限界突破wifi おすすめ。 【実体験】限界突破WiFiの店舗契約まとめ。流れやかかった時間、必要なものを詳しく解説。

【2020年決定版】無制限のポケットWiFiのおすすめ12選~比較完全版~

限界突破wifi おすすめ

【店舗契約の流れ】• 申込書の記入• 4ケタの暗証番号の決定• 重要書類確認書を読み、チェック• 支払い方法の選択• クレジットカードの登録• カード審査• 端末受取 順に確認していきます。 店舗で契約、流れや必要書類まとめ 私の自宅や職場の最寄りに限界突破WiFiを契約できる店舗がたまたまあったため、店舗を訪問。 公式サイトの店舗一覧で場所を確認しておいたものの、近くに来るとエックスモバイルカラーの看板が目立っていたので、迷うことはありませんでした。 その後入店し、限界突破WiFiを契約したい旨を伝えると、すぐに手元に契約申込書を渡され、記入していくよう促されます。 マイページへに入る際に必要となる暗証番号4桁の入力以外は、さほど特別な項目はありません。 用意しておきたいものは、次の通り。 クレジットカード クレカ払いの場合• 口座番号の分かるキャッシュカード、通帳 こちらから質問があれば店員が答えてくれましたが、購入する旨を最初に伝えたからか、重要事項説明書を一緒に読み合ったり確認したりするような時間は無く、淡々と手続きを終えました。 所要時間は1時間ほど 入店から手続き終了までは約10分ほどで終わりますが、クレカの審査などには1時間ほど待つことになります。 近くで時間を潰せるところあれば、終了予定時間までぶらぶらして待つのも良いでしょう。 私が行った店舗は狭く、1時間も長居できるようなところではなかったため、一度お店を出ることに。 審査が終了したら電話を掛けると言われたのでそのようにしてもらい、後で取りに行きました。 ネット契約と店舗契約で割引やキャッシュバックなどの差はない ネット契約と店舗契約で、特に割引やキャッシュバックなどの差はありません。 他の店舗や代理店などの情報を見ていてもキャンペーンで違いを付けているところは見受けられませんでした。 限界突破WiFiを店舗で契約するメリット・デメリット 限界突破WiFiを店舗で契約するメリット・デメリットは次の通りです。 限界突破WiFiを店舗で契約するメリット 限界突破WiFiを店舗で契約するメリットは、以下の5点。 口座振替で契約することができる• 実際に限界突破WiFiの端末に触ることができる• 申込みの殺到でネットは1週間待たされるが、店舗なら即日端末の受け取りが可能• 氷川きよしのサインが見れる• 店員に分からないことを何でも聞くことができる それぞれ具体的に見ていきましょう。 口座振替で契約することができる ネットでは支払方法がクレジットカードのみとなっていましたが、 店舗であれば口座振替支払いを選択することが可能です。 ただ、 口座振替手数料として20,000円の支払いを求められるのは少し驚きました。 店員によると「すぐに端末を売ってしまう人がいるため、最初に手数料を支払ってもらう」という理由があるそうです。 事務手数料や初期費用が0円というのが限界突破WiFiの売りの一つですが、口座振替を選択すると初回で20,000円の支払いを請求されるのは注意しておきたい点ですね。 実際に限界突破WiFiの端末に触ることができる 他のデモ機は端末の電源が入っていませんでしたが、限界突破WiFiだけは付いていて、実際に端末を操作したり、持ってみたりして触ることができました。 サイズ感があることや、手に持ってみると滑りやすいなど、手にしてみないと分からない端末の質感が分かるので、ネットで契約するか悩んでいる人は一度お店に行ってみると良いかもしれません。 申込みの殺到でネットは1週間待たされるが、店舗なら即日端末の受け取りが可能 2019年10月10日のサービス開始以来、芸能人を起用した広告が目立ったのか申込みが殺到しているようです。 その結果、2019年10月下旬の段階で、ネットには出荷まで1週間程度掛かることが公表されています。 申込みが殺到している状態であればネットよりも店舗の方が手に入れやすいかもしれません。 店舗や代理店によってはtwitterやホームページで在庫状況を発信しているところもあるため、確認してみると良いでしょう。 あらかじめ電話しておくと取り置いてくれる店舗もあります。 即日端末を受け取りたい人は、店舗での契約がおすすめです。 氷川きよしのサインが見れるかも 私が行った店舗では、広告に起用された氷川きよしのサインが店頭に飾られていました。 まあほとんどの人にはどうでもいいかもしれませんが、田舎で育った私にとっては、芸能人のサインがあるだけでテンションが上がり、店舗まで出てきた甲斐があったなと感じてしまいます。 店員に分からないことを何でも聞くことができる どんなときもWiFiは受け渡し窓口がいくつかあるだけで、実際に全国的に店舗を置いているわけではありません。 