山田 涼介 体調。 ヘイジャン・山田涼介がドラマ「セミオトコ」で“体調を心配される”ワケ!

【絶対エース】Hey!Say!JUMP山田涼介プロフィールまとめ!エピソードからみる性格や魅力とは?

山田 涼介 体調

7月からスタートする深夜ドラマ「セミオトコ」(テレビ朝日系)に主演するHey!Say!JUMPの山田涼介。 このドラマは、何年もの間、地中で羽化する時を待ち続け人間に変身したセミと、彼の命を救った人間の女性との7日間限定のファンタジーラブストーリーだ。 「テレビ朝日では、すでに番宣CMも放送。 「去年の1月に放送された主演ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)で、俳優としてもブレイクした彼ですが、今回の『セミオトコ』の他に、2020年公開の映画『記憶屋』『燃えよ剣』の2作にも出演予定となっています。 「2015年8月の日本テレビの24時間テレビスペシャルドラマ『母さん、俺は大丈夫』では、急性脳腫瘍と闘う高校2年生の主人公を演じました。 抗がん剤治療に耐える役なので制作サイドから『健康的に見えてはダメ。 そこそこ痩せていただきたい』と言われ減量。 その時の痩せ方が壮絶だとファンの間では心配の声が上がりました」(スポーツ紙記者) 当時のツイッターでは「山田役作りとはいえ痩せすぎだよ!!」などのつぶやきが噴出していた。 また2014年に取材を受けたアイドル誌でも「最近比較的のんびりした生活を送ってたせいか、少し体重が増えちゃった(中略)まぁ、オレの場合、ガッと集中すればすぐに痩せることがわかってるから、あまり心配はしてないよ(笑)」とコメントしたことも。 スタイル維持は大切だが、無茶なダイエットでファンをヤキモキさせることのないように心掛けてもらいたいものだ。 (窪田史朗).

次の

【絶対エース】Hey!Say!JUMP山田涼介プロフィールまとめ!エピソードからみる性格や魅力とは?

山田 涼介 体調

外野がせっせと薪をくべて燃やしてるよね! 先ごろ、関西ジャニーズJr. 内ユニット・なにわ男子の藤原丈一郎の寝顔写真や、女性とのツーショット写真がネット上に流出。 しかし、これがHey! Say! JUMPファンを巻き込んだ騒動となってしまった。 グループ最年長で、現在24歳の藤原。 3月に入ってから、プライベート時に撮影したとみられるオフショット写真が複数流出しているという。 最初に広まったのは、藤原らしき男性がテーブルに突っ伏して居眠りしている場面で、片手には湯呑みを持っている1枚。 これは、関西Jr. がよく公演を行っている大阪松竹座のテーブルに似ていると言われており、Jr. の仲間が撮影した写真が、何らかの経緯でネット上に放出された可能性が高いだろう。 「この時点では、ファンもさほど深刻に捉えていませんでしたが、問題は12日頃に流出した3点。 1枚は、藤原が自撮りしたと思しき構図で、背後にいるロングヘアの女性がピースしているもの。 ほかには、藤原とこの女性がゲームセンターにあるレースゲームの椅子に座っているツーショット。 こちらは、第三者が撮影したカットです。 最後の1枚は、藤原と男性1人、女性3人で誰かの誕生日をお祝いしている記念写真でした。 女性との関係は不明ながら、プライベート写真の流出によって、脇の甘さが露呈したといえるだろう。 これら写真流出を受けて、一部ファンは「謹慎」や「退所」の可能性を案じているようだ。 事務所の聞き取り調査で、2人が写っているのは本人だと認めたことで、事務所側は『ジャニーズJr. としてふさわしくない姿勢、行動』だと判断。 年内の芸能活動自粛を言い渡しています。 この処分決定の裏には、主にJr. の育成を取り仕切るジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長が大きく関わっているのではないかといわれています。 滝沢副社長がマネジメントに携わるようになって以降、スキャンダルは放置しない傾向にあるため、今回の藤原の一件でも、ファンが過剰に心配している状況です」(同) また関西Jr. の不祥事といえば、2018年春に当時関西Jr. だった朝田淳弥と、ファッション誌「ViVi」(講談社)の読者モデルだったすみだかほが、海辺で頬を寄せ合うカットなど、デート中とみられる写真が出回ったことも。 朝田は一時的に表舞台から消えたものの、数カ月後に仕事復帰。 その後、19年春に退所が確定し、昨年12月より芸能事務所・エヴァーグリーンに移籍して、俳優業を再開させている。 こうしてHiHi Jetsメンバー、朝田の前例があるだけに、藤原についても一部ジャニーズファンから「Jr. に示しがつかないから謹慎してほしい」「丈一郎、謹慎か退所? 朝田もHiHiも女とのツーショットが出回ったんだから同じだよね」「タッキー、藤原くんだけ特別扱いってことはないよね?」と、手厳しい声が出ていたのだ。 そんな中、13日夕方頃からTwitter上で「 藤原丈一郎は最高のアイドルだよ」なるハッシュタグが流行。 謹慎や退所がささやかれる中で、藤原を応援しようと生まれたハッシュタグのようだが、トレンド入りを果たしたことで、事の顛末を知らなかったジャニーズファンにまで、写真流出騒動が浸透することに。 「しかし、実はこのハッシュタグの発端になったのはHey! Say! JUMP・山田涼介。 彼が年末年始に体調不良を押してコンサートや番組出演に臨んだ際、JUMPファンが山田を励まそうと、『 山田涼介は最高のアイドルだよ』というハッシュタグをつけてツイートしていたんです。 山田ファンから見ても、いい気持ちにはならない』と批判が続出。 さらには、『タグをトレンド入りさせることで、流出を知らなかった人が知ってしまう。 これが丈くんのためになると本気で思ってるの?』との指摘もあります」(同) 写真は交際の有無を含めて不明な点が多いにも限らず、ファンによって拡散され、大事に発展。

