証などの本人確認書類• 源泉徴収票などの所得証明書類 (希望限度額が50万円超、もしくは他社借り入れとの総額が100万円超になる場合) オリコ側で書類の確認ができたら、振込融資を希望した人には最短5営業日で振り込みがされます。 ローンカード発行は1~2週間後となり、カードが届いたらいつでも好きな時に利用可能となります。 CRESTの利用方法 カードが届いたら、以下の方法で借入および返済ができます。 パソコン・携帯・電話で口座振り込み• ゆうちょ銀行ATM• すべての都市銀行のATM• 全国の地方銀行等の提携金融機関ATM• VIEW ALTTE ATM• イーネットATM• ローソンATM• セブン銀行ATM• イオン銀行ATM 全国どこからでも必要だと思ったらすぐに利用できますので、大変便利ですね。 ただし、ATMによる借り入れは手数料がかかりますので、ご注意ください。 CRESTの返済方法 CRESTの返済方法は、以下の2種類から好きな方を選択できます。 残高スライド返済コース (利用残高と利用可能枠の組み合わせに応じて決められた返済額を返済)• 定額返済コース (利用可能枠に応じて決められた返済金額を返済) どちらを選ぶかで、返済回数や返済期間が違ってきます。 ということは、利息分にも差が出てくる可能性があるため、返済シミュレーションをして自分に都合の良い方を選ぶようにしましょう。 いずれの方法も、毎月の返済日に口座から自動引き落としによる支払いとなります。 それに加えて、ATMなどから追加返済していくことも可能です。 オリコのローン専用カードには、スタンダートなCREST、女性向けのCREST JEWEL、個人事業主専用のCREST for Bizの3種類が揃っており、信販系としてはなかなか充実していると言えます。 この中でも、CRESTなら20歳以上の安定収入がある人なら、誰でも申し込みができます。 2つの返済方式から好きな方が選べるのも、うれしいですね。 それぞれ月の返済額と返済総額がいくらになるか計算してから決めるのがベストです。 CRESTは借入額によっては以下にご紹介するキャッシング枠よりも低金利ですが、延滞すると自動的に18. 0%になってしまうので、くれぐれも返済期日に残高不足とならないようにしましょう。 オリコカードのキャッシング枠から他業者まで金利を中心に徹底比較! 前章では、オリコのカードローンについて詳しく見てきました。 では次に、オリコのクレジットカードの方のキャッシング、および他社のキャッシングやカードローンと金利を比較してみましょう。 オリコカードのキャッシング枠 ほとんどの人は、クレジットカードの一枚くらいは持っているものですよね。 クレジットカードをショッピングに利用する人は多いですが、クレジットカードさえあればカードローンを契約してなくても、いざというときキャッシングにも使えることを頭に入れておくと便利です。 ただし、それには利用条件を知っていることが大前提です。 そこで、オリコカードのキャッシング枠についても知っておきましょう。 カードの種類 利用可能枠と金利(実質年率) 特徴 Orico Card THE POINT ・10万円~100万円 ・15. 0%~18. 0% ・年会費永年無料 ・ポイント還元率が良い Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD ・10万円~100万円 ・15. 0%~18. 0% ・年会費1,950円(税込) ・ポイント還元率が良い ・海外旅行傷害保険自動付帯 Orico Card THE PLATINUM ・100万円 ・15. 0% ・年会費20,000円(税込) ・最高のポイント還元率 ・コンシェルジュサービスなど付帯 オリコカードには他にも様々な種類があるのですが、概要をお知らせするために上記3種を選んでご紹介しました。 上記の通り、最大利用枠は同じですが、金利や年会費、付帯サービスなどに大きな違いがあります。 ショッピングや付帯サービスを重視するのか、キャッシング機能を重視するか等によって、選ぶべきカードが見えてきますね。 また、キャッシング枠のメリットとして、一括返済とリボルビング払いによる返済が選べるという点が挙げられます。 リボ払いを選べば、月々の返済額を少なくすることができます。 ただし、リボ払いにすると返済回数が増えますので、実質年率という意味では同じ金利でも、返済総額は大きくなるおそれがありますのでご注意ください。 金利の比較 それでは、オリコのローン専用カード「CREST」、オリコカードの中でもっともスタンダードな「Orico Card THE POINT」と他業者の金利を比較してみましょう。 5%~18. 0% 10万円~500万円 Orico Card THE POINT 15. 0%~18. 0% 10万円~100万円 ライフカード 15. 8%~18. 0% 1,000円~300万円 三菱UFJニコスローンカード 6. 0%~17. 6% 10万円~500万円 三菱東京UFJ銀行カードローン 1. 8%~14. 6% 10万円~500万円 こうして比較してみると、オリコカードやCRESTの金利は、ごく標準的あるいはじゃっかん劣るレベルと言えますね。 