全てではないですが、エックスモバイルは各都道府県に正式店舗や代理店などを置いているため、 直接店員に話を聞くことができるというメリットがあります。 限界突破WiFiのサポートデスクに連絡をしてもなかなか繋がらないという難点があるので、すぐに返答が欲しいような質問がある場合は、店頭で対応してもらった方が早そうです。 \料金詳細や契約方法も紹介しています/ 限界突破WiFiを店舗で契約するデメリット 限界突破WiFiを店舗で契約するデメリットは、以下の3点です。 クレカの審査で1時間以上待つ必要がある• わざわざ行くのが面倒 では、一つずつ確認していきます。 クレカ審査があるので1時間以上待つ必要がある ポケットWifiなどの店頭契約では割と一般的なことですが、店舗契約の場合はクレジットカードの審査を挟むので、1時間以上待つことになります。 ネットの場合は申込みをしてしまえば、端末が届くまで待つだけです。 翌日以降取りに行くのでも良いですが、店舗が近くにない場合は何とかして時間を潰さなければいけません。 待つ時間が勿体無く感じる人は、web契約にして翌日以降受け取れるようにしておけば待ち時間を気にする必要も無いでしょう。 わざわざ店舗に行くのが面倒 私は徒歩圏内に店舗があったのでそこまで気になりませんでしたが、県によっては店舗が1つしかないというところも珍しくありません。 何時間も掛けて店舗に行く時間やコストを考えると、わざわざ行くのは面倒です。 店舗で契約することで特別に割引を受けられるわけでもないので、手に入る日が少し遅くなるとはいえwebで契約した方がメリットがあります。 急ぎで無ければネットで申し込んでも良いかも 実際に店舗で契約した私の話をもとに、店舗での契約の流れや、店舗で契約するメリットやデメリットについて書きました。 2019年10月現在は申し込みが殺到しているため店舗の方が早く手に入りやすいですが、場合によっては店舗での契約は半日掛かるという人もいるでしょう。 申し込んでおけば1週間程度で届くことを考えると、よっぽどの急ぎで無ければネットで申し込んでも良いかもしれませんね。

次の

気をつけて!「限界突破WiFi」のデメリットと評判を調査!料金の比較も有り

限界突破wifi おすすめ

限界突破WiFiは、格安スマホで有名な「エックスモバイル株式会社」が提供するネット使い放題のポケットWiFiで人気があります。 しかし、2020年3月に通信障害を起こしてしまってから、もともとネット使い放題と謳っていたにもかかわらず1日単位でデータ容量を制限することになり、ネットが繋がらないという口コミが多いので、現時点では限界突破WiFiをおすすめできません。 さらに、利用者の評判を調べたところ、月額料金が最安値ではなく、端末が届くまでに時間がかかり、解約時の違約金が高いことに対して不満を抱えている人もいました。 この記事では、限界突破WiFiがおすすめできない理由を全てお伝えしていくので、ぜひ参考にしていただきたいです。 限界突破WiFiとは 限界突破WiFiとは、格安スマホを提供している「エックスモバイル株式会社」が運営するポケットWiFiです。 ネット使い放題で、マップ機能や翻訳機能、さらにモバイルバッテリー機能が付いている端末が利用できることを売りにしていますが、2020年3月から通信障害を起こしてしまいユーザー数が急激に減っています。 同じく完全無制限のポケットWiFiとして人気があった「どんなときもWiFi」も一緒に通信障害を起こしていて、現在ではただ月額料金が安かったり端末の機能が良かったりするだけではなく、運営会社とサービスの安全性も考えたうえで選ばないといけません。 ここからは、限界突破WiFiがおすすめできない理由を全てお伝えしていきます。 限界突破WiFiがおすすめできない全理由 それでは、限界突破WiFiの評判や口コミを調べてわかったおすすめできない全理由を紹介していきます。 繋がらないという口コミが多数 2. 月額料金が最安値ではない 3. 端末の発送に時間がかかる 4. 解約時の違約金が高い 繋がらないという口コミが多い 利用者の口コミを探してみたところ、限界突破WiFiは以下のようにネットが繋がらないという悪い評判がたくさん見つかりました。 限界突破wifi いきなり繋がらない。 一つずつ詳しく見ていきます。 1日単位で通信が制限される 限界突破WiFiの最大のデメリットは、ネットが完全に使い放題と謳っていながら、1日あたりの通信制限が決められているところです。 2020年の3月に通信トラブルが起きた影響で1日3ギガまでのデータ容量しか使えなくなってしまい、 7月現在においても1日5ギガを越えると速度制限にかかる条件があります。 