次の

山田涼介、体調不良で臨んだライブでメンバーの“優しさ”を再確認「喜びみたいのがありました」|E

山田 涼介 体調

ストイックもほどほどにって何度言えば……! 昨年から今年にかけて、主演ドラマと映画が続々公開されるなど、俳優としても多忙を極めている、Hey! Say! JUMP・山田涼介。 昨年11月~今年1月に行われた『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE』の一部公演では、体調不良を押してステージに立つ様子が目撃され、多くのファンを心配させた。 そんな中、2月6日放送のラジオ番組『Hey! Say! 7 UltraJUMP』(文化放送)でこの一件に触れつつ、山田は自身を気遣ってくれたファンにお詫びをしていた。 2019年の山田はというと、6月のスペシャルドラマ『もみ消して冬2019夏~夏でも寒くて死にそうです~』(日本テレビ系)と7月期の連続ドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系)で主演を務めた。 これに加えて、映画『記憶屋』(20年1月17日公開)での主演、V6・岡田准一主演映画『燃えよ剣』(20年5月22日公開)にも参加するなど、個人仕事だけでもハードスケジュールをこなしていたよう。 そのため、特に昨春頃から「山田くん、最近痩せた? 顔がかなりシュッとしてる」「頬がこけてるけど大丈夫かな……?」「山ちゃんが激ヤセしてて心配。 あんまり無理しないで」と驚くファンの声が、SNS上で多数見受けられるようになった。 「『ポポロ』2019年7月号(麻布台出版社)では、メンバーの八乙女光が山田について『最近時代劇映画の撮影をしていたんだけど、役のためにダイエットしてたから、ぜんぜん元気がなかったんだ。 MVの撮影日もずっとアーモンドしか食べてなくて、かなりつらそうだったよ』と、明かしていました。 山田は、結核で亡くなったとされる新選組の天才剣士・沖田総司を演じた『燃えよ剣』の役作りで、減量に励んでいたそうです。 そんな中で行われたツアーは、昨年12月21日の愛知・名古屋公演や、今年1月1日の東京ドーム公演にて、山田に対し『踊りが控えめだったり、ちょっと元気がない感じがした』『MCで一言もしゃべらずにはけた』などと、ファンから指摘が相次ぎました」(ジャニーズに詳しい記者) 一方で、2月6日放送のラジオ『Hey! Say! 7 UltraJUMP』には、元日のコンサートに足を運んだリスナーから、「体調もあまり優れない中、ステージに立ってくれてありがとうございました」とのお便りが。 これを受け、一旦は「いや! 僕、実は超元気でした。 ……はい(笑)」とごまかす山田だったが、 「そうなんだよね。 体調崩してるのをスゴい心配してくれていたファンの方が『スゴくいっぱいいた』という情報を聞きまして……。 申し訳ないなって、心配をかけてしまって。 それはまぁ、ちょっとプロとして失格だなっていう反省もあるんですけども」 と、率直な気持ちを吐露。 どうやら山田は、自分のコンディションが原因でファンを不安にさせてしまったことに対し、負い目を感じていたようだ。 具体的にどう不調だったのかは明かさなかったものの、ドラマや映画のスケジュールだけを見ても、疲労の蓄積が体に悪影響を及ぼした可能性は十分にあるだろう。 また、1月13日に最終公演を迎えたツアー『PARADE』は、山田が中心になって構成を考えたという。 僕としては、もう夢の、あこがれの先輩にいろいろアドバイスをいただきながら自分たちのライブを作るっていう……」と、誇らしげ。 リハーサルやステージ調整のため、時には「(午前)3時とか4時ぐらい」に撤収することもあったというが、 「光一さんは朝6時まで残ってくださって。 照明ずっと見て、やってくださって。 なんかこう、後輩のためにそこまで尽くせるっていう、そこのカッコよさみたいなの、またやっぱり惚れ直したっていうか。 スゴい刺激になったし。 もちろん、そういう姿勢だけじゃなくて、コンサートを作る上で何が大切なのか、何をするとファンの方が喜んでくれるのかっていう(ことを学んだ)」 と、光一の様子を振り返った山田。 大舞台を踏んできたベテランならではの動きを目の当たりにしたこともあり、自身の体調不良に「プロとして失格」と、より不甲斐なさを感じてしまったのかもしれない。 今後は、5月に公開を控える『燃えよ剣』の宣伝が本格的に始まるとみられるが、くれぐれも無理せずに乗り越えてほしいものだ。

次の