また、限度額も含めて考えるなら、クレジットカードのキャッシング枠よりもローン専用カードの方がお得なのは確かですね。 CRESTは他社の信販系ローン専用カードと比較しても、特に下限金利が優れていてオススメです。 オリコカードをはじめ、多くのクレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠と共通になっています。 つまり、50万円の利用枠で30万円ショッピングに使ったら、その月は残り20万円しかキャッシングできないということです。 そう考えると、利用枠すべてをキャッシングのためだけに使えるCRESTは、低金利なのもあってよりお得感がありますね。 もちろん、ローン専用カードとクレジットカードを両方持つこともできます。 しかし、どちらも同時にキャッシングしてしまうと多重債務となりますので、大事なお金を使いすぎないよう注意しましょう。 どう使いたい?オリコのキャッシングは限度額も金利も悪くない! お話したように、オリコのキャッシングには、「クレジットカードのキャッシング枠」と「ローン専用カードによるキャッシング」の2通りがあります。 信販系の他社と比べると、内容的にはまずまずです。 オリコ内で比べてみると、キャッシングの内容的に優れているのはやはりローン専用カードCRESTですが、キャッシングにしか利用できません。 一方、クレジットカードは、ショッピングや海外でも使えるなど非常に便利ですが、キャッシング金利や限度額では劣ります。 この1枚をどのように使いたいのかによって、何が最適なのかは違います。 まずは、ご自分のライフスタイルや手持ちのカードを見直してみて、ぴったりなキャッシングを選んでくださいね。 【参考ページはこちら】 オリコのキャッシングについて、様々な角度から見てきましたが、金利という点を重視すれば、やはり銀行系にはかないませんでした。 同じ信販系の中だけで比較してみても、もっと低金利なキャッシング商品は他にも見つかりました。 というわけで、オリコのキャッシングは群を抜いて素晴らしいわけではありませんが、決して悪いわけでもありません。 クレジットカードは使い勝手が良いですし、ローン専用カードも下限金利で言えば他社よりも優れています。 したがって、CRESTは増額をしながら末永く利用を続けていくつもりの人には、じゅうぶん利用価値のあるカードと言えます。 クレジットカード機能は不要だという方は、検討してみてくださいね。

次の

オリコのキャッシングの金利はいくら?平均的な相場で考えてみる

カードローン 金利 相場

カードローンやキャッシングを選ぶとき、金利は大きな決め手となります。 金利が違えば、同じ金額を借りても返済総額が大きく変わることもありますから、金利をよく調べておくことはとても大切なことです。 今回は、数多あるキャッシング商品の中から、オリコカードのキャッシングについて、金利を中心にご紹介していきます。 とはいえ、ひとつの商品だけをじっと見ていても、それが良いものなのか、自分に合っているのかが分かりづらいですよね。 なので、その他のキャッシングの金利との比較を通して、オリコカードのキャッシングを掘り下げて考えてみましょう。 信販系から選びたいと考えている方々は、ぜひ参考にしてくださいね。 オリコは信販系!他の業種とどう違うのかその特徴を知っておこう キャッシング上級者さんにとっては常識でも、初心者さんにはキャッシングにはどんな業者があるのかよく分からないものですよね。 そこで、まずはキャッシングやカードローンを販売している業者にはどのようなものがあるのかお話します。 キャッシングを取り扱う業種 現在、日本でキャッシングやカードローン商品を取り扱う業者は、以下の3つに分類されます。 それぞれの特徴とともに見ていきましょう。 業種 含まれる業者 特徴 消費者金融系 ・大手消費者金融 ・中小消費者金融 ・金利が高め ・総量規制の対象 ・特に大手は利便性が高い 信販系 クレジットカード会社 ・金利が高め ・総量規制の対象 ・利用開始まで時間がかかる 銀行系 ・大手都市銀行 ・地方銀行 ・信用金庫などの 地域密着型金融 ・金利が低め ・総量規制の対象外 ・住宅ローンなど様々な金融商品があり、 カードローンと併用すると優遇がある場合もある 貸金業者はこれらの3業種に分かれており、大まかに見るとこのような特徴や違いがあります。 信販系の特徴として、消費者金融系と同様に総量規制の対象であるという点が挙げられます。 これによって、• 専業主婦など収入がない人は、配偶者に安定収入があっても利用できない つまり、専業主婦など無収入の方は、クレジットカードを作ることはできても、キャッシング枠はつけられませんし、信販系のローン専用カードに申し込むこともできません。 これは18歳以上の未成年者も同様です。 信販系を選ぶメリット このような制限があるので、信販系のキャッシングには向かない人もいるのですが、一方で信販系ならではのメリットもあります。 それは、• クレジットカード機能も同時に使える• ポイントをためられる• 海外でもキャッシングができる つまり、クレジットカードのキャッシング枠を利用するならば、当然ショッピング枠も付いていますから、日々のお買い物や外食の際にも気軽に利用することができます。 