以下のように、1日あたり5ギガ~10ギガの容量を使っているときはYouTubeなどのネット動画を標準画質でギリギリ観ることができる速度まで低下し、10ギガを超えると完全にネットが使えなくなります。 1日あたりの容量 速度制限 5GB~10GB 最大4Mbps 10GB以上 最大128kbps もともと限界突破WiFiはデータ容量に制限がないネット使い放題のサービスとして提供していたにも関わらず、このような通信制限をかけることになってしまいました。 これから新しく申し込む人も1日5ギガの通信制限をかけられるので、せっかくポケットWiFiを契約してもデータ使用量を気にしながら利用することになってしまいます。 さらに、これまで大規模な通信障害を起こしたポケットWiFiの傾向を考えると、今後も同じような通信トラブルを起こす可能性がかなり高いのでおすすめできません。 現在利用している人は通信トラブルが起きていた時期の月額料金が返金され、違約金免除で解約できるという対応がされています。 詳しくはをご覧ください。 通信制限があるのに速度が遅い 限界突破WiFiは1日あたりの通信制限があるにも関わらず、同じく通信制限が決められているWiMAXよりも速度が遅いです。 しかし、限界突破WiFiは通信制限が決められているうえに、速度も遅いので契約するメリットが一つもありません。 限界突 破WiFi WiMAX Y! mobile WiFi 端末 \光回線について詳しく書いた記事/ 月額料金が最安値ではない 限界突破WiFiは月額3,500円と決して高い料金ではありませんが、他に安いポケットWiFiがあるのでデメリットの一つと言えます。 完全にネット使い放題のポケットWiFiの中で、限界突破WiFiよりも安く利用できるサービスを以下の表にまとめました。 ポケットWiFi 月額料金 限界突破WiFi 3,500円 Mugen WiFi 3,280円 ゼウスWiFi 3,280円 ギガゴリWiFi 3,460円 よくばりWiFi 3,450円 どんなときもWiFi 3,480円 めっちゃWiFi 3,480円 THE WiFi 3,480円 ポケットWiFiの最安値は「Mugen WiFi」と「ゼウスWiFi」の2つがあり、限界突破WiFiと毎月220円の違いしかありませんが、料金面において他社に負けているのは事実です。 さらに、ゼウスWiFiでは半年間の月額料金が割引きされたり、よくばりWiFiでは最初の2ヶ月間が無料になったりなど、月額料金がお得になるキャンペーンを限界突破WiFiでは実施していません。 そこまで毎月の料金に差があるわけではないですが、最安値で利用できるサービスではないので、より安いポケットWiFiを選ぶ方が賢明でしょう。 海外の利用料金も他社より高い 限界突破WiFiの海外の利用料金を他社と比較したところ、同じようなプランを提供しているゼウスWiFiより高いことが分かりました。 他のポケットは1日単位で料金が決まっていますが、限界突破WiFiとゼウスWiFiは数日単位の格安プランが用意されています。 端末の発送に時間がかかる 限界突破WiFiがおすすめできない3つ目の理由は、申し込んでから端末が発送されて自宅に届くまでに4日前後もかかってしまうことです。 ポケットWiFiによっては早ければ当日に端末を発送してくれるところも多いので、4日も待たないとネットが使えないのはデメリットの一つと言えるでしょう。 ポケットWiFi 発送時期 限界突破WiFi 4日前後 ゼウスWiFi 最短当日 ギガゴリWiFi 最短当日 よくばりWiFi 最短当日 THE WiFi 最短当日 限界突破WiFiは全国に80の店舗があるエックスモバイルが格安スマホと一緒に提供しているので、家の近くに店舗があって足を運べば当日中に受け取ることができます。 しかし、WEBから申し込むなら早めに端末が届いてくれた方が安心ですし、何より早くネット環境を整えたい人がほとんどだと思うので、最短当日発送のポケットWiFiを選ぶ方がおすすめです。 解約違約金が高い 限界突破WiFiがおすすめできない最後の理由は、途中解約したときの違約金が他社よりも高めに設定されていることです。 限界突破WiFiは2年以内に解約すると18,000円の高額な違約金が請求されてしまい、他のポケットWiFiの解約違約金よりも2倍近く負担が大きいので注意してください。 ポケットWiFi 1年目 2年目 3年目~ 限界突破WiFi 18,000円 18,000円 5,000円 Mugen WiFi 9,000円 5,000円 0円 ギガゴリWiFi 9,000円 9,000円 9,000円 THE WiFi 9,000円 5,000円 0円 ゼウスWiFi 9,500円 9,500円 9,500円 限界突破WiFiは2年契約なので利用開始から24ヶ月後、48ヶ月後など2年ごとの更新時期に解約すれば違約金は発生しませんが、途中解約する人の方が多いことを考えると、もしものために解約違約金が安いサービスを選ぶべきです。 さらに、Mugen WiFiやTHE WiFiなど2年後から契約の縛りがなくなるポケットWiFiもあり、解約時の違約金を気にしなくて済むのでおすすめです。 限界突破WiFiよりもおすすめなポケットWiFi ここまで限界突破WiFiの全デメリットをお伝えしてきたように、ポケットWiFiを選ぶうえでは「月額料金」や「ネット回線の安全性」が比較すべきポイントとなります。 なので、ポケットWiFiの中でも最安値の月額料金で利用でき、独自の端末を提供している「ゼウスWiFi」が1番おすすめです。 ゼウスWiFiが1番おすすめ ここからは、限界突破WiFiよりもゼウスWiFiをおすすすめする理由を詳しく紹介していきます。 月額料金が最安値 ゼウスWiFiは限界突破WiFiよりも月額料金が安く、全てのポケットWiFiの中でも最安値なので最もおすすめできるサービスです。 基本的には月額3,280円で限界突破WiFiより毎月220円しか安くなりませんが、現在では半年間の割引きキャンペーンを実施していて、利用開始から6ヶ月目まで2,980円の特別価格でお得に利用できます。 この金額差をどのように考えるかは皆さん次第ですが、サービス内容がほとんど変わらないのであれば、できるだけ月額料金が安いポケットWiFiを選ぶ方が良いでしょう。 独自の高性能な端末が使える ゼウスWiFiの大きな特徴は、何といっても他社にはない独自の端末を提供しているところです。 通信障害を起こした限界突破WiFiとどんなときもWiFiとは異なる端末になっていて、使っている回線設備も違うので通信障害が起きにくくて安心して利用することができます。 データ容量が完全に無制限と言われているポケットWiFiの端末は以下3つあり、それぞれ速度やスペックを比較しました。 ゼウス WiFi 限界突 破WiFi どんなと きもWiFi 端末 最大速度 150メガ 150メガ 150メガ 通信時間 10時間 15時間 12時間 接続台数 10台 8台 5台 このように、今までの端末と比べても速度とスペックは決して負けていない高性能な端末であり、液晶画面が付いていて操作しやすくデザイン性にも優れています。 限界突破WiFiで提供されている端末も珍しいものですが、Mugen WiFiに申し込めば同じ端末を選ぶことができるので独自の端末というわけではないので覚えておきましょう。 30日間お試しキャンペーンがお得 ゼウスWiFiでは、端末到着日から30日以内なら違約金0円で解約できる「ドバドバ体験キャンペーン」を実施しています。 なので、自宅で快適にネットが使えるか不安な人や、他社サービスを使っていて繋がらなくて困っている人はお試し感覚でゼウスWiFiを体験してみることが可能です。 もし自分には合わないと感じたら、キャンペーンを適用するための手続きは一切不要で、30日以内ならそのまま解約手続きするだけで9,500円の違約金が免除されます。 限界突破WiFiの場合は一度契約が成立してしまうと、2年後の更新時期まで待たないかぎり違約金は0円にならず、18,000円の高額な解約違約金が発生するのでリスクが高いです。 まとめ ここまでお話ししてきたように、限界突破WiFiの口コミや評判から4つのおすすめできない理由が見つかりました。 繋がらないという口コミが多数 2. 月額料金が最安値ではない 3. 端末の発送に時間がかかる 4. 解約時の違約金が高い この記事では、限界突破WiFiよりもおすすめできるポケットWiFiとしてゼウスWiFiを紹介しているので、ぜひ検討してみてください。

次の

限界突破Wi

限界突破wifi おすすめ

「ネット使い放題」「世界中で使える」「地図や翻訳アプリ機能付き」などと聞いて、限界突破 WiFiが気になっていませんか? 限界突破 WiFiには、通信速度やルーターのスペックにデメリットがあるので、 知らないまま購入すると後悔してしまう可能性があります。 そこでこのページでは、長年にわたり通信機器の販売を経験してきた私が限界突破 WiFiの魅力的すぎるサービスの裏に潜んだ問題点を解明し、おすすめしない全理由をご紹介します。 すべて読めば、あなたに最適なWiFiを失敗せずに選ぶことができるでしょう。 〈最新情報〉 2020年7月1日以降、 限界突破WiFiでは、以下の通信制限が設けられています。 下り最大速度:4Mbps• 上り最大速度:1Mbps また、 1日10GBを超えた通信を行う場合は、128kbpsの低速通信となります。 (通信量は毎日24:00にリセット) 解約・返金対応あり 2020年3月末日までに契約した場合は、以下「解約申請フォーム」より、解約手数料をはじめとする全ての手数料を支払わずに解約することができます。 限界突破WiFi「解約申請フォーム(3月利用料金返金及び解約費用免除)」: また、以下「返金申請フォーム」より、3月利用料金を返金してもらうこともできます。 限界突破WiFi「返金申請フォーム(3月利用料金返金)」: 1. 限界突破WiFiをおすすめしない最大の理由 『』は、SIMカードなしで通信できるWiFiルーターです。 出典:限界突破 WiFi 月額3,500円と業界最安値水準の料金設定となっています。 また、通信容量が無制限で、ソフトバンク・ドコモ・auの国内3大キャリアの回線に横断的に接続できる上、日本以外の世界107ヵ国でデータ通信ができます。 出典:限界突破 WiFi 公式HPでは「インターネット使い放題」「ずっと定額の料金プラン」など、魅力的なメリットが網羅されているので、非常に魅力的なサービスに見えます。 おすすめしない最大の理由:回線速度がどれだけ出るのか不明 限界突破WiFiをおすすめしない最大の理由が、 「 回線速度がどれだけ出るのか不明」ということです。 限界突破WiFi今すこぶる速度遅い???? 今日も安定に突然WiFi切断されるし???? はぁ… — mira M35787722 限界突破WiFi使っててあまりにもネット遅いから、速度計測しようとアプリで速度計測中にインターネットがありませんって接続切れちゃった???? 本日も自宅で突然WiFi接続切断されるし、出先のコインランドリーではインターネット遅すぎて切断されるし、格安SIMのデータ残量減っちゃうよ〜意味ないよ〜???? — mira M35787722 Twitterで速度に関するツイートを30件確認しましたが、悪い口コミはその内24件を占めていました。 その他の注意点 その他にも下記の注意点があります。 キャッシュバックを受けられない• 速度など、サービスのスペックがWiMAXの方が圧倒的に高いことを考慮すると、3年以上契約する場合は、WiMAXを選んだ方が圧倒的にお得だと考えられます。 キャッシュバックを考慮すると最安にならないことも WiMAXの場合、実質費用がキャッシュバック額に大きく左右されます。 したがって、今後キャッシュバック額が上がれば、限界突破WiFiが最安にならない可能性もあります。 なぜなら、現在限界突破WiFiが取り扱っているルーターは、以下の機種のみだからです。 jetfon P6 出典:限界突破WiFi 以下の表では、「w06」と「jetfon P6」を最大通信速度で比較しました。 限界突破WiFi jetfon P6 WiMAX W06 下り最大通信速度 150Mbps 867Mbps 上り最大通信速度 50Mbps 75Mbps モバイルWiFiを選ぶ上で端末のスペックは重要な要素になります。 料金や無制限に惹かれ契約しても、十分な通信速度が出ないと後悔する可能性があるので、端末のスペックについても注意してください。 したがって、限界突破WiFiでモバイルWi-Fiを契約した場合、 WiMAXを使うことも、WiMAXの中で最も優れたスペックを搭載した「W06 」を使うこともできないので注意しましょう。 限界突破WiFiのメリットは? 限界突破WiFiには下記のようなメリットがあります。 1日あたりの制限がない• 海外でも使える• 月額料金がずっと定額 ただし、通信で重要な「速度」がわからないことから、 速度を犠牲にしても上記を大事にしたいという方以外はおすすめしません。 どうしても限界突破WiFiを使いたい方は「2章」でぴったりなプランを探し、公式ページ()から申し込みましょう。 次の章で紹介しますが、最大速度がはっきりと明示されていて、料金・速度を踏まえ2020年最もおすすめなのはWiMAXで、『』のページから申し込めば3万円以上のキャッシュバックを受けられます。 徹底比較!限界突破 WiFiより快適なモバイルWiFiはこれ ここまでの話でも分かる通り、私は限界突破WiFiをオススメしていません。 なぜなら、モバイルWiFiを使う時のポイントである「速度」と「料金」のサービスに疑問が残り、2年間という契約期間の縛りがあるからです。 もっとお得で、もっと使い勝手のいいサービスと契約しましょう。 2-1. モバイルWiFiを使用するための4ステップ モバイルWiFiは、契約して使えるようになるまでのスピード感が抜群です。 基本的に 「箱を開けて、本体にSIMカードを挿入し、電源を入れる」だけで端末の初期設定が完了します。 具体的な作業工程がわからないと購入に踏み切れないこともあるので、モバイルWiFiが家に届いてから使用できるまでの一連の流れを見ていきましょう。 モバイルWiFiを使用するための4ステップ ステップ1.申し込みより約1〜3日後、商品が届く ステップ2.同梱のSIMカードを本体に挿入し、電源を入れる(これで端末側の設定は完了です!) ステップ3.Windows PCの場合、通信アイコンをクリックする ステップ4.