また、その際にポイントを貯めていくこともできるので、お得ですよね。 さらに、ほとんどのクレジットカードには海外キャッシング機能もついており、海外で現地通貨を引き出すことができます。 旅行傷害保険が付帯しているものもあるため、海外によく行くという方には、信販系もおすすめです。 ただし、信販系といってもクレジットカードのキャッシング枠ではなく、ローン専用カードの場合は、上記のメリットは得られません。 消費者金融系や銀行系と同じく、国内キャッシングのみの利用となりますので、ご注意ください。 クレジットカードの会社が取り扱っているキャッシングを信販系と呼ぶのですね。 クレジットカードは未成年でも専業主婦でも申し込めますが、キャッシングの利用はできませんのでお気を付けください。 即日融資が可能な業者も多い中、信販系は一般的に融資まで時間がかかるのはネックですね。 それでも、特に急ぎでないときに申し込んでおけば、キャッシングはもちろん、クレジットカード機能やポイント制度、海外キャッシングの利用も可能になりますから、一番利便性が高いという考え方もできますね。 オリコのローン専用カードは3種類!内容をじっくり検討しよう! ここからは、オリコのキャッシングやカードローンの具体的な内容についてお話します。 まずは、クレジットカードとしてのオリコカードに付くキャッシング枠ではなく、オリコ(オリエントコーポレーション)が発行しているローン専用カードの方からご紹介します。 カードローンは3種類! は「CREST」という商品名で、以下の3種類があります。 種類 限度額と金利 特徴 CREST ・10万円~500万円 ・4. 5%~18. 0% ・スタンダードなカード ・最短25分で審査完了、 最短5営業日後に利用可能 CREST JEWEL ・10万円~100万円 ・7. 8%~18. 0% ・女性向け ・育児相談やエステの割引など 女性にうれしいサービス付帯 CREST for Biz ・10万円~300万円 ・6. 0%~18. 0% ・個人事業主専用 ・総量規制の例外適用 どれも利用明細を自宅に届かないようにする手続きも可能ですので、プライバシーを守りたい人にもぴったりです。 CRESTはパソコンやスマホからオンラインで申し込みができます。 できるだけ早く融資を受けたい人は、申し込みの際に「振込融資希望」にチェックを入れます。 19時までに申し込み手続きを完了すれば、最短25分で審査結果回答が来ます。 可決ならば以下の必要書類をファックスします。 運転免許証などの本人確認書類• 源泉徴収票などの所得証明書類 (希望限度額が50万円超、もしくは他社借り入れとの総額が100万円超になる場合) オリコ側で書類の確認ができたら、振込融資を希望した人には最短5営業日で振り込みがされます。 ローンカード発行は1~2週間後となり、カードが届いたらいつでも好きな時に利用可能となります。 CRESTの利用方法 カードが届いたら、以下の方法で借入および返済ができます。 パソコン・携帯・電話で口座振り込み• ゆうちょ銀行ATM• すべての都市銀行のATM• 全国の地方銀行等の提携金融機関ATM• VIEW ALTTE ATM• イーネットATM• ローソンATM• セブン銀行ATM• イオン銀行ATM 全国どこからでも必要だと思ったらすぐに利用できますので、大変便利ですね。 ただし、ATMによる借り入れは手数料がかかりますので、ご注意ください。 CRESTの返済方法 CRESTの返済方法は、以下の2種類から好きな方を選択できます。 残高スライド返済コース (利用残高と利用可能枠の組み合わせに応じて決められた返済額を返済)• 定額返済コース (利用可能枠に応じて決められた返済金額を返済) どちらを選ぶかで、返済回数や返済期間が違ってきます。 ということは、利息分にも差が出てくる可能性があるため、返済シミュレーションをして自分に都合の良い方を選ぶようにしましょう。 いずれの方法も、毎月の返済日に口座から自動引き落としによる支払いとなります。 それに加えて、ATMなどから追加返済していくことも可能です。 オリコのローン専用カードには、スタンダートなCREST、女性向けのCREST JEWEL、個人事業主専用のCREST for Bizの3種類が揃っており、信販系としてはなかなか充実していると言えます。 この中でも、CRESTなら20歳以上の安定収入がある人なら、誰でも申し込みができます。 2つの返済方式から好きな方が選べるのも、うれしいですね。 それぞれ月の返済額と返済総額がいくらになるか計算してから決めるのがベストです。 CRESTは借入額によっては以下にご紹介するキャッシング枠よりも低金利ですが、延滞すると自動的に18. 0%になってしまうので、くれぐれも返済期日に残高不足とならないようにしましょう。 オリコカードのキャッシング枠から他業者まで金利を中心に徹底比較! 前章では、オリコのカードローンについて詳しく見てきました。 では次に、オリコのクレジットカードの方のキャッシング、および他社のキャッシングやカードローンと金利を比較してみましょう。 オリコカードのキャッシング枠 ほとんどの人は、クレジットカードの一枚くらいは持っているものですよね。 クレジットカードをショッピングに利用する人は多いですが、クレジットカードさえあればカードローンを契約してなくても、いざというときキャッシングにも使えることを頭に入れておくと便利です。 ただし、それには利用条件を知っていることが大前提です。 そこで、オリコカードのキャッシング枠についても知っておきましょう。 カードの種類 利用可能枠と金利(実質年率) 特徴 Orico Card THE POINT ・10万円~100万円 ・15. 0%~18. 0% ・年会費永年無料 ・ポイント還元率が良い Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD ・10万円~100万円 ・15. 0%~18. 0% ・年会費1,950円(税込) ・ポイント還元率が良い ・海外旅行傷害保険自動付帯 Orico Card THE PLATINUM ・100万円 ・15. 0% ・年会費20,000円(税込) ・最高のポイント還元率 ・コンシェルジュサービスなど付帯 オリコカードには他にも様々な種類があるのですが、概要をお知らせするために上記3種を選んでご紹介しました。 上記の通り、最大利用枠は同じですが、金利や年会費、付帯サービスなどに大きな違いがあります。 ショッピングや付帯サービスを重視するのか、キャッシング機能を重視するか等によって、選ぶべきカードが見えてきますね。 また、キャッシング枠のメリットとして、一括返済とリボルビング払いによる返済が選べるという点が挙げられます。 リボ払いを選べば、月々の返済額を少なくすることができます。 ただし、リボ払いにすると返済回数が増えますので、実質年率という意味では同じ金利でも、返済総額は大きくなるおそれがありますのでご注意ください。 金利の比較 それでは、オリコのローン専用カード「CREST」、オリコカードの中でもっともスタンダードな「Orico Card THE POINT」と他業者の金利を比較してみましょう。 5%~18. 0% 10万円~500万円 Orico Card THE POINT 15. 0%~18. 0% 10万円~100万円 ライフカード 15. 8%~18. 0% 1,000円~300万円 三菱UFJニコスローンカード 6. 0%~17. 6% 10万円~500万円 三菱東京UFJ銀行カードローン 1. 8%~14. 6% 10万円~500万円 こうして比較してみると、オリコカードやCRESTの金利は、ごく標準的あるいはじゃっかん劣るレベルと言えますね。 また、限度額も含めて考えるなら、クレジットカードのキャッシング枠よりもローン専用カードの方がお得なのは確かですね。 CRESTは他社の信販系ローン専用カードと比較しても、特に下限金利が優れていてオススメです。 オリコカードをはじめ、多くのクレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠と共通になっています。 つまり、50万円の利用枠で30万円ショッピングに使ったら、その月は残り20万円しかキャッシングできないということです。 そう考えると、利用枠すべてをキャッシングのためだけに使えるCRESTは、低金利なのもあってよりお得感がありますね。 もちろん、ローン専用カードとクレジットカードを両方持つこともできます。 しかし、どちらも同時にキャッシングしてしまうと多重債務となりますので、大事なお金を使いすぎないよう注意しましょう。 どう使いたい?オリコのキャッシングは限度額も金利も悪くない! お話したように、オリコのキャッシングには、「クレジットカードのキャッシング枠」と「ローン専用カードによるキャッシング」の2通りがあります。 信販系の他社と比べると、内容的にはまずまずです。 オリコ内で比べてみると、キャッシングの内容的に優れているのはやはりローン専用カードCRESTですが、キャッシングにしか利用できません。 一方、クレジットカードは、ショッピングや海外でも使えるなど非常に便利ですが、キャッシング金利や限度額では劣ります。 この1枚をどのように使いたいのかによって、何が最適なのかは違います。 まずは、ご自分のライフスタイルや手持ちのカードを見直してみて、ぴったりなキャッシングを選んでくださいね。 【参考ページはこちら】 オリコのキャッシングについて、様々な角度から見てきましたが、金利という点を重視すれば、やはり銀行系にはかないませんでした。 同じ信販系の中だけで比較してみても、もっと低金利なキャッシング商品は他にも見つかりました。 というわけで、オリコのキャッシングは群を抜いて素晴らしいわけではありませんが、決して悪いわけでもありません。 クレジットカードは使い勝手が良いですし、ローン専用カードも下限金利で言えば他社よりも優れています。 したがって、CRESTは増額をしながら末永く利用を続けていくつもりの人には、じゅうぶん利用価値のあるカードと言えます。 クレジットカード機能は不要だという方は、検討してみてくださいね。

次の