同封されているシールに記載されたセキュリティキーを入力する(これでPC側の設定が完了です!) このように 誰にでもできる簡単な作業なので、モバイルWiFiを使用するための初期設定でつまづくことはほとんどないでしょう。 上記は、WiMAXの例ですが、その他のモバイルWiFiもほぼ同様なので安心してください。 以下で徹底的に解説していきますが、モバイルWiFiには多くの種類があり、評判のいいものも選び放題です。 2-2. オススメモバイルWiFiは「UQ WiMAX」 現在日本において発売されているモバイルWiFiの主流は、限界突破WiFiのような次世代のクラウドタイプではなく、端末にSIMカードを挿入して使う既存のタイプになります。 後者のサービスは、主にdocomoなどの大手キャリアから提供されていますが、私はその中でも 「UQ WiMAX」のモバイルWiFiをオススメします。 その理由は、モバイルWiFiの良し悪しを決める 4つの大切なポイントで、欠点なく高いレベルのパフォーマンスが確認されているからです。 大切なポイント 大切な理由 データ容量 会社によっては月ごとに5GB・7GBなどの容量で制限をかけているものもあれば、無制限で使える「無制限プラン」をもつ会社があるため 速度制限 速度制限になった時、使い物にならないくらい速度が制限される会社があるため 月額料金 会社によっては3,000円以上の差がつくケースがあるくらい月額料金がバラバラであるため 高速通信 高速通信できるエリアが会社によって若干の差があるため 上記の観点で、 主要5社に限界突破WiFiを加えて比較すると、以下のように「UQ WiMAX」が圧倒的に優れています。 無制限プラン以外の場合、月間の契約容量を超えると128kbpsになります。 WiFiルーターの機種によって差がつくことを懸念されやすいと思われがちですが、6社の最も優れた機種を比較すると性能にほとんど差がありません。 そのため、上記のようなスペックで選んで構いません。 以上のことを考慮すると、 おすすめのモバイルWiFiは「UQ WiMAX」であると自信を持って言えます。 そして後ほど紹介しますが、 キャッシュバックなどを考慮して、プロバイダは「GMOとくとくBB」を選び、プロバイダ経由から申し込みを行いましょう。 UQ WiMAXを申し込む際は、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件や解約条件が変わってしまう場合があるため、購入は必ず公式ページ経由で行うことを推奨します。 ・GMOとくとくBB公式ページ: 2-3. UQ WiMAXの評判は大丈夫? UQWiMAXの評判は実際どうなの?と気になる方もいらっしゃるかと思いますが、ポジティブな口コミが多い印象でした。 UQ WiMAXには「問題なく使えている」という声が多かったです。 実は、 WiMAXの実測値は、上記6社のモバイルWiFiの中でも非常に速く、公式HPで紹介しているでも場所によっては100Mbpsと光回線並の速度が出ています。 UQ WiMAXは、あくまでもモバイル回線なので、光で家までつながる「光回線」のようなイメージで使い始めると後悔するケースもあります。 電波が悪いと感じることもあれば、使いすぎると速度制限がかかります。 工事不要の手軽さよりも、ストレスフリーな速度を大切にしたい場合は、「光回線」と呼ばれる家まで光のケーブルでつなぐタイプの回線の方が満足できるでしょう。 2-4. UQ WiMAXのプランは無制限にしておこう 「UQ WiMAX」のプランは、「通常プラン3,696円」か「ギガ放題プラン4,380円」から選びます。 通常プラン:データ量が月間で7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります• 10GBを一瞬で超える3つの使い方• 高画質動画視聴(約1時間)• 動画つきのテレビ会議(約90分)• どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ 通信制限にかからないデータ容量の限度、つまり月間7GBがプラン選択のポイントとなります。 データ容量7GBの基準は、下記の通りです。 速度制限がかかってしまうとストレスを感じるほど遅くなるので、 迷ったらギガ放題にするのがオススメです。 2-5. UQ WiMAXはWiMAXの現行端末で最も優れている「W06」を選ぼう WiFiルーターは主に6機種から選ぶことができますが、結論としては 「W06」が圧倒的に優れており、具体的には以下4つの理由から間違いなくおすすめです。 通信速度が最速(558Mbps、LTE利用で867Mbps)• 格段につながりやすい• 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能• 上記のポイントをひとつずつ簡潔にご紹介します。 通信速度が最速 「W05」が発売されたときにも大きな進化だと感じた点ですが、下り最大通信速度が558Mbps(有線接続の場合1237Mbps)と現存するどのポケットWiFiと比較しても最速です。 WiMAXは当然ながら通信速度が最重要なので、この時点で選択肢は「W06」に絞られます。 「WX06」や「WX05」を選んでしまうと、118Mbpsも最高速度が遅くなってしまいます。 ポイント2. 格段につながりやすい 「W06」は、基地局からの電波を受信する性能と、接続端末へ電波を送信する性能の両方が向上しており、つながりやすさが大幅に上がっています。 前代機種の「W05」にはない、以下の2つの機能が備わっているからです。 高性能ハイモードアンテナ• 建物の中の窓から遠い場所など、これまで繋がりづらかった場所から繋がりやすくなります。 通常は放射線状に発信される電波を、接続する端末の位置を自動検知して、その方向に集約して発信します。 「WX05」にも同様の機能が搭載されていますが、クレードルに設置した状態でのみ有効でした。 「W06」はクレードル不要で、この機能を使うことができます。 ポイント3. 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能 何ができるかというと、「au 4G LTE ハイスピードプラスエリアモード 」というauのLTE網を利用したより広域をカバーした通信を利用でき、最高速度867Mbpsの高速通信が可能です。 「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」とは 主にWiMAX回線が通っていないエリアで使われるモードで、「au 4G LTE回線」を使用して通信が可能になります。 利用した月は1,005円の費用がかかるデメリットはありますが、タッチパネルから簡単に切り替え操作ができて、 電波が弱いエリアへの出張や旅行など万が一のときに非常に重宝するモードです。 ポイント4. 上り通信速度も大幅アップ あまり馴染みのない用語かもしれませんが、「上り最高速度」も最新機種WX06や前代機種のW05と同様、それ以外の機種よりも2. 5倍と大幅に速いです。 W06・WX06・W05:上り最大 75Mbps• WEBの閲覧などは「下り速度」と言い、ポイント1で説明した速度のことです。 上り速度が向上することにより、写真や動画のアップロードが高速化しているので、InstagramやFacebook、Twitter、Youtubeで投稿する際に、よりサクサク快適に利用することができます。 今までなかなか改善されなかったら上り速度が、「W06」「WX06」「W05」では2. 5倍と大幅に向上しています。 クレードル・USBケーブルは同時購入すべきか? クレードル(WiMAXを充電する台のようなもの)とケーブルは同時購入が可能ですが、 高いので公式ページで購入する必要はありません。 クレードルはそもそも購入しても使わない人が多いですが、必要だと感じたらAmazonで「WiMAX クレードル」と検索すれば3,000円前後で手に入ります。 2-6. プロバイダは「GMOとくとくBB」を選ぼう 2020年7月の最新情報です。 WiMAXのプロバイダを安全に選ぶには、下記の唯一のポイントで選ぶことが重要です。 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか 結論として、選ぶべきプロバイダは、2020年7月現在、下記一択です。 『』 次の項目でまとめる表で、一番安いプロバイダはどこか比較していきます。 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか 選ぶプロバイダでWiMAXの速度やサービス自体は一切変わらないため、料金はとにかく重要です。 注目すべきなのは、キャッシュバックを含めて3年間使った場合のトータル費用がどれだけ安いかです。 「月額料金」を見せかけで安くして、『付帯サービス料金』などで水増ししているプロバイダもあるので、注意してください。 下記の表で、「月間データ通信容量無制限」に絞って、WiMAXのプロバイダと機種の組合せの「1ヶ月あたりの実質費用」を比較しました。 2020年7月現在、安い順に上位9通りを記載しています。 その中でも 27,500円のキャッシュバックを受け取ることをおすすめします。 なぜなら、「W06」は、下り最大通信速度が867Mbps(有線接続の場合1,237Mbps)と現在手に入るどのポケットWiFiと比較しても最速であり、最も優れた端末だからです。 2020年7月17日最新情報 現在、新型コロナウイルス拡大の影響により、一部プロバイダでWiMAX端末の在庫切れが発生しています。 WiMAXは数種類から端末を選ぶことができますが、基本的に 現行端末で最も優れた「W06」を選ぶことをおすすめします。 しかし、 なるべく早く使用したい場合は、機種問わず在庫があるうちに購入することをおすすめします。 2020年7月17日現在、WiMAXお試しサービス『Try WiMAX』と WiMAXの最もお得な申し込み窓口『GMOとくとくBB』を含む国内プロバイダ8社の「端末在庫状況」と「問い合わせ調査結果」は、以下の通りです。 「W07」は法人契約のみ取り扱い KDDIは 法人向けサービスとして、「Speed Wi-Fi NEXT W07」を取り扱っています。 しかし、 個人で契約することはできないため、 実際に手に入るWiMAXの中で最もおすすめの機種は「W06」です。 お得な契約期間は「3年間」 2018年11月より 主要プロバイダの契約プランが、「2年間」から「3年間」に移行しました。 また、 2019年10月以降は「1年間」のプランが登場しています。 しかし、以下の表の通り、 料金条件が良く、最もお得にWiMAXを使うことができるのは、「3年間」の契約プランで す。 プラン au 4G LTE 機種代金割引 3年 無料 有 2年 有料 有 1年 有料 無 それでは、GMOで買うべきか? 現状では一番おすすめできる選択肢で、買うべきと言えます。 ただし一点だけ、 購入前に知っておくべき注意点があります。 それは 『ある手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが1円も受け取れない』という注意点で、 何も知らずに購入してしまうと、キャッシュバックが受け取れず、高くついてしまいます。 簡単ですが、手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません。 『GMOとくとくBB』に限らず、全てのプロバイダで同様の手続きが必要になるため、上記だけは必ず覚えておきましょう。 GMO以外のプロバイダはどうなの? 結論からいうと、弊社の調査ではおすすめできるプロバイダはありませんでした。 なぜなら、 速度などサービスは一切変わらず、料金はGMOが最も安いからです。 簡単な手続きを行うだけでキャッシュバックを受け取ることができ、キャッシュバックがなく月額が安い他のプロバイダと比べても、総費用が約1万円安くなります。 また、「途中解約した場合キャッシュバック金額を返金しなければならない」や、データ端末代が無料ではないというように、プロバイダごとに微妙に違うルールがあるときがありますので、一見安くても十分に注意してください。 なぜGMOはキャッシュバックがこれだけ高いのか? 『GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。 そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。 また『GMOとくとくBB』の運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも最大手です。 最大手のため月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。 プロバイダ選びについて|まとめ プロバイダ選びについては重要なので長々と書いてしまいましたが、要点を下記にまとめます。 キャッシュバック金額を含めた「実質費用」で比べる• 2020年7月現在、『GMOとくとくBB』()が最もお得• 理由は明確で、口頭のやりとりだと 契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。 必ず上記内容が明記されているのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。 まとめ 限界突破 WiFiに関して、魅力的すぎるサービスの裏に潜んだ問題点を解明し、おすすめしない理由を紹介しましたがいかがでしたか? 限界突破 WiFiは、以下の3つの注意点があります。 速度がどれだけ出るのか不明• キャッシュバックを受けられない• ルーターの通信速度が遅い したがって、モバイルWiFiは、限界突破 WiFiではなく、WiMAXを選びましょう。 この記事のまとめとして、WiMAXの契約をされる場合、2020年7月現在、契約プラン・機種・プロバイダは下記が一番おすすめです。 料金プラン:ギガ放題• 機種:W06• サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい) 以上を参考にあなたが後悔しないネット選びができることを心から祈